2006年 07月 25日 ( 1 )

ロンドンのお店事情

f0102613_735720.jpg

Zuppinaが良く行くお店「MANGO」 スペイン系のブティックで「ZARA」と似た感じで もう少し若向けにしたデザインで人気です

(今日のお話しは このMANGOとは全く無関係です~)




ロンドンで日本人が二人集まると口にするのは・・・




「こっちの人って 頭悪いよね~」(((;-_-(-_-;))) ヒソヒソ・・



(この場合の「こっちの人」とは 基本的にロンドンに住んでいる 日本人以外の外国人を指します)



どういう訳か外国に住んでいると妙に物事の進みが遅かったり また色んな事でもどかしい思いをする事が多いんです



まずは計算の出来ない人が多すぎ!




日本の教育水準は高いですね~ 

また「九九」って 素晴らしい!!



イギリス人 またはその他の国の方々って単純な足し算や引き算も苦手です

日本の小学生よりも 出来ないと思いますよ~



例えば・・・ウチのお店の外国人スタッフ・・・・


セール中に商品が50%引きだとします

そこから 更に20%引きにする・・ってなったら



何故か50%と20%を足して 70%引きにしちゃうんです!!!

アッ!ヾ(*゚0゚)(゚o゚*)ノホー!!




「違うよ~!!50%引きから また20%引くと 全部で60%引きになるんだよ~」って言っても信じません


最初から どうしてそうなるかを説明してやって やっと理解できます

アッ!ヾ(*゚0゚)(゚o゚*)ノホー!!




しかし 今度は50%引きから 更に30%引きとかになると・・・



80%引きにならないのは わかったようですが 全部で何%引きになるのかが 計算できません!!

アッ!ヾ(*゚0゚)(゚o゚*)ノホー!!




お客さんも そういう方が多くて 困ります・・・ 

勝手に割引率決めないで~!!




またまた ウチのお店ですが 万引きってヤツが結構あります




まあ、お店の中の物は保険をかけてあるようですので それ程 大問題って感じで対応していないのが 問題!!


だって・・ウチ セキュリティー2人いて お店の中を一日中巡回してるんですよ~

(まぁ・・野獣兄弟J&Jですので あまり頼りになりませんがねぇ~)



もちろん Shop Lifting;ショップリフティング(万引き)をする人達って プロが多いので 狙うのは高いもののみ!



信じられないような デカイものまで 盗みます


私が働き始めて 一番最初に盗まれたのは 50万円相当の商品




お店の一番奥の棚の上に陳列してあったものを まんまと盗まれました


その時に店にいたのが オカマ(元マネージャー)



オカマは物事に動じませんので そんな高価なものが盗まれても あわてません


「ウチはよそよりも まだ万引きは少ない方なのよ~」


・・・って 平気そうでした

まぁ 自分の懐が痛むわけでもなし そういう所がウチのオカマっぽい所ですがね~



お店にはCCTVと呼ばれる 防犯カメラが設置されてますが 肝心の後ろの棚が写らない・・・・・( ̄ω ̄;)エートォ...


設置場所が悪いみたいです・・・(-ω-;)ウーン



あったま 悪いですよね~!!





そして お店でお客様が何かを壊した際は 一切請求しません!


「え~っつ?何で??」


すごく不思議でした・・・だって 日本でクレジットカードとかに 海外で物を壊した際の保険が付いてるやつとか ありますよね~!!?



これも全部保険でまかなえるって 訳ですかね~???



でも だからって 外国のお店で買う気も無いものを やたらと触っちゃだめですよ~


一番嫌がられますので・・

多分 物を壊されるよりも 嫌がられるかも・・・・




あとですね 日本では絶対に信じられないことですが こっちの方達(特にイギリス人!!) 結婚祝いで貰ったプレゼントや その他 自分が貰ったものを平気で交換しに来ます



それも レシートもナシで!!(-_-;)ホントカ・・・オイ



せっかく人から頂いた物を 気に入らないからって 取り替えに来るって どんな神経してるのかしら?????



ウチのお店はイギリス中にありますので 必ずしもウチの店で買った物ではない場合が多いです


おまけに ウチのお店では取り扱いのない商品や 大分前に貰っていたのを取替えに来る場合や セール中にしか売っていない セール用の商品を持ってくる人も多いです



もちろん 各お店での返金・交換ポリシーはあります



商品を買ってから セール品は14日以内にレシートを持って来て 交換のみする


それ以外の商品は 28日以内にレシートを持って来て 返金または交換をする



そして 商品は買った時の状態で返す事!!


それが当たり前ですが イギリス人は本当に そういう意味では全く常識ナシ!!





以前 結婚祝いで貰ったという商品 約8万円相当の物を交換しに来た イギリス人のバカップル


もちろん商品のチェックはしますよ~


私は自慢ではありませんが 検品の鬼でございますので ほんのちょっとの欠陥も許しません!!


その商品 底の部分にヒビが入ってました!!


「あの~・・これヒビ入ってますよ~」


って見せたら そのバカップルったら

「え~っつ?だって 貰ってから使ってないし~」

とか 見えすいたウソを言ってました



絶対に何度も使ってましたねぇ~・・すぐに判りますよ~



でも結局 ウチのお店はお客様には親切なので 20%引きの金額で交換をOkしちゃいました・・ (私がマネジャーだったら絶対に そういうお客は甘やかしませんがねぇ~)







つい先日も イギリス人女性が 結婚祝いに貰った物と言って ウチのお店では売った事のないチープなセール用商品を持ってきました


もちろん レシートはありません



なのに ウチの薄毛マネージャーDさんたら 普通なら半額でしか売らない そのブランドの商品をシステム上の値段で交換するって お客様に言ってしまったのです!



お客様は自分の好きな商品と交換できて満足


でも 後に残ったのは もう売りようもない ウチのお店では取り扱っていない商品のみ・・・





本当に こっちの人達って・・・C= (-。- ) フゥー・・って感じです


だから ストレス溜まるのよね~・・







*お知らせ*

素敵な写真でいつも楽しませてくださる とっても素敵なマロンさんのページで 先日お願いした 捨てられたワンちゃんを救え!というプロジェクトのお話しがありました

マロンさんからのメッセージを御覧下さい

「 『ミッキー君を救え!』

  昨夜、お伝えいたしましたように、ノンちゃんは里親様の元へ旅立ちました。
  足の悪いリュウタ君にも里親候補様が2件エントリーされています。
  残すところ、ミッキー君のエントリーを待つのみとなりました。
  一番、人懐っこいミッキー君です。どうかミッキー君にも温かい
  家庭を与えてあげてください。

         ミッキー君の動画

  タイムリミット目前ですので、皆様のご協力を再度よろしくお願いいたしますm(__)m=」

[PR]

by zuppinalondon | 2006-07-25 08:10 | イギリス文化?