ロンドン・コーヒー戦争


イギリスといえば「紅茶」

イギリスで紅茶といえば「ミルクティー」
マァイッパイ (* ̄ω ̄)_凸 ササドォゾ・・


のはず・・・・なんですが
実は以前イギリスの不思議 Part 1で書いたように イギリス人は意外とコーヒー党です



Zuppinaはミルクティー党ですので 朝一杯のミルクティーは欠かせません
~~旦_(゚◇、゚;)ノ~ アヂヂ!


しかし、ロンドン!なぜか日本のような洒落た喫茶店で紅茶を飲む・・・なんて
難しいんですなぁ 案外これが


気軽にお茶をするところが少ないのです 彡(-_-;)彡ヒューヒュー


そんなロンドンですが いったいどこでお茶すりゃーいいのでしょうか?




☆(-_只)キラン★(-_今)キラン☆(-_参)キラン★(-_上)キラン☆


それは街角に多々ある「コーヒーのフランチャイズ店」!!


有名どころでは

スター・バックス・コーヒー; 東京に負けないくらいあります。場所によっては2km四方に3-4軒あるところも。

アメリカ企業がイギリスにすっかり根付いてしまった・・・といった感じでしょうか?何かにつけてアメリカに対抗意識を燃やすイギリス人も スタバには寛容です


っていうか ものすごーく大好きです!


お店のソファー席にいつも陣取って、たった一杯のコーヒーと無料の水でいつまでーも本なんか読んでるのはイギリス系の会社員風の人達・・・

観光客はさっさと飲んで 次行くぞー!!とばかりに窓際のカウンター席に並ばれています


私がいつも注文するのは「キッズ・ホットチョコレート」
サイズも値段も丁度いいし、甘すぎない!
ここのがベストです!!



ここで皆様にご注意が・・・・



イギリスのスターバックスのメニューには小さいサイズの「ショート」がありません

一番小さいサイズは「トール」になります


私も最初カプチーノの一番小さいサイズ・・と注文したのにもかかわらず
でっかいのが出てきたので 大変不思議でした


そして、そのお味も・・・う、、薄い!!!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

あまり強いコーヒーの飲めないZuppinaでさえ 「なんじゃこりゃー!?」
と思う代物でした


お友達がスタバで働いていたので その理由を聞いたところ

実は「ショート」はイギリスでも存在し、メニューに載せていないだけで 注文すれば出てくるし
「トール」と「ショート」は同じ軽量カップ(小)でコーヒーを計って作るために どうしても牛乳の量の多い「トール」は薄くなる・・・・との事でした

なので普通濃いカプチーノがお好きな方は「トール」サイズにダブルショットのエスプレッソを注文するそうです。さもなくば 限りなく牛乳に近いものを飲む羽目になります!

今度行ったら「ショート」で注文しーようっと!お値段ももちろん「トール」よりは安くなるそうです



次にイギリス発祥のコーヒーチェーン
コーヒー・リパブリック; スタバ程メジャーではありませんが ロンドン市内でも何軒かあり また空港内にも支店があります

このお店は食べ物にも力を入れているようで ブレックファストメニューやらランチメニューを時間限定で出しています

ちょっとお腹が空いたら こういう所で食べるのもいいかもしれませんね

こちらもコーヒーのサイズは大きいですねぇ・・・
私は飲みきれませんでした・・・ ( ̄д ̄;)



お次はイタリア系人気チェーンの
COSTA(コスタ);このお店はイタリア人のコスタ兄弟によって始められました

イギリス国内に300店舗をかまえる立派なチェーン店です

先日ご紹介したチャイナタウンにもお店があります(同じ並びにはスタバが・・・)


イタリア系ですのでまたまたサイズが・・・|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

私の親友Mちゃんといった時に Mちゃんのおごりで「ホットチョコレート」を注文

Mちゃんが持って来たのは巨大などんぶりにホイップクリームが山盛りになった物体・・

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

周りの人達も立ち上がって私の「どんぶり」を見ていました


Mちゃん曰く「ワン ホットチョコレートって言ったら こんなのが出てきちゃった」
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


それは「マッシモ」という究極のジャンボサイズ!
多分5ポンド(約1000円強ですが こちらの感覚では500円?)する高額なサイズです

やはり上のクリームのみで気持ちが悪くなっちゃいました・・
そしてホットチョコレートも甘かった・・・・・

これからは「スモーレスト(一番小さいの)」って頼まないと!

こちらのオススメは「マンゴーフレスカート」 スタバのフラペチーノのようなヤツですが
絶対にこっちの方が美味しい!!マンゴーの香り一杯で夏はこれのみ!!


最後にコーヒーがお好きな方には大評判の
カフェ・ネロ; このお店は1997年から創業なので大変新しいのですが
コーヒー好きの人達は皆このお店が好きで 美味しいと言います

私にはちょっと強すぎる味で また喫煙も可なので 私はあまり行きません

こちらの水色のサインはロンドンのどこでも見かけます

以前 彼氏のD君とSOHO(ソーホー;新宿歌舞伎町が小さくなったお洒落な歓楽街)のゲイの方々がたくさん出没する通りを歩いていたところ このカフェ・ネロの窓際のカウンター一列に いかにもそっち系のお兄さん達が座っていて 通りすがりの男の人を物色していました

D君女性には まーったくモテませんが どういう訳か「そっち系」の方を引き付ける魅力があるらしく この日もD君が前を通り過ぎる際に 一斉にお兄さん達の熱い視線がD君を追いかけました

「見るな!見ちゃダメ!! 目線を合わせちゃダメダメダメー!!」と固まりながらD君は私に言い続けました

あーぁ 面白かったぁ (* ̄m ̄)プッ



皆様がロンドンにてこれらのお店に入った時に気が付くかもしれませんが 店員さんのほとんどは外国人です。あるお店なんかバイト全員が中国系ってところもありますし また日本人の人もけっこう働いています

ので緊張なさらずに気軽にお楽しみ下さい


いやぁ・・・奇跡の第29位です!!初めて30位以内に入っちゃいましたぁ・・
といってもワンクリックで2-3位上がっちゃう時もあるんですが
応援有難うございます。ランクに入ってお友達が増えました!

人気blogランキングへ

[PR]

by zuppinalondon | 2006-05-18 16:40 | ロンドングルメ