ロンドン・ショッピング明暗事情




今日は大変疲れました・・・・・(ρ_;)・・・・グスン
f0102613_5592088.jpg

以前「王室御用達のススメ」にてご紹介した「GTC」こと ジェネラルトレーディングカンパニーに今日はヘルプで行かされました

(初めての方は そちらを先にお読みいただけると ありがたいのですが・・・)



今朝、ウチのマネージャー(オカマの方ではありません・・・Zuppinaのお店は現在5名マネージャーと名のつく人がおります)から いきなり電話で・・・


「悪いんだけど GTCに今日は行ってくれる~?人が足りないんだって。4時半まで そこにいて その後 こっちに来て~!!」



今日の今日言うかい?そんな 他の店手伝えって・・・・


別にいいんですがね・・・GTCは私のフラット(アパートのイギリス式呼び方)からバスで20分くらいで着きますので かえって好都合です


おまけに GTC高級なお店ですので お客様も高級~


何度かこのブログをお読みいただいている方はご存知と思いますが ロンドン・イギリス現在 夏のセール真っ最中です


ほとんどのお店が7月下旬までセールを続けます


セール中はお客様の質が落ちるということは「ロンドン・サマーセール その1」 と 「オカマ 男になる!ロンドン・サマーセール 番外編」でお伝えいたしました



間違ってもGTCのような王室御用達マークが4つも付いている 老舗中の老舗のお客様は ウチの店にセール中に来るような 半額の物を買って更に値引きしろだなんて すっとぼけた事はいうはずがない!!!


・・・って 思っていました・・・
f0102613_6133770.jpg

ほらね・・4つの「ロイヤル・ワラント=御用達証明マーク」があるでしょ?

上から エリザベス女王のお印、 旦那のフィリップ殿下のお印、クィーンマザーの名で親しまれていた故エリザベス女王の母上のお印 そして このお店でダイアナさんと結婚する時にウエディングリストを作ったチャールズ皇太子のお印


この4つのロイヤルワラントが揃っているのはイギリス中でも このGTCただ一つです



大体が このGTCのあるスローンスクエアというエリアは大変高級で 歩いている方皆さん上流っぽい方ばかり



ウィリアム王子のガールフレンド ケイト・ミドルトン嬢も このエリアにしばしば出没しています


 
そんな高級な場所でセール品に駄々をこねるような客は来ないだろう・・・・
と高をくくっていた私が甘かった



結構今日のお客様は手ごわかった・・・・



GTCは他のお店よりも大分遅れて今日からセールの始まりです

私は慣れないお店にとまどいながらも 働き蜂日本人のパワーで馬車馬のごとくに仕事をこなしておりました



そこに「さっき買ったものを取りに来た」というお客様


ティル(イギリスでのレジの呼び方)のところには 2つ袋が置いてあり別々のお名前が貼られておりました


その内の一つが彼女の買ったものでした


しかし その方突然「ひとつ 足りないわ!」って叫び出しました


何も叫ばなくても・・・って思いながら 何が足りないのかと訊ねると どうやら別会計で買った物が入っていないとの事


私が受けたお客様ではなかったので「その分のレシートをお見せ下さい」と言うと ご自分のバッグの中を探し出しました

結局 そのレシートは見つからず もう一人のスタッフに聞いても知らないとの事

その方を受けたスタッフは1時間前に帰ってしまっていたので 誰もその足りない物の在りかが分かりません・・・・

(イギリスのいい所(?)は 仕事が終わったら たとえ何があろうとも 仕事の事でプライベートな時間に電話がかかってくることはありません・・・だから そのスタッフに連絡を取って 事の次第をはっきりさせる事もしませんでした)


そのお客様・・・イギリス人ではなく 外国移民系の方・・・

とても気性があらいと見えて ものすごく怒っていらっしゃいます


どうやら 最後の一つだったようで どうしても欲しいから取り置きしてくれと頼んだら セール品はダメと言われたとの事


セール品は数に限りがあるので 欲しい場合はその場で買いましょう!

レシートさえあれば 一定期間内でしたら同じ金額の物と交換は出来ますよ~(返金はセール品だと無理です)


そのお客様一人のせいで ティル(レジ)が使えません・・・・・

もう一人のスタッフ(このお店の人)が今日の売り上げの記録をシステム上から探し始めました

その方が買ったとおっしゃる品物が 全くシステムにはありませんでした

・・・って事はそれはお会計されていないという事



結局 その方はその商品を支払ってはいなかったのです

何で別会計で買ったなんて言ったんだろう???

そんで レシートが見つからないなんて言ったのかな???



そのお客様 結局 その品物を買ったんですが・・・・・たった3000円・・・・

お陰で何人ものお客様が支払いを待ちきれずに帰っちゃいましたよ~



そういう人が来るのがセールの怖いところです




逆に大変キレイなお買い物をされるのが「黒いアメリカンエキスプレスカード」をお持ちの方々

別名「ブラック・アメックス」と呼ばれる幻の超ステイタスカード


このカード 実は利用限度額ありません!!

飛行機も島もこのカード一枚で買えます!!!!


このカードは日本でお持ちの方は大変少ないと思いますよ

ちょっとやそっとでは作れないカードらしいです


まずはゴールドカードを手にしてから 数千万円単位でお買い物を続けると その上のプラチナムカードが作れます


しかし そこから またまた湯水のようにお金を使っても このブラックアメックスは手に入れるのが難しいとの事


それ程までの審査を通ってこのカードを手にする方々ですので 全くお値段は関係なし

気に入れば 安くても 高くてもお買い物されます

値段もほとんど 見ません!

そして 私の経験からはブラックアメックスのお客さまで 嫌な方は一人もいらっしゃいませんでした

皆様 大変感じが良く お金に余裕のある方は心の余裕もあるなぁ~と関心しっぱなしでございます


でもね・・・・


セール中はブラックアメックスのお客様は 殆ど来られないんですよねぇ~

来るのは「例の国」の方々ばっかり・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
(詳しくは「ロンドン・お買い物マナー」をお読み下さい)


私も あのスマートさは見習いたいな~(お金持ちになるのは無理っぽいですがね!)



読んでいただいて ありがとうございました・・・
下のオレンジのバナーをクリックしていただくとランキング投票されます





*おまけ*

またまた 皆様からのホームステイ体験談がアップされましたよ~

cosmosのたわごと」のコズモさんはニュージーランドでのお友達の悲惨な体験をお話ししてくださいました。 日本にいると人種差別をされるなんて 考えても見ないことですが 日本人も有色人種です。海外では差別の対象になり得ます・・・そういう事もふまえておいた方がいいなぁ~ と考えさせられましたよ


昨日ちょっとお伝えした「さばこの徒然イギリス日記」のさばこさん。思ったとおりの悲惨な中に爆笑を誘う語り口調で ホームステイの真実をお話ししてくださっています。やはり 日本と外国って 随分違うなぁ~と ビックリの体験談です


またまた「E*kitchen & life???」のfanifaniさんが イギリス体験の第二弾をぶちかまして下さいました!もう 夢のようなホームステイのお話しです。イギリスで最もイギリスらしい田舎の「コッツウォルズ」での 素敵な体験談です!絶対に読んでね~


「わたしのワイン生活
」のSeaforthさんからは オーストラリア・シドニーのホームステイ談が入ってきました!!SeaforthさんのHNは ご自分の滞在した町の名前からきているそうです。はたして ホームステイとは「ウルルン」のような物なのか?それとも・・・・??
とにかく 行って読んで見ましょう!!



そしてZuppina元応援団長の「スロー&クイックでおもしろ生活」のyukiさん。 ホストファミリーの側からの視点で ホームステイについてお話していただきました。こんな ステイ先ならずーっと 居ついちゃう~!!!って大変ためになりますよ~!


以上の皆様のページにも是非お足をお運び下さい!!!


明日の予告「さらば オカマ!また逢う日まで!!」乞うご期待!!!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-06-30 07:40 | ロンドンショッピング