イギリスで買う救急薬品


海外に旅行に行かれて困る事・・・・

それは 急な病気になる事ではないでしょうか?

小・中・高と皆勤賞のZuppinaでさえも ロンドンで具合が悪くなる事はたまにあります

オカマ風邪がそのいい例・・・これはしつこい菌ですよぉ~)


そんな時に 頼りになるのが市販薬

f0102613_7352165.jpg



まずは下の青い箱の「Paracetamol(=パラスィータモゥと発音)」


これは日本では「アセトアミノフェン」と呼ばれ 病院でも出される薬です

いわゆる万能鎮痛剤ですが どのケミスト(イギリスでは薬店の事をこう呼びます)や スーパーでも売っている お馴染みの薬です

色んなメーカーから出てますが、名前は一緒

一箱 16錠入りで 値段は25ペンス(50円)から1ポンド(200円強)くらいまで

非常に安いです!!



実はこの薬 Zuppinaが今年インフルエンザで死にかけた時(大袈裟!)に救急病院で説教された後に飲まされた薬です


その時に「アンティ・バイオティックス(抗生物質)を下さい」ってお願いしたら

「インフルエンザはパラスィータモゥじゃないと治らないの!!(`◇´メ)アンティ・バイオティックスは効かないのよ!(`◇´メ)」ってまたまた 説教されました



どれどれ・・・

本当だ!!箱の裏の「効能」の欄に「Flu;フルー=インフルエンザ」って書いてある!!

すごい!インフルエンザ用の薬だ!!!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

実際5日間続いた高熱が これを飲んだらピタッと治まりました



そして もう一つの薬「Nurofen;ニューロフェン」

頭痛薬として有名ですが、風邪の諸症状にも効き目アリ

救急病院で「パラスィータモゥ」と「ニューロフェン」は一緒に飲んで良いと言われました

ニューロフェンはイブ・プロフェン配合の痛み止め

風邪が悪化したら 両方飲んでみるのも手ですね!


ちなみに 私の買った「ニューロフェン」は水ナシで飲めるタイプ(チュアブルってやつですかね・・・)

不味すぎ・・・・ ( ×m×)オエェ...ハキソウ


皆様 普通のカプセルタイプかカプレットタイプをお買い求め下さい!


今回のオカマ風邪で喉をやられた私ですが こんなものを買ってみました

f0102613_853056.jpg


「Thorat&Chest;スロゥト&チェスト=喉と胸」って書いてあります


おまけに「The Original AND Famous=オリジナルでフェイマス(有名)」って・・・

聞いた事ないや・・・こんな飴 (Θ_Θ;)


で、開けたら 包みがむけちゃって 飴が出ちゃってるし・・・・

ありえない・・・・ウーン (Θ_Θ;)


とりあえず、喉の痛みを和らげてもらおうと 一つ口に入れました


           (>Д<)カァーッ ( -д-) 、ペッ


激マズです!!

これ「リコリシュ」の味がしますぅ・・

日本では「リコリス」って言う ハーブみたいなものです

私の嫌いなヤツだぁ~~!!!

でも良薬口に苦し・・・ってガマンして食べました




あらっ!?




お喉の調子がいいんでないかい??

結構効き目がありました!

皆様のために身体を張って 検証してみて良かった!



イギリスの薬は日本の倍くらいの強さがありますので 半分の量で丁度いいくらいです。ご使用に際しては充分ご注意下さい



また今回ご紹介した薬は全部 スーパーや薬局で買えますので 急に具合が悪くなったらご利用下さい



今日もポチット応援お願いいたしま~す

人気blogランキング投票

[PR]

by zuppinalondon | 2006-06-08 08:22 | ロンドンショッピング