カテゴリ:ロンドンショッピング( 27 )

ロンドンで買う その3

f0102613_6315342.jpg

ロンドンで買う その1」 「ロンドンで買う その2」とチープなロンドン土産をご紹介し続けて参りましたが 今日はその第三弾


高級品は日本のガイドブックの方が詳しく載っていますし また一般庶民の私はガイドブックに載っているような商品は購入しませんので 必然的に安くてそこら辺で買える物ばかりに目が行きます



過去に何度もイギリスの紅茶は安い!と力説してまいりましたが(税金が入っていませんので・・)イギリスの紅茶メーカーで有名な「トワイニングス」の ”インフュージョン”シリーズは私も好きで良く買います


こちらはカフェイン無しのフルーツやハーブの香りのついたお茶


季節やその時々によって期間限定商品を出しますので 好みの味を見つけるのも楽しみのひとつです



今回 私が見つけたのが「メロン&グレープ」




(以前は「カモミール&スパイスアップル」とか「ラズベリー&ローズ」だなんてお味も買いました~・・パッケージも素敵なんです)



メロンの爽やかな香りがプ~ンと漂ってきて すごく美味しかった~!

紅茶やコーヒーを飲まない コーラ一筋の私の彼D君も蜂蜜を入れてあげたら「チョーオイシー!」って日本語で言ってました~




トワイニングスの紅茶は泣く子も黙る 王室御用達マークが付いているのにもかかわらず お値段が手ごろです


この紅茶もたしか一箱で300円ちょっとだったかな~??



普通のスーパーで買えますよ~



お次はコレ!
f0102613_647698.jpg

このヨーグルト・・・・・ぢゃなくて・・



このフレーバーの「ルバーブ」ってヤツ



今はブログをストップされている「旦那様は料理人」のBaw2kenさんが以前紹介されていた西洋野菜

(ケンさ~ん!元気ですか~?また いつかブログでお会いしたいで~す!!)



これはイギリスで良く売っていますが 見た目は赤いフキ・・・・

それもかなり太くて大きいフキって感じです


野菜のコーナーに売っているのですが これはイギリスでは主にデザート用



色んなお菓子やケーキのフレーバーとしても良く使われています



ヨーグルトやスィーツ(キャンディーのイギリス英語版)はもちろん 温かいデザートのプディングやクランブルも大人気!



生で食べた事はありませんが お菓子等でルバーブ味っていうのがあると たいてい酸っぱい味です


特に強い香り等がある訳ではなく ある意味クセがない味?



こんなスィーツもありますよ~
f0102613_6592992.jpg

こちらは 「FOX's」 結構食べられる味の飴です



洋ナシ アップル グースベリー(これも イギリスで夏に売ってる果物・・・酸っぱいです!)それに ルバーブの味が入っている飴



しかしですねぇ~・・・・




この「FOX's」 イギリスっぽくて中の包み紙が どの味でも一緒なんですよ~!!



だから 私は洋ナシが好きで それを選んで食べたいのですが開けて口に入れるまで分かりません!!!


それに・・・・ルバーブ以外が全部同じ黄緑色・・・・



そんでもって 全部微妙に味が似ています・・・・



口に入れてから「あれ?これは洋ナシかぁ~?それともグースベリーかな??はたまた 青リンゴ?????????」・・・・って事がショッチュウです



いや・・・実は全部同じ味だったりして・・・・



あり得るのが恐ろしい・・・・




日本とは味覚が違うイギリスで人気の味を見つけるのも 面白いかもしれませんね~


(でも 舌の肥えた日本人の事ですので 日本に輸入されない食べ物って 日本人の口には合わないからかもしれませんね~)



*おまけ*

今日 私の彼のD君がウチのフラットに遊びに来ました

以前 早めのお誕生日プレゼントで貰った PSP(プレイステイション ポータブル)をやりながら 私のお誕生日の計画を話していたところ


D君が・・・・


「お誕生日プレゼント何を買ってあげようかな~??」って言いました



「エーーー!!!!!!!! PSP お誕生日にって買ってくれたぢゃん!!」と言ったら





「・・・・・・・(?(。_。).。o0O??」






本気で忘れていたようです・・・


Memory like a sieve・・・・こし器のような記憶力ってよりも ざるの枠だけみたいな記憶力だなー!!


皆様の所へは明日 遊びに行かせていただきま~す!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-08-07 07:32 | ロンドンショッピング

ロンドンで買う その2

f0102613_0552245.jpg

先日の「ロンドンで買う」で お話しさせていただいたように イギリス人は普段紅茶をティーバッグで飲む人が多いです・・

(というよりも 殆ど!!??)


そして この写真は 一般的なティーバッグの形

マル 四角 そして 三角のピラミッド型

私が飲み比べた所 特に 形によって味が左右されるって事はない気がします


(ピラミッド型は茶葉の対流によって ジャンピングがおこり 美味しくなるって説明でしたが 「別に~(・・。)ん?」って感じです

ですので どれでも美味しくいただけます!



そして お気づきの事と思いますが いずれも 紐はついていません


まずは 本場イギリス式 ティーバッグの淹れ方
f0102613_165056.jpg

こちら ウチの電気ポット


イギリスのポットは保温機能が付いていません


ただ 沸かすのみです



それも すごく早くお湯が沸きますので せっかちな貴方にピッタリ~!!

(さすが 電圧200Vの国です!!日本の電化製品はこの電圧で使うと 爆発もしくは すぐに壊れますので注意です~!ですので 許容電圧量をチェックして 変圧器を使うなり 海外対応の物を買うなりしないといけません・・)




お水は水道水の汲み立てを使ってください

基本は紅茶を入れる直前にお水をポットにジャー!!です



イギリスの水道水は硬水ですので そのまま飲むよりは紅茶を入れるのに適していると思います


この硬いお水が紅茶を濃く出してくれるので 美味しい紅茶になるのです!!


その証拠に日本に同じ紅茶を持って帰って 同じように入れても紅茶の味が全く違います


イギリスで淹れた紅茶の方が ず~っと美味しいです



そして おもむろにマグカップ(ティーカップなんて洒落た物は お客様が来た時以外普通のイギリス人は使いません!マグです!!・・ってか お客様でもマグで出す人もいます!)の中にティーバッグを放り込みます


お湯が沸いたら すぐにカップへ



そして 適当な時間 (私は濃い目のミルクティーが好きですので 3分以上待つかな?)を待ち ティースプーン、フォーク、箸等 適当にその辺にあるもので ティーバッグを取り除きます


私 そして 私が今迄観察してきた他の人達・・・この時 皆スプーン等を使い カップの内側でティーバッグの余分な水分を絞ります


ボタボタたれるのが嫌なので・・・


そして そのティーバッグは ゴミ箱にポイ!!


二度使わない方がいいかも・・・(イギリスは紅茶は安いので 気軽にポイ出来ます)


そして た~ぷり牛乳を入れてミルクティー~!!

(イギリスでは ミルクティーを 「ホワイトティー」って呼ぶこともある位 ミルクをたっぷり入れます)




この前ご紹介した「Yorkshire Tea;ヨークシャーティー」ですが 日本のネット販売お取り寄せみたいなサイトで見たら 40袋で1000円近くもしていました~!!


イギリスですと倍の80袋で400円しません


次回の帰国時は この紅茶を山のように買って帰ります!!!!!




さて 今日 私が皆様にご紹介したいのが こちら
f0102613_1282100.jpg

「王室御用達のススメ」でもお話しさせていただきましたが イギリスの王室御用達商品にはマークがついています


このビスケット「Carr's;カーズ」はエリザベス女王のお印が入っている 一見超高級商品ですが その辺のスーパーで普通に売っているもの





これ メチャ美味しいですよ~!!

「ナビ*コのリ*ツ」みたいなんですが もっと薄くて サーックサク!!

軽い口当たりで ディップと食べると最高




このチーズがのったのや 普通の塩味もあります~
f0102613_1341171.jpg

これは サワークリームのディップ



私は買った方が安いので 既製品で食べましたが ご自分で作られる時は サワークリームにマヨネーズ(多分日本のマヨは酸味がきついので カロリーハーフタイプの薄い味の物の方がいいかもしれません) そして チャイブを切って混ぜるだけ


このビスケットはしばらく病みつきになりそうです!




私の妹のTちゃんが 毎年遊びに来る度に飲むのがこれ
f0102613_1402066.jpg

日本では売ってないって言ってましたけど そうでしょうか?


私のお気に入りはこのイチゴ味

レモンやオレンジとピーチ、トロピカルフルーツ等の味もありますが やっぱりイチゴが好き~




でも 最近これシュガーフリーになっちゃって 味が落ちました

人口甘味料のちょっと苦い味がします・・・




残念・・・




「Sugarless means taste less!= シュガーナシは味もナシ!」ってよく 私の彼氏のD君は言ってますが 本当だなぁ~って思いました




でも 意外と甘さ控えめで イギリスでは珍しく 喉が渇いた時にゴクゴクと飲めるタイプの飲料です~!!


今日は長くなり過ぎ~なので ここまで!!That's all for today!!


下の日記 お友達の宣伝も もしよろしかったら読んで下さい~!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-07-31 01:46 | ロンドンショッピング

ロンドンで買う

今日も暑かった・・・・・


気温はそれ程でもなかったのですが 湿度が異常に高くなったロンドン市内

じっとしているだけで 汗がベタベタして 久しぶりに日本の夏!を思い出しました



さて
f0102613_472932.jpg

こちら 皆様ご存知でしょうか??


現在フランスで先行発売されている「コ*コーラ・ブラック」


フランス在住の方はもう飲まれたかもしれませんが 私は先日 D君のお兄さんのフランス土産で 一本分けてもらいました


こちらは コーラにコーヒー味がついた飲み物で 眠気覚ましにいいのかなぁ~って思ったら 実際はカフェインの含有量がコーヒー一杯よりも少ないそうです





お味の方は・・・・






ん~・・・コーラとコーヒーの混ざった味・・・(-ω-;)ウーン





・・って そのまんまぢゃん!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆コラー!!



これは 日本では流行らなさそうですね~

だって 自分で作れるもん!!



その際は コーヒーをかなり濃い目に出してから 混ぜて下さいね~



お次は・・
f0102613_4184721.jpg

随分前から 気になっていた この紅茶

「Yorkshire Tea:ヨークシャー・ティー」



イギリス人は めったにティーポットで紅茶を入れません


お客様が来た時くらいでしょうか?



普段は マグカップに直接ティーバッグを入れて 紅茶を入れます



日本のように セコク 一つのティーバッグで二杯も三杯もとらず 一つのカップで一袋を使い捨てです


もちろん ティーバッグ自体も ちょっと小さく 一カップ分が美味しく入る量の茶葉になっています


イギリスは紅茶には税金が入っていないので 安いんですよね~



一般的には 普通の人達はスーパーで売っているブレンドしたティーバッグを買います


有名なのは ブルックボンド紅茶の「PG Tips」

この紅茶は良く マグのオマケをつけてくれるので 私もその時だけ買います

(以前の日記「ロンドン発・ワールドカップのススメ」でも こちらのマグをご紹介しました)



そしてPG Tipsと人気を二分するのが 「Tetley;テトリー」


この二つの紅茶はどこのスーパーでも買えますし とにかく安い!!



60バッグ入りだったら 170円くらいで買えますよ~

そして充分美味しい!!




しか~し!!



いつも 私の目につくのが 先ほどご紹介した「ヨークシャー・ティー」



これだけ ちょっと高いんですよ・・

(高いって言っても 日本で紅茶を買うよりは ず~っと安いですが・・・)




それに この箱のところに「Best cup of tea in Britain?:英国で最高の一杯?」って ちょっと自身がなさげで ありそうなフレーズ




コチラの紅茶 「Taylors of Harrogate;テイラーズ オブ ハロゲイト」という会社から出ていますが この会社はテイラー一族によって1886年から続いているそうです




私は毎朝 ミルクティーとシリアルを食べないと 大変な事に・・・

(便秘・・・・・∑(; ̄□ ̄A アセアセ )



なので 毎朝この紅茶を飲んでますよ!

かなり濃くでますので 私の好きな感じです~ 美味しい!!




イギリスで売っているブレンドティーはほとんどがミルクティー用ですので この「ヨークシャーティー」も ストレートで飲むよりはミルクで飲まれた方がいいと思います



日本でも この紅茶買えるようですので コチラでご確認下さい



最後に こちら
f0102613_526026.jpg

以前の日記「イギリスの猛暑」でご紹介した 「Carte D'or:カーテドー」の 新しいフレーバー 「Greek Yoghurt & Honey:グリーク ヨーグルト&ハニー」



ギリシャのヨーグルトって イギリスでは有名で 特に「Total;トータル」というブランドが有名です


日本ではそれ程馴染みのない ギリシャヨーグルトですが プレーンヨーグルトを二、三日置いておくと 上の方が濃くなって ちょっと固くなりますよね~


あれが全部になったのが ギリシャのヨーグルトだと思って下さい

(・・・って本当かな??そんな 感じですよね~ 「日刊ギリシャ 檸檬の森」のlemonodasos さ~ん!!!!??)


そんで このアイス・・・ギリシャ風ヨーグルトと蜂蜜ってなってるので 買ってみました


Buy One Get One Free(一つ買うと もう一つがタダになる)


なので 二個ゲットしたのですが・・・・




買ってから気がついたんですが・・・・







私 蜂蜜の味があまり好きではないんですよね~Σ(゚口゚;


食べてみて やっぱり・・・すごく蜂蜜の味・・・・





失敗した~!!||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!

蜂蜜好きの方は おススメで~す~~



以上 ロンドンから 色々無駄な情報でした~~


*お知らせ*

素敵な写真でいつも楽しませてくださる とっても素敵なマロンさんのページで 先日お願いした 捨てられたワンちゃんを救え!というプロジェクトのお話しがありました

マロンさんからのメッセージを御覧下さい

「 『ミッキー君を救え!』

  昨夜、お伝えいたしましたように、ノンちゃんは里親様の元へ旅立ちました。
  足の悪いリュウタ君にも里親候補様が2件エントリーされています。
  残すところ、ミッキー君のエントリーを待つのみとなりました。
  一番、人懐っこいミッキー君です。どうかミッキー君にも温かい
  家庭を与えてあげてください。

         ミッキー君の動画

  タイムリミット目前ですので、皆様のご協力を再度よろしくお願いいたしますm(__)m=」



[PR]

by zuppinalondon | 2006-07-27 06:08 | ロンドンショッピング

ロンドン・サマーセールその3 最大の敵編




「ロンドン・お買い物マナー」

「ロンドン・サマーセール その1」

「ロンドン・ショッピング明暗事情」

・・・・と過去に「Zuppinaは見た! (・_|襖|←市原悦子 」って感じで 色々とお客様について書いてまいりましたが



来ました 最大の敵が!!щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!



実はですね~ 以前の日記「ロンドン・お買い物マナー」に登場の日本人奥様も 先日お店にいらっしゃったのですが・・・


もちろん 私はその姿を見るなり 逃げましたよ~

ウチのお店のスタッフは 嫌なお客さんの顔を覚えていて その方が来ると皆逃げます・・・


またセールの時だけ来て!!


でも今回は私はノータッチ・・・子供は置いて来たようですので まぁ あれこれとセール品のみをお買い上げになって行きました


今回 最大の敵は その方ではありません・・・・


やはり「例の国」の方・・・(詳しくは「ロンドンお買い物マナー」をお読み頂けると嬉しいのですが・・・)


実はですね 例の国って 一カ国ではないんです


大きく分けると 3つの国 ・・・・


でも 一番難しいのが 今回最大の敵になった国の皆様・・・


もちろんセールの時期しかおいでになりません・・・・そして その国の方は 家族連れが多いですねぇ~・・・


お父さん、お母さん、子供達にお祖父ちゃん、お祖母ちゃんまで 一家揃って買い物に来るケースが多いようです


とにかく この国の皆様は「Annoying;アノイング=ウザイ!」の一言に尽きます


その方達 前日にもお買い物に見えました・・

応対したのがウチのイギリス人スタッフのLちゃん

Lちゃん とっても性格も良く イギリス人にしては接客マナーも素晴らしい子です


でも そのLちゃんが 「もうあの人達をサーブ(仕える)できないわ!!」

・・・と怒りにブルブル震えています


その方達の国では あたりまえなのかもしれませんが 何でも全部出来るだけ0円に近く物を買おうとします


50%引きの商品を見てすぐに「これ もっと安くなるでしょう!?」


なりませんって!


別の50%引きの商品を見て「これも買えば安くなるわよね~!?」


だから なりませんてば!!


またまた70%引きの 処分品を見て「これは 前の二つを買えばタダよね~!」


ならないっつーの!!凸(`△´#)凸キル ユゥゥゥ!



本当にしつこいんです・・・普通 セール品はそれ以上割引できませんって 一回言えば分かりますよね~!!


おまけに この国の方達の特徴なのか とても態度が横柄・・・そして口調もかなり威張った喋り方をされます


と~っても感じが悪い


結局その時は なんと35ポンド(7000円ちょっと)しか買い物をしていきませんでした

(セール中は普通皆さん 最低でも3万円くらいは使います・・・)



そして また その人達が帰ってきました!!


今回は買う気マンマンです・・・・<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!


もちろん 私は逃げましたよ~


応対したのは ウチのイケメン黒人スタッフのC君

(ウチの男性スタッフは全員 オカマ(元マネージャー)の職権乱用で 顔がいい子のみ選ばれています)


C君は結構変わっていて ゴーイングマイウェイタイプなので どんな人にも自分のペースを乱させる事はしません


(何故かお店で 良く踊って歌ってます・・・・・お客さんもたまに呆れてますが・・・)


だから C君なら大丈夫!


・・・って思っていたのが間違いだった・・・Σ( ̄ロ ̄lll)



C君と そのお客様のコラボレーションによって お店が大変なカオス状態になってしまったのです・・・・



まずですね・・・・C君 とても 仕事が遅いんですよ・・・・(-ω-;)

なにせ ゴーイングマイウェイですので・・・・



そのお客様 沢山50%引きの商品やら 訳アリ商品を買うようで 次から次へとティル(イギリスでのレジの呼び方)に 商品を家族総出で運んできます


ウチのティルは2個しかありません・・・・


なので 一つがその方達に占領されてしまったのです・・・

おまけに C君 非常にマイペース・・・(-ω-;)

亀にも負ける遅さで 一つ一つ商品をスキャンして行きます



その間 もう一つの使えるティルには長蛇の列が!!

他のお客様もイライラしているのが見えます


なのに その例の国の方たち 殆どの商品をスキャンし終わった頃に 

「あっつ!やっぱり これとこれヤメテ 別なものを買うから!今とって来るから 待ってて~!」って ・・・・


その繰り返しでした・・・・(-ω-;)


一番ムカッとしたのは その方達が買った商品の中に 同じ商品なのに別の割引率がついた値段タグがあった事


それは前々回のセールの時の値段・・・今回よりも 安い金額です


イギリスの商法では 商品についている値段で売らなければならないという決まりがあるようですので お店が間違えて安い値段をつけてしまったら お客様はその商品に限りその値段で買うことが出来ます


そしたら 全部の商品をその割引率で売れ!って言い出しました!!


すごい駄々のこね方です!!


そんな事はできませんよ~ ウチは大損しちゃいますし また 他の商品はそれぞれ正しい値段がついているんですから~~!!


一生懸命説明しても 例の国の人ですから 聞き分けがありません


とうとう ウチのスットコドッコイのマネージャーMオバサンが「じゃあ 特別に全部を最後に10%引きにするから・・・」って言っちゃいました



あ~あ・・・オカマだったら 一言 「出来ないわよ!!」で片付くのにぃ~!!


なんだか 例の国の人に負けた気がして 悔しかった~

(・・・って私は遠巻きに見ていただけですがね・・・・[壁]・m・) プププ )



人の振り見て わが振り直せ!



私は この例の国の方達のように お店から嫌がられるようなお客さんにはなりたくないな~って しみじみ思いました・・・



精神疲労度マックスに達した 一日でした・・・セール終了まで 身がもつかな?


明日の予告 「ロンドン ゲイパレード」 お楽しみに~!


読んでいただいて ありがとうございました・・・
下のオレンジのバナーをクリックしていただくと応援クリックになりま~す



[PR]

by zuppinalondon | 2006-07-05 03:44 | ロンドンショッピング

ロンドン・ショッピング明暗事情




今日は大変疲れました・・・・・(ρ_;)・・・・グスン
f0102613_5592088.jpg

以前「王室御用達のススメ」にてご紹介した「GTC」こと ジェネラルトレーディングカンパニーに今日はヘルプで行かされました

(初めての方は そちらを先にお読みいただけると ありがたいのですが・・・)



今朝、ウチのマネージャー(オカマの方ではありません・・・Zuppinaのお店は現在5名マネージャーと名のつく人がおります)から いきなり電話で・・・


「悪いんだけど GTCに今日は行ってくれる~?人が足りないんだって。4時半まで そこにいて その後 こっちに来て~!!」



今日の今日言うかい?そんな 他の店手伝えって・・・・


別にいいんですがね・・・GTCは私のフラット(アパートのイギリス式呼び方)からバスで20分くらいで着きますので かえって好都合です


おまけに GTC高級なお店ですので お客様も高級~


何度かこのブログをお読みいただいている方はご存知と思いますが ロンドン・イギリス現在 夏のセール真っ最中です


ほとんどのお店が7月下旬までセールを続けます


セール中はお客様の質が落ちるということは「ロンドン・サマーセール その1」 と 「オカマ 男になる!ロンドン・サマーセール 番外編」でお伝えいたしました



間違ってもGTCのような王室御用達マークが4つも付いている 老舗中の老舗のお客様は ウチの店にセール中に来るような 半額の物を買って更に値引きしろだなんて すっとぼけた事はいうはずがない!!!


・・・って 思っていました・・・
f0102613_6133770.jpg

ほらね・・4つの「ロイヤル・ワラント=御用達証明マーク」があるでしょ?

上から エリザベス女王のお印、 旦那のフィリップ殿下のお印、クィーンマザーの名で親しまれていた故エリザベス女王の母上のお印 そして このお店でダイアナさんと結婚する時にウエディングリストを作ったチャールズ皇太子のお印


この4つのロイヤルワラントが揃っているのはイギリス中でも このGTCただ一つです



大体が このGTCのあるスローンスクエアというエリアは大変高級で 歩いている方皆さん上流っぽい方ばかり



ウィリアム王子のガールフレンド ケイト・ミドルトン嬢も このエリアにしばしば出没しています


 
そんな高級な場所でセール品に駄々をこねるような客は来ないだろう・・・・
と高をくくっていた私が甘かった



結構今日のお客様は手ごわかった・・・・



GTCは他のお店よりも大分遅れて今日からセールの始まりです

私は慣れないお店にとまどいながらも 働き蜂日本人のパワーで馬車馬のごとくに仕事をこなしておりました



そこに「さっき買ったものを取りに来た」というお客様


ティル(イギリスでのレジの呼び方)のところには 2つ袋が置いてあり別々のお名前が貼られておりました


その内の一つが彼女の買ったものでした


しかし その方突然「ひとつ 足りないわ!」って叫び出しました


何も叫ばなくても・・・って思いながら 何が足りないのかと訊ねると どうやら別会計で買った物が入っていないとの事


私が受けたお客様ではなかったので「その分のレシートをお見せ下さい」と言うと ご自分のバッグの中を探し出しました

結局 そのレシートは見つからず もう一人のスタッフに聞いても知らないとの事

その方を受けたスタッフは1時間前に帰ってしまっていたので 誰もその足りない物の在りかが分かりません・・・・

(イギリスのいい所(?)は 仕事が終わったら たとえ何があろうとも 仕事の事でプライベートな時間に電話がかかってくることはありません・・・だから そのスタッフに連絡を取って 事の次第をはっきりさせる事もしませんでした)


そのお客様・・・イギリス人ではなく 外国移民系の方・・・

とても気性があらいと見えて ものすごく怒っていらっしゃいます


どうやら 最後の一つだったようで どうしても欲しいから取り置きしてくれと頼んだら セール品はダメと言われたとの事


セール品は数に限りがあるので 欲しい場合はその場で買いましょう!

レシートさえあれば 一定期間内でしたら同じ金額の物と交換は出来ますよ~(返金はセール品だと無理です)


そのお客様一人のせいで ティル(レジ)が使えません・・・・・

もう一人のスタッフ(このお店の人)が今日の売り上げの記録をシステム上から探し始めました

その方が買ったとおっしゃる品物が 全くシステムにはありませんでした

・・・って事はそれはお会計されていないという事



結局 その方はその商品を支払ってはいなかったのです

何で別会計で買ったなんて言ったんだろう???

そんで レシートが見つからないなんて言ったのかな???



そのお客様 結局 その品物を買ったんですが・・・・・たった3000円・・・・

お陰で何人ものお客様が支払いを待ちきれずに帰っちゃいましたよ~



そういう人が来るのがセールの怖いところです




逆に大変キレイなお買い物をされるのが「黒いアメリカンエキスプレスカード」をお持ちの方々

別名「ブラック・アメックス」と呼ばれる幻の超ステイタスカード


このカード 実は利用限度額ありません!!

飛行機も島もこのカード一枚で買えます!!!!


このカードは日本でお持ちの方は大変少ないと思いますよ

ちょっとやそっとでは作れないカードらしいです


まずはゴールドカードを手にしてから 数千万円単位でお買い物を続けると その上のプラチナムカードが作れます


しかし そこから またまた湯水のようにお金を使っても このブラックアメックスは手に入れるのが難しいとの事


それ程までの審査を通ってこのカードを手にする方々ですので 全くお値段は関係なし

気に入れば 安くても 高くてもお買い物されます

値段もほとんど 見ません!

そして 私の経験からはブラックアメックスのお客さまで 嫌な方は一人もいらっしゃいませんでした

皆様 大変感じが良く お金に余裕のある方は心の余裕もあるなぁ~と関心しっぱなしでございます


でもね・・・・


セール中はブラックアメックスのお客様は 殆ど来られないんですよねぇ~

来るのは「例の国」の方々ばっかり・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
(詳しくは「ロンドン・お買い物マナー」をお読み下さい)


私も あのスマートさは見習いたいな~(お金持ちになるのは無理っぽいですがね!)



読んでいただいて ありがとうございました・・・
下のオレンジのバナーをクリックしていただくとランキング投票されます





*おまけ*

またまた 皆様からのホームステイ体験談がアップされましたよ~

cosmosのたわごと」のコズモさんはニュージーランドでのお友達の悲惨な体験をお話ししてくださいました。 日本にいると人種差別をされるなんて 考えても見ないことですが 日本人も有色人種です。海外では差別の対象になり得ます・・・そういう事もふまえておいた方がいいなぁ~ と考えさせられましたよ


昨日ちょっとお伝えした「さばこの徒然イギリス日記」のさばこさん。思ったとおりの悲惨な中に爆笑を誘う語り口調で ホームステイの真実をお話ししてくださっています。やはり 日本と外国って 随分違うなぁ~と ビックリの体験談です


またまた「E*kitchen & life???」のfanifaniさんが イギリス体験の第二弾をぶちかまして下さいました!もう 夢のようなホームステイのお話しです。イギリスで最もイギリスらしい田舎の「コッツウォルズ」での 素敵な体験談です!絶対に読んでね~


「わたしのワイン生活
」のSeaforthさんからは オーストラリア・シドニーのホームステイ談が入ってきました!!SeaforthさんのHNは ご自分の滞在した町の名前からきているそうです。はたして ホームステイとは「ウルルン」のような物なのか?それとも・・・・??
とにかく 行って読んで見ましょう!!



そしてZuppina元応援団長の「スロー&クイックでおもしろ生活」のyukiさん。 ホストファミリーの側からの視点で ホームステイについてお話していただきました。こんな ステイ先ならずーっと 居ついちゃう~!!!って大変ためになりますよ~!


以上の皆様のページにも是非お足をお運び下さい!!!


明日の予告「さらば オカマ!また逢う日まで!!」乞うご期待!!!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-06-30 07:40 | ロンドンショッピング

オカマ男になる!ロンドン・サマーセール番外編

人気blogランキングへ

ロンドンのサマーセールがいよいよ本格的に始まります!!

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪


もう既にセールを始めている所もあります

期間はだいたいが7月末まで



Zuppinaのお店では今日は一日中その準備


私は普通通りに制服のスーツを着て接客をしましたが 半分くらいのスタッフは普段着で セール品を並べたり 値段をつけたりしていました



私が常日頃変だなぁ~って思うのは・・・・・


日本だったら こういう作業はセール前日の閉店後に夜通しかけてバーっとやるんではないでしょうか???(-"-;)


なのに 金曜日からのセールのために 今日(水曜日) お客を無視して荷物を広げて 商品並べるって・・・・・どういうこと??(-"-;)


おまけに セール品 お店に並べてあるのに 今日は買えません!!(-"-;)

金曜日から半額でも 今日買ったら元の値段!!(-"-;)

皆さんもうセールだと思って(店の雑多な雰囲気を見て)お店に入ってこられても セールは金曜から!って・・・・・誰も何も買ってくれませんよ!!(-"-;)


すご~く変!!∑( ̄皿 ̄;; ムッキー!!




「ロンドン・サマーセール その1」でも書きましたが この時期のお客様は大変難しい方が多くなります

また皆さん そんなに買ってどうすんの!!??Σ(゚д゚;) ってくらい 大量にお買い物をされます

まぁ、安く買っていますので 皆さん根性でお持ち帰りになりますよ・・・

しかし 買いすぎた場合は 後でお車で取りに来られる方もいらっしゃいます



ただし Zuppinaの働くお店は 正面の道路に車を停める事が出来ず 裏の細い 一方通行の道に車で来て 荷物を受け取らなければなりません




そんな中で 前回冬のセールにての出来事をご紹介します



ウチのお店の超・超・超ハンサムT君

モデル並みのルックス 長身 そして 優しい人柄で人気者!

お客様に対しても 大変丁寧で いつも誠心誠意お手伝いをしています


そんなT君の受けたお客様ご夫妻

たくさんお買い物をされて 後日荷物を車で取りに来るからお店の裏において置いてとの事



ある日の事です・・・・



その日は 私、T君、Aちゃん とオカマ(マネージャー)が遅番の日

お店は夜7時半閉店でした



え~っと、7時半閉店っていっても 7時半に全てのお店の業務を終えるって事ですので 閉店5分前にお店に来ると 迷惑がられますのでご注意下さい

イギリス人は残業を嫌がりますし お店も基本は定時に終わり帰る というのが一般的


そこで いつもオカマが「Zuppinaはお客を追い払うのが上手だからぁ~」って 

私に 客払いをさせます!(゚ロ゚;)エェッ!?



閉店まぎわに お店を悠々と見て回られているお客様に・・・・


「(*^-^)ニコ 何かお探しですかぁ~?? あと5分でお店が閉まりますのでぇ~ 何か必要なら すぐに言って下さ~い!!(*^-^)ニコ」

(=何も買わないんだったら さっさと帰ってちょー!!(`ε´) )


って優しく声を掛けます



その日も 閉店5分前 客払い作戦を実行後 無事午後7時半になりました

そしたら ナンとT君の例のお客様が 何故かお店の正面から 閉店時間にお見えになりました

内心 皆「なんで もっと早く来ないかなぁ~ ムカッ( ̄∩ ̄#」って思っておりました



荷物はお店の裏口に置いてありましたので 私がマッハで取りに行きました


ところが その荷物がメガトン級に重い!( ̄□ ̄;)ギョッ

泣きながら その重い荷物をトローリーに乗せ 持って行きましたよ・・・



そしたら そのお客様・・・

「車をちょっと先に停めてあるから このトローリー貸して」って


∑(゚ロ゚〃) ゲッ!!



「あの~、もう閉店時間でトローリーはお貸しできません」

「お二人で持てば それ程重くありませんよ~」(本当はメガトン級)

「裏に車でお見えになるって 伺ってましたがぁ~?」


等 あらゆる事を言って トローリーを貸さないように努力をしたZuppinaでございます



しかし、このお客様 「例の国系」の方でしたので・・・Σ(・ω・;|||



「道が混んでて こんなに遅くなった」とか

「裏に行くにも回り道をしないと いけないから違う場所に停めた」とか

「ほんのちょっとだから すぐに返すから」とか


駄々をこねていました


T君も私の応援に加わり 一生懸命にお客様を説得しようと試みましたが お客様も引きません




それを 近くで聞いていたオカマが とうとう口を開きました






「ちょっと~!!アンタ達!!」 お客に向かって 言ってます(゚◇゚;)


「もう店は閉まってるの!! この子達も残業代出ないのよ!!道が混んでたのも この子達の所為じゃないの!!もっと早く 取りに来るべきだったんじゃなくてぇ~????だから ウチがオタクにトローリーを貸す義務はないわよー!!ヾ(。`Д´。)ノ彡☆」




って怒ったんです


喋り方はオカマでしたが その怒っている姿は男の中の男!!(*゚ー゚*)ポッ


さすがオカマです!!v(`皿´)ノ~'' ヤッター!!



ウチのオカマは失礼なお客様が大嫌いです

たとえいくらお金を使っていただいても 嫌なお客様には媚を売りません!



でも お客様も怒ってましたよ~・・・なので 心優しいT君が 「僕がトローリでお荷物を車まで お運びします・・・」って その場を収めてくれました



オカマはT君とお客が出て行ったのを見て

「アンビリーバボー!!┐(-。ー;)┌ヤレヤレ」って言いました




「やっぱり あの人も男だったんだなぁ~」って オカマの新しい一面を見た日でした



もしよろしければ 下のリンクをポチっとお願い致します
人気blogランキング投票




*今日のお友達紹介*

今日は はっきり言って 私がご紹介するまでもないくらい すごい方です

お料理ブログ界のカリスマ スーパーシェフ主婦のYOMEさんです!!

YOMEさんのページ「よめ膳@YOME CAFE」は 既にブログランキングの1位ですので 毎日たくさんの方がページを御覧になっています


創作お料理?っていうのかな?ちょっと普通の人では考えられないような組み合わせの材料でものすごく美味しいお料理を作って見せてくださいます



実はYOMEさんはZuppinaにとっては 大変恩のある方です



私がブログを始めたのは 今年の3月 MSNのブログページでした

一番最初はブログ自体が 全くわからなくて ただ書きっぱなし状態 

他の方のページもたまに覗きましたが、コメントはなんとなく恥ずかしくて出来ませんでした


そんな中で偶然YOMEさんのページにたどり着き その内容の素晴らしさに 勇気を出してコメントを残したところ 人気No1ブロガーなのに わざわざ私のページを見に来てくださり コメントを頂きました


そんなYOMEさんのご縁で 今回の応援団長yukiさんと お知り合いになったり そこからまた副団長のnagomiさんとも仲良くしていただいております


YOMEさんは と~っても優しい方で 類は友を呼ぶのですね・・ページには毎日たくさんの素敵なコメントがあふれています


また私の毎日の密かな楽しみは YOMEさんのお嬢さん祐来ちゃんのページ「よめ’s子育て日記・家族日記」

毎日 祐来ちゃんの 可愛い笑顔に癒されています!!チキンリトルに似ていて 本当に可愛い赤ちゃんですよ~

あまりの可愛さに お料理のページよりもそちらにコメントを残す回数の方が多いくらいです

ナンとYOMEさん、この二つのページだけではなく もう一つ うつわ屋 荻窪”銀花”と よめ膳@YOMEカフェのコラボレーションブログ「日々の器 と 小さなレシピ」という大変素敵なページもお持ちです


どうりで コメントの入る時間が午前3時とかなわけだ・・・・

いったい いつ眠ってらっしゃるのでしょうか?????


とにかく皆様 YOMEさんのページ是非御覧下さい!目からウロコですよ~

また ランキングにも参加されているので ご訪問の際はポチ~と一発お願い致します

[PR]

by zuppinalondon | 2006-06-22 08:49 | ロンドンショッピング

ロンドン サマーセール その2-ペッカム編

人気blogランキングへ

先日のブログ「ロンドン サマーセール その1」でお伝えしたとおり イギリスの夏のセールが始まります


もうすでに セールを始めているお店も多少あります



私は普段 ほとんど洋服等を買いませんが 年に二回のセール時期だけは 必要な物を買い足すようにしています


お店にもよりますが セール用の商品を安価に作って売っている所もありますし シーズン落ちの古い在庫を売るところもあります



割引率も30%OFFくらいから50%OFFくらいまで・・・

更にセールの最後の方になると 売れ残ったものを70%OFFとか80%OFFで売るお店もたくさんあります


今日は親友のMちゃん(一応アーティストですぞ!)と ランチを食べた後に ロンドンの危険な地域の一つ「Peckham;ペッカム」に潜入 安売りのお店を探しに行ってきました

f0102613_7245472.jpg


Peckham;ペッカム はロンドン南部にある 移民が多く暮らす地域です

同じくロンドン南部にある Brixton;ブリクストン と並び称される治安の悪い地域の一つ


ただし、このような治安が悪く 移民の多い地域って 結構安くて面白いお店がたくさんあります


昼間でしたら たくさん人が出ていますし 家族連れも多いので それ程危なくはありませんが この地域に住んだり または夜に行かれる事は絶対におススメしません


まずはMちゃんと 服屋さん 靴屋さんをハシゴ・・・

どちらもセール中で だいたいが40%から50%引きでした

Mちゃんは 靴一足をゲット! 私は冬用の素敵なブーツを見つけましたが サイズが無くて諦めました・・・


イギリス人女性は足が大きく 皆25cmくらいって感じです・・・・ですから 私のサイズ 23cmまたは 23.5cmは サイズ3か4なのですが 小さいサイズになるので あまりありません


西洋人の足は幅が狭く 靴もかなり横が細い感じのものが多いので 日本人の足には やはり日本製の幅広靴の方が合うなぁ~っていつも思います



次に行ったのが イギリス式100円ショップの「1Pound shop;ワン・パウンド・ショップ」=1ポンドショップ

コンセプトは日本のそれと同じで お店にあるものが全部1ポンド(200円強)

質は悪く 品物も日本のようなお洒落な感じはありませんが 結構見ていると面白いです


ここでは 私は小さめのタッパー容器4個セットをゲットしました
(これは 食洗機OK, レンジOK, フリーザーOkの優れものでした)



そして イギリス版 ユニクロの(っていうより しまむら?)「PRIMARK;プライマーク

ここは 毎日がセール状態。店内安い物だらけです

Tシャツ 3ポンド(600円強)、下着は2ポンド(400円強)、夏に着たら可愛いドレスも5ポンド(1000円強)くらいです


私とMちゃんがそこで買ったのは 赤いエスパドリーユ

日本で買ったらきっと 一足4~5000円するかも・・・??

それがナンと 一足 6ポンド(1200円強)で買えました

これは久々の大ヒット!!すごく嬉しいです!! ( /^ω^)/♪♪ワーイ 

f0102613_7471419.jpg


こちらが 今日の戦利品・・・他に激安ドラッグストアーで ワイン&ローズの香りのシャワージェルと 白目を白くする 目薬 (こっちの目薬はすごいですよ~!!本当に白目が青白くなって 目がすっきりと見えます!!ちなみに これは99ペンス(200円強)でした!!)


これで 合計が10ポンド以下!(2000円)


すごくお徳でしょ 奥さん!! ┃電柱┃_・)ジー



Peckham;ペッカムのメイン通りには 靴で有名な「Clarks;クラークス」のアウトレットショップもありました

f0102613_7554719.jpg

でも さっき6ポンドで 靴を買ったので いくら半額でもClarksの靴は高く感じました


そして ディープなPeckham;ペッカム・・・・こんなものを発見!

f0102613_758070.jpg


「Spend £20 (20ポンド分買ったら) Get 1 cowfoot FREE(牛の足を一個 無料で差し上げます!!)」って書いてあります

 щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!



いったい ここの人達何食べてるんでしょう????( ̄_ ̄|||)


行き方

ロンドン中心からでしたら 12番のバス(長い 2列繋がったタイプのバス)にて Peckham Rye;ペッカム・ライにて下車



*おまけ*

今日のお友達紹介は Zuppina応援団チアリーダーのマロンさんです

マロンさんのページは「Earlgrey;アールグレイ

ベルガモットで香りをつけた 紅茶の名前です・・・・・

でもブログはお写真専門


私は いろんな方のブログを ふらふらと見て回るのが好きなのですが そんなある日 マロンさんのページを 偶然拝見しました

その時のテーマが「和の世界」

自分がまるで 平安時代の日本にいるかのような感覚で 思わずコメントを残しました

マロンさんのページは 本当に素敵な写真ばかりです

私なんかデジカメのオートでしか写真は撮りませんし また芸術性なんてこれっぽっちもないので の~っぺりとした写真しか撮れません 
|||||(_ _。)ブルー||||||


なのでいつもマロンさんのページに行って 美しい写真を拝見し楽しませていただいております

そして メインの写真のあとにある「おまけ猫」

マロンさんのお家の猫ちゃんたちが 可愛い!!笑いあり、涙ありなのです!!
(涙はないかも・・・・)

見ているだけで 気持ちのいいページです。マロンさんの優しいお人柄がよ~く出ていらっしゃいます!皆さん是非お立ち寄り下さい!!

別科無!!(これは マロンさんとの新しい合言葉です・・・・マロンさんが ベッカムを漢字変換したらこうなっちゃったそうです・・・(-_-;) )


もしよろしければ 下のリンクポチ~っとお願いいたします。
人気blogランキング投票

[PR]

by zuppinalondon | 2006-06-20 08:24 | ロンドンショッピング

ロンドン・サマーセール その1


今日は暑かったなぁ~ ロンドン


おまけに朝バス乗り場に行くと いつもはZuppinaのお店の近くまで行くバスが 今日は女王陛下のお誕生日パレードのために途中までしか行かないと言われ 遅刻するといけないので急遽地下鉄にて通勤


今度は早く着きすぎて 時間つぶしのために 近くのCOSTA;コスタ


以前のブログ「ロンドンコーヒー戦争」にてご紹介した コーヒーのフランチャイズCOSTAで 大好きな マンゴー・フレスカートを買って飲みながら職場へ行きました


一番小さいサイズで 2ポンド49ペンスでした(500円ちょっと)
f0102613_7225823.jpg

ここのマンゴー・フレスカート(フラペチーノみたいなヤツ)は 甘すぎずとっても美味しいので イギリスに夏お越しの際は是非どうぞ


ワールドカップの影響か 今日は大変ヒマな一日でございました



実はもうすぐ夏のセールが始まります

イギリスは年に2回 夏と冬に大きなセールをします



普通 夏のセールは6月の第2週目くらいから始まるのですが 今年は別

Zuppinaのお店も 昨年は6月8日からスタートしたセールが 今年は23日からです



これはワールドカップ中は お買い物をされる方が減るという予測のもとに 殆どのお店でセール時期をずらしたためです



なので 今ロンドンに来られても セールをやっているお店はほんのちょっとです(残念・・・)


ロンドンにお住まいの皆さんはセールの事をご存知で 今は買い控え状態


だって 普段売っているものが50%OFFや 更に割引になる場合もありますので 待って損はありません

ただし・・・・



セール中は殆どのお店で サービスらしいサービスはナシです

袋もセール用の安いものを使いますし 包装 梱包等も簡易化します


半額で買っているので 文句は言わせません!!!!



これまた以前のブログ「ロンドン・お買い物マナー」で書きましたが セールが始まると とたんにお客様の質が落ちます・・・

(例の「ある国」の方々が大量に押し寄せます・・・・(゚口゚;)うっ・・・・・)



セール中はサービスナシだっちゅーの!!ヾ(。`Д´。)ノ彡って言っても・・・・・ 


やれ、これをギフトラッピングしろだの(セール品ですよ~!!プレゼントにすんのかい??) 

いい袋をくれだの(袋のコストの方が 貴方が使った金額よりも高いんですけどぉ~) 

箱に入れろだの(箱なしだから この値段だっ!って言ってるんじゃい!!) 

あげくの果てに もっと安くならないか?って(あのぉ・・・もう 半額になってますがぁ~??)



スタッフ一同 眉間にシワ寄せながら この時期をなんとか過ごします
(=`ω´=)


この時期は毎日が事件・・・変なお客様のオンパレードです

ゞ(+ヘ+)ノ コナイデェ



続きは明日 日本戦の後で!!!(´・ω・`)ノ チャオ♪



さてさて今日はまずはお知らせでございます

先日Zuppina応援団のbaw2kenさんが ご自身のブログ「旦那様は料理人」で 今回の応援団プロジェクトからブログは世界を繋ぐことを感じられ 皆で何か出来ないかと素敵な提案をしてくださいました

それは 今度の月曜日6月19日に皆で「緑」をテーマに日記を書くというものです

バトンではありませんので もし月曜日に何も書くことが決まってらっしゃらない方は 一緒に「緑」してみませんか??

どんな事でもいいです。近所の緑ちゃんの事でもいいですし、ほうれん草のおひたし作ってもいいと思います

ネタ切れの方は さりげなく ご参加下さい・・・・・



そして・・・今日はZuppina応援団モト副団長の京都のnagomiさんのご紹介です


実は今 nagomiさんのページで打ち上げパーティーをやってますが すんごく楽しいです

応援団の皆様のバトンが繰り広げられていますが 普通のバトンよりもっと読んでて面白いです・・・のでお時間がありましたら 飛び入り参加おねがいいたします

どなたでも大歓迎ですよ・・・きっと


nagomiさんのページには いつも美味しい物が一杯

そして nagomiさんの温かいお人柄を表すかのような いつも ほんわかしたムードがブログにただよっています

nagomiさんは お料理や手作り石鹸など ご自分がいいと思った物を積極的に取り入れ またご自分のアイデアを加えて nagomi流にしてしまう才能がおありです

でも 時々お茶目でと~っても可愛らしい方なんです~

京都の達人でもいらっしゃるのでご自身のホームページには京都情報が満載です

みなさんも是非nagomiさんのページで 京都の四季を感じながら「なごんで」みてはいかがでしょうか?


頑張れ日本!!
もしよろしかったら 下のリンクを押してください。ありがとうございます
人気blogランキングへ

[PR]

by zuppinalondon | 2006-06-18 08:31 | ロンドンショッピング

イギリスで買う救急薬品


海外に旅行に行かれて困る事・・・・

それは 急な病気になる事ではないでしょうか?

小・中・高と皆勤賞のZuppinaでさえも ロンドンで具合が悪くなる事はたまにあります

オカマ風邪がそのいい例・・・これはしつこい菌ですよぉ~)


そんな時に 頼りになるのが市販薬

f0102613_7352165.jpg



まずは下の青い箱の「Paracetamol(=パラスィータモゥと発音)」


これは日本では「アセトアミノフェン」と呼ばれ 病院でも出される薬です

いわゆる万能鎮痛剤ですが どのケミスト(イギリスでは薬店の事をこう呼びます)や スーパーでも売っている お馴染みの薬です

色んなメーカーから出てますが、名前は一緒

一箱 16錠入りで 値段は25ペンス(50円)から1ポンド(200円強)くらいまで

非常に安いです!!



実はこの薬 Zuppinaが今年インフルエンザで死にかけた時(大袈裟!)に救急病院で説教された後に飲まされた薬です


その時に「アンティ・バイオティックス(抗生物質)を下さい」ってお願いしたら

「インフルエンザはパラスィータモゥじゃないと治らないの!!(`◇´メ)アンティ・バイオティックスは効かないのよ!(`◇´メ)」ってまたまた 説教されました



どれどれ・・・

本当だ!!箱の裏の「効能」の欄に「Flu;フルー=インフルエンザ」って書いてある!!

すごい!インフルエンザ用の薬だ!!!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

実際5日間続いた高熱が これを飲んだらピタッと治まりました



そして もう一つの薬「Nurofen;ニューロフェン」

頭痛薬として有名ですが、風邪の諸症状にも効き目アリ

救急病院で「パラスィータモゥ」と「ニューロフェン」は一緒に飲んで良いと言われました

ニューロフェンはイブ・プロフェン配合の痛み止め

風邪が悪化したら 両方飲んでみるのも手ですね!


ちなみに 私の買った「ニューロフェン」は水ナシで飲めるタイプ(チュアブルってやつですかね・・・)

不味すぎ・・・・ ( ×m×)オエェ...ハキソウ


皆様 普通のカプセルタイプかカプレットタイプをお買い求め下さい!


今回のオカマ風邪で喉をやられた私ですが こんなものを買ってみました

f0102613_853056.jpg


「Thorat&Chest;スロゥト&チェスト=喉と胸」って書いてあります


おまけに「The Original AND Famous=オリジナルでフェイマス(有名)」って・・・

聞いた事ないや・・・こんな飴 (Θ_Θ;)


で、開けたら 包みがむけちゃって 飴が出ちゃってるし・・・・

ありえない・・・・ウーン (Θ_Θ;)


とりあえず、喉の痛みを和らげてもらおうと 一つ口に入れました


           (>Д<)カァーッ ( -д-) 、ペッ


激マズです!!

これ「リコリシュ」の味がしますぅ・・

日本では「リコリス」って言う ハーブみたいなものです

私の嫌いなヤツだぁ~~!!!

でも良薬口に苦し・・・ってガマンして食べました




あらっ!?




お喉の調子がいいんでないかい??

結構効き目がありました!

皆様のために身体を張って 検証してみて良かった!



イギリスの薬は日本の倍くらいの強さがありますので 半分の量で丁度いいくらいです。ご使用に際しては充分ご注意下さい



また今回ご紹介した薬は全部 スーパーや薬局で買えますので 急に具合が悪くなったらご利用下さい



今日もポチット応援お願いいたしま~す

人気blogランキング投票

[PR]

by zuppinalondon | 2006-06-08 08:22 | ロンドンショッピング

イギリスお買い物上手のススメ


みんな大好き 「Buy one get one free!! = バイ・ワン・ゲット・ワン・フリー!!」



☆、。・:*★.。・:*:・キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪☆、。・:*★.。・:*:・



もう のっけから興奮状態のZuppinaでございます

なにをそんなにエキサイトしちゃってるか・・・といいますと・・・




只今 \( ̄^ ̄)/ 参上!!
f0102613_154323.jpg

これです!!!!


ハイ、さばこさん、もう心臓バクバクいっちゃってますねぇ!?




そうです、イギリスに住んでいる人は みんなが大好きな

 \(^▽^\)「Buy 1 get 1 free」(/^▽^)/




これは、Buy 1=一個買うと 、 get 1 free=もう一個が無料!!という

お買い物上手な主婦の友でございます!!




まぁ、だったら 最初っから一個ずつ半額で売れよーー!!

ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

って突っ込みが入りそうですが、けっこうこれは使えるんですよ



まずは、スーパーへ行って見ましょう!Let's go!!

ありますねぇ・・・ベーコン・ハム類 良くありますよ


 
あっ!ありました・・書いてありますよ!赤い字で

Buy 1 get 1 free!!って!



今回はベーコンです!これで約3ポンド(650円位)が浮きました!!

もう一勝負できますな!(まだ賭ける気・・・?)



1パックで2,99ポンド・・・でも 2パックでも同じ値段です!!


これ以外でも、お菓子や缶スープ、ジュース類等も良く対象になってます



ですので この日のお買い物は

f0102613_2252266.jpg


こんな感じで・・・・

(ガーリック・バゲット2個入り、三色ペッパー(カラーピーマン)、フレッシュ・チリ

クジェーット(ズッキーニ)、オーガニック卵6個、ホンシメジ・マッシュルーム

シュガースナップ(スナップえんどう)、ベーコン2パック、

エクストラ・ヴァージン・オリーブオイル、シェリー・ヴィネガー

そして オーガニックミルク)



お会計は 15ポンド13ペンス(約3200円位)でした



でも、この Buy 1 get 1 freeがなかったら あと650円分足さなければならなかったので 本当に良かった!!



スーパー以外でも このBuy 1 get 1 free は良く見かけます

例えば、Chemist(ケミスト=ドラッグストアーをイギリスではこう呼びます)



私の使っているシャンプーとコンディショナーは「Tresemme;トゥレズメ」

ですが、「サロンクオリティーをお求め安い価格で!」とのキャッチフレーズで

結構売れています



これ、ボトルがデカイのですが 一本800円位かなぁ??

でも、よく Buy 1 get 1 free をやってるので その時以外は買いません!

(シャンプーとコンディショナーの組み合わせもOK!)



化粧品のローションやクレンジングミルク等も Buy 1 get 1 free やってますねぇ・・




そして Poshこと ヴィクトリア・ベッカムもおススメ!



Buy 1 get 1 free - 赤ちゃんの おしり拭きです!!



彼女は これでお化粧を落とすらしいです

赤ちゃん用なので 目にも沁みないし、安いからたくさん使っても安心


ヴィクトリア曰く

「私は高いとか、安いで物は選ばないの。これも自分で試して いいと思ったから 使っているだけよ・・・・・ヾ(  ̄▽)ゞ オーッホホホホホ!!!!」

だそうです




私もマネっこして これのお肌にやさしい版を使ってます



使い心地ですか?んーー・・安いしぃ・・・楽だしぃ・・
そんで 安いしぃ・・・




結局の所は 安さに負けただけです!



イギリスで何かお土産を買うときに スーパーやケミスト 又は

普通のおみやげ物屋さんでも このBuy 1 get 1 free を見かけたら

利用してみて下さい!!


今日は何位でしょう?
人気blogランキングへ


[PR]

by zuppinalondon | 2006-05-30 03:02 | ロンドンショッピング