カテゴリ:ロンドングルメ( 32 )

お菓子大好き!In London




イギリスのお菓子って不味い・・・・ヽ(`*´;)ノマッズー!


甘いものは日本の100倍くらい お砂糖が入っている感じだし・・・

スナック類もと~っても 味付けが濃い気がします



でも・・・


慣れって怖い



最近 それでも美味しいと感じる食べ物が増えている自分に気づき 舌が麻痺してるんだな~と思います




イギリスで食べて美味しいと思ったものを 日本に持って帰っても 味が違うんです




やっぱり日本の食べ物の方が絶対に美味しい!!!



先日お話しした 偽物「ジャパニーズ おかき」中国製


食べると「あぁ お煎餅だな~」とは思いますが なんていうのか・・・中国のお米を使い 機械で作ったような そんなプラスチックっぽい味がします



イギリスのお菓子って 日本のように工夫されていない気がします


だから 私の彼のD君は日本のお菓子が大好き!

パッケージから 味まで全てが優れているって 日本のお菓子をベタ褒め




でもね・・・日本のお菓子をロンドンで買ったら 何でも倍以上しますので我慢我慢!


代用品で我慢です!!




そんなイギリスで 最近私がはまっているお菓子
f0102613_5145467.jpg

まずは「HARIBO;ハリボー」


これってドイツの会社のお菓子ですよね~


日本では ソニプラで売っていた気がしましたが・・・・


この「サワー・ストローブス」って新しいフレーバーのグミですが イチゴの形をしていて ものすごーーーーーーーく酸っぱいです


その酸っぱさが病みつき~~~( ̄ж ̄) スッパー!!


今Sainsbury'sで 「3 for 2pound;三袋で2ポンド」(約400円)ですので イギリス在住の方は急いで Sainsbury'sへ ゴー!!




そして プラリネ(ヘイゼルナッツクリーム)大好きの私のお気に入り

「Bueno;ブエノ」


これもドイツの会社の「キンダー」が出しているチョコレートコーティングされたウエハースの中にプラリネがはいっている 夢のようなお菓子


一時期 毎日これを一パックずつ食べていました・・・・



そして 同じく「キンダー」から出てる
f0102613_5293869.jpg

「Happy Hippo;ハッピー・ヒポ」


ヒポって英語ではカバのニックネームなんです

(本当は「ヒポポタマス」って言います)


この子達も「Bueno;ブエノ」と同じく プラリネ系



カバの形のウエハースにプラリネとミルククリームが入っていますが 今回D君が連れてきたのが 新製品の「ココア クリーム」



ちょっと大人の苦味がきいた ココアクリームに オッサンみたいな顔をした ヒポがココア粒のヒゲをつけてお洒落をしています
f0102613_5334370.jpg

D君はいつも 私に「頭から食べる? お尻から食べる?」って聞きます



「う~ん・・・・」 (-ω-;)ウーン



悩むところですよね~



(・・っていうか もう顔がお尻っぽいんですがぁ~?w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!)



皆さんなら どっちから行きますか????



イギリス土産に手ごろなお菓子なんていかかでしょうか~????

(・・ってこれ全部イギリスの会社じゃないんですが・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!)




読んでいただいて ありがとうございました・・・
下のオレンジのバナーをクリックしていただくとランキング投票応援になります


[PR]

by zuppinalondon | 2006-07-13 05:42 | ロンドングルメ

ロンドンでついに見つけた~!!!

人気blogランキングへ

今日は買出しのため 仕事帰りにチャイナタウンに行って参りました


今日もセールで 心身共に疲れ果て 足を引きずるようにチャイナタウンへ


途中 SOHO(ソーホー)というエリアを通りますが 新宿歌舞伎町がスケールダウンした感じの場所で エッチなお店等もありますが 普通にたくさん観光客やら 会社帰りの人が歩いています


まだ日も高いのに 皆さん 短いイギリスの夏を惜しむかのように飲んだくれていました

(良く考えたら 皆さん冬も飲んだくれてますねぇ~・・・(-。-;))


チャイナタウン いつも人が一杯です・・・外国からの観光客が多いですねぇ~


以前ご紹介した 私の好きなパン屋さんで 外国の方達が菓子パンのような物を買って お店の前で かぶりついていらっしゃいました



でも・・・きっと アンパンか何かだったのでしょうか???



思いもよらない中身だったらしく 一口食べて ペーッ!!(+д+)ゲキマズー

そのままパンはゴミ箱へ捨てられてしまいました ( ̄_ ̄*) 




今日はチャイナタウンに「ニラ」と「餃子の皮」を買う目的で行ったのですが・・・




(ここで 質問です・・「イギリス国際結婚あんなことこんなこと」の人気ブロガー みやこさん、チャイナタウンって ロンドンだけじゃありませんよね~??イギリス国内にいくつか ありますよね~????

皆さん みやこさんは ご自身のブログ出版化に向けて着々と準備を整えていらっしゃいます

ブログも大変楽しく イギリス好きには たまらない内容なので 是非是非遊びにいってみて下さい~!!)




いつも行く スーパー「新龍門行」(New Loon Moon Supermarket)には とっても美味しい餃子の皮が売っています



日本の餃子の皮の1・5倍の厚さで もちもちしていて 焼くとパリッ モチッ!で美味しさ100倍です
f0102613_75243100.jpg

今日は これだけ買って9ポンド丁度でした (1900円くらい)



以前からず~っと 「ラー油みたいなのが欲しいなぁ~」と思っていたZuppinaですが・・・



実は 私が良く行く 安くて美味しいディムサム(=点心・飲茶)のレストランで 必ずと~っても美味しい ラー油を出してくれるんです




あのラー油の事が いつも頭にありました・・・

でもレストランの人には聞けずじまい・・・




そして ついに あれは「老干媽=ラオガンマー」の商品だとの情報をゲット!!!

(ただ単に 親友Mちゃんに「あっ、あれ?オバサンの顔がついてるヤツだよ~」って聞いただけですが)
f0102613_821917.jpg


これ 私も前からチャイナタウンで見かけるたびに 気になっていました



普通のラー油よりも 中身の具(?)が多いんですよ・・・そして お気に入りのレストランで出される物と見た目が似ていました

・・てか そのものでした!!



この「ラオガンマー」ラー油シリーズですが 豆腐入りやら 豆鼓入りやら 肉入りのタイプもあるようです・・・



漢字が読めてよかったぁ~ 瓶の上のラベルの漢字拾い読みで なんとなく入っているものが分かりました



とりあえず一番普通そうなヤツを買いましたよ~





早速お腹を空かせて 家に帰り いきなり瓶を開けて スプーンを突っ込みました!!


ん~!!

蓋を開けた瞬間に 美味しい匂いが プ~ンってしました



ちょっとすくって そのまま口に入れたら・・・お・・おいしい~!!!!!!!
アーン… (|||O )ρ(O ̄(O ̄(O ̄(O ̄(O ̄(O ̄* アーーーーーーーン♪


辛さの中に 深い味わいと 多分干し海老とか入ってるのかな?凝縮された旨みが 口いっぱいに広がりました



このラー油だけでD君でしたらご飯 2杯は軽くいけますよ!!奥さん!!



それくらい 美味しいです!!!(゚д゚)メチャウマー

買って良かったぁ~・・絶対にこれはリピートする!!!



そして これがどうしても食べたくて作った 今晩の夕食
f0102613_8142575.jpg

「キャベツ・ベーコン・ラオガンマーのパスタ」です



ベーコンを炒めて キャベツはチンしてから あとでベーコンに加えて炒めます

そして ラオガンマーを足して 茹でたパスタに和えただけ!!

ベーコンとラオガンマーに塩味があるので 塩も加えずにそのまま~



シンプルだけど すごく味わい深かった・・・・美味しかったです

もぐもぐ♪(*´▽`)◆ゞ ε= (^□^*) ぷはっ♪ ヽ(*^O^*)_□ おねーさん、おかわり♪



これは 日本の中華食材を扱ってるお店で買えるようですねぇ・・

他にもネット上に結構サイトがありましたよ~

是非是非 お試しあれ~~~~~~~



ブログランキング参加中です。よろしかったら 下のリンクをポチ~っとお願い致します






*お知らせ*

このたび「Zuppinaブログランク応援団」解散に伴いまして 会員の皆様で新たに親睦を図るための会 「「笑・輪・和の地球倶楽部」が開設されることになりました


とても素敵なお仲間で一杯です


もし 今このページを御覧で この会の会員になってくださる方がいらっしゃれば 団長の「スロー・クイックでおもしろ生活」のyukiさん、 副団長でページを提供してくださっている「nagomiのおいし~いテーブル」の京都のnagomiさん 私 もしくは 会員の皆さんのページにご連絡下さい


お友達の輪が広がりますよ~!!。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル


詳しくは コチラのコメント欄を御覧下さい~ 楽しいですよ~!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-06-25 08:35 | ロンドングルメ

「イギリス de パン」のススメ


以前ブログのお友達で、いつもご主人のために美味しい愛情いっぱい料理を作っている「お料理日記」のさとさんから

「(日本では)「イギリスパン」って売ってますが、

イギリスではああいうパンをいつも食べているのですか (*゚▽゚*)」



という非常にナイスなご質問をお受けしました


結論から申しますと・・・・・・





イギリスにはイギリスパンは存在しません!!!!

ガ━━━━━━━;(゚Д゚;);━━━━━━━━ン!



Zuppinaは「日本ご飯の会」ロンドン支部書記ですので、ほとんどパンは食べません
(ウソです・・・こんな会はありません)  柱| ̄m ̄) ウププッ 


ですが今回検証のためにイギリスで普段食べられている普通の食パン一斤を購入してみました

f0102613_2112345.jpg


こちら食パンのメーカー「キングス・ミル」のモルティド・グレインという モルトと穀類が入ったパンです

白いパンよりも身体に良さそうなので こちらを買ってみました



お分かりになるでしょうか??これで おそらくこの国の中の食パンとしては最も厚切りの切り方です

日本の6枚切りと8枚切りの中間くらいの厚さで おまけに一斤がデカイ!


はっきりと数えてはいませんが 約18枚+あります




普通の食パンは「Thick sliced=厚切り」で日本の8枚切りの厚さ

「Medium sliced=普通切り(?)」でサンドイッチ用パンくらいの厚さです


イギリス人はこのパンを焼いて「トーストスタンド(又はラック)」に立てて
冷ましてから カリカリのトーストを食べます


以前 私が焼きたてのトーストにバターを溶かしながら食べていたら

イギリス人のお友達に

「それはアメリカ人の食べ方よ!!」 (`ロ´)ノ ダメッ!

と注意されました



イギリス人は正式にはトーストを冷まして縦半分に切り、それにバターをたっぷり塗って食べるのが上流のマナー

あくまでもバターを食べるためにトースト食ってんのかぁ??と思わせる量のバターを食べます

消費量も半端ではないので バターディッシュにバターを入れて常温保存して 常に塗りやすい状態にしている人も多いようです



バターの代わりに「マージュリーン(=マーガリンの英語発音です)」を召し上がる方も多いですが、カロリー一緒だど!と言いたいです




私 あのパン一斤を大分前に買いました・・・ (-"-;A ...アセアセ


賞味期限は買ったその日の次の日までです・・・・ (-"-;A ...アセアセ
(あの量のパンをイギリス人は2日間で食べきります)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




まだ食べきれてません・・・ (-"-;A ...アセアセ



パン自体は結構ボソボソ系で 日本のようなモチモチ系でしっとりなのは皆無です

だから余計パンを食べなくなりました



最近私のフラットの近くに新しい洒落たパン屋さんがオープンしました

「breads etcetra」というオーガニックパンを売るお店です

ウリは「Sour dough bread=サワー・ドウ・ブレッド」という 酸っぱい生地を使ったパン

見た目はフランスの田舎パンみたいですが どれも素朴そうです


イギリス国内ならオンラインオーダー・デリバリーもしてくれるそうです




今食べている食パンが食べ終わったら買ってみますねー

さとちゃーん!こんなんで よかったかしらー?????(・Θ・;)アセアセ…



*おまけ*

チャイナタウンをご紹介したときに「ココナッツ・カスタードバン」のお話しをしました

日曜日に仕事の後 D君とチャイナタウンへご飯を食べに行きましたので
ついでに お気に入りのベーカリーへ・・・・・

混んでましたよ!!あいかわらず



えーと、これがその「ココナッツ・カスタードバン」です

f0102613_227937.jpg


この日のは中身が和菓子の黄身時雨くらいポロポロだったなぁ・・



ココナッツは粉のものが入っているようです

パン生地も甘い 昔の菓子パンの味です

おいしかったぁー   うふ♪(* ̄ー ̄)v


人気blogランキングへ

[PR]

by zuppinalondon | 2006-05-23 22:08 | ロンドングルメ

ロンドン・コーヒー戦争


イギリスといえば「紅茶」

イギリスで紅茶といえば「ミルクティー」
マァイッパイ (* ̄ω ̄)_凸 ササドォゾ・・


のはず・・・・なんですが
実は以前イギリスの不思議 Part 1で書いたように イギリス人は意外とコーヒー党です



Zuppinaはミルクティー党ですので 朝一杯のミルクティーは欠かせません
~~旦_(゚◇、゚;)ノ~ アヂヂ!


しかし、ロンドン!なぜか日本のような洒落た喫茶店で紅茶を飲む・・・なんて
難しいんですなぁ 案外これが


気軽にお茶をするところが少ないのです 彡(-_-;)彡ヒューヒュー


そんなロンドンですが いったいどこでお茶すりゃーいいのでしょうか?




☆(-_只)キラン★(-_今)キラン☆(-_参)キラン★(-_上)キラン☆


それは街角に多々ある「コーヒーのフランチャイズ店」!!


有名どころでは

スター・バックス・コーヒー; 東京に負けないくらいあります。場所によっては2km四方に3-4軒あるところも。

アメリカ企業がイギリスにすっかり根付いてしまった・・・といった感じでしょうか?何かにつけてアメリカに対抗意識を燃やすイギリス人も スタバには寛容です


っていうか ものすごーく大好きです!


お店のソファー席にいつも陣取って、たった一杯のコーヒーと無料の水でいつまでーも本なんか読んでるのはイギリス系の会社員風の人達・・・

観光客はさっさと飲んで 次行くぞー!!とばかりに窓際のカウンター席に並ばれています


私がいつも注文するのは「キッズ・ホットチョコレート」
サイズも値段も丁度いいし、甘すぎない!
ここのがベストです!!



ここで皆様にご注意が・・・・



イギリスのスターバックスのメニューには小さいサイズの「ショート」がありません

一番小さいサイズは「トール」になります


私も最初カプチーノの一番小さいサイズ・・と注文したのにもかかわらず
でっかいのが出てきたので 大変不思議でした


そして、そのお味も・・・う、、薄い!!!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

あまり強いコーヒーの飲めないZuppinaでさえ 「なんじゃこりゃー!?」
と思う代物でした


お友達がスタバで働いていたので その理由を聞いたところ

実は「ショート」はイギリスでも存在し、メニューに載せていないだけで 注文すれば出てくるし
「トール」と「ショート」は同じ軽量カップ(小)でコーヒーを計って作るために どうしても牛乳の量の多い「トール」は薄くなる・・・・との事でした

なので普通濃いカプチーノがお好きな方は「トール」サイズにダブルショットのエスプレッソを注文するそうです。さもなくば 限りなく牛乳に近いものを飲む羽目になります!

今度行ったら「ショート」で注文しーようっと!お値段ももちろん「トール」よりは安くなるそうです



次にイギリス発祥のコーヒーチェーン
コーヒー・リパブリック; スタバ程メジャーではありませんが ロンドン市内でも何軒かあり また空港内にも支店があります

このお店は食べ物にも力を入れているようで ブレックファストメニューやらランチメニューを時間限定で出しています

ちょっとお腹が空いたら こういう所で食べるのもいいかもしれませんね

こちらもコーヒーのサイズは大きいですねぇ・・・
私は飲みきれませんでした・・・ ( ̄д ̄;)



お次はイタリア系人気チェーンの
COSTA(コスタ);このお店はイタリア人のコスタ兄弟によって始められました

イギリス国内に300店舗をかまえる立派なチェーン店です

先日ご紹介したチャイナタウンにもお店があります(同じ並びにはスタバが・・・)


イタリア系ですのでまたまたサイズが・・・|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

私の親友Mちゃんといった時に Mちゃんのおごりで「ホットチョコレート」を注文

Mちゃんが持って来たのは巨大などんぶりにホイップクリームが山盛りになった物体・・

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

周りの人達も立ち上がって私の「どんぶり」を見ていました


Mちゃん曰く「ワン ホットチョコレートって言ったら こんなのが出てきちゃった」
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


それは「マッシモ」という究極のジャンボサイズ!
多分5ポンド(約1000円強ですが こちらの感覚では500円?)する高額なサイズです

やはり上のクリームのみで気持ちが悪くなっちゃいました・・
そしてホットチョコレートも甘かった・・・・・

これからは「スモーレスト(一番小さいの)」って頼まないと!

こちらのオススメは「マンゴーフレスカート」 スタバのフラペチーノのようなヤツですが
絶対にこっちの方が美味しい!!マンゴーの香り一杯で夏はこれのみ!!


最後にコーヒーがお好きな方には大評判の
カフェ・ネロ; このお店は1997年から創業なので大変新しいのですが
コーヒー好きの人達は皆このお店が好きで 美味しいと言います

私にはちょっと強すぎる味で また喫煙も可なので 私はあまり行きません

こちらの水色のサインはロンドンのどこでも見かけます

以前 彼氏のD君とSOHO(ソーホー;新宿歌舞伎町が小さくなったお洒落な歓楽街)のゲイの方々がたくさん出没する通りを歩いていたところ このカフェ・ネロの窓際のカウンター一列に いかにもそっち系のお兄さん達が座っていて 通りすがりの男の人を物色していました

D君女性には まーったくモテませんが どういう訳か「そっち系」の方を引き付ける魅力があるらしく この日もD君が前を通り過ぎる際に 一斉にお兄さん達の熱い視線がD君を追いかけました

「見るな!見ちゃダメ!! 目線を合わせちゃダメダメダメー!!」と固まりながらD君は私に言い続けました

あーぁ 面白かったぁ (* ̄m ̄)プッ



皆様がロンドンにてこれらのお店に入った時に気が付くかもしれませんが 店員さんのほとんどは外国人です。あるお店なんかバイト全員が中国系ってところもありますし また日本人の人もけっこう働いています

ので緊張なさらずに気軽にお楽しみ下さい


いやぁ・・・奇跡の第29位です!!初めて30位以内に入っちゃいましたぁ・・
といってもワンクリックで2-3位上がっちゃう時もあるんですが
応援有難うございます。ランクに入ってお友達が増えました!

人気blogランキングへ

[PR]

by zuppinalondon | 2006-05-18 16:40 | ロンドングルメ

ロンドン・和食のススメ・番外編


あと一週間後には日本にいるのにもかかわらず・・・・・・


何と今日和食を食べに行ってしまいました!!( ̄Д ̄;;

もう帰国間近の前夜祭って感じでしょうか?




行った所は 海外(特にアメリカ)に行くと目にする「Benihana;ベニハナ」



ロンドンにもピカデリーサーカスと高級住宅街のチェルシーとスイス・コテージにあります



和食のはずなのに何故か日本ではイマイチですよねー・・

なので 今回はD君と一緒にランチを食べながらの潜入レポートです

*注意;ただし、D君写真撮影は頑なに拒否。私が撮るのもダメ!と言われましたので私のつたない文章からご想像下さい。上の写真はよそからお借りしました・・ (-。-;)


このお店 基本はお客様の目の前で鉄板を使って食べ物を焼く
パフォーマンスレストランです

私もD君も始めてなので ちょっと楽しみにしておりました

お店に入って まずはウェイトレスさんに「Table for 2?=お二人用のテーブルですね?」と聞かれ 「Yes!」

鉄板の周りをカウンターのようなテーブルがぐるりと囲み 8人くらい座れるようになっていました

すでに先客の男性4名が座っていて 私達は相席

その時点でD君「二人用のテーブルですか?って聞かれたけど これって二人用じゃないよねー???」

なにせBenihana初心者なもので・・・

シェフの姿は見えませんが 私達の前には大きなお皿が一枚ずつ 鉄板の近くに置かれていました

とりあえず飲み物を注文して(緑茶は無料で出してもらえるようです)からメニュー選びです

どうも外国の人は「和食イコール照り焼き味!」という図式が出来ているらしく どこの和食屋さんでも テリヤーキー(外人発音)はあります

(私は実家で照り焼きなんて ほとんど食べた事はないんですが、皆さんいかがですか?)

なので 私はあえて日本で食べないであろう(モスの照り焼きチキンバーガーは別です!!)テリヤーキーチキン・ヒバチ・セット(ご飯、サラダ、海老の鉄板焼きの前菜) というのを注文

これは火鉢を使う訳ではなく ただのセットの名前みたいです

D君はステーキ・ヒバチ・セット(ご飯、サラダ、カリフォルニアロールの前菜)という ご飯 アーンド 寿司!!という ご飯ものだらけのを注文しました

二人共「どんなシェフが出てくるのかね?向こうのテーブルでは日本人ぽい人がやってるよ!」と期待をしておりました

待っている間にも 他のテーブルのパフォーマンスの音が・・・・




うるさかった!∑(; ̄□ ̄

バチバチ、カンカン、トントン・・ってなんだか いろんな物を叩きまくっている音が響いてきます


そして 私達のテーブルのシェフが登場!

お名前が「マーセルさん」




・・・・・・・・・・・・・・・(Θ_Θ;)んーっと





日本人じゃない!!?? ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!



嫌な予感です


でも気を取り直して 彼の動きを観察

まずは前菜を炒め始めます

テーブル全員の分の 野菜と私の海老を焼き始めました


ナイフをやたらとクルクル回したり 海老をカットする際の動きも かなり大げさです

海老の尻尾を切り落とし 持っているコテのような物で 鉄板の隅にあるゴミ捨て用の穴に シュート!

みごとに はずして 尻尾が私の目の前に・・・・・(;´Д`A ```






そこから マーセルさんの自爆の道が始まりました





塩コショウを降る時に 必ず 鉄板の端で カンカンと叩き 後ろに投げて キャッチするという パフオーマンスをするのですが ことごとく キャッチに失敗・・・


ひどい時は 隣の鉄板の方まで 飛ばして コショウだらけに・・

D君はひどく 恥ずかしいと見えて ほとんど彼の動きを見ません


何度失敗しても マーセルさんはめげませんでした

その度「ソーリー」を繰り返す彼を見て
私は「もうやめて・・・・」と心の中で何度も叫びました



同じテーブルの男性4名も ノリはあまり良くなく 
一人の人は マーセルさんに 「今から私が投げる野菜のかけらを 口でキャッチしたら 割引しますよー」と言われ
口を開けて待っていたのにもかかわらず マーセルさん あさっての方向に野菜が行っちゃって 大恥です



私の前菜の海老も 私の口に投げ込もうとしたので あわてて阻止!
\(*`∧´)/コラ!ヤメロー!


マーセルさんのパフォーマンスが終わった時には やっとこれで落ち着いてお食事が出来ると皆 安心の拍手


肝心のお食事ですが 量はアメリカンレストランにしては ものすごく少なく
D君には足りないようでした

野菜(シイタケ1枚、玉ねぎ少々、もやし)を焼いたものとメイン用には 2種類のソースをくれます。マヨネーズわさび風味ソースと ちょっと塩気が強い 醤油ベースのたれ(大根おろし入り)

私はマヨが気に入りました。D君は和風の方が好きなので 醤油のソース



味は美味しかったけど でも・・・・

なんで日本では あまり見かけないのかが 分かりました



アメリカ人は好きそうですね あんな感じのパフォーマンスは!

面白いものがお好きな方、ドキドキ ハラハラしたい方は是非どうぞ




今日は二人でサービス料込みで36ポンドくらい(7200円くらい)

高かったなー!




行き方

ピカデリーラインのピカデリーサーカス駅から ピカデリーという大通りに進み
ホテル・メりディアンの前を通り過ぎ 少し歩くと Sackville Streetがあります
角に「プレタ・マンジェ」というテイクアウトのお店があるので 分かり易いですよ

BENIHANA

37 Sackville St.
Piccadilly, England
W1X 2DQ

Telephone: (0207) 494-2525


ブログランキング、ワンクリックお願い致します!

人気blogランキングへ

[PR]

by zuppinalondon | 2006-04-19 09:22 | ロンドングルメ

ロンドン和食のススメ・本編



外国に旅行された時に 一番困るもの・・・・それは食事ではないでしょうか?


特に和食党の方には イギリスの大味で質素な食事は
口にあわないかもしれませんね


そこで、今日はロンドン和食ガイドでございます!


        :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

まず始めに・・・・・ロンドンは物価がべらぼうに高く 外食をすると 何か一品注文して それに飲み物をつけると かるーく10ポンド(約2000円強)かかります

最近の日本食ブームでレストランも多くなりましたが 
ほとんどが 値段と質が釣り合いません!

ので、よほど日本食に飢えていらっしゃる方以外はオススメしません!!


さて 本題のロンドン和食ガイドです



最初は安い所から
(一人10ポンド以下の予算)

「みさと」 11 Warddour St, W11 Tel; 020 7734 0808

チャイナタウンにある日本食レストラン。気軽に入れますし スタッフは日本人が多いです。かなり安く、ボリューム満点なので いつも混雑しています。夕方からは 外に列が出来ていますので 覚悟して行って下さい。私はここで からあげ定食をたのんだことがありますが、私には味付けがちょっと甘すぎました。


「らーめん瀬戸」 19 Kingly St, W11 Tel; 020 7434 0309

らーめん!と名乗るくらいなので、麺類はたくさんメニューにあります。でも、スタッフは中国人、オーナーも中国人だそうなので 餃子定食がおすすめ!リージェントストリートとカーナビーストリートの間の細い道ですが デパートのリバティーズにも近く、すぐ近くに「どんぞこ」という日本の居酒屋さんもあります。


「らーめん亮」 84 Brewer St, W1 Tel; 020 7287 1318

「ラーメン太郎」 61 Brewer St, W1 Tel; 020 7734 5826

同じ通りですが ちょっと離れています。どちらも日本人スタッフが働いていますし、食堂の雰囲気。太郎のほうは 私の友達のポーランド人の子がチキン照り焼き丼を絶賛!
私はラーメンを食べましたが・・・んー・・・麺がねぇ・・・こう・・・

切れちゃうんですよ!(`Д´) ムキー!



以上全てピカデリー・サーカスか レスター・スクエアーの近くで歩いていける距離です



続いて中級クラスのお店
(一人20ポンドまでの予算)

「さくら」 9 Hanover St, W1 Tel; 020 7629 2961

お寿司のカウンターもある 日本情緒あふれるお店。JALプラザの目の前なので、日本人の観光客や サラリーマン風の方も多いようです。お寿司を食べた事がありますが・・・んー・・・
シャリがねぇ・・・・こう・・・・

ちょっとボソボソしてたような・・・

ちなみに こちらのお店のマネージャーさん、元俳優で I野M子さんと昔結婚していた H岡Sさんだそうでーす。(梨本さんのイニシャルトークみたいでしょ・・)
テヘヘッ(*゚ー゚)>


「アベノ」 47Museum St, WC1 Tel; 020 7405 3211

お好み焼きレストランです。こちらは地下鉄トッテナムコートロードが最寄駅ですが、「アベノ2」もレスタースクエアー駅近くにあります。関西の方でお好み焼きが恋しい方はこちらへ!
お肉がオーガニックのチキン串カツもありますよ!


「COCORO」 31 Merylebone Lane, W1 Tel; 020 7935 2931

地下鉄ボンドストリートが最寄り駅。フュージョン料理ってやつですか?フォアグラのお寿司とか 豆乳の茶碗蒸しとか・・・お洒落な感じのおみせです。シェフも日本人ですので、間違いないでしょう!シソ餃子がオススメです



それでは そろそろ・・・高級店のご紹介
(一人40ポンド以上!)

「NOBU」 15 Berkeley St, W1 Tel; 020 7290 9222

こちら日本にも支店がある、俳優ロバートデニーロさんがオーナーの超高級レストラン
お料理はフュージョン系で 和食と洋食をうまくミックスしたスタイル。有名人御用達でもあり セレブに合えるチャンスあり!

ハイド・パークのメトロポリタン・ホテル内にも もう一軒あります。Zuppinaは なんと、お友達の招待で こちらの支店でタダ飯をご馳走になったことがありますが、美味しかった!

但馬牛の味噌漬けなんて本当に 「ご飯どんぶりに盛ってこーい!!」
って言いたくなるくらいでした

でも、私のお友達 ドイツ人とオーストリア人夫妻は味噌漬けは 口に合わなかったようで 私一人で食べちゃいました!
ウッシシ!ψ(`∇´)ψ

デザートもすごーく美味しかったぁ (・・何食べたか忘れたけど・・・・・)
びゃははは (≧ω≦)b


「ウボン」 34 Westferry Circus, E14 Tel; 020 7719 7800

NOBUの姉妹店。今をときめく 新エリアのキャナリー・ウォーフが最寄り駅。テムズ川の夜景を眺めながら 最高のひと時を貴方に・・・・

って、ウチのオカマのマネージャーがクリスマス頃に行って 相当気に入った様子。だれも聞いてもいないのに 次の日は「ウボン」で何を食べたか 全て細かく説明

私がランチでスープを食べていたら、

「あたしも 昨日は ミソ・スープ 飲んだのよぉ・・。スィー・ウィード(海草)が入っててさぁー 美味しかったーん」・・・って また日本語に訳すと オネエ調になってしまう!

とにかくロケーション的にも オカマ大満足のレストランです!



「菊」 17 Half Moon St, W1 Tel; 020 7499 4208/9

こちら日本大使館に程近い高級和食のお店。グリーン・パーク駅下車。たぶん大使館の人が使っているのでしょう・・・私には 全く縁のない所です。


そして・・・・・


和食ではありませんが どーしてもZuppinaの大好きなこのお店を
皆さんにご紹介したい!!


韓国料理レストラン「Ran」=蘭

58-59 Great Marlborough St, W1 Tel; 020 7434 1650

オックスフォ-ド・ストリート駅とトッテナム・コートロード駅の間のマークス&スペンサーの真裏にある この「Ran」、数多い韓国料理のお店の中でも ピカ一です!

まずは本場の韓国の人たちが大絶賛!そして、高級感のあるお店なのに 一人15ポンドあれば お腹一杯! また、何を食べても美味しい!!そんで、ウェートレス・ウェイターの教育が行き届いている!行くたびに 丁寧で気持ちのいいサービスを受けられます。

オススメは「チャプチェ」。ここのを食べると 他のお店のが食べられません
そして ネギお好み焼きの「パジョン」
ナムルとキムチの盛り合わせも 美味しすぎ!

飲み物は 無料の「コリアン・ティー(大麦茶)マスミダーーーー!」

*注意;この韓国語は多分通じませんので 英語でご注文下さい

このお店予約しないと入れませんので 必ず予約してね!
だって 超人気店ですもの!



人気ブログランキング参加中!皆様の温かきワンクリックを!

f0102613_919499.gif
人気blogランキングへ


[PR]

by zuppinalondon | 2006-04-13 06:15 | ロンドングルメ

ロンドン和食のススメ


先日 コメントいただいた「まさ」さん
ロンドンで和食・・・・とのご質問でした

今日仕事から帰ったら ロンドン日本食レストラン・ガイド アップしまーす!

おたのしみにぃー  ヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!

人気blogランキングへ

[PR]

by zuppinalondon | 2006-04-12 17:54 | ロンドングルメ

ロンドン・チープグルメのススメ



今日はD君と久しぶりの外食デートでした (/・ω・\) ハズカシイ♪


行ったところは 私の大好きな「Nando's」=ナンドス
f0102613_6403100.jpg


「Nando's」はポルトガルスタイルのグリルド・チキン・レストランで
ロンドン市内だけでなく、イギリス中にあります

基本は鶏肉の直火焼きですが、ヴェジタリアンメニューや 
ステーキロールというビーフメニューもあります

ロンドンで席について食事をすると 最低一人10ポンド(約2000円)はしますが このナンドス お値段はファミレス並みです


どこがポルトガルスタイルかといいますと・・・・・・・


多分この「Peri Periソース」 (*`◇)<ファイァー!炎炎炎炎炎炎炎炎炎
(メチャメチャ辛いです!そして発音がピリ・ピリに近い!!)

f0102613_6592547.jpg


でも これがとーっても美味しいんです!
普通のグリルしたチキンが このソースをつけたとたんに
ポルトガルゥーーーーな感じになります



今日はいつも通りにD君のおごりでしたので 朝ごはんを少なめに
お腹を空かせてから参りました!
キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪


私は 1/4Frame grilled chicken and 2 regular side lines
(クォーター・フレイム・グリルド・チキン・アンド・2レギュラー・サイドライン= グリルド・チキン4分の1と付け合せの中から2種類)をいつものようにチョイス
D君は同じメニューでチキンのサイズを ハーフに!

f0102613_7131490.jpg


付け合せはスパイシー・ライス、コーンの丸焼き、コールスロー、チップス(フライドポテト)から選べますが、私はチップスとコールスローが大好きです

日本にいる時はコールスローが苦手でしたが、ここのは美味しい!!
レモンの酸味とパセリがアクセントになって 辛いソースを中和してくれます


チキンはマリネしてからグリルしているのだと思いますが
注文をする際に辛さを聞かれます

間違ってもHOTは頼まないように!
D君以前それで 気を失いそうになりました・・・
バタリ (o_ _)o ~~~ †


Medium(ミディアム)で充分です
あとはソースで辛さを調整して下さい


今日は二人でこれだけ食べて、Bottomless(ボトムレス=コーラ等飲み放題)をつけて 全部で16ポンドちょっと(約3200円くらい)



ここはチップを置かなくていいので楽だし、最初に注文してから席に着くので 気軽に食事が楽しめます

ロンドン中心でしたらSOHOに一軒お店がありますので
チキン好きな方は是非どうぞ!


行き方

地下鉄ノーザンラインまたはセントラルラインのトッテナム・コート・ロード駅下車
ソーホースクェアーを越えれば角に 可愛いニワトリマークが見えます


Nando's

10 Frith Street
London
W1D 3JF


Telehone number :
0207 494 0932
Hot line number :
0800 975 8181

Open Hours :
12:00 - 23:30 Sun-Thurs
12:00 - 00:00 Fri & Sat


おまけ

D君 私がレストランで写真を撮る事を大変恥ずかしいと思っている様子
しかし、ブログのために撮るんだよぉーって言うと いつも協力してくれます

そして D君が撮ったこの一枚


まずは私にフラッシュOFFを確認!・・・(*`д´)b OK!


そして メニューでカメラを隠し・・・・・・・・┃Menu┃_・)ジー


隙をみて カチャ!・・・・・・・・・・・・・・・・・(/・_・\)Click


フラッシュ!! Σ(゚□゚(゚□゚*)ナ・・・ナニーッ!!


またまた フラッシュたけちゃいましたぁー

そんでもって、ブレブレの写真です・・・(ノ_-;)ハア…

f0102613_7521183.jpg


ブログランキング「ヨーロッパ部門」参加中です
下のリンクをクリックお願いしまーす!

人気blogランキングへ


[PR]

by zuppinalondon | 2006-04-12 07:40 | ロンドングルメ

コーニッシュ・パスティー


まずは今日のロンドン

f0102613_644450.jpg


走るバスの中から撮ったので ブレブレですが この時は晴れ


今日は朝雨が窓にうちつけていたかと思えばその30分後には
青空が広がり晴天!でも午後にまた30分雨・・で晴天!
Ψ( ̄(エ) ̄)Ψオ・テ・ア・ゲ


気温も上がりましたが、写真でお分かりの通りまだジャケットは手放せません

でも たまに半袖一枚で張り切っちゃってる人もいて 
春よ来い!早く来い!と皆 待ちきれないようです


昨日はまだ小さかった桜の蕾が今日は一回り大きくなって見えました
ロンドンにも いよいよ春がきます!

    キター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!



さて、今日はコーニッシュ・パスティーのご紹介です


私はパンよりご飯・麺類が好きなので
イギリス人が好んで食べる サンドイッチが苦手です

先日 ス*-・バックスで売られているサンドイッチを見たら
4ポンド近く(800円くらい)もしておりました!


どこをどうみても普通の三角のサンドイッチがです!“(*`ε´*)ノ彡☆


温かいパンは美味しく感じますが 冷たいのはダメなんです
だから、売られているサンドイッチは どうも食べる気がしません


そんな私がロンドンで見つけた 割と美味しい「パン系」の食べ物が
この コーニッシュ・パスティーです



パイの中に「洋風肉じゃが」が入ってる・・・と言えば分かり易いでしょうか?

これは 一個が結構大きくて 直径20cm強で
具がたくさん詰まっています



その歴史は意外に古く さかのぼること中世の13世紀ごろからある食べ物なんです

その頃はパスティーの具も鹿肉、牛肉、羊肉、鮭、うなぎ・・などが使われ
王族や貴族の上流の人々の食べ物だったそうです



そして鉱業の発展に伴い イギリス南東部のコーンウォール地方で 
パスティーは一般化されました
(イギリスの地図を頭に浮べていただくと 左下の細長く尖ったエリアがありますよね そこが コーン・ウォール地方です)


過酷な労働条件下で働く炭鉱夫にとって、栄養満点で手に持って食べられる パスティーはうってつけだったのです


ロンドンにはたくさんパスティーを売っているお店はありますが
私はコチラのお店が結構好きです

West Cornwall Pasty Co.


ロンドン市内でしたら ブリティッシュ・レイルの大きな駅の構内に
ほぼ入っていますし トラファルガー・スクエァーの近く ストランドという通りにもお店はあります


あとは、どこのスーパー、ケミスト(ドラッグ・ストアー)でも買えますよ


いろいろメニューはありますが 私はトラディショナルというのが好きです
牛肉、ジャガイモ、玉ねぎ、ターニップという カブの仲間の根菜を小さく、でも歯ごたえが残るように切って パイ生地のようなものに包んで焼くだけ

お値段もスーパーで買うなら 一個1ポンド以下です

ス*ー・バックスでサンドイッチに4ポンド払うくらいなら 
こっちの方がいいと 思うけどなぁ

スーパー・シェフ・主婦のYOMEさんにアレンジ版考えて欲しいなぁ・・・




おまけ

今朝 ブログの大先輩yukiさんのお話を読んで 心が温まったZuppina

「よし!今日は 何か人に親切にするぞ!」と単純に意気込んでおりました



・・・・・・が



そうそう人に親切にするチャンスなどなく



バスに乗る時に お年寄りを先に乗せてあげよう!

と一歩下がってドアの前を空けたら

他の人全員に先に乗られちゃって あやうく席に座れなくなるところでした
( ̄ー ̄; ヒヤリ



明日からは 別の手を考えます・・・・・

人気blogランキングへ
f0102613_850096.gif



私にも親切を!上の緑を押して下さいませんか?一日一善!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-04-02 08:48 | ロンドングルメ

ヴェトナム料理アゲイン!


この所食べてばかりの私ですが・・・・・


以前ご紹介した私のお気に入りのベトナム料理レストラン

なんと!!

Zuppinaの家からバスで30分位の所に
姉妹店があるというのを噂で聞きました!!


D君の家からもバスで15分位


こうなったら行くしかない!との事で
D君と私の休みが重なった今日 食べに行って参りました


待ち合わせはお店の近くのバス停で12時半
スペイン系のD君の事 きっと遅刻してくるに違いない
って思っていたら 時間通りに 到着


私はA型・乙女座ですので、早く着きすぎて 
お店まで行って 外からメニューのチェック!

本当にあのお店と同じかどうか
メニューから探る事にしました

どれどれ・・・

んー・・・

これは・・・・・

間違いない!!


だって、本店に行くといつもいる ウエイターさんがいるもん


そして程なくD君到着

早速お店に入り 席に着きました

どうやらお客は私たち二人だけ・・

メニューは見るまでもありません
だって いつも同じものを注文するから

Fried Squid with salt,chilli and garlic
(イカのフリッター チリ ガーリック)

Chargrilled Quail
(ウズラの炭火焼)

Varmicelli bamboo shoot and chicken in soup
(細麺の筍 チキンスープ)

本当は「ソフトシェル・クラブのフリッター」が大好きなD君
このメニューは本店にしかないみたい

ので

彼は自分用に
Stir fried duck and vegetable
(ダックと野菜の炒め物)

もちろん白いご飯もつけました


私がブログ用に写真を撮ろうと カメラを取り出すと

「エーッツ!! この中で写真を撮るの?
やめてぇー・・・」
とD君


なので
「大丈夫!フラッシュ 使わないから!」
と私



カシャ

ピカッ!



あっれー???

おっかしー??

フラッシュOFFにしたつもりだったけど・・・




 D君他人のフリです 



ANYWAYZ!
(とにかく)



お味は本店と同じ
前にD君と行った時に 
ものすごーく愛想が悪かったウェイターさん
こっちの店では 親切でした


おまけに

D君のおごり!!


おいしかったー また行こうね D君!!



えーっと、写真が結局一枚しか撮れなかったので
オマケで・・・・わたしの5本指ソックス



昨日Mちゃんから貰いました

D君 可愛いとお気に入りです




行き方

地下鉄ノーザンラインかベイカールーライン
エレファント アンド カースル駅下車

そこから Camberwell 方面行きの
バス35番 40番 45番で8分
進行方向左側に黄色と金色の看板があるので判り易い


バスの運転士さんに
”Does this bus go to Camberwell?"
と確認してから乗ってね




New Loong Kee Cafe

179 Camberwell Road
London
SE5 0HB

Tel; 020 7708 3312












[PR]

by zuppinalondon | 2006-03-21 07:42 | ロンドングルメ