ハロッズのススメ その3


ハロッズのススメ その1よりお付き合いいただきありがとうございました
アリガタビーム!!(ノ・_・)‥‥…━━━━━☆ピーー



いよいよ完結編・・・「ハロッズのススメ その3 - ハロッズでアフタヌーンティーを!」です

その前に 先日おつかいに行かされた時にバスから撮った爽やかなロンドンの緑を御覧下さい

f0102613_21553255.jpg


このあとお天気が崩れ、ここ数日雨、曇り、そして晴れを一日の内に何度も繰り返し、おまけに季節が逆戻りしたかのような肌寒さでジャケット2枚重ねが必要なロンドンの今日この頃です




さてイギリスに来たら食べ物はまず期待できませんので とりあえず何を楽しみにすればいいかというと・・・「アフタヌーン・ティー」ではないでしょうか?



アフタヌーン・ティーとは一般的には・・・・・・



「ポット入りの紅茶、シュガー、ミルク(クリームではありません、あくまでも牛乳を使います)

それにスコーン、ジャム、クロッティド・クリーム(バターとホイップクリームの中間くらいのクリーム)

サンドウイッチ(キュウリのサンドウィッチやスモークサーモンのサンドウィッチなどが典型)

焼き菓子 又は 小さめのケーキ等が3段重ねくらいのスタンドに盛られたもの」



・・・ですが 場所により内容が異なりますので、要は値段と雰囲気でお選び下さい



私は昨年妹とアフタヌーンティーで有名な某ティーサロンに行きました


まず、ウエイトレスさんは60代のイギリス人で 明らかに人種差別と思えるような始終無言の給仕でした (-ε-)ブーブー

他の白人系のお客には愛想を振りまき 運んできた物を丁寧に説明


私達のテーブルには持って来たお茶をこぼし、謝りもせずに真っ白なテーブルクロスにシミを作り・・ヾ(。`Д´。)ノ彡☆


おまけに私達が選んだケーキをお皿に移す際に「グシャッ!!」って潰したんです!
゛(`ヘ´#) ムッキー


妹のTちゃんもそれには思わず「∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!」って声が出ちゃいました


内容的にも食器はかなり古く 金の縁取りはハゲているし、お皿もスクラッチが多く清潔には見えませんでした  ピクピク o(-_-#")

小さい一口大のサンドイッチが二個、小さいスコーン2個、小さい一口大のプチフールが2個にお茶で一人27-28ポンド(約6000円)は高すぎ!!
凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!!


サービス料12%もあの程度のサービスでは払いたくありませんでした
(あれは本当は気に入らなかったら払わなくてもいいんです・・・でも面倒だったのでクレームはしませんでしたが・・・・)


あそこにはもう二度と行かない!!(▼皿▼#)ユルサン!!



ハロッズはそのお店よりも安いと思いますので、とりあえずお買い物ついでに行ってみるのもいいかもしれませんね

アフタヌーンティーが出来る場所はハロッズ内に3軒あります


まずはサード・フロアー(日本式だと4階)の
*「Cafe Punch=カフェ・パンチ」; アフタヌーンティーから軽食、カクテルまで注文できるお店


次にフォ-ス・フロアー(日本式は5階)
お天気が良ければテラス式のこのお店も素敵かもしれません・・の

*「Terrace Bar=テラス・バー」; イングリッシュブレックファーストやランチもあります。
アフタヌーン・ティーは午後3時からです


最後に同じくフォース・フロアー(日本式5階)にある
*「Georgian Restaurant=ジョージアン・レストラン」; 12時から3時まではビュッフェやアラカルトメニューがありますがトラディショナル・アフタヌーンティーは午後3時45分からになります。



まぁ、一回食べればもういいや・・・って感じのアフタヌーンティーですが多分ロンドン郊外に行かれた方が質も量も数段上だと思います


(ススメのハズなのに薦めていませんねぇ・・私ったら)( ̄◇ ̄)ポケー



Where am I today?(今日は何位?)

人気blogランキングへ

[PR]

by zuppinalondon | 2006-05-22 22:33 | ロンドンショッピング