点心・ディムサム・飲茶ランチ


今日は親友のMちゃんとチャイナタウンでランチでした

Mちゃんは私がいつもお世話になっているお友達

先週まで日本に一時帰国していて
お土産話大会も兼ねて ランチに行って参りました

場所はチャイナタウンでも
本場中国人もお勧めの「Joy King Lau」



ここは点心(Dim Sum=ディムサムと発音)が美味しくて
また、店構えにしては かなりリーズナブルなお値段設定

よくこのお店には行くのですが
やっぱり 美味しい!

ロンドンは物価が高く 何でも日本の1.5倍から2倍です
そんな中で点心は比較的安く食べられるので
人気があります

一人予算はだいたい10から15ポンド
(約2-3,000円位?)

レストランに入り 少し注文しただけで軽く20ポンド・・・
そんなロンドンではかなりの低予算ミールです


今日はMちゃんも大好きな

ヤムコロッケ
(ヤムいものコロッケ・・・・・日本のとはちょっと違う)
衣が厚くて クリスピー
でも 周りが カサカサ(?)した感じで 面白い食感
*こんな説明で解っていただけたでしょうか?



ちまき
蓮の葉っぱで巻かれて出て来ました
小さく見えますが 中身ずっしり 
ナメてかかると 痛い目を見ます
*Mちゃんと私は痛い目を見ました



大根餅
結構大きいサイズのものが 3個
プリプリ もっちりで 本当に美味しかったぁ・・・




フカヒレ餃子
エビはゴロゴロたくさん詰まっていましたが
フカヒレの姿は ほぼ確認出来ず
1・2本春雨っぽいのが見えた気が・・・・




海老腸粉
これはメニューには「ラザニア」と書かれていましたが

んー・・・・

確かに中華風ラザニアかもしれませんね
トゥルッ トゥルの皮の中に海老が入ってます
下に敷いてある ソースは醤油とラードでしょうか?
美味しい!


私はこのランチのために 朝ミルクティー1杯で我慢して
いそいそとChina Townへ出かけました


なのに・・・

Mちゃんたら!


朝お味噌汁を飲んで しばらくしたら お腹が ”グー”

食欲に負けて トーストを2枚と
来る途中で Ribenaという イギリス人が大好きな
(デヴィッド・ベッカムも飲んでるらしい)
ジュースを飲んじゃったんです!

そのため調子が出ず 5品を二人で頼んで もう充分
最後にはお互い 食べ物を押し付けあう始末


私が目をそらした隙に 私のボウルにちまきを ’ドンッ!”

私も負けじと 腸粉を Mちゃんサイドへプッシュ!


結局 少し残してしまいました・・
あーぁ もったいない・・・


お会計はなんと!

二人で たったの £13.90!!
(約3,000円弱)




帰りのバスでMちゃん

”あの時 吐いてもいいから 腸粉食べておけばよかった・・・”

と一人で後悔






いや・・


吐かれるのは 
困ります!!




行き方

地下鉄ピカデリーライン レスタースクエアー駅下車
旧スイスセンターの脇の細い道に入るとすぐ


Joy King Lau

3Leicester Street
London
WC2H 7BL

Tel;020 7437 1132















[PR]

by zuppinalondon | 2006-03-20 07:41 | ロンドングルメ