ロンドンでスープを作るの巻 その1

イギリスに暮らしていると ふと日本の洋食が懐かしくなります


洋食って 日本人が海外のレシピを独自にアレンジして 本場よりもっと美味しくしてしまった物なんですよねぇ・・・


なので 外国の食べ物って思っていたものが 実は日本でしか食べられない!!

・・・という不思議な現象に良く遭遇します



日本で洋風のスープっていうと「コーンポタージュ」が人気ですよね

・・というか もう定番中の定番じゃないですか!?


じゃがいものビシソワーズも好きですが 私は絶対にコーンポタージュ派!

それも 滑らかな口当たりの洋食屋さんのポタージュが大好きなんです



なのに・・・


イギリスにはコーンポタージュがないんですよぉぉぉ・・(泣;)



たまにレストランやスーパーで見かける「コーンスープ」と名の付く商品

あれポタージュとは程遠い物体です



ほとんどが野菜スープベースにお肉やら粒のコーンが入ってる代物


缶詰のコーンも 日本のような「クリームコーン」って見たことがなかったんです



それが!!

先日 毎週宅配で食材を注文している大手スーパーのテスコに あのグリーンジャイアントから「クリームド・スタイル・コーン」ってのがあるのを発見

f0102613_20504133.jpg


早速注文してみましたぁ!


・・・が やっぱり日本のクリームコーンと違って かなり粒が残った感じのコーンです(残念;)
f0102613_20415180.jpg


仕方がないので 時間短縮で「イージーオニオン」っていう 既に炒めてあるみじん切りの玉ねぎの缶を使い ちゃちゃっとコーンスープを作りました



コクを増すために生クリームをつかいましたが 今回は「シングルクリーム」

イギリスの生クリームには「シングル」と「ダブル」とありまして シングルはサラサラしていて ダブルは濃いドロリとした感じのクリームです

ホイップするにはダブルが適しているようです


また更に濃い「エクストラ スィック」というタイプもありますよぉ




そして・・結局 ハンドブレンダーで攪拌する事に・・・

f0102613_20451916.jpg

なんだか家のブレンダーが古いせいもあるのですが あまり滑らかにはなりませんでしが それなりに美味しく出来ました


次回 日本に行ったらクリームコーンの缶詰買って帰らなくちゃ!!


[PR]

by zuppinalondon | 2012-10-08 17:25 | イギリス料理