ロンドンで日本風喫茶店?

(注意;2012年 現在このお店は閉店しております!)

f0102613_23405790.jpg

以前の日記「ロンドン・コーヒー戦争」でも書きましたが・・・



ロンドンって意外と気軽にお茶を楽しめるような日本式の喫茶店がありません


日本の喫茶店やカフェって 美味しいケーキや軽食も取れるし もちろん飲み物のメニューも充実していますよねー




ロンドンでは 皆様に有名なアフタヌーンティーなんてものは 観光客か暇でお金が有り余っている人達がする事


だって 本格的なアフタヌーンティーを楽しむためには最低20ポンド(約5000円)も払わないといけませんもの・・・




したがって 外でちょっとお茶・・・なんて時には いたる所にある「すたば」とか その他のカフェチェーンでお茶が一般的です



(いやー 日本式の洒落たカフェ・・・例えばATみたいなのとか・・・をロンドンで出店すれば 大成功間違いなしですよ!!!

どなたか 出資していただければ 私 マネージャーでも何でもいいので 店立ち上げますよー!!・・・ちょっと本気・・・)




そして 先日のリバティー・ショッピングイベントの日


お友達のNちゃんと一緒にお茶をしたのが オックスフォード・サーカス駅から近い ハノーバー・スクエアーにある 新しい日本的空間「@JAPAN」



その中にある お寿司屋さんにはD君と一緒に行ったので 今回は紅茶で有名な「ウィッタード」のティーサロンへ行きました


ウィッタードはロンドン中にある紅茶のお店


その紅茶屋さんが日本式にお茶を楽しめるお店を出しました



本当に気軽にコーヒーや紅茶が飲める所で 日本茶までオーダーできます


そして 最初の写真にあるように 紅茶を注文したら なんと日本茶のポットに日本茶のお茶碗でサーブしてくれましたー


「うわっ!可愛いー!!!」



周りでは イギリスの方もこのティーセットでお茶を楽しまれています




おまけに・・・激安!!!




この紅茶 かなりたーーーぷっり楽しめて たったの1.60ポンド!

(約370円!!)



1.60ポンドなんて ロンドン感覚でいったら160円です


普通の駅のスタンド等で紅茶を紙コップで買っても 同じ位の値段はしますので これは安い




もちろん日本式ですので 店員さんも 大変感じがいい!!

(これ ロンドンでは重要です・・・本当に この街は人が無表情だし 感じ悪い接客が当たり前ですので・・・)



ただし 食べ物は殆どおいていないので 甘いものが食べたい方は 最初に食べてから行かれることをおススメします





ロンドンでちょっと お買い物に疲れたら お茶出来る場所が増えましたよー



*行き方*


地下鉄セントラル・ライン、ヴィクトリア・ライン 又はベイカールー・ラインのオックスフォード・サーカス駅下車


ベネトンのある方に降り そこからリージェントストリートを下り 2本目の道のHanover Streetを右折し 少し進むとあります



@JAPAN

7A Hanover Street
Mayfair
London W1S





*おまけ*



この前 リバティーで買った湯たんぽ・・・




「うーん・・メイド・イン・チャイナかなー???」


とか 思ってタグを見てみたら・・・





「LISBETH DAHL」って書いてありました

興味があったので ネットで検索


日本では全くヒットなし




「うーん 全然有名じゃないブランドなんだろうなー」

なんて 思っていたのです




でも この「リスベス・ダール」のHPを発見


デンマークのデザイン集団のようです



HPに載ってる商品がメッチャ可愛い!!!!!!!!!



もう これは絶対に日本で大ブレークしますよ!!!!

何で日本にまだ入ってないんだろう???



このブランドは本当にすごいわ


HPちょっと画像が重いですが ページ左側の「Summer Catalogue 2007」見てください!

本当にデンマークに移住したくなるくらい可愛い!!



あの湯たんぽ ちょっと高かったけど 買ってよかったぁー



日本のバイヤーの皆さん これは要チェックですよ!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-12 00:39 | ロンドングルメ