カテゴリ:ロンドンショッピング( 27 )

通なデパート ハウス・オブ・フレイザーのススメ

f0102613_0254817.jpg

日本からの観光客の皆さんにとって ロンドンでデパートといったら 泣く子も黙る「ハロッズ」ですよねぇ


私は現在の職場がハロッズに程近いので たーまに行くのですが・・・

全てがお高い!高すぎ!!

そして いつも混雑してる!!!


なので 行くときは午後6時以降の「フードーホール」のみ

午後6時以降に行くと お惣菜の値引きをやっていて 普通だったら高級で買えない様な食品が半額とかで買えるんですよ


それ狙いの人も多いので それはまた混雑しちゃうんですがねぇ・・



そんな私のお気に入りのデパートは ロンドン市内に何店舗かある「ハウス・オブ・フレイザー

オックスフォードストリートにあるお店が一番大きいのかな?


でも・・・・


ロンドンの通はおのぼりさんの行くような場所には行きません!!!


一番のお勧めは「ハウス・オブ・フレイザー ヴィクトリア店」



まぁ はっきり言って いつ行っても空いてます


お客もあんまり入っていません


なので セール中もほとんどのサイズや商品が綺麗に残っています

f0102613_0372141.jpg

今年の夏のセールで 半額以下で買った水玉のワンピ

「Pied A Terre ピエド ア テー」というブランドの商品ですが 私でも着られるような小さいサイズがありました!


f0102613_04328100.jpg

あとは 日本ではまだなじみの薄いイギリスの可愛いブランド「Radley ラドリー」


このホールドオールはD君用に


もちろんセール品です!


結構良いお品を取り揃えておきながら セールも太っ腹!!


これ以外でも 85ポンドの靴が25ポンドに値引きして売ってたり

サンローランのファンデーション28ポンドが10ポンド引きで買える時もあるんですよ!!


なので ちょっと高級品を買ったり クリスマスプレゼントを買ったりするのは このデパートでって決めています


とにかく 人ごみを避けゆっくりとお買い物を楽しみたい方は是非「ハウス・オブ・フレイザー ヴィクトリア店」にどうぞ!


<行き方>

House of Fraser Victoria 

地下鉄・国鉄のヴィクトリア駅からウエストミンスター寺院へ向かって行くと右側にあります

ウエストミンスター寺院からヴィクトリアストリートをヴィクトリア駅方向に歩いてもOK

バス 11, 24, 148, 211, 507番



[PR]

by zuppinalondon | 2012-10-12 12:24 | ロンドンショッピング

キャスのエコバッグ

f0102613_2044537.jpg

先日 親友Mちゃんと食事に行った時に・・・・

「Zuppinaちゃん キャスキッドソンのテスコ限定エコバッグ要る?」


・・・って言われたんです


テスコはイギリスの大手スーパーマーケットで庶民の味方



いやぁ・・毎週ママと一緒に土曜日の朝はテスコに買い物に行くのですが テスコ限定であのキャスのバッグが売っていたなんて・・・



それも何パターンか限定で出していて 今回の柄が最後だとか・・



そういえば 何回かそれらしき物を見た記憶があるのですが 全く気にも留めませんでした



Mちゃんは その手の事にはアンテナを張り巡らせている人ですので この前もイヴ・サンローランの無料配布のエコバッグ(世界の何都市かだけでの限定バッグらしいです)を何枚かゲットして 一枚は私にくれたんです!



このキャスバッグも殆どの柄を手に入れてるMちゃん・・

でも使っていないらしい・・・

でも この最後の柄も欲しいって言ってたなぁ・・・




それで今朝 ママと一緒にテスコに買い物に行った際に買いたいなぁーと思っていたのです




私達がいつも行くテスコは大きな店舗で この限定バッグも売られているとの情報だったのですが・・


「ない!!」


前に見た時はレジの近くに並んでいたと思ったのですが 普通のテスコのエコバッグしか売っていません!!!



もうしかたなくレジに並んで お会計を待つ事にしました




しかし・・・


私達が並んだレジのお兄さんの横に ビニール袋に入った10枚位の花柄のバッグが・・・


それもまだ荷造りされたままで お店に出す前の状態でポイと置いてあったのです!!


他のレジにはそれらしき物は全くありません




ジー・・・っと見て見ると・・
f0102613_214522.jpg

「あれ?キャスって書いてある??」


レジのお兄さんはママの買い物を黙々とスキャンしています


とりあえず 聞いてみるか!とお兄さんに話しかけてみました



「あのぉ・・すみません。これ売り物ですか??」



お兄さん無表情に 「はい、売り物ですよ」って言うので



「じゃぁ 3枚下さい」

・・って言うと ビニールにまとめて入ってるバッグを3枚取り出してくれました




そうしたら ママが「もっと買えば?」って言うんです


ママは何でも沢山買うのが好きで 「Just in case=何かの時のために」と多めに買う人なんです



でも3枚あれば充分だし・・って思って「いらないよ!3枚で充分だし」と言うと

ママはお兄さんに「あと2枚頂戴!」って・・



合計で5枚も買ってくれました!!

(ちなみに私はお金払っていません・・ありがとうママ!!)



これ 一枚3ポンド50ペンス(現在のレートで約700円・・円がまたちょっと強くなってますねぇ!!)ですが 日本のオンラインショップ等では 一枚3000円だそうですよぉ!!
f0102613_2154319.jpg

このエコバッグは癌撲滅運動のチャリティーに収益の一部が行くようです



どうやら日本人(私みたいなの)がこのバッグを買占めしてるらしいです・・

ですので 大きなテスコの郊外に行けば まだ買えるかも????




限定品ですので 欲しい方はお早めに!!!!!

[PR]

by zuppinalondon | 2008-10-18 21:09 | ロンドンショッピング

F&Mで買える物

*一体何か良くわからない写真ですねぇ・・・F&Mのウィンドーディスプレーです
f0102613_1803759.jpg

明日はイギリスのBank Holiday(バンクホリデー;祝日)です


なんと「メイ・デー」なんですよー



普通は5月1日がそうですよねぇ・・・・

でもイギリスの祝日は徹底的に土日月で3連休にしたいらしく メイ・デーも5月の第一月曜日なんです



そんなバンクホリデーを前に「ふぉーとなむ・あんど・めいそん」にお友達と会うために行って参りました



彼女はオフィスワークなので比較的早めに仕事が終了するのです

その間 ちょっとお店の中を見学 。('-'。)(。'-')。ワクワク




今丁度 F&M改装中なんですよー

なので 売り場面積は狭くなっていますし 一部のレストランも閉まっています




グラゥンド・フロアー(1階)も全く違うレイアウトになっていました

(最後に行ったのは1年半前だからなー)



紅茶のパッケージも以前のような深緑ではなく ちょっとメタリック系の色に変わっていてビックリ w(°o°)w おおっ!!





以前の日記「ふぉーとなむ&めいそん的日記」でご紹介した 無料でもらったチョコレート「シャンパン・トリュフ」


値段をみてビックリ!!!


「20ポンドぉぉぉーーーー??(5000円)」(◎-◎;) ビクッ



絶対に自腹では買えませんよぉー・・チョコレートに5000円だなんてぇーー




紅茶はティーバッグでしたら 一箱3ポンド弱(750円位)


缶入りのもので小が大体3ポンド位 大が7ポンド位(1750円)だったでしょうか?



日本で買うよりも ずーーーと安いですよねぇ





流石に 日本人観光客の皆さんでとーっても賑わっていましたよ!!


電卓片手に計算しながらお買い物を楽しまれていらっしゃいました




地下はワインやチーズが売っている売り場なんですが・・・


1707ワインバー」がオープンした際に 無料で一杯シャンペンが飲める券ってのを2人分 お友達からいただいていたのですが・・・


D君 お酒全く飲みませんし 親友Mちゃんは「着ていくものがないねぇ」とか話しているうちに有効期限が切れてしまったんです・・・



またチャンスがあったら入ってみたいなぁ





そして どうしてもこのF&Mで確かめたかったある事


それは 私が昔食べたフィンランドのチーズ




名前も全く知らずに 知り合いがフィンランドから持って来てくれて その美味しさにビックリしたチーズなんです!!L(・o・)」 オーマイガ



それは・・・



チーズっていうよりも キャラメルみたいな ちょっと柔らかくて ほんのりと甘くて 塩味もあって・・・



もう言葉ではいい表せない美味しさだった事だけ覚えています


色が普通のチーズよりも濃い色で 何色っていうのかなー?ちょっとアイスのあずきバーにもっと茶色を足したみたいな感じの色かな????



そして インターネット検索


「フィンランド  チーズ 」


こんなんで 出てくるかいなー??と思いつつ・・・・


何故かたどりついたのが ノルウェーチーズの「Gjetost;イェット・オスト」
f0102613_18311684.jpg

これですよー!!この感じ!!!ヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪



俗に「ブラウン・チーズ」とも呼ばれているそうで 北欧ではお馴染みのチーズらしいです



それが どうやらF&Mに売っているらしいので 早速地下に見に行きました





ありましたよーーーー!!!!!

そして 値段を見て・・・




「ヒーーーーーー!!!!!!!!!!」!Σ( ̄口 ̄;;


「24ポンド!!!!(6000円)」




どんなチーズだっつーの!??

でも これは1kgのお値段らしくて・・・・




でも このパック 既に1kgなんですがぁ・・・・

なので これを一つ買うとしたら 24ポンド払わなくちゃいけない・・・・

(お友達の社員割引を使っても それでも高いんです)




普段高級チーズなんて縁のないZuppinaでございますのでねぇ

この美味しさなら1kg軽く食べられる自信はあるんですがねぇ





うーん 悩むところですよねぇー( ̄~ ̄;)ウーン・・・

このチーズ 普通にお店で売ってる物ではないし レストランでも出ないだろうし・・・・



もう少し考えてからにしようっと


皆様もこのチーズ日本でお見かけになったら 是非お試し下さい

(多分 日本の方が高いと思いますが・・・・)



結局 F&Mで買える物は少ないって事が分かり その日は何も買わずにお友達とお茶だけして帰りましたー




紅茶も私は「ロンドンで買う」でご紹介した「ヨークシャー・ティー」で充分だわぃ!



GW皆様楽しくお過ごしになられたでしょうか?




*おまけ*


先日 ロンドンでルーマニア系のギャングによる引ったくり続出との話しをしましたが 更に詳しい状況が入ってきました


どうやら 奴らはメイフェア等の高級地域でも出没しているらしく


その見た目は フリーペーパー配り

(ロンドンは 駅の周りや通りに沢山 フリーペーパーを配る人がいます)


なので その手の若い男女数名がATM近くで活動していたら その場所は避けた方がいいと思います


とにかく 自分で自分を守るしか方法はありませんよねー

ギャングなんかには負けないぞ!!!!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-05-06 18:49 | ロンドンショッピング

PRIMARK Oxford St のススメ

f0102613_2521748.jpg

行って参りました 激安店の殿堂「PRIMARK;プライマーク・オックスフォードストリート店」


マーブルアーチ駅に程近いこの巨大店舗オープン以来激混みの毎日だそうです


オックスフォードストリートといえばロンドンのファッションの中心

おのぼりさんから 地元の人達までが集う デパートやショップが立ち並ぶ一大激戦区



通りはいつも混雑していますし スリや引ったくりも多いのですが・・・




どうしても行きたかった このプライマーク!!!!

だって・・・


物価がバカ高いロンドンで(日本の倍以上)価格破壊旋風を巻き込んでくれる 数少ないお店なんです



ウチのお店の同僚のNさん オープン以来何度か足を運んで その凄さに圧倒され続けているらしく・・・

「あのお店はブリリアント!!特にシューズコーナー、チルドレンズ セクション、 そして上の階のホームウェア(シーツやタオル等が売ってます)は 絶対に行って頂戴!!!」


と鼻息荒く言い続けているので どうしてもこの目で確認したかったんです



親友Mちゃんと今日お昼過ぎに到着


一歩足を踏み入れると・・・・


「トップス 2ポンド(500円)!????????????」

見間違いかと思いMちゃんに

「あれ、2ポンドって書いてある???あれ全部2ポンド????」



「Zuppinaちゃん落ち着いて!!」


いきなりの先制攻撃に息も絶え絶えになりながら ニットのカラフルなトップを物色





しかし・・・・・





「この店 クィーンズサイズ専門???」


なぜかサイズが大きいのしかないんですぅーーー!!

その2ポンドセクションにあったのは日本のサイズでいう13号から 上は19号まで!!

(・・・・っつーか 19号って日本には存在しませんよねぇ?)



私のサイズ6なんてのは全く作られておらず 一番小さいのは8-10(日本の9号と11号)からみたいです


しかし そのサイズ8-10ってのも見えません!!



小さいのって結構売れちゃうんですよねぇ・・・・


もう私は洋服は諦めました!!


Mちゃんは重ね着で着るからと カーディガン(半袖でフレアーっぽいショート丈の可愛いヤツ)をしっかりと握り締めました




今日は平日にもかかわらず あいかわらずの混みようです

真っ直ぐに歩くことは不可能で 人ごみを掻き分けて欲しい物を探さないといけません




お店自体はとっても大きいのですが それ以上の人で埋め尽くされていました




去年別のプライマークで真っ赤なエスパドリーユを6ポンド(1500円)でゲットした私

今年も靴が欲しいなぁーと思い 靴売り場へ!
f0102613_395217.jpg

ロンドンっ子は裸足にペッタンコのバレリーナシューズ系が好きなので 私も裸足で履けるタイプの青い靴と 透かしが入った真っ白のエスパドリーユをゲット!!


足のサイズは一番小さいサイズ3(日本では23cm)で大丈夫でした



この靴2足で なんと・・・・・



たったの7ポンド!!!!!!!!!!!(1750円)


もう嬉しくて嬉しくて!!別に今年ワンシーズンで履き潰してもいいやぁー


Mちゃんもペッタンコ靴一足ゲットしていました



その後バッグ売り場で見つけた ウチの妹Tちゃんが好きそうなバッグ


「4ポンド(1000円)???」


これは買うしかないでしょーーー!!日本へのお土産です!
f0102613_3151670.jpg

これは結構他の方も買っていました



ロンドンの恐ろしいところは 大量生産品が多いせいか 同じ物を持っていたり実につけていたりする人と会ってしまう事


私はこれは持てないなぁ・・・


日本のTちゃん待っててねぇー!!!




そのショッピングはまだまだ続きます

下着もかなりの激安!!

しかし これもサイズがデカイ・・・・



「いったい どんな身体してんだよ・・・・」(;-_-;)

って位のジャンボサイズのおパンツやらおブラやらです




おまけに ナイロン系の物も多く 色もドギツイ
f0102613_3222460.jpg

なので 無難にコットン100%のおパンツ5枚セット なんと2ポンド(500円)!


ホームウェアセクションからはクッション 3ポンド(750円)


ついでにシャワーカーテン新調しちゃおう!で4ポンド(1000円)




調子に乗って必要も無いけどこんな物まで買っちゃったよー
f0102613_324445.jpg

可愛いゴムを3種類 各1ポンド(250円)!

ティータオルセット(ふきんです)2ポンド(500円)

そして洗濯物袋2ポンド(500円)




こんなに買っても30ポンドでお釣りが来ました!!!!


*ただし ロンドンでは1ポンドは100円感覚ですので 3000円弱でこれだけ買えた感じなんですぅ!!




ティル(レジ)はグラウンドフロアー(1階)に約30個

ファーストフロアー(2階)に約25個


全てフル活動していながらも長い列が出来ていました

ディズニーランドよりも長い列ですよーー



でも 次々と会計が済むので思ったよりも早く自分の番が回って来ます


ロンドンで一番安く最新のファッションを買えるお店「プライマーク」

観光の途中でお立ち寄り下さいねーーー


(TAXフリーも出来るようなので 50ポンド分位お買い物をしたら 2階のカスタマーサービスカウンターへレシートを持って行って書類を作ってもらって下さい

ただし このお店で50ポンド分買うのは大変ですよーーー!!

全部激安だからーー!!)

[PR]

by zuppinalondon | 2007-05-01 03:42 | ロンドンショッピング

ふぉーとなむ&めいそん的日記

f0102613_1645525.jpg

イギリスといえば紅茶で有名な「ふぉーとなむ&めいそん」



ロンドン・ピカデリーにあるお店 いつ行ってもグラウンドフロアー(1階)の食品売り場は日本人観光客でいっぱいです




殆どの方は紅茶を買って行かれますが この「F&M;ふぉーとなむ&めいそん」は実はデパートでもあります


上の階には洋服・バッグ・化粧品・食器等のセレクトされた一流品が売られております



クリスマス時期にはワンフロアー全部クリスマス用品の売り場となるので これも楽しみ!




そして・・・・

Zuppinaのお友達のNちゃん F&Mでお勤めしております


ので


良く色んな物を無料でいただけます!!!


(持つべきものは友ですねー)



彼女は売り場ではなくオフィス部門担当なのですが スタッフセールというのを年に何回かするそう


最初のシャンパン・トリュフチョコは期限切れしたので無料で貰って来てくれて それを私が親友Mちゃんにおすそ分け




「Zuppinaちゃん、あのチョコ本当に美味しかったよーーーー!!流石高級店のは違うわー!」

・・・とMちゃん 大絶賛のチョコ




そして 同じくNちゃんから貰った 「こんなの食べた事ないぃぃぃーーー!」って位美味しかった F&Mのヌガー



ヌガーって普通固くて 歯にくっつく食べ物って感じですが これはやわらかーーくて マシュマロとヌガーの中間くらいの食感


そしてフレイバーもラベンダー味なんてあるんですよー!!

これ絶対におススメ!!





そして この前Nちゃんから突如電話が入りました


「今スタッフセールやってるんだけど、何か欲しいものある?」





スタッフセールの会場から携帯でライブ生中継です!





「えーっつ!何があるのー??」


「えーっと、高級板チョコ10枚で2ポンド(500円)とか 紅茶もあるよー!一個1ポンド(250円)」




日本で買うと 一個3000円はするF&Mの紅茶が1ポンドーーーーー!!!??


もうそれは買ってもらうしかないでしょ!




「買って!全部買って!何でも買って!!あとでお金払うからさー」


「マフラーいる?毛皮のヤツがあるよー」


「いくら?」


「10ポンド(2500円)。メイド・イン・フランスだって」


「うーん・・・可愛い?」


「うん 白とブラウン系のあって 可愛いよー。Zuppinaちゃんが要らないなら 私があとで貰ってもいいけど・・」


「とりあえず買って!!全部買って!!何でも買っておいて!!」


「あーーーーっつ!今 ブラウンの毛皮取られたーーー!!」



誰かに 横取りされたみたいです!!



「じゃぁ 白でいいや・・とりあえず買っておいて。私が駄目なら日本に送るからさ」


「あっつ!ブラウン戻ってきた!!じゃぁ 適当に買っておくねー」




・・・・って事で 何でも買っておいてもらいました



そして その後 ある事に気づく私 




「・・・・・・(;゜0゜)ハッ! け・・・毛皮のマフラー言ってたなぁー・・・」





そうなんです・・・以前の日記「今日の出来事ー動物愛護と捕鯨問題」で書きましたが イギリスで毛皮を身につけるのはタブーなんです( ̄Д ̄;) ガーン




「うわー!!これ買っても使えないやー「(≧ロ≦) アイヤー」

でも まぁ2500円で毛皮のマフラーが買えるならいいかぁー

日本へのお土産にしようっと!!

・・・・と開き直りましたぁー





そして Nちゃんがウチのお店まで買ったものを届けに来てくれたんです!!


これが 問題のマフラー
f0102613_16554462.jpg

実際に首に巻くと 周りの薄い色の毛皮の部分が綺麗に開き 本当に可愛い!!!!


すんごーーーく上等な品物なのが分かります




しかし 近年の毛皮不買運動もあって イギリスのデパートでは毛皮を売らない所も増えているのです


在庫であっても売れないので 倉庫に何年もしまったままだそう・・・



だから いいお買い物が出来て嬉しい!!ヴイ♪ ( ̄m ̄*)V

・・・けど 使えない・・・(;_;) グスングスン





非常に複雑な気分です





とりあえず 元マネージャーのオカマに

「オカマー!?このスカーフ(英語ではマフラーをスカーフと呼びます)身に着けて外を歩いても大丈夫かなぁー??」


「うーん・・・最近はフェイク・ファーも良く出来てるから 大丈夫だと思うけどねぇー」



なんとなく 最後の方は歯切れが悪い感じ



どうやら 高級なレストラン等に行く際は毛皮着用でも大丈夫らしいのですが・・・


私が普段行くような 安いお店では無理でしょうねぇ




私は普通の毛糸のマフラーでいいかなー




ロンドンにお越しの際は是非F&M 上の階から地下まで くまなく見て周って下さいませ!!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-22 17:09 | ロンドンショッピング

リバティーショッピングイベント

f0102613_7384100.jpg

昨日 3月7日はリバティー・オブ・ロンドンの春のショッピングイベントデーでした


私はリバティーカード会員なので この日のイベントにゲストを一人連れて来てもOKだったので・・・


お友達で絶対にこの手のイベントが好きそうな元同僚のNちゃんを誘ってみました




イベントは夜の7時から10時まで


ちょっぴり時間があったので リバティー近くでお茶をしながらお喋り



7時にリバティーに向かうと・・・・

入り口には列が!!



イギリス人は「Queue Loving People;キュー(列)を愛する国民」と呼ばれる程 並ぶのが大好きです



おそらく・・・



ジョークで何人かが列を作ると 何も知らない人たちが後ろに黙って並ぶのではないか・・・って位 列に並ぶのが好きなんです


長い列に並んでいても 誰一人文句も言いません


ラテン系の国民にはない 忍耐強さがありますよねー





そこで 私達も列に並び入場(入店?)しました



入り口では招待状とカードの提示が求められていましたが 多分 フラリと立ち寄った人でも入店できたかもしれませんねぇー



リバティーって 仕事のお使いで良く行くのですが・・・


こんなに混んでいるのを見たことが無い!!!

・・・ってくらい すごーく混んでいました



元々 あまり広いお店ではありませんし また イギリスの紳士淑女の皆様 サイズが大きい方が多いので 通り道も異常に狭く感じました


おまけに ワインやドリンクサービスもあり ワイングラス片手にほろ酔い気分のオバ様方も多く あちこちでグラスの割れる音が・・・・・(°д°;;)


また 飲み終わったグラスを 商品の棚に置く人も多くて・・・


あのグラス全部回収するのも大変だろうなー なんて思いました




そして 早速目の保養スタート!!


グラウンドフロアー(日本式の一階)から散策開始です



ジュエリー ハンドバッグとお値段を見ただけで ため息・・・

ハンドバッグが欲しいなー・・・なんて思っていたのですが なんといってもリバティー!!


バッグ一つでも最低300ポンドから 400ポンドはします(7万5千円ー10万円)




「(;-_-;)・・・買えるものを探そう・・・・」


思わず無口になるZuppinaでございました





そして 奥に進むと なにやら人だかりが・・・・

チョコレートの試食をやっています!!!


このブランドは「Devine;ディヴァイン」という高品質のフェアトレードチョコで有名です



パッケージも実に可愛い!!
f0102613_7384898.jpg

(ちょっと ルイ・*トンみたいな模様の紙に包まれています)


おまけに 試食をさせてもらった「コーヒー・ミルク・チョコレート」めっちゃ美味しい!!!




一枚が1.80ポンド(約450円)ですが 15%引きになるから・・・

380円位かな???


リバティーで買える一番お安い商品ではないでしょうか???





「こ・・これなら買えるよぉーーーー!(/_;。) ウッウッウッ」

嬉しかったです!買えるものがあったー!!!




「コーヒー・ミルク」「ホワイトチョコ」「70%ダークチョコ」「ヘゼルナッツ・ミルク」の4種類を一枚ずつ買いました!!



本当は 「ダークチョコ&ミント」と「オレンジ&チョコ」ってフレイバーの包み紙も可愛かったのですが・・・

オレンジ+チョコの組み合わせ嫌いだし・・・

ミント+チョコはアイスクリームの時だけ好き・・・




でも こんな安い買い物しかしていないのに 立派なリバティーの袋に入れてもらって 非常に申し訳ない気がしました



そして上の階にて また運命の出会い!!




ついに買っちゃったー!!!
f0102613_7395262.jpg

これは何だと思いますか??







日本だと「水枕」ですが・・・・


イギリスはこれが「湯たんぽ=Hot water bottle;ホット・ウォーター・ボトル」なんですよー



日本の水枕よりも一回り いや・・二回り位小さいのかな?

でも とーっても可愛くて 前からずーっと欲しかったんです




でも 私は冷え性ではないですし 部屋も常に暖かいので 使わないかもしれませんが・・・


これ イギリスのお土産にいいと思います!!


私の妹のTちゃん 冬は毎日湯たんぽを使っているので これを送ってあげようかなー??



もうこれでかなり満足しました!!




それから上の階をNちゃんと ブラブラ・・・

可愛い小物類を見たり リバティープリントの布地を写真に撮ったり・・
f0102613_741358.jpg

junco*さーん・・ 思ったよりも 可愛い布地がありませんでしたぁー)




そして もう一つ気になっていたのがコスメ!

「どんなブログになるかな?」のミズエさん 大おススメの「ロクシタン」買いたかったのですが・・・



なんか リバティーでは売っていなかったんですよー!!


もう ショックでしたー




しかし Nちゃんがスカルプ(頭皮)ケア用のシャンプーが欲しいとの事で・・

「Aesop;イソップ」という日本でもデパート等に入っている オーストラリアのブランドのカウンターを覗いてみました


飾りっけのないボトルデザインに 何かしら 効き目の程が現れているオーラを感じ 2人で商品をジーっと見ていると


お店の親切なお姉さんが 色々と説明をしてくれました



Nちゃんは美容院に行くと必ず特殊カメラで頭皮をチェックしてもらうそうなんです

すると 毛穴がつまっているのが 見えてかなり気になっていたようです


毛穴をスッキリさせたい!!!


との思いで イソップの石鹸成分を含まない(・・・ってお姉さんが言ってました)シャンプーを購入しました



でも・・・このシャンプー 500mlで な・・なんと28ポンド!!

(約7000円) !Σ( ̄ロ ̄lll)


たっかー!!!! 


私はちゃっかり サンプルをもらったので 試してみて 良かったら購入を考えます


(頭皮は顔の皮とつながっているから いいシャンプーを使って頭皮から健康にしないと 顔がたれて来るそうですよー!!シワ 顔のたるみは まず頭皮からです!!)



いやー でも 楽しかったぁー

また ご招待を受けたら行こうねー!!って Nちゃんと約束しましたぁ




*おまけ*


子供は褒めて伸ばす・・・・


とは 本当に良く言ったものですよねぇー




D君 皆様から 納豆が食べられるようになった事を褒められて 相当いい気分なようです


先日 MSNメッセンジャーでチャット中に




「はにっぴー? あのねー 今日実は 納豆が食べたくなっちゃったー」





なんて すごい事を言っていました・・


本当に好きになったみたいです


ブタもおだてりゃ 木に登るってのはこの事です

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-09 08:56 | ロンドンショッピング

ロンドンで買う その4

f0102613_6364860.jpg

ロンドンで買う その1」 「ロンドンで買う その2」 そして「ロンドンで買う その3」と安上がりにロンドン・イギリスで買えるお土産をご紹介し続けているZuppinaでございます



なにせロンドンの物価は日本の約倍 


為替レートも一時期は1ポンド200円だったのが 今では250円ですので実に25%増し!!




日本って世界中の物が何でも買えますし 大量入荷で下手をすると日本で買ったほうが 現地から重い思いをして持ち帰るよりも 安上がりー!!

・・・なんて事もあります



だから 皆様お土産探しも一苦労の様子


まぁ どうせ買うなら 日本ではあまり手に入らない イギリス一般人が普通に買う物の中から選んでみてはいかがでしょうか?




先日 ブログのお友達で以前ロンドンにお住まいだった「petit* sweets」のya*yoさんが ソニプラで買える"Glade"のキャンドルのお話しをされていました


とーってもいい香りだそうですよー



そして その「Glade」のキャンドル ウチの近所のスーパーでも売っていたのです

でも・・・・

一個3ポンド(750円)もしたんですよー( ̄△ ̄) !!





イギリス人も香り好きなので アロマキャンドル系の商品やルームフレグランス商品はたーくさんあります



なんか あんまり掃除とかしてなくて 臭いをごまかすために使ってんぢゃないのー?(- .-)ヾ ポリポリ

・・・って 思わず怪しむZuppinaですが・・・




ロンドンに住み始めてから 好きになったフレグランスキャンドル



今までは安いもの、又は仕事の関係で安く買ったものしか使っていなかったので 1個3ポンドはちょっとお高いかしらーん??と尻込み



なので イギリスではトイレの芳香剤やお部屋の芳香剤で有名な「Air Wick;エアウィック」のフレグランスキャンドルを代わりに買いました



ここのフレグランスキャンドルの特徴は「リミティド・エディション=期間限定品」が多いこと



今回は春の限定商品「マグノリア&チェリーブラッサム」を買いました



ピンクのキャンドルで お花畑気分ー!!

(・・・・でも 桜の花の香りって感じではありませんねぇー( ̄-  ̄ ) ンー)



個人的にはクリスマス時期に売っていた「アップル&スパイスト オレンジ」が最高にいい香りだったけどなー



でも これ1個で2ポンド弱(500円位)でしたので 気持ち安いですよねー


今度 Gladeのキャンドルが安売りしていたら買ってみますね ya*yoさん!





そして これも近所のスーパーで見つけた あの紅茶の「トワイニングス」が出している ホットチョコレートの素
f0102613_7125523.jpg

何と言っても「ラグジュアリー・チョコレート ドリンク」って書いてありますよー


左が缶で 右が中身です


これで3ポンド弱(750円位)しました

でも このお値段をだしても惜しくない程のクオリティーでした



一番 良かったのは このココアは無糖だったこと



イギリス以外でもそうですが 外国の加糖商品ってやたらに甘いですよねー

不気味な甘さで 旨みも何も全く感じないぞー!

・・・・って食べ物や飲み物が多すぎ



これは甘さがついていないので自分の好みで味を調節できます



私はそのまま お砂糖を入れずに 豆乳でココアを作りました
f0102613_7214962.jpg

作り方は まずカップに少量のミルク(私はオーガニック豆乳)を入れます

そしてスプーン4杯分のココアを入れ混ぜ混ぜ

滑らかになってきたら そこに250mlのミルクを入れレンジで2分半


あっという間に出来上がり!!




とっても高級な品のいいお味がしましたー

難を言えば ココアの粉に粒状のチョコレート(ビターチョコ)が混ざっていて レンジで溶けてコクを出すようなんですが 良く混ぜないと そのチョコだけが下にたまっています



でも かなりこれは気に入りましたー

皆様もイギリスにお越しの際は お試し下さいませ!




*おまけ*

日本はお雛様ですねー!!

今月前半は結構忙しいです


明日土曜日は仕事のあとにD君に迎えに来てもらい 一緒にお食事をします


そして 日曜日はD君がうちに遊びに来て アニメ鑑賞会




7日の水曜日は この前の日記に書いた リバティーデパートのイベントにお友達のNちゃんと行きます

ロクシタンの商品が売っていたら 買ってみようっと!15%引きだしねー!!



9日 10日はお友達のM子ちゃん そしてM子ちゃんのお友達のフランス系のMちゃんがウチへお泊り

10日はM子ちゃんのお誕生会をレストランにて


11日は同僚とロンドン北部にて 日本食を食べに行く予定

そして 12日はD君とデート・・・・


23日からはトルコ旅行もあるしなー

かなり 楽しみなんですよ トルコ!




あーーーー 忙しいぞー!!!

では 皆様 楽しいひな祭りをー

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-03 07:38 | ロンドンショッピング

リバティー・オブ・ロンドンのススメ

f0102613_22264376.jpg

ロンドンにもたくさんの有名デパートはありますが その中でも私は「リバティー・オブ・ロンドン」が好きですねぇー



日本ではリバティープリントで有名な あのデパートです




チューダー様式の建物の外装も素敵なのですが 内装 品物 全て高級です!


また お店のスタッフもモデルばりの方が多く 見ているだけで楽しいー




特にオリジナルの革製品(お財布やバッグ その他雑貨類) そして泣く子も黙る リバティープリントを使った商品


本当に可愛いんですよー!!

(お値段は 全く可愛くありません (;-_-;))



えーっと ちょっとした布製のバッグ等 ウチの母が好きそうな感じだなー なんてお値段を見ると・・・


「40ポンド (約1万円)」 ( ̄Д ̄;) ガーン


あぁ じゃこの小さい化粧ポーチは??


「35ポンド (約8750円)」 ( ̄Д ̄;) ガーン( ̄Д ̄;) ガーン



次に日本に帰るときに空港の免税品で売ってたら 買おうっと・・・・



*もちろん 日本からの旅行者の皆様はお店で免税の書類を出してもらえますので 後で空港にて手続きをすると 税金の一部(約8-10%程度)が戻ってきます・・・






リバティーはリージェントストリートに面する新館とチューダー・ハウスと呼ばれる旧館(新館の裏手)に分かれています


(現在 リージェントストリートの方は改装工事中みたいですので閉まっています)



リバティーは高級デパートのハロッズやセルフリッジズに比べると 建物や売り場面積も小さいのですが 中に入ると重厚でいながら 温かい印象なんです





リバティーはウチの店の誰かが誕生日の時に良く使うお店です

大抵 好きなものを買えるように みんなから集めたお金で ヴァウチャー(ギフトカード(?)金券(?)日本語がわからない・・・(;-_-;))を買いに走らされるのが 私の役目



リバティーは紙のヴァウチャーもあるのですが 素敵なリバティーコイン形式のものもあります


地下のカスタマーサービスカウンターに行って 自分の予算を伝えると その金額分のコイン(リバティー内でお金として使えます)を素敵な箱に入れてくれます



まぁ 何でも高級なお店ですので 30ポンド(7500円位)とか 40ポンド(1万円位)ではたいした物は買えないかもしれませんが それでも リッチな気分を味わえるので このコインは人気です!



私は化粧品を たまに買うので「リバティー・カード」というのを持っています


これを提示すると いつでも10%引き


また 自分の買った金額に対して ポイントをくれます


それがある程度貯まると ヴァウチャーを送ってくれるらしいです・・・


(そんなに買い物をしていませんので 全くポイントは貯まりませんー!!)




そんなリバティーから 昨日春のショッピングイベントのご招待を頂きました!!
f0102613_22581424.jpg

今回の春のショッピングイベントは3月7日 水曜日 午後7時から10時まで


またカードホルダーはその日 一日中15%引きになるという得点付き



夜のイベントに参加する人には ワイン等を飲みながら お買い物が出来るらしいです

うーん・・仕事の後 行こうかしら???




ブログのお友達 「Chocolat Diary*」のjunco*さんの分まで見てきますねー!!





*行き方*

リバティー・オブ・ロンドン


Great Marlborough Street

London W1B 5AH


Tel; 020 7573 9484



地下鉄オックスフォード・サーカス駅下車

大人気ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」のやってる「Palladium劇場」のあるArgyll Street を通り抜けると すぐにあの建物が見えます

[PR]

by zuppinalondon | 2007-02-25 23:13 | ロンドンショッピング

ロンドン・ウィンターセール―戦利品の巻

以前の日記「ロンドン・ショッピング事情」で書いたように イギリス人は年に二回のビッグ・セールの期間を上手に利用しています



この冬のセールはクリスマス明けの12月26日あたりから殆どのお店で始まり まだ続いています・・・

(ウチもそうです・・・・( ̄~ ̄;) ウーン・・・早く終わってくれー!)





ハロッズやその他の大きなデパートも今月の27日まで


あと1週間です!!

(頑張れ!私!! マケルナー (*^_^*)ρシャカシャカ)




やはり良い商品は最初のうちに売れてしまう事が多いのですが 探せばまだまだ掘り出し物があります




私はあまり物を増やさないようにしているので 洋服や靴などは必要最低限の物しか補充しないのですが・・・・

(まぁ お金もないんですがねー・・・エヘヘ)



なので 年に二回のセール中に一回買い物に行くか行かないか・・・・




しかし今回のセールでは納得の行くお買い物が出来ました!
f0102613_17452314.jpg

この皮のジャケットとマフラー



ジャケットは別に探していた訳ではないんですよー



親友Mちゃんと一緒にウィンドーショッピングに行った時に たまたま目に入ったもの


私の身体に合うサイズは イギリスだとあまり見つけられません・・・

でも このジャケットは着てみたら 丁度いい!!!



おまけに 皮がとーーーーーーーーーーっても柔らかい!!!!



イギリスって皮製品は日本よりも安い気がします

だから このジャケットも元の値段でもかなり安いんぢゃないのー?って感じでした


それが半額!!



ティル(レジ)の前に長い列がありましたが 気がついたら並んでいましたー!!





そしてマフラー

ずーっと毛糸の可愛いヤツが欲しかったのです

でも なんとなくピンと来る物がなくて買わずじまい・・・・




それが この前髪の毛を切りに行った帰り コヴェント・ガーデン(ロンドンの自由が丘(?))のZARAで見つけたこれ



3M位ありそうな ものすごーく長いヤツ

長いのが流行りみたいですよー ロンドンでは・・・・



首に巻いたら 私の新しい「ワカメちゃんカット」(もしくは 養老院カット・・・( ̄-  ̄ ) )の涼しい首元にピッタリ!!



元の値段が25ポンド(約5800円) そして値札には赤い字で15ポンド(3500円)って書いてありました



元々セール前からマフラーは欲しかったので買うことにして ティル(レジ)へ・・・



ティルのお姉さんが「6ポンドです(約1400円)」って言った時には「ぱ・・・ぱーどん??」って聞き返しましたー



最終値下げ値段だったようです!!!やったー!!


(でも・・・・実際にお外で巻いてみたら・・・・ 寒かった!!!!(;-_-;)

このマフラー結構防寒機能ないみたいです・・・・ので皆様もこの手のデザインはファッション性優先の時のみご購入下さい)




そして 2-3日前

ロンドンでは何軒も支店がある靴のお店「Clarks;クラークス」



日本でもたしか売っていますよねー


(このクラークス 中国本土では一大ブランドらしく 中国の方はここの靴を履いているとお洒落ーって思われるようですよー


なので 中国のお友達に何か差し上げるときはクラークスの靴が良いのでは?)



セールの最初にブーツが欲しくて見に行った時は まだ割引率が30%位でした

でも この前行ったら「ハーフ・プライス!!」ってなっていたので 早速お店に入って物色



私の足のサイズは23.5cmですが イギリスだと「サイズ4」位かな???


(メーカーによってもサイズのバラツキがあるので必ず試し履きして下さいねー)




私の希望は靴のつま先が丸っこくなっていて(トンガっていないヤツ) そしてヒールも細くないヤツ(歩きやすさ優先!)


出来ればジーンズも中に入れられるのがいいなー


・・・・って思っていました



そして見つけたのが これ!!
f0102613_18101920.jpg

結構好きなデザインです


半額になっていてかなり安いと思ったので お店の人に「これ下さい」





イギリスの靴屋さんは 商品の見本を片足分しかお店に並べていません・・・

万引き防止のためか・・・

省スペースのためか・・・




お店のお姉さんが新しいブーツを出してくれましたので 早速お会計



「オーマイゴーッド!これ更に安くなってるわよー!!なんと19.99ポンド!!(約4600円)」


半額から 更に値引き!!お姉さんもビックリの安さ!!




かなり予算が浮いたので その分でブーツホルダー(?)(型崩れしないための物)を一つ買いました
f0102613_1816526.jpg

これは10ポンド位(約2300円)




物を安く買えるのって 嬉しいですよねー

ストレスがちょっと減った感じがします



皆様は何かセールでお買い物をされましたか?????




*おまけ*


親友Mちゃん・・・・・・


クラークスで19.99ポンドでブーツを買ったので 早速自慢のテキスト(ショートメール)を送りました



そしたら・・・


Mちゃん それを見てクラークスへ・・・・




その後 Mちゃんからのテキストで 「クラークス行って来たけど・・・ 50ポンドも使っちゃったーーーー!!」


・・って (ー’`ー;) ウーン


まぁ お誕生日が近いので 自分にご褒美だな!ねっ!Mちゃん!!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-21 18:21 | ロンドンショッピング

イギリス人のクリスマス支度

f0102613_5162437.jpg

ロンドンもすっかりクリスマスの雰囲気に包まれています



(ウチのお店も連日クリスマスソングが流れていますが あと2週間しないでスタッフ全員が聞き飽きてしまうと思います・・・( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー)




イギリス人にとってはクリスマスはイースターに次ぐ大切なお祭り


年々宗教色は薄れてきているようですが それでも一年の終わりに家族皆が集まる 日本の「お盆」のようなもの





この前 同僚で金髪美女のLちゃんに・・・


「イギリス人ってさぁ 一体いつからクリスマスプレゼントを探し始めるの?」


・・・ってたずねたところ






「一年中!」 :・;^・;・*.";.*: \(@^o^)/ <キャッホー!!



・・って言ってました ヽ(ー_ー )ノ マイッタ






本当にそう思いますよー・・・・・
 
f0102613_6141040.jpg

イギリスではクリスマス明けから ほとんどのお店で大セールを始めますが その時から 次の年のクリスマス用の品を買う人も多いです




自分の家族 親戚 お隣さん 同僚まで・・・



予算はピンキリ


親しくなればなるほど 予算も上がるようですが・・・




ウチの職場は 上の人達がボックスのチョコレートやビスケット(イギリスはクッキーと呼ばないんですよー)を買ってきて クリスマス前頃に皆で「仕事中」にムシャムシャ食べます

( ^o^)( ^-^)(^~^) モグモグ♪




まだ11月ですので 皆さんある程度余裕を持って 下見なんかしていらっしゃいますが・・・


(もう既に クリスマスプレゼントを買い始めている方々も半分くらい)





でも 早めに買った方が絶対にいいですよ!

だって クリスマス直前になると 本当に売れ残りみたいなものしか無くなりますので



そして その頃には 皆さん 何でもいいので とりあえず予算内であれば買って人にあげたりするので・・・




結果として 以前の日記「ロンドンのお店事情」で書いたように クリスマス明けには レシートも持たずに「プレゼントでもらったけど 気に入らないから交換してちょ!」って来る 「ウマ・シカ」な人たちが現れるんですよねぇ・・・・・ (=`~´=)ウウン





クリスマスカードも大切なお買い物の一つ


日本の年賀状と一緒ですね・・



 
かなりの枚数を出すようですので カードも50枚(何種類かの柄付き)パックとか 100枚パックとかが良く売っています



中は既に印刷されているので 相手の名前と自分の名前を書くだけの人や 一言だけメッセージを添える人も・・



私も毎年 職場の同僚全員に一枚ずつ渡します




大抵が11月の下旬から12月の初旬にかけて投函され 受け取った人たちは クリスマス明けまで カードを部屋中に飾って置きます




インターネット社会でEカードでも済ますことは出来ますが こればっかりは伝統的に郵便で送りたいですよねー




切手もクリスマス用に素敵なデザインの物が発行されますので 素敵なカードに素敵な切手が貼られてきます



ちょっと嬉しいですよねー




なんだか 私もちょっとだけクリスマスな気分になって来たぞー!

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:




皆様のクリスマス準備はいかがでしょうか??

それでは Have a lovely weekend!素敵な週末を!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-11-11 06:31 | ロンドンショッピング