カテゴリ:ロンドングルメ( 32 )

憧れのパーラー潜入記

f0102613_2249859.jpg

またまたお久しぶりでございます

仕事でドタバタしたり、先月は日本から家族が来たりで、何かと忙しい毎日のZuppinaでございます


ブログに書いておきたい面白話しも沢山あるのですが 色々ありすぎて夏休みが取れたらまとめて更新しようかなぁー・・・って思っております




さて 以前の日記「ロンドン無料新聞のススメ」でも書きましたが ロンドンでは毎日フリーペーパー(無料のダイジェスト新聞)が道で配られています。最新のニュースからスポーツ、グルメ、映画情報までがまんべんなく載っているこれらの新聞は非常にありがたく 通勤時の友と呼びたいくらいです。


先日そのうちのひとつの新聞に「一度は食べたいパフェ特集」(ちょっと脚色してタイトルを私風に変えました・・)というのがあって ロンドン市内でお勧めのパフェが食べられるお店の紹介がありました。


ロンドンって 日本で良くみかけるような喫茶店があまりないんです

「カフェ」って名前の場所は沢山ありますが どっちかっていうと軽い食事をする場所って感じなんですよねぇ


なので パフェなんてロンドンで食べるのは無理!って思っていたんですが・・・



ありますねぇー・・結構 ピーチメルバだの チョコレートサンデーだのを食べられるところが!!



そのうちのひとつが 元マネージャーのオカマも大好きな「ふぉーとなむ&めいそん」のパーラー


「うわーーーーー!!!おいしそうだなーーーー」なんて 新聞の写真に釘付けになっていたのですが・・・


その数日後にお友達のNちゃんが「パーラー行こうよ!」って偶然にも誘ってくれたのです

実はNちゃんは「ふぉーとなむ」で働いているので なんとスタッフ割引がきくのです!!!



そんなんで・・・

先週の金曜日に仕事を4時で終わらせて 急いでNちゃんと待ち合わせの「ふぉーとなむ」へ



「ふぉーとなむ」は全館改装も終わり 現在は売り場もゆったりした感じになっています


そして お目当てのパーラーレストランはファーストフロアー(日本式の2階)にありました



夕方だったのであまり混んではいませんでしたから すぐに席に案内されてメニューに目を通す私とNちゃん



「( ̄□ ̄;)!!・・・・・・・」




あのー・・・ メニューのお値段を見て びっくらこきましたよぉーーー!!!



いやぁー 高いだろうとは想像しておりましたが まさか たかがパフェ一個にこの値段!????



最初の写真はNちゃん注文の「なんとかパフェ」(名前完全に忘れてます・・・・( ̄_ ̄ i)タラー )

リキュール系のアイスが入ったフルーツパフェみたいなやつです




お値段なんと 12ポンド!!!(約2700円) (・・;)


ちなみに 私が注文したのが・・
f0102613_5192172.jpg

「クルミとコーヒーのアイスのパフェ」(ちなみにこの名前も私が記憶を元に作り上げました (・Θ・;)アセアセ…)


これは 9ポンド(約2000円)



そして紅茶も注文 4ポンド(約900円)


紅茶はポットで来て かなり茶葉たっぷりの濃い目の紅茶でした。3杯は飲めたかな?そして ポットが空になったころに熱いお湯をウェイターのお兄さんが持って来てくれるサービスの良さ!!



パフェはアイスが4個に生クリームとナッツがたくさん!!本当に美味しかったぁーーー



ものすごーくボリュームがあり その日は夕飯が食べられませんでした

(紅茶も4杯くらい飲んだしねぇー (^▽^;))




いやぁ・・ そして Nちゃんったら・・

「あっ!今日はいいよぉー・・ いつも来たかったけど一人で食べるのが恥ずかしかったから誘ったのぉ。だから 私がおごるねぇー」



・・って全部払ってくれたんです!!!


なので わたしも気持ちだけ・・

ウェイターのお兄さんにチップはずみました ('-'*)エヘ




帰ってから うちのD君に写真をみせたところ・・・


「アー・・・チョー オイシカッタネェー」


・・・・って変な日本語コメントでうらやましがられました



うーん 今度はD君も誘うからね!お給料日に行こうねー!!(Nちゃんも一緒に・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ )


[PR]

by zuppinalondon | 2008-07-19 05:34 | ロンドングルメ

PAULに行った日

f0102613_20355794.jpg

事の起こりは約2週間前


以前の日記にも書いた コロンビア人の同僚F君



彼は学費を稼ぐためにバイトを何個もかけもちで働き詰めでした



そのうちの一つがロンドン市内にあるコーヒーや軽食の取れるチェーン店

食べ物関係に勤めると 3度の食事には困らないようです



いつもお店で余った物や 彼の割引を使って食べ物を皆に持って来てくれていたんです



そして ある日 F君がお店のとっても美味しそうなチョコ入りクロワッサンを私にくれたので・・


「あー・・・これは明日 ティーブレイクの時にいただこうっと!!」


と 楽しみにスタッフルームの冷蔵庫にしまったのが午後7時





そして 次の日



冷蔵庫を開けると・・・・・






「ない!!!私のチョコクロワッサンがぁぁぁーーーーーー!!」Σ(T□T)




何と 私が楽しみにしていたチョコワッサン(勝手に名前付けました)が忽然と姿を消していたのです!!




意気消沈して 色んな人に 


「あぁぁ・・・わたしのチョコワッサン 冷蔵庫に入れておいたのに 食べられたぁーー」


と言うと



同僚でモデルばりのイケメンT君が

「あっつ!!ジェネラルマネージャーが食べ物が盗まれたら 報告するように言ってたよぉ。他の人もやられたらしいよぉーー」


と教えてくれました




どうやら 私以外でも スタッフルームにおいてあったツナ缶を盗まれた人や ポテトサラダを盗まれた人までいるそうなんです!!!





日本だったら 他人の物と自分が買ったものの区別がつくはずなのですが イギリスはその区別がつかない人が大変多いです!!



他人の物は自分の物!って思っている人多すぎーーー!!




どうしても食べたかったチョコワッサン・・・・


F君にその事を話すと 優しい彼は別のケーキを私のために買ってきてくれましたー!!


ありがとう!!F君






でもね・・・・



私が食べたかったのはチョコワッサン!!


もう口がチョコワッサンになっちゃっているので 別の物では気が済みません!!!




なので ずーっとその事を考えていたら・・・




昨日 私の彼のD君がコヴェントガーデンにあるPAULに連れていってくれました
f0102613_20505645.jpg

沢山の素敵なケーキがショーウィンドーを飾っています




でも 私のお目当てはケーキではないのです!!

甘いパン形のペイストリー!!



D君はしきりとケーキも買ってあげると言ってくれましたが 何故か普段食べないパン系が食べたくてしかたなかったんです



なので クロワッサンの中にアーモンドカスタード(?)が入って 上から粉糖がかかってる「アーモンドなんとか・・」(名前が定かでありません・・・)


そして 生の杏を使って焼いてある「アプリコットなんとか・・」(これまた名前が・・・)



を買って来ました




このアーモンドなんとか・・・ 美味しいですよぉーー

(日本のPAULでも売ってると思いますが)


帰りのバスで食べちゃって 写真撮る暇なしでした




そしてアプリコットなんとか・・・
f0102613_20581669.jpg

杏が酸っぱくて クリームはあまり甘くないので これも朝食用とかにぴったり!!



実はこの日はD君の就職祝いのはずだったので このあと和食を食べて D君は新しいジーンズを買いました



今度はPAULのティーサロンでお茶をしてみたいなーと思います




ちなみに・・・


パン ツナ缶泥棒はまだ捕まっておりません!!

私は内部の犯行だと見ています・・・

[PR]

by zuppinalondon | 2007-05-08 21:04 | ロンドングルメ

イエット・オスト(ブラウンチーズ)の購入先

昨日の日記の続き・・

あのー・・・・ このチーズ日本でも買えるみたいですし・・・


ココ見てねー!(スキークィーンってヤツ)


そして・・・



日本の方が半額なんですがぁーーーーーー!!!??



やっぱりイギリスは物価が日本の倍だった

(北欧には近いくせに!)



でも この表記だと「ねっとりとした食感。塩味と甘味、酸味が入り混じった味。」ってなってますが 

私が食べたフィンランド土産は酸味はなかったよ!



スゥエーデンでも似たようなチーズがあるらしいので そっちかな??




今日は私の彼D君と一緒にコヴェント・ガーデンエリアに行って参ります

明日の初出勤を控え D君のために集合場所へと案内する予定

(・・・って 何で私の方がロンドンの道に詳しい訳???)



今日のロンドンは小雨混じりの曇り空

あとで晴れるといいなぁー



ではGW明けの日本の皆様 リフレッシュしてお仕事頑張って下さいませ!


[PR]

by zuppinalondon | 2007-05-07 16:39 | ロンドングルメ

ロンドン・アイス便り ― ソレーロのススメ

f0102613_1691247.jpg

ここ数日 ちょっと肌寒い日が続いておりますロンドンです



しかし イギリスの皆様は服装を決める際に 太陽が出ているか出ていないかが非常に重要なようです



昨日は風も冷たく気温も低かったために 私は偽皮のジャケットを着ていった程です



でも・・・・


やはり太陽が出ていると こっちの方々は真夏の服装をしないと気が済まないようです

(もしくは皮下脂肪が充分にあるので 上着は必要なしなのか????)



半袖 ノースリーブ 素足にサンダル・・・・

(真冬でも素足にサンダルの人いますけどねぇー!)



なので ちょっと見た目はもう夏まっさかりのロンドンです!!



そして 夏になると売れ始めるのが アイス

いやー・・・アイスねぇ・・・


「はーげんだっつ」なんて メチャメチャ高いですよーーー

私には買えません!!




スーパーで中サイズのパックが1個 3ポンド80ペンス(950円)位してましたー!!


アメリカに旅行に行った時に 「はーげんだっつ」ものすごーーーく安かったなぁー




なので この手のタイプのアイスはまだ手を出さずに とりあえず買いやすい物から食べ始めました



私のイチオシ「Solero;ソレーロ」アイスバー



特に この「エグゾティック・フルーツ」がおススメです



このソレーロの売りは脂肪分が少ない事(1%以下!)

中のアイスもヨーグルトっぽい感じで さっぱり目のクリーム味
f0102613_16204935.jpg

周りと中のシャーベット系のアイスが よりさっぱり感を高めてくれます



パッションフルーツやマンゴー系がお好きな方は是非お試し下さい!




そして 去年の日記「緊急事態!D君を救え!!」でも書いた「すたば」のフラペチーノ
f0102613_16273285.jpg

今年も季節ですねぇ



今年はコレ「ばなな・ジャヴァ・ちっぷ」なの?




D君に「すたばで 新しいフラペチーノが出てたから 飲みたい!」

・・・って言うと


「あれ?それ去年飲んで あんまり好きじゃないって言ってたヤツぢゃないのぉ?」

・・・と言われました



「そうだったけ???」




いや!去年のは「ばなな・きゃらめる・フラペチーノ」でしたー!

京都のnagomiっぴも 京都からレポートをして下さったんですよー)



そんな訳で これは 今度飲んでみたいなーと思います


今年の日本のフラップは何の味でしょうか?

[PR]

by zuppinalondon | 2007-05-04 16:36 | ロンドングルメ

アイスクリームの食べ方

f0102613_43447.jpg

最近 日がぐんぐんのびて 現在午後8時 でも外はまだ真っ暗ではありません


暖かい日が続いているので アイスクリームとか冷たい飲み物が美味しい季節になりました



真夏の暑い時は さっぱり系のアイスがいいですが このくらいの時期だとまだこってりのクリーム系も美味しいですよね



そんなんで 見つけたこのアイス
f0102613_481815.jpg

「コーニッシュ クロッティド・クリーム アイスクリーム」!!


コーニッシュとは 英国の南西部にある「コーンウォール州」から来ています


「コーンウォール風の」って感じでしょうか




コーンウォールは乳製品で有名!

この地方のクロッティド・クリーム(スコーンにつけて食べるバターと生クリームの中間くらいの濃いクリーム)は最高に美味しいんです


なので このアイスも濃くて美味しいんだろうなーーー

・・・って思い買ってみました



ついでに 前から気になっていた アイスのコーナー近くにあった「コレ」も買ってみたんです
f0102613_4162391.jpg

その名も「オイスター・ディライト」


直訳すると「牡蠣の喜び」



訳さないほうがいいですねぇ・・・・




この箱の絵から 「あぁ アイスを挟んで食べるものなんだなぁー・・・・」

・・・と解釈をして買ってみたわけです



なのに・・・





騙されたーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!




これって 中にエンゼルパイの中の白いマシュマロちっくに似た物が入っていて それこそ 固い牡蠣の殻のように口を閉じていましたぁ!!!




無理やり口をこじ開けようとして 周りの皮を崩してしまいましたよ



そして なんとかアイスを挟んで食べてみると・・・・





「湿気ってる???・・・・・・(;-_-;) ウーム」



こういう商品を売るときは真空パックにしないと すぐに湿気てしまいますよねー!



このアイス自体はとっても美味しくて クリーミーだったから 次回はそのまま食べます



皆様のお好きなアイスの食べ方ってありますか??



*おまけ*



皆様にご心配をおかけしました風邪もしつこい咳(一日に2回位まとめて出る)以外は快調です!


これからカレーを作る際は「ターメリック」をエクストラで振り入れてみようっと!


ただし あの黄色い色は布等に付くとやっかいなので 気をつけて下さいねー

[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-18 04:31 | ロンドングルメ

ロンドンで日本風喫茶店?

(注意;2012年 現在このお店は閉店しております!)

f0102613_23405790.jpg

以前の日記「ロンドン・コーヒー戦争」でも書きましたが・・・



ロンドンって意外と気軽にお茶を楽しめるような日本式の喫茶店がありません


日本の喫茶店やカフェって 美味しいケーキや軽食も取れるし もちろん飲み物のメニューも充実していますよねー




ロンドンでは 皆様に有名なアフタヌーンティーなんてものは 観光客か暇でお金が有り余っている人達がする事


だって 本格的なアフタヌーンティーを楽しむためには最低20ポンド(約5000円)も払わないといけませんもの・・・




したがって 外でちょっとお茶・・・なんて時には いたる所にある「すたば」とか その他のカフェチェーンでお茶が一般的です



(いやー 日本式の洒落たカフェ・・・例えばATみたいなのとか・・・をロンドンで出店すれば 大成功間違いなしですよ!!!

どなたか 出資していただければ 私 マネージャーでも何でもいいので 店立ち上げますよー!!・・・ちょっと本気・・・)




そして 先日のリバティー・ショッピングイベントの日


お友達のNちゃんと一緒にお茶をしたのが オックスフォード・サーカス駅から近い ハノーバー・スクエアーにある 新しい日本的空間「@JAPAN」



その中にある お寿司屋さんにはD君と一緒に行ったので 今回は紅茶で有名な「ウィッタード」のティーサロンへ行きました


ウィッタードはロンドン中にある紅茶のお店


その紅茶屋さんが日本式にお茶を楽しめるお店を出しました



本当に気軽にコーヒーや紅茶が飲める所で 日本茶までオーダーできます


そして 最初の写真にあるように 紅茶を注文したら なんと日本茶のポットに日本茶のお茶碗でサーブしてくれましたー


「うわっ!可愛いー!!!」



周りでは イギリスの方もこのティーセットでお茶を楽しまれています




おまけに・・・激安!!!




この紅茶 かなりたーーーぷっり楽しめて たったの1.60ポンド!

(約370円!!)



1.60ポンドなんて ロンドン感覚でいったら160円です


普通の駅のスタンド等で紅茶を紙コップで買っても 同じ位の値段はしますので これは安い




もちろん日本式ですので 店員さんも 大変感じがいい!!

(これ ロンドンでは重要です・・・本当に この街は人が無表情だし 感じ悪い接客が当たり前ですので・・・)



ただし 食べ物は殆どおいていないので 甘いものが食べたい方は 最初に食べてから行かれることをおススメします





ロンドンでちょっと お買い物に疲れたら お茶出来る場所が増えましたよー



*行き方*


地下鉄セントラル・ライン、ヴィクトリア・ライン 又はベイカールー・ラインのオックスフォード・サーカス駅下車


ベネトンのある方に降り そこからリージェントストリートを下り 2本目の道のHanover Streetを右折し 少し進むとあります



@JAPAN

7A Hanover Street
Mayfair
London W1S





*おまけ*



この前 リバティーで買った湯たんぽ・・・




「うーん・・メイド・イン・チャイナかなー???」


とか 思ってタグを見てみたら・・・





「LISBETH DAHL」って書いてありました

興味があったので ネットで検索


日本では全くヒットなし




「うーん 全然有名じゃないブランドなんだろうなー」

なんて 思っていたのです




でも この「リスベス・ダール」のHPを発見


デンマークのデザイン集団のようです



HPに載ってる商品がメッチャ可愛い!!!!!!!!!



もう これは絶対に日本で大ブレークしますよ!!!!

何で日本にまだ入ってないんだろう???



このブランドは本当にすごいわ


HPちょっと画像が重いですが ページ左側の「Summer Catalogue 2007」見てください!

本当にデンマークに移住したくなるくらい可愛い!!



あの湯たんぽ ちょっと高かったけど 買ってよかったぁー



日本のバイヤーの皆さん これは要チェックですよ!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-12 00:39 | ロンドングルメ

ロンドンde麺のススメ

f0102613_19564137.jpg

この「UDON;うどん」はウチの近所の大手スーパーでいつも売ってる商品です


こちらの「アモイ」という中国系の会社 イギリスでは中華食材でかなり有名


(日本の「味*素」のグループでもあるらしいです・・・)




これは焼きうどん用のうどん

ですので かなりしっかりとした歯ごたえで Wok(ワック;=中華鍋)にそのまま入れて炒めればOK!ってヤツです



私はお汁に入ったうどんの方が好きなんですが イギリス人はどうやら焼きそばとか 焼きうどんの方を家庭で作る際は好きみたいです



このうどん・・・お味は・・・


うーん 小麦粉を練って丸い穴の開いたザルからギューっと絞り出した感じの・・まぁ 特別に美味しい!って程ではありません


でも 代用品としては使えますし 一パックに2袋入ってますし また日持ちがするので買っておくと便利です





Zuppinaはあまりパンを食べないので お米または麺類が主食になるのですが・・・・

(子供の頃から家でパンが出なかったんですよー・・朝は必ずご飯でしたので

だから食べ慣れていないのもありますし やっぱりお米の方が好き!)



インスタントラーメンは結構好きですねぇー

それも野菜炒めを沢山乗せて食べるのが好きです



日本のインスタント麺は美味しいですし 麺の質にもこだわりがあるじゃないですかー




ロンドンでもいわゆる「カップヌードル系」は売っています

(イギリスでは「ポット・ヌードル」と呼びます・・・・これは一番有名なブランドの商品名がそのまま全部のカップヌードル系商品の愛称になったものです)



でもですねー 味が変わっているんですよ




「ビーフ&トマト」(この辺はまだ良しとしよう!)

「ボンベイ・バッド・ボーイ」(カレーみたいなのかな?)

「チャイニーズ・スィート&サワー」(マンゴーチャツネ付き)

「チキン&マッシュルーム」(なぜか醤油味)





あとはイギリス人の好きなタイ風味のハーブがきいたヤツとか・・・

結構人気なんですよねー このポット・ヌードル系は




私はやっぱりイギリスで作られたものよりは東洋系の会社の商品の方が信用できるので・・
f0102613_20312651.jpg

これは最近の大ヒット!


さすが韓国のインスタント麺!味が違います!!



特に手前の「泡菜ラーメン=キムチラーメン」

韓国のインスタント麺で有名な「からい」って漢字で書く麺があるじゃないですか



このキムチラーメンはそれよりもずーーーーーーーーーーーーーーーっと美味しいです



「からい」ラーメンは 辛いだけだけど このキムチラーメンはスープに旨みがたっぷり!

一緒に野菜も煮て ラーメンにスープの美味しいさを吸わせると最高です




後ろの「海鮮らーめん」は 思ったよりも辛かった!!

キムチのヤツよりも辛いですので ご注意下さい


でもこれも美味しいです!




そして 先日チャイナタウンに行った時に 私の彼のD君が見つけたのが・・
f0102613_20375124.jpg

「トウキョー・ショウユ・フレーバー」



醤油味が大好きなD君・・・


放っておくと 醤油を飲みかねないくらい好きなんですが・・・



やっぱり目ざとく見つけました




この「出*一丁」シリーズも海外用の商品は変った味が多いんです

エビチリ味とか シンガポールヌードル味とか・・・・



でもこれは普通の醤油味だと思うので(まだ 食べていません)楽しみです



一パックが100円弱位するとは思いますが 物価の高いロンドンですので ちょっとしたお土産には面白いかも!??





*おまけ*


明日は久しぶりの美容院です D君も一緒に予約しました

(私は4ヶ月ぶりかな???)



私は美容院が苦手です・・・

だって 思ったような髪形にはならないから・・・・


(モデルさんと顔が違いすぎ???????)


それに 実はあんまり髪型には気を使わないんですよー

面倒くさがりなんです 私は・・・


だから 手入れのし易い髪型が一番だなー



今回はこんな感じが希望なんですが やっぱりモデルさん可愛すぎ!!!!

絶対にこうならないと思います・・・


ハァー・・・・

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-14 20:47 | ロンドングルメ

ロンドン de ステーキのススメ

f0102613_20305950.jpg

このビューティフル・ボーイズは同僚のRさんの自慢の息子さん達

m(~o~)m かわいい~



お父さんのRさんと まーったく似てません!!!



「きっとお母様が美人なのねぇー」


・・・・なんて 失礼な事を皆でヒソヒソ (/^-^(^ ^*)o コッソリ・・・




本当に めちゃくちゃ可愛くて いい子達でしたー!LOVE★⌒ヾ( ̄〓 ̄ヾ)

(大きくなったら Zuppinaおばちゃんとデートしてねぇー!!)





きのうはイスラム教徒の皆さんにとっては 大切なお祭りの日

「ラマダン(断食月)」の最終日でした



ロンドンは多民族の街ですので イスラム教の方も大変多いです




ウチの職場にも数名いらっしゃいますが このラマダン中は 日が出ている間は食べ物はおろか 飲み物も一切口にできません



赤ちゃん 小さい子供達 妊娠中の女性や病気の人は断食をしなくて良いらしいですので 意外と柔軟ですね




そして 普通の人は早朝と日没後に食事をとるのですが 結構この食事法ですと 太るらしいんですよねー



断食してるのに 太るって・・・・・・・( ̄~ ̄;)??




どうやら 日中食べられない分 日が暮れるとメチャ喰いしちゃうらしんです!



そして このラマダンは辛い修行ではなく 楽しいお祭りのようです




同僚のRさんは モロッコ出身のイスラム教徒なので きのう22日のラマダン明けに 私達を自分の行きつけのステーキハウス「BOLU;ボル」に誘ってくれました




場所はなんと ZuppinaとD君の大好きなヴェトナム料理店からバスで2-3ストップ目のCamberwell;キャンバーウェルという場所




以前から このあたりに ものすごーく美味しいステーキ屋さんがあると Rさんからの情報で知っていたのですが 今回はラマダン最終日で好きなものを食べられるようになるRさんが 皆に行こう!って言ってくれたのです




このレストラン正面はただの「ケバブ屋」

(ケバブとはトルコ料理でピタパンに羊や鶏等の薄切り肉とサラダをはさんだ ヘルシーな温かいサンドイッチで イギリス中どこでも 気軽に買えます)


そして 奥がレストランになってるという ちょっと変わった造り




ここの売りは巨大な「Tボーンステーキ」 10オンス!( ̄ ̄Θ ̄ ̄;;)
f0102613_21175167.jpg

(1オンスは約28.350グラムですので 10オンスは280グラム)


でも実際はもっと大きく重く見えましたよ!



ステーキを注文すると付け合せのサラダ チップス(フライドポテト) そしてピタパンまでがサービスで付いてきます!


なので 男性でもこれを全部食べるのは大変との事




Tボーンステーキは2人で半分ずつシェアする事にして 前菜の手作り「Humus;フモス」(ひよこ豆のディップ)や 「Prawn cocktail salad;プローン カクテルサラダ」(海老のカクテルサラダ)を楽しむ事に



でも・・・



食事に行くときは必ず付いて来るのが 超イケメン ヴェジタリアンのT君
f0102613_21362932.jpg

ロンドンはどこのお店に行っても ヴェジタリアン用の料理がありますので T君も安心して食事が出来ます



T君の注文したものは 「チーズとフモスのピタパンサンド」


それぞれが お皿にのってくるので 自分でピタパンにはさんで食べる セルフスタイルのサンドイッチ



T君がこれを注文するとなると 2人で半分ずつのステーキが 一人分余っちゃう!!



そこで 私は一人分(6オンス)のサーロインステーキを注文しました
f0102613_2142698.jpg

これも 巨大でしたー!!ヽ(゜ロ゜;)ノ \(°o°;)/ ウヒャー



ロンドンは物価が日本の倍ですが お肉は安い気がします


売ってる量も500グラムから・・みたいな感じですが 100グラムあたりのお肉のお値段は日本よりも絶対安いですよ!



このステーキ シンプルに塩コショウのみでしたが 油ものっていて 硬すぎずにお肉の味がしっかりとして おいしかったです!!



ソースは お好みでトマトチリソースと ヨーグルトクリーム系(?)のソースを持ってきてくれます



さて 気になるお値段ですが・・・



10オンスのTボーンーステーキ サラダ チップス ピタパンかライス付きで 13.50ポンド (約3000円)


6オンスのサーロインステーキ 同じく色々付いて 7.50ポンド(約1700円)!



ねーっつ!?メチャ安でしょ!!??奥さん!!



信じられない安さと質に驚きの一同でしたー


ロンドンでステーキ堪能したい方は是非こちらにどうぞ!!!!


*行き方*

ロンドン中心からでしたら 12番のバスでエレファント&カースル方面行きに乗り エレファント&カースルをすぎて15分位の Camberwell Greenで下車


もしくは地下鉄ノーザンラインかベイカールーラインでエレファント&カースルまで行き そこから バス68番 468番 176番 その他でCamberwell Greenで下車


バス停からすぐ


BOLU KEBAB STEAK Restaurant

7 Camberwell Church Street

London SE5 8TR

Tel;02077036188



バスの運転手さんに “Could you let me know when we get to Camberwell Green?''(キャンバーウェルグリーンに着いたら 教えてください)と言っておくといいかも

[PR]

by zuppinalondon | 2006-10-23 22:00 | ロンドングルメ

ロンドンでフィッシュ&チップス!

f0102613_595052.jpg

イギリスで一番有名な食べ物っていったら「フィッシュ&チップス」でしょうか?


イギリス料理で有名なものや 美味しい物はございませんが 強いて言うならこの「フィッシュ&チップス」は英国を代表する食べ物です




毎週金曜日は「フィッシュ&チップスの日」となっているイギリス家庭も結構あるようです

その理由としては・・・・




キリスト教は金曜日が断食の日

なのでこの日にお肉を食べない人々が多く お肉の代わりにお魚を食べる慣わしがあるそうです



・・そういえば 敬虔なカソリックのお友達も毎週金曜日は肉断ちしてたなぁ~・・




この写真はイギリスで一番有名とも言われるフィッシュ&チップスのお店「Harry Ramsden’s;ハリー・ラムズデンズ」のテイク・アウェイ(テイク・アウト)です



ロンドン市内には2軒お店がありますが 地方でもチェーン展開している人気のお店です




この前 ランチを持っていかなかった時に 何を食べようか考えていて お店のセキュリティー 野獣兄弟の兄Jに相談しました


「今日さ~ ランチに何食べようかなぁ~?何かアイデアはない?」



何でも高いロンドンですので ヘタをするとサンドイッチと飲み物で1000円近くしてしまいます




そこで 野獣兄Jが・・・

「Harry Ramsden'sのフィッシュ&チップスは? あそこのはイギリスでベストだぜ、マーン!」

(何故か若者言葉で語尾に「マーン」とつけるのが流行(?)です)





フィッシュ&チップス・・・



あんまり好きじゃないんですよね~・・・




多分年に一回食べるか食べないか・・・

去年の11月に妹のTちゃんが来た時に Harry Ramsden'sに連れていって食べたっきり



油っこいし ボリュームがありすぎ!!



まぁ でもたまになら いいかなあ~??なんて思って買いに行きました




ロンドンの中心ピカデリーサーカスのすぐ近くにこのレストランがあるのですが お持ち帰り用の「Express」という入り口があります


そこでカウンターに座って食べる事も出来ますし そのまま持ち帰りも出来ます


レストラン部で座って食べるよりも値段は安いです




とりあえず 私の注文したものは「Harry's original;ハリーズ・オリジナル」というセット
f0102613_5321034.jpg

揚げたお魚(白身)とフライドポテト それに飲み物が付いてきます


これで4.30ポンド(約950円)位だったかな?

ロンドンでこの値段は破格ですよ~!奥さん!!




お店のお兄さんが 箱に揚げたてのお魚のフライとチップス(フライド・ポテト)を入れてくれました~



箱の蓋はわざと開けてあります




この時に レジの近くにおいてある お塩とお酢をその場でかけて持ち帰る人もいるからです


でも小さいパックに入った ケチャップ、タルタルソース、お塩、お酢 等もタダでもらえますので それを持って帰ってもOKです!




イギリス人はやはり塩とお酢ですね~!!

お酢は「モルト・ヴィネガー」という茶色い色のお酢がフィッシュ&チップスにはピッタリ!




私もお酢が一番!!た~っぷりかけて食べると 油っこさが少し気にならなくなります




チップスは好きなので これくらい食べられるかな~?なんて思ったのが大間違い!!




実はこの魚のフライだけでも20cm位ありました


そして その下に山盛りのチップス!!



何とかお魚全部とチップス3分の1食べた時点でギブアップ~!!

すごく美味しかったのに 残念~~!




あれは女性なら2人で半分にしてもいいかも・・・

お天気がいい日なら 近くのゴールデンスクエアーで座って食べるのもおススメです!



ロンドンにお越しの際は とりあえず「フィッシュ&チップス」お試し下さい!!



Harry Ramsden's

The Regent Palace Hotel,
Piccadilly Circus,
London W1A 4BZ

Tel: 02072 873148


*行き方*

地下鉄ピカデリーライン ピカデリーサーカス駅下車

バーガーキングの左側を行くと「リージェントパレスホテル」が見えます

ハリー・ラムズデンズはそのホテルの中

テイクアウェイの「Express」入り口はホテルの右側を少し行くとあります



*おまけ*

私が6連勤でへたばっていたら その上を行く人がいました!!

ウチの薄毛マネージャーのDさん!!

「記録は抜いた!!」って豪語するだけあって 怒涛の8連勤!!


ちょっと 今日もハイになって おかしくなってましたよ~



私はお陰様で大分元気になりました!

でも まだ眠い感じがするんですよね~


明日はやっとお休み!今週は火曜日、金曜日、日曜日と休めるので まあ いいかな~?



皆様からの温かい励ましのお言葉 ありがとうございました!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-26 06:00 | ロンドングルメ

また行っちゃった・・・ヴィェトナミーズ

(注意;2012年 現在このお店は閉店しております!)

ロンドンは外食が本当に高くて不味い!!!



あの値段でこの質かぁ~!!!???

・・・・って良く思いますよ



普通にちょっとランチを食べるのに最低10ポンド(約2200円)かかります



例えば・・・日系レストランの普通のラーメン

ブツブツ切れて コシってやつがありません・・・・・

それなのに6ポンド?????(1300円以上)



チャーハン一杯で7ポンド?????(1500円以上)


これに飲み物とサービスチャージを入れたら・・・・ねっ! 軽~く10ポンド超えます




日本だったら 飲み物を入れて1000円位で美味しいランチが出来る場所がたくさんありますよね~



だから 私とD君の行きつけのレストラン 「New Loong Kee Cafe;ニュー・ルーン・キー・カフェ」はものすご~く お値打ち



月に一度は通っている位のお気に入りです!!



今日はお誕生日のお礼で私の奢り(=My treat;マイ トゥリート)でランチ



まずは前菜(Starter;スターター)
f0102613_6482760.jpg

House Platter;ハウス・プラッター


普段はこれのシーフード版の「Seafood Platter;シーフード・プラッター」を注文しますが 今回はちょっと趣向を変えてみました


中華に似てますがヴィェトナム(英語発音はベトナムではなく こんな感じです)風の前菜盛り合わせ


手前の甘酢ソースがニンニクとチリ入りで美味しい~!!さっぱりとしています



そして私が頼んだメインは
f0102613_653746.jpg

「シーフード・ホーファン;海鮮河粉」


ヴィェトナムのフォーみたいなヤツですね~

スープはチキンベースで優しい味 それにシーフードとコリアンダー(香菜=パクチー)と刻みネギたくさん~


付け合せに 生のもやし!!

これが美味しい~!!そして レモンとミント~!!



D君も大好きなスープヌードルですが 今日はロンドン めずらしく暑かったので D君は別のメインを注文



ご飯大好きなD君が選んだのは
f0102613_7252948.jpg

良く覚えていませんが 野菜とお肉の旨煮みたいなのが ご飯の上にドーン!とのっかったヤツ


ガーリックの香りが効いていて ちょっと分けてもらいましたが 美味しかったです


ただし・・・


D君は日本のモチモチしたご飯に慣れてしまったために ちょっとパサパサのこのご飯はあまり好きではなかったようでした


それに 今日の暑さは 暑いのが苦手なD君には堪えたようで 食欲が激減!


最初は はりきって注文していたのに・・・


結局 もう一品の「シーフードとガーリックのチリソース炒め」も このご飯もほとんど残してしいました
f0102613_730794.jpg

でも 大丈夫ですよ~


残したら ロンドンナー(ロンドンっ子)は きちんとお持ち帰りします~!!


私たちも「Take away;テイクアゥエイ」にしました!!



中華やヴィェトナム料理でテイクアゥエイ(イギリスではテイクアウトとは言いません)をすると 結構いいプラスティックのタッパーに入れてくれます



だから 食べ終わっても きれいに洗って何度も使える優れもの~



あの入れ物欲しさに わざと残す時もあります・・イヒヒ・・・




今日はこんなに注文して D君コーラ2缶と 私がミネラルウォーターを注文

全部で23ポンド位(約5000円)でした~



ロンドンでこれだけ食べて美味しくて この値段は なかなかないですよ



本当におススメです!!



こちらのお店はロンドン市内に2軒あります



ご興味のある方は 以前のブログ「大好きヴェトナミーズ」

そして「ヴェトナム料理アゲイン!」をご参照下さいませ~

[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-07 07:41 | ロンドングルメ