ダメかも・・・

私のラップトップ もう寿命かもしれません・・・

今までも だましだまし使っていたけど ハードディスクがダメみたい・・
 


しばらくPC使えないかも!



安いヤツ 今探してます・・

しばらく更新無理かもしれません~


PC使えないと 本当に困るんですよねぇ


皆様の所へ遊びに行けない!!!

残念です~!!(涙;)


[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-30 06:09 | おまけ

イギリス食事事情 その2

f0102613_1816331.jpg

この写真 セレブリティーシェフのジェイミー・オリバーです!!(〇o〇;) !


ジェイミーもねぇ~ こんなに太っちゃってぇ~・・・

見る影もないわぁ・・(/_;。) ウッウッウッ





・・・・って驚いた方 大丈夫です!これは特殊メイクです~!!



「裸のシェフ」ジェイミー・オリバーが昨年イギリスの学校給食を改善しようと「Jamie's School Dinners」というテレビシリーズで始めた運動


これはイギリス国内で大反響を呼び ついには 政府を動かし 新たな予算まで出させる事に大成功!


一躍 ジェイミーは「学校給食の救世主」となったのです




そして先週 その後の学校給食はどうなっているのかジェイミーが再び学校へ戻る・・・という続編「Jamie's Return to School Dinners」が放送されました



以前の日記「イギリス食事事情」でも書きましたが イギリスはヨーロッパで一番の肥満大国です



洋服のサイズを見れば一目瞭然!!

「サイズ22(日本でいう23号)」なんて恐ろしいサイズまで売ってます



イギリス人の考える理想のサイズは「サイズ10(日本の11号)」

・・・・ってことは 皆さん確実にそれ以上のサイズなんです~




それが最近は子供にまで浸透して 子供達の肥満 糖尿病等が問題になってきています



やはり問題は食事!

もう 何度も繰り返しイギリスの食文化の貧しさを訴えてきているZuppinaでございますが あんな食事で良く何十年も生きているな~ って感じの物しかイギリス人は食べていません!!



学校給食にしても 日本のように栄養のバランスを考えたメニューなどではなく 低予算内でとりあえずお腹が膨れるようにと考えられた お粗末な食事しか 子供達は与えられてきていませんでした


例えば典型的なメニュー・・・

*チキンナゲット(実際は鶏肉ではなく 鶏全体・・骨やら頭やら目玉やら皮やら・・・を全部粉砕して そこに水やその他添加物を加えて固めた偽物!!!(→.←))

*チップス(フライドポテト・・・しかし これもまた でんぷんに添加物を加えて 固めた偽物!!)

*缶詰のグリーンピース

*チョコレートマフィン・・・(油脂を加えて膨張させた手作りとは程遠い砂糖の塊)

*甘い飲み物・・・(炭酸飲料や果汁が殆ど入っていないジュース)




今までは予算があまりにも少なく 小学校では一人分の食べ物にかけられる予算が たったの52ペンス(約110円)しかなく 生の食材なんて使えるはずはなかったんです




またイギリス国内の学校では給食を作る設備が整っていない学校も多く なんと温かい食事を出せない!って所もまだあるそうです・・・



だいたい 学校にジュースやチョコレート スナック菓子の販売機があったりするのがオカシイですよね~


日本だったら ありえませんよ~

学校はお菓子を食べに来るところじゃ ありませんのでね~



また 親御さんが「Packed Lunch;パックト・ランチ(いわゆる お弁当)」を作るにしても 何せイギリス人ですので 本当に貧しい内容の食べ物しか子供に持たせません!!


お母さん方 子供の為に早起きしてお弁当作るなんてしませんもの!!!



典型的Packed Lunchは・・・


*サンドイッチ・・・耳付きで しかも三角とか四角に切ってない!!ハムとチーズをはさむ位で生野菜とか入れない人が殆ど!!

*チョコレート・・・イギリスのは甘すぎで歯が痛くなります!

*ジュース・・・・これまた 偽物っぽい添加物たっぷりのヤツ!!

*クリスプス(ポテトチップス)・・・イギリスのは小さいパックで一人分づつ小分けになってるのが殆どです



・・・( ̄‥ ̄;) マッマズイ・・

これじゃ 子供の集中力がない!なんて文句いっても仕方ありませんよ~



一説によると イギリスの子供は 平均するとクリスプスを一日に2パック食べるそうです

それを一年分トータルすると ナンと5リットル分の油を飲んでいるのと同じ事!




ただでさえ 油ギトギトの食事しかしないのに 更に油~!!

どうりで 子供のうちから肥満も多くなる訳だわ・・




学校給食だけ責めるのはおかしいですが このジェイミー・オリバーの始めた運動で 人々の食に対する意識が少しは変わってきたかな~??って思います



やっぱり和食 日本の食事って素晴らしいな~!



*おまけ*


昨日は本社から たくさんの人が二階のオフィスに来ていて その中の人に「あとで お客様がお見えになるので Gary Rhodesさんって方がいらしたら 上にお通しして」と言われたんです


「オーライ! Mr Gary Rhodesですね!?」って自分で言っておいて・・



そのあと しばらくして お店の中で上の人達が何人も一箇所で固まって立ち話をしているのを見て



突然・・・(*0*;)☆ウキャーッ!!!!!!!!!!!

あれ?? あの人見たことあるぞ~!!!!



セレブリティー シェフの人だ!!

いつもコマーシャルとか お料理番組で見る~~



アーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

Gary Rhodes;ゲリー・ローズだ!!!





・・・ん??? Gary Rhodes????

MR GARY RHODES!!!!!!!!!!!!!!!



さっき言われてたじゃん~



彼はジェイミー・オリバー位有名なシェフで モダン・イングリッシュ・キュイジーヌのゲリー・ローズさんでした



割と繊細なお料理を作る方で ハンサムでジェントルマンな雰囲気のシェフです



実物は顔が小さくて サルっぽかった~

(これ本人には内緒ですよ~!!)



私は 同じ有名シェフでもGordon Ramsey;ゴードン・ラムジーさんの方が好きかな~?

[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-29 20:04 | イギリス文化?

ロンドン・コヴェントガーデンのススメ

f0102613_555090.jpg

昨日は久しぶりのお休みでしたが 疲れた身体にムチを打って D君と一緒に「コヴェント・ガーデン」に行ってきました


コヴェント・ガーデンはロンドンの原宿または表参道といった感じの お洒落なお店やレストランがたくさん集まった観光地です


いつも人で一杯の活気がある場所


ミュージカル「マイ フェア レディー」で主人公イライザが花売りをしていたのが ここ「コヴェント ガーデン」なんです


今でも 昔のマーケットの面影を残しつつ 周りはどんどん洒落たお店で埋め尽くされてきています




コヴェント ガーデンといえば 大道芸

たくさんのストリート パフォーマーがその芸を披露する場所でもあります



どんなパフォーマンスかっていうと・・



え~っと よく顔を真っ白に塗って 銅像みたいに動かないで 誰かがお金を入れると動く・・・みたいなパフォーマンスから ヴァイオリン四重奏 はたまた 綱渡りまでありとあらゆるパフォーマンスが見られます



そこで見かけたこの人
f0102613_635771.jpg

他のパフォーマーが芸を披露するその脇で 自分の出番を待って練習中のようでした


皆さん やはり人に見せてお金をもらうためには 練習は不可欠のようですね~



日本人はあまりこういう系統の人達にお金をあげる事はしませんが 外国の方達はその点寛容です


自分が気に入ったり もしくは頑張ってるな~って思えば すぐに小銭をチャリ~ンと出します



もしお気に入りのパフォーマーに出会ったり 感動するパフォーマンスを御覧の際は小銭(だいたい50p(約110円)位でいいと思いますので あげてみてはいかがでしょうか?



ランチはコヴェントガーデンのジュビリー・マーケットを越えてすぐにある かなりお安い地中海料理のお店「Bistro 1」



このお店は2コースメニューで なんとランチが7ポンド以下!!


ロンドンでこんなに安くコースメニューが食べられるのってないですよ~


そして スターター(前菜)とメイン それぞれ15品位あるかな~?

選ぶのが大変なんです!!!



でも私は迷わず「サーディーン(いわし)のグリルとサラダ」をスターターに!
f0102613_6434668.jpg

「Grilled Sardine;グリルド・サーディーン」なんて洒落た名前ですが なんの事はありません!
 
タダの焼き魚です~

これが 新鮮で美味しかった!!



思わず「醤油とご飯持ってこ~い!!」って感じでした~

D君に次回は醤油を持ってくれば?って言われましたよ~



D君はスターターに「カラマリ=イカ」のフライ そして なんとメインが・・・



絶対に私のこの前のブログを見て影響されたに違いありません!!!



だって メインがコレですもの~
f0102613_6463264.jpg

モロ 「フィッシュ&チップス」!!!


揚げ物バッカでないの~!?

それもお魚が30cmはありました~

(お皿からはみ出てますよ~!!)



しかし・・残念な事に この魚は骨がたくさん残っていて 魚の骨が嫌いなD君は途中で食べるのを辞めざるをえませんでした


たしかに タラの骨って口にあたりますよね~

Harry Ramsdens;ハリーラムズデンズのだったら 骨がなかったんですがね~



そして私が頼んだメインは
f0102613_6503210.jpg

ギリシャ料理で有名な「ムサカ」


ラザニアのパスタがナスとジャガイモに変わって ひき肉はラムのひき肉になった感じの食べ物です


ラムはちょっと苦手ですが このようにミートソースになってると大丈夫でした~


つけあわせは サラダとライス


ものすごいボリュームで食べ切れませんでした


昨日は二人でミネラルウォーター一瓶を注文 

サービスチャージを入れて17ポンド位(約3800円)でした



これはロンドンではかなりリーズナブルなお値段ですよ~




お腹も一杯になって お散歩がてらブラブラ~




こんな写真を撮ったり・・
f0102613_702560.jpg

途中で見つけた靴屋さんでセールのブーツを買ったり・・


たくさん歩いて疲れた一日でした~



実はまた今週の日曜日にD君とコヴェント・ガーデン行くんですよ~

それは また後日詳しくレポートしま~す!!


「Bistoro 1」

33 Southampton Street
London
WC2E 7HE

Tel:0871 4263595


*行き方*

地下鉄ピカデリーライン コヴェント・ガーデン駅下車

コヴェント ガーデンマーケットを抜けて ジュビリーマーケットを越した「サウサンプトン ストリート」の「North Face」のちょっと先にあります

オレンジと黄緑のロゴ「Bistro」が目印

地図はコチラ



実はこの「Bistro 1」 SOHOの入り口にあたるカーナビーストリートの近くのBeak Street;ビーク ストリートにもあります

コチラの地図でご確認下さい!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-28 07:11 | イギリス観光

ロンドンでフィッシュ&チップス!

f0102613_595052.jpg

イギリスで一番有名な食べ物っていったら「フィッシュ&チップス」でしょうか?


イギリス料理で有名なものや 美味しい物はございませんが 強いて言うならこの「フィッシュ&チップス」は英国を代表する食べ物です




毎週金曜日は「フィッシュ&チップスの日」となっているイギリス家庭も結構あるようです

その理由としては・・・・




キリスト教は金曜日が断食の日

なのでこの日にお肉を食べない人々が多く お肉の代わりにお魚を食べる慣わしがあるそうです



・・そういえば 敬虔なカソリックのお友達も毎週金曜日は肉断ちしてたなぁ~・・




この写真はイギリスで一番有名とも言われるフィッシュ&チップスのお店「Harry Ramsden’s;ハリー・ラムズデンズ」のテイク・アウェイ(テイク・アウト)です



ロンドン市内には2軒お店がありますが 地方でもチェーン展開している人気のお店です




この前 ランチを持っていかなかった時に 何を食べようか考えていて お店のセキュリティー 野獣兄弟の兄Jに相談しました


「今日さ~ ランチに何食べようかなぁ~?何かアイデアはない?」



何でも高いロンドンですので ヘタをするとサンドイッチと飲み物で1000円近くしてしまいます




そこで 野獣兄Jが・・・

「Harry Ramsden'sのフィッシュ&チップスは? あそこのはイギリスでベストだぜ、マーン!」

(何故か若者言葉で語尾に「マーン」とつけるのが流行(?)です)





フィッシュ&チップス・・・



あんまり好きじゃないんですよね~・・・




多分年に一回食べるか食べないか・・・

去年の11月に妹のTちゃんが来た時に Harry Ramsden'sに連れていって食べたっきり



油っこいし ボリュームがありすぎ!!



まぁ でもたまになら いいかなあ~??なんて思って買いに行きました




ロンドンの中心ピカデリーサーカスのすぐ近くにこのレストランがあるのですが お持ち帰り用の「Express」という入り口があります


そこでカウンターに座って食べる事も出来ますし そのまま持ち帰りも出来ます


レストラン部で座って食べるよりも値段は安いです




とりあえず 私の注文したものは「Harry's original;ハリーズ・オリジナル」というセット
f0102613_5321034.jpg

揚げたお魚(白身)とフライドポテト それに飲み物が付いてきます


これで4.30ポンド(約950円)位だったかな?

ロンドンでこの値段は破格ですよ~!奥さん!!




お店のお兄さんが 箱に揚げたてのお魚のフライとチップス(フライド・ポテト)を入れてくれました~



箱の蓋はわざと開けてあります




この時に レジの近くにおいてある お塩とお酢をその場でかけて持ち帰る人もいるからです


でも小さいパックに入った ケチャップ、タルタルソース、お塩、お酢 等もタダでもらえますので それを持って帰ってもOKです!




イギリス人はやはり塩とお酢ですね~!!

お酢は「モルト・ヴィネガー」という茶色い色のお酢がフィッシュ&チップスにはピッタリ!




私もお酢が一番!!た~っぷりかけて食べると 油っこさが少し気にならなくなります




チップスは好きなので これくらい食べられるかな~?なんて思ったのが大間違い!!




実はこの魚のフライだけでも20cm位ありました


そして その下に山盛りのチップス!!



何とかお魚全部とチップス3分の1食べた時点でギブアップ~!!

すごく美味しかったのに 残念~~!




あれは女性なら2人で半分にしてもいいかも・・・

お天気がいい日なら 近くのゴールデンスクエアーで座って食べるのもおススメです!



ロンドンにお越しの際は とりあえず「フィッシュ&チップス」お試し下さい!!



Harry Ramsden's

The Regent Palace Hotel,
Piccadilly Circus,
London W1A 4BZ

Tel: 02072 873148


*行き方*

地下鉄ピカデリーライン ピカデリーサーカス駅下車

バーガーキングの左側を行くと「リージェントパレスホテル」が見えます

ハリー・ラムズデンズはそのホテルの中

テイクアウェイの「Express」入り口はホテルの右側を少し行くとあります



*おまけ*

私が6連勤でへたばっていたら その上を行く人がいました!!

ウチの薄毛マネージャーのDさん!!

「記録は抜いた!!」って豪語するだけあって 怒涛の8連勤!!


ちょっと 今日もハイになって おかしくなってましたよ~



私はお陰様で大分元気になりました!

でも まだ眠い感じがするんですよね~


明日はやっとお休み!今週は火曜日、金曜日、日曜日と休めるので まあ いいかな~?



皆様からの温かい励ましのお言葉 ありがとうございました!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-26 06:00 | ロンドングルメ

風邪かな?

お見舞いのお言葉ありがとうございました


ご心配をお掛けしておりますが 大分調子は良くなってきた気がします




インターネットってなんでも調べられるので 「目眩」で検索しました

たくさん情報がありすぎて 何だか自分が本当の病気になったような気もしましたが おそらく軽い疲れか風邪の菌、もしくはストレス性のもののように思えます




私の妹のTちゃんは2年くらい前から 目眩と吐き気に時々悩まされています



病院で調べてもらったら 耳の三半規管の中にある石のような物が何かの拍子に変な場所に動いてしまい 目眩の症状が起こるっていう病気らしいです



それは自然とその石のような物が元の位置に戻るまで待つしかないらしいのです



その症状の治し方っていうのをネットで見つけましたが・・

コチラ
です




私はそれじゃないといいなぁ・・・・


まだ80%って感じで 頭痛とほんの少しフワフワした感じがたまにあります




食欲は普通にありますし 熱もないようなので もう少し休みます


・・・って仕事は休めないのですが・・・(涙;)




あと明日働けば お休みだ!!

頑張ります~!!


皆様もご自愛くださいませ~

[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-25 06:09 | おまけ

目眩・・・

今朝 目が覚めたら 自分の周りが ぐるぐる回っているような 目眩がして そのあとすぐに気持ちが悪くなりました・・・


ここ2~3日 頭痛がしたり ものすご~く眠かったり 疲れている感じがしていたので 体調を崩したのかな???


ちょっと心配ですが 今はただ疲れだけで 目眩はもうしません




今 職場は人が足りなくて 私も昨日から来週の月曜日まで 6連勤しなくてはいけません


人が足りないって分かってるから 休めないんですよね~


悲しい日本人の気遣い・・・



D君にもし こんな事を言うと「絶対に休め!」って怒られそうだから 今日はナイショにしておきます・・・・



外国の人って本当にちょっと体調が悪いくらいですぐに休むので ウチの職場では日本人スタッフの評価は絶大なんですよ~



Sick Pay;(病気手当)というのもあるので 休んでも有給から差し引かれるのではなく 普通にお給料がもらえるので 皆ガンガン休むけど 私はちょっと出来ないな




やっぱり何年イギリスに暮らしていても イギリス人のように割り切れない




そんなんで しばらくは更新も皆様の所へも遊びに行けません

PC使うのも プレイステーションで遊ぶのも 目眩を増長させそうなので控えようと思います・・



皆様 良い週末を~!Have a lovely weekend!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-21 18:38 | おまけ

イギリス転職事情?

f0102613_21291159.jpg

先週土曜日 午後8時からロンドンの有名観光スポットのトラファルガースクエアーで「シザーシスターズ」のチャリティーコンサートが開かれました



ウチの元マネージャーのオカマは意気揚々と見に行った模様



私は仕事の後 同僚のN美ちゃんのお別れディナーをしたので 上の写真は帰りがけ コンサート後のトラファルガースクエアーを走るバスから激写!!


動きのある写真どころか 目眩のするようなブレブレ写真になっちゃいました~!!

(最近写真の勉強をしている らっこさ~ん!写真って難しいですね~)




さて・・・・



A Rolling Stone Gathers No Moss

(転石 苔生さず)



・・・って有名なことわざですが アメリカとイギリスではこのことわざの意味が違います



意外な事にオープンでフロンティア精神の塊のイメージがあるアメリカ人ですが このことわざの意味を 「あまりコロコロと転がってばかりいると(職を頻繁に変えたり 一つの事をやり遂げない)苔も生えませんよ~!(何も身に付かない)」と解釈するらしいです



一方 保守的で化石になっても構わない!!って思っていそうなイギリス人は 「いつも転がっていれば(いろんな事にチャレンジ!)苔なんか生えないよ~(古臭くならない)」という意味でとっているようです



だから イギリスの伝説のちょい悪オヤジバンドの「ローリング・ストーンズ」はそこから名前を取ったんですよね~




今や日本も終身雇用制は崩壊に近くはなっているとはいえ 転職を繰り返す人は評価されない社会ですよね


同じ会社に何十年と勤務されている方々はたくさんいらっしゃいますし




しかし・・・イギリスって あまり長く同じ職場にいると 「アノ人って他に行くところがないの?」って感じに見られちゃうようなんです



イギリスでは履歴書の事を「CV;スィーヴィー」と呼びます

(「Curriculum Vitae」の略語)



日本と違うところは 既製の履歴書は売っていないので 個人個人がそれぞれにプリントして作るオリジナル感があるって事



CVの構成はその人の性格や個性等も出ますので かなり注意して作る必要があります



統一されたフォームがない分 紙の質や文字のフォント 大きさまでが審査の対象になっちゃうんです



写真は一般的には必要ありません



たまに写真入りのCVを見ると 「この人相当自分に自身あり???」って思っちゃいますね~



そして そんなCVの中でも最も重要なのが 職歴!




日本の会社は今でも新卒や年齢の若い人を採りたがりますが イギリスは経験重視


日本人が資格の欄を一杯にしたいのと同じように イギリス人はとにかく職歴欄を埋めようと努力します




ウチのお店にもCVを持ってくる人がたくさんいますが 「これって書かない方がいいんじゃないの~??」って感じの職歴まで書いてくる人が大勢います



例えば・・・「教会での庭仕事」とか・・・「病院の清掃」とか・・・

ウチのお店と全く関係ない内容なんですが・・



そんなんでも ナイよりはマシのようです




一つの職場に長居をする事をあまり良しとしないイギリスでは 条件が良い仕事が見つかればすぐに転職!はあたりまえ


愛社精神ってのは 個人主義ですので ありませんね~



ウチのお店のマネージャー達も全員が転職組

前の所からよりよい条件でヘッドハンティングされた人や ステップアップのために転職してきた人達が多いです




早い人だと2年くらいで さっさと辞めて次の職場に移っちゃいます




そんなこんなで N美ちゃん

今回めでたく条件の良い職場を見つけ 見事にステップアップ転職!!



イギリスは会社にもよりますが1ヶ月前くらいに退職の意思を示せばいいので 新しい仕事が決まった時点で速攻会社と退職の相談をします



いや~ この前C君が辞めて 今度はN美ちゃん・・


上の人達パニクってましたよ~


でも イギリスって去るもの追わずですので 個人の意志を尊重して 特に引き止めってありません



・・・まぁ マネージャー達もそうやって 前の職場を離れたのですから 強い事は言えませんよね~




そして 土曜日がN美ちゃん最後の日

N美ちゃんは 本当に仲良しの人だけで ひっそりとお別れディナーをやりたいって感じでしたので 私・イケメンT君・Aちゃんと Aちゃんの彼氏のJ君 都合のついたその5名でお食事をしました



場所はロンドンで一番美味しい 韓国料理のお店「Ran;ラン」


以前もちょこっとご紹介しましたが ここで食べると他のコリアンレストランには行けなくなっちゃうくらい 美味しい!!
f0102613_22261196.jpg

食べるのに夢中で 写真本当に変なのしかありません・・・


ここで困ったのは・・・T君


T君はベジタリアンです・・魚・肉 一切食べません

その理由が・・動物が可哀相だから・・・




卵と乳製品は食べますが 例えばカツオだしが入ったうどん等は肉が入ってなくてもダメ!


また 肉や魚をどかして食べればいいんじゃないの~?って思いますが それもダメ!!



「ボクは この動物が以前は野原や海で元気にしていたと思うと 可哀相で食べられない・・」



・・・・・う~ん・・・・そうなの~??美味しいのにね~・・・

返す言葉はありません




そんなT君 私達とご飯を食べに行くのが大好き!!




・・・・う~ん・・・・別に超ハンサムだから いるだけで楽しいけど 食事時は皆が気を使っちゃうんですよね~・・・


幸い韓国料理って野菜物が多くて 「Ran;ラン」はほとんどのメニューをベジタリアン用にしてくれるとの事でしたので T君には「焼きうどん 肉ナシ」 「石焼ビビンバ 肉ナシ」 「ナムル」を食べさせました



本当に喜んでいましたよ~



その隣で N美ちゃん 「ユッケ;牛の生肉」 モリモリ食べてました~!

そのあと お決まりのパブで一杯


皆 ほろ酔い気分で帰宅しました



N美ちゃん 新しい職場で頑張って欲しいな~

また 一緒にご飯食べに行こうね~(T君も付いてくるだろうけど・・・)

[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-19 22:39 | イギリス文化?

ベルリン(ドイツ)旅行記

f0102613_5562216.jpg

私はドイツが好きですね~

質実剛健という言葉が相応しい国と国民

日本人と近い真面目さと勤勉さ




私の仲良しのお友達でドイツ人の女性がいますが 日本人とドイツ人って気があうと思いますよ・・・




ドイツには2回行った事がありますが 本当に国も人もロンドンとは大違い!

とーってもきちんとしていて 私の好きな感じでした


(A型・乙女座のZuppinaは 何事もきちんと真面目なのが大好きです!)





前回の日記はリサイクルのお話しでしたが ドイツはリサイクル先進国


2年前にお友達のNちゃんとベルリンに行った時に 本当に感動しました!

(上の写真ですね~・・・Nちゃん 女子プロレスラーみたいなポーズをとってますし 私も腹が出ているような格好ですね~・・( ̄ω ̄;)エートォ...)




お店でペットボトル入りの水等を買うと あらかじめそこに上乗せされた金額が加算されています・・・

なので 後でボトルを返すと その分が返金される仕組み



すごいですよね~



ドイツって それ程物価は高くなく ロンドンに比べたら信じられないくらい何でも安かったけど それでも そのボトルのお値段はちょっとした金額だったような気がしますよ~


だから 何本か集めればバカにならないですよね~


こういう風に国民を教育しながら リサイクルの観念を植え付けるのって偉いな~




またドイツ人 ロンドンの人達に比べると本当にきちんとしています!!


たとえ小さな通りで車が全く来なくても 信号が青になるまで道を渡りません!!




はい・・・ロンドンの人達って 車がビュンビュン走っていても平気でそこを渡っていきますのでね~・・・┐(´-`)┌





ベルリンは東西ドイツを隔てていた壁で有名な現ドイツの首都


すごくレトロな感じと現代がミックスした素敵な街でした~



いまでも街のあちこちに「ベルリンの壁」の跡が残されています
f0102613_636889.jpg

おみやげ物屋さんで「壁のかけら」・・って感じの物も売ってるみたいですが ただのコンクリートの屑みたいなものなので 偽物疑惑もありますよ・・


・・・っていうか あれ買ってどうすんの!?って 使えないものは好きではない私は思います




そんなベルリンで大感動の事件がおきました・・・




一番最初の写真でNちゃんが手に持っているレトロなカメラ・・・σ(゚・゚*)

(フィルム式のヤツでございます・・)



事件はここ「ブランデンブルグ門」に行く途中のバスで起きました
f0102613_6461078.jpg

そこに着く前に「戦勝記念塔ジーゲスゾイレ」(って硬い名前だな~!!)って所に寄って記念撮影をしたんです


その後にまたバスでブランデンブルグ門へ



所がNちゃん そのバスに自分のカメラを忘れてしまったのです!!!

今までの旅の記録が全部そこにあるカメラですので 失いたくないNちゃん



急いでバス会社に電話しました



ところが・・・・



意外とドイツって英語が通じないんですね~(-_-;ウーン


どうやら電話に出た方 英語が話せないみたいで・・・



もちろんNちゃんも 私もドイツ語は「イッヒ・リーべ・ディッヒ」(=アイ・ラブ・ユー)レベルでございますので会話不可能!!



すったもんだで 公衆電話代をたくさん使って やっと英語の話せるスタッフが見つかりました~


Nちゃん なんとかその人に事情を説明すると・・・


「では今から調べますのでちょっとお待ち下さい」との事






本当に3~4分でした


なんとカメラ見つかりました~!!!!!!





乗ったバスの運転手さんか 乗客の方が見つけてくださり 届け出ておいて下さったのです!!



ロンドン・・いや 東京でも見つからない可能性の方が高いですよね~



そして更に驚いたのが・・・・

「XXX番のバスがXX時XX分にブランデンブルグ門近くのXXXストップに来ますので その運転手があなたのカメラを保管してますので そこでお待ち下さい」



「オ~マイ~ゴ~~~~~~~ッド!!!!!」



すごいですよ!!だって すぐに落し物が持ち主の手に戻るその組織性

おまけに バスの時刻まで言うなんて~!!




ロンドンにはバスの時刻表はありません

だって本当にアバウトですし 「8~12分に一本」ってなっていても この前なんかバスを50分も待ちましたよ!!

そして私の乗る番号のバスが3台連なってきた時には タイヤをパンクさせてやりたい衝動を抑えるので大変でした!!



それだけでもドイツ万歳!ですのに・・・

更にミラクルが!!!



な・・なんと 本当に言われたとおりの時間ピ~ッタリにバスが来たんです~~!!



あ~~~~~~~~~~~~~っつ!この運転手さん覚えてる~!!

運転手さんも私達を見て すぐに気が付きました!!

(まあ 東洋人で目立ちますのでね~)



「Nちゃん!せっかくだから そのカメラで運転手さんを撮れば?」

だって本当に感動の再会だったんですもの~


Nちゃんも興奮状態で「う・・うん!!」



運転手さんの手から返してもらったばかりのカメラを彼に向けました



ニコラス・ケイジ
似のこの優しそうな運転手さん なんと運転席でポーズ!!



しっかと微笑んでカメラに収まってくださいました~

(すみませんね~ その写真あるんですが 何せプリントされたヤツでございますので スキャナーがない私にはPCに取り込み不可能です・・・)




そして私達のせいで少しだけ長くバスがバス停に停まってしまったのに 乗客の皆さんも嫌な顔一つせずにニコニコとその様子を見守って下さいました




いや~ ドイツって本当にいい国だな~

(ロンドンとは大違いだな~・・・ブツブツ・・・)

ベルリン一気に株が上がり 私の中のまた行きたい街の候補に上っております



食べ物もすごく安くて美味しかった~



そしてベルリンで見ていただきたいのが・・・
f0102613_7261741.jpg

これは歩行者用信号ですが 良く見ていただくと分かりますが 小さい男の子が歩いている姿なんですよ~


可愛いでしょう~!!??


夜も比較的安全な感じでしたし 人は親切できちんとしているな~って思いました



ポツダム宣言のポツダムにも日帰りで行ったし 結構楽しかったな~

(・・って ポツダム宣言って何だったけ~??って思いながら行きました・・・)



とにかくドイツはまた行きたいな~!!

次はメルヘン街道だな!!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-16 07:31 | おまけ

ロンドン・リサイクル事情

f0102613_4133226.jpg

おそらく・・・・・


リサイクル先進国 ドイツからすると大英帝国は20年くらい遅れをとっているのではないでしょうか?



特にロンドン!!



ごみの分別化がいまだに徹底されていません!!



多民族の街ロンドンでは価値観の統一は難しく また教育が行き届いていない事もあり環境問題等には関心のない人も多いです





ゴミも缶、ボトル、プラスティック、紙・・・・なんでもごちゃ混ぜで捨てても大丈夫です





上の写真の「リサイクリング バンク」


これはウチのすぐ近くにある リサイクル専用のボックスですが あまり使っている人はいませんね~


(皆さん 普通に全部一緒にゴミとして 袋に入れて捨ててしまいます・・・)





フタがものすご~~~~~~~~く重くてですね 持ち上げるのに一苦労です

だから ボックスの脇に置いちゃう人もいます




私はゴミの分別は好きなので(変な趣味みたい?)喜んで紙箱も折りたたみますし ペットボトルも潰して出します


出来ればボトルなんて色別にしたいし 缶もアルミとその他で分けたい位だわ~





この「リサイクリング バンク」は なんでもリサイクルできるものなら 混ぜていれちゃってOKなんです


おそらく そういった仕事をする人がいるのでしょうね




・・・・道にゴミを捨てる人が多いロンドンですが その理由が・・・



「僕たちがゴミをポイ捨てしなかったら 道路掃除の人が失業しちゃうでしょ!?」


・・・・って平気でのたまう輩もいるくらいですので!





そんなウチの近所にも やっとリサイクルの風が吹き始めました




8月の中旬に一枚のチラシと共にウチに来たのがこの袋
f0102613_554951.jpg

あまりにリサイクル・バンクが活用されていないために ついに「ドアの前まで取りに来ます」作戦が開始されました





この袋にリサイクルする物を入れて玄関の前において置けば 毎週一回リサイクル業者が取りに来てくれるという優れもの!!




これはすごい!!なかなかやるな~ロンドン!!




だってわざわざ「リサイクリング・バンク」まで持っていかなくても 週に一回家の前でリサイクル~!!できちゃうんですもの~




これは使うしかないでしょ!!




早速 リサイクリング出来る物を集めました



ティッシュの箱~・・・ビニールの部分ははずしてね~!

牛乳パック(イギリスは紙ではなく プラスティック製)・・きちんと中をすすいで!

ペットボトル・・・潰しましょう!

缶・・・これもキレイにすすぎます~!

その他新聞や紙類・・・・きちんとまとめて 束ねておきましょうか~?


私の足と100均のスリッパが写ってますが・・・(・Θ・;)アセアセ…
f0102613_5565385.jpg

初日は8月22日 朝8時半回収ってなっていました!



なので 前日の21日の夜に玄関のドアの前に置いておきました




この日は仕事が遅番だったので 朝9時ごろに家を出発


その時はまだこの袋回収されていませんでした・・・




「アレ??日にち間違ったかな???」



でも同じフラットの人達の玄関の前にも 袋がまだ残っています・・・



「まぁ、そのうち来るさ!」・・・・と仕事に出掛けました





そして その夜8時ごろに家に着くと ・・


まだ 袋あり!!!!!( ̄Д ̄;;




取りに来てないじゃ~ん!!!!(-ω-;)ウーン



まあね・・・ロンドンですので・・・こんな事ありますよ・・・



でもリサイクルの初日から取りに来ないって・・・・・ε-( ̄ヘ ̄)



まあね・・・ロンドンですので・・・こんな事ありますよ・・・



結局 その週は全くリサイクル業者は来ずに 次の週にやっと それも時間は午前ではなく午後に取りに来たようです・・・



これで 少しはロンドナーもリサイクルを考えてくれるといいんですがね~

(業者がルーズだとね~ ダメだな~・・)

[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-14 06:18 | ロンドン生活

ロンドンに来てから食べ始めた物

f0102613_37651.jpg

まぁ ご存知の通り たいした物は食べてはいない私なのですが・・・



ロンドンに来て以来 日本食の材料はお金を出せば 大抵のものが手に入るんですよ~



以前ご紹介した 日本人の友「Japan Centre;ジャパンセンター」(略して’ジャパセン’)とかに行くと 日本のからの輸入食品がだいたい2倍~4倍くらいの値段で売ってます

ランカシャーのさばこさん!もうオンライン注文してみました~??)


お米もジャポニカ米が日本と同じくらいの値段で売ってますし・・



でもね~ そんなにショッチュウ2倍のお金を出して日本の食べ物は買えません



だから 環境に適応していかないと なかなか生きては行けないのです

元々 女性の方が適応力 順応性は高いですよね~




ロンドンも日本からたくさん人が来て住んでいますが 男の子 ダメですよ・・

食べ物が口に合わないと もう悲惨です・・・



ある男の子なんか ホームステイ中3ヶ月間で6kgも体重が激減!

ガリガリになっちゃったそうです




大抵は女性はロンドンに来て太り 男性は痩せる・・


そんな感じですかね~




私は「行ったり・来たり」って感じですので なんとかサイズ6をキープしてますよ~!

(日本の7号サイズですね~ でもあまり このサイズは売ってません)





やはり イギリスと日本は売っている食べ物の種類が違うので調理法も異なります


イギリス料理は基本的にはオーブンぶち込み型

何でもオーブンに入れて火を通せばいい!って感じでしょうか?




またバターも多く使いますね~

料理番組を見ていると 気持ち悪くなる時があります・・

普通にオリーブオイルでさっぱりと・・みたいなのは イギリス料理ではないのです



私はご飯が好きですし 麺類も大好き!

だから 自然とイタリアンチックな食べ物か和食風の物を作る事がほとんど



そんな ロンドンで私が気に入っているのは・・・

上の写真に写っている「アーティチョーク」!!



日本でもピザのトッピングとかに乗っている時はありますよね~



この大手スーパーの「Sainsbury's;セインズベリーズ」から出ている アーティチョークのマリネ 美味しいんですよ!


ちょっと酸っぱくて ガーリックとオリーブオイルに漬かってます



このまま食べても美味しいし サラダやパスタにもGood!!


そんなんで 今日はこれを使ってお料理してみました~
f0102613_3325888.jpg

「アーティチョークとフェタチーズのガーリックパスタ」


上の写真にも写っている ギリシャのフェタチーズ


日本でもオイル漬けのものは売っていると思いますが イギリスは生(?)タイプも手に入ります


ヤギのミルクから出来た 塩気の強いチーズですので 4~5ヶ月は持つみたいです


かなりポロポロとしていて 手で崩しながら使います


このパスタ 多分トマトやきゅうりの角切りとか パプリカなんか入れてパスタサラダにした方が良かったかも・・・




そして フェタチーズ Buy one get one freeでしたので たくさん使えます


だから ついでに こんな物も作ってみました~
f0102613_3394451.jpg

「Courgette;クージェット(ズッキーニの事をこう呼びます)のグリル」



ミートソースが余っていたので 上に乗せて フェタチーズも乗せてオーブンに入れるだけ~



フェタチーズって溶けるかと思ったら 溶けなかった・・・



でも塩味が効いて美味しかったです!




最近やっと中華の野菜は一般的になってきたようで 白菜(チャイニーズ・キャベッジ)や モヤシ(ビーン・スプラウツ)は普通に買えます



でも 牛蒡や里芋は無理だろうな~・・・



日本は食欲の秋!秋刀魚や栗 その他モロモロ・・・

羨ましいな~!!



*おまけ*

昨日の日記の幻のC君の写真が手に入りました~!!!



Aちゃんが お別れ会で突然撮ったもの~

私も隣で “ビッグスマイル”しておりま~す~!!!!






これです!!!!



f0102613_357573.jpg

いっつも こうなんですよ~!!!!!!


顔絶対に隠すの!!!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-09-12 03:59 | ロンドン生活