新しい窓が来た!!

f0102613_253088.jpg

Happy Halloween!!


実は 先週の金曜日にウチのフラット(アパート)の窓 全とっかえがあったのです!!(--; ゲソ~



大家さん曰く 「4年前からの構想」だそうで・・・




「ダブルグレイズ=二重ガラス」の窓で外からの音を遮断し お部屋も暖かに・・・って・・





たしかにねぇ・・イギリスってアルミサッシの窓ではないし 建物も結構古くてウチの窓もピタりと閉まらなかったんですよ・・



地震がない国ですので 新しく建物を建て直すよりは そのまま外側だけ使って 内装のみ新しくするのが イギリス流ですし・・




そういえば 皇太子浩宮殿下がオックスフォード大学に留学中に 学生寮で生活をされていて 隙間風の入るお部屋で暮らされていたそうです・・・フラフラァ(((。o・))))((((・o。)))





そんなんで いよいよ静かで 暖かなお部屋が確保できる!!

って期待しておりました。('-'。)(。'-')。ワクワク




イギリスの職人さんは 朝が早いですねぇ・・


金曜日の朝8時に仕事開始です!


若くて 格好いいお兄さん達 3人が来ました(^▽^喜)!





全部の部屋の窓を交換するので それまでにキッチンやお風呂を使い終わり 準備万端




私は朝10時頃には出かけなければいけなかったので ウチの大家さんにお願いして 監視に来てもらいました



まずは入り口に近い小さい部屋から・・



「ドッシーン!ドッシーン!!」


「ガチャン!」


・・・・・・



ものすごい音です・・・!Σ( ̄ロ ̄lll)






絶対に壁ごと壊してるぜ 奴ら!!(=`~´=)ウウン






私は時間があったので 自分の部屋でテレビを見ていました


だって 一部屋ずつ 順番に窓を交換するって 思ってましたので・・・




「今のうちに トイレにでも行っておくか!」・・・

なんて トイレに向かった私ですが・・・






シェー 「( ̄□ ̄;)」






窓が無い!!!!!!!!!!!!!!

( T∇T)‥…(((σ ガチョーーーン





おまけに 窓の外には お兄さんが立って仕事をしているではありませんか!!!!



しかたがないので「ハロー!(^-^ ) ニコッ」なんて言って 自分の部屋に戻りました




・・・が すぐに別のお兄さんが 私の部屋へ・・

「ここも もう始めても いいかな?」




「( ・◇・)? 私はいったい どこにいればいいの??」




その時点で他の3部屋 およびキッチン トイレ バスルーム 全てのお部屋の窓が ぜーんぶ外されていました!(゜ロ゜) ヒョオォォ!




どうやら 全部窓を取っ払ってから新しいものをはめて行くらしいのです・・・




まぁ その時には大家さんが到着していたので 私は早めに仕事に出かけました


帰ってきたら 新しい窓が付いているのを楽しみに・・・






仕事帰りに 偶然フラットメイトの子とバッタリ合って 一緒に家に戻ると・・・






( ̄□ ̄|||)!ウチの中が埃だらけ!!(ノ`△´)ノ ナニー!!





そして 小さい窓枠の破片やら 何だかわからない ゴミもたくさん!!




大まかには掃除をして行ってくれたようですが 壁やら家具やらが細かい埃で 真っ白!!!


もう フラットメイトのEちゃんと 二人で呆然です・・




こんな汚い所では眠れない!!(二人とも 結構潔癖症できれい好き)



早速大掃除開始!

掃除機をかけて 床や壁を3回は拭き直しました!!



夕飯も食べずに 夜の11時近くまで 黙々と二人で掃除・・・・




そんな時 私の携帯がなり ウチの大家さんから電話が入りました



「どうだい?部屋は大丈夫かい?・・・実はねぇ 君の部屋の窓を入れるときに 職人さんが 押しすぎちゃって 窓にヒビが入っちゃったんだよ・・」




凸(`△´+)ナンダッテ!

「パ・・・・パ・・・・パードン??=何ですかぁ??」




「だから 来週直しに来るってさ」




えーーーーーーーっつ!信じられない!!
f0102613_2492186.jpg

新品の窓にもうヒビが・・・・・


おまけに また来るって・・・・


・・・って今日(月曜日)は来ませんでしたよ!!




・・ったくこれだから イギリスはいい加減なんだよなー!!

\(`0´)/キイッッ






でも 今は新しい窓ときれいなお部屋で快適でございますぅー

とりあえずは 良しとするか!(*^m^*) ムフッ


*おまけ*



一番最初の写真に写っているのは 以前ブログのお友達で「料理とにらめっこ」のBaw2kenさんが 皆で緑について日記をアップしましょうと 「緑の日」を6月にやった際に私が記事にした バジルです・・・




何でか いまだに生きてます・・・



それも 水栽培です・・・(_ _ ??)/◇ ワカラン・・・


ニョキニョキ葉っぱが出てきて 使ったり 間引いたり レンジで乾燥させてドライバジルにしたりと活用してますが・・



やっぱりハーブって強いですねー!

朝晩 水をあげるだけ・・・


冬を越してくれるといいなぁ・・・



バジルを使ったレシピ 教えてくださいなー!!!


[PR]

by zuppinalondon | 2006-10-31 03:05 | Zuppinaの毎日

イギリスの冬の始まり

f0102613_6173069.jpg

明日から ヨーロッパでは公式な冬が始まります


「Summer Time;サマータイム」の終了




正式には 毎年10月の最終日曜日の午前1時に時計が一時間戻ります



・・・・ですので さっきまで1時だったのが 12時に戻るんです




・・・・ってことは その日の朝は一時間長く寝ていられるのです

(だって 今までの朝7時が 明日からは朝の6時って事になりますので・・)




んー・・でもねぇ 結構これって 長くて暗い冬の始まりなので チョット憂鬱ですねぇ



日がドンドン短くなって来ている今日この頃ですが 12月に入ると 午後3時台から外が暗くなりだすんですよ・・・・



やはり 一時間の差は大きいですねぇ・・




ちなみに日本との時差は9時間となり 日本が9時間進んでいるって事になります!

(VIVA 日出国!!)




なので 「Zuppinaったら 今何してんのかしらん??」・・・・


なんて思ってくださる方は 日本時間に3時間足して 朝と夜を逆にしていただければ それは大英帝国時間でございます





この暗い冬のお陰で イギリスはうつ病患者がものすごく多いんです



人も暗くて ジメーってしてるしねぇ・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー




この夏時間・冬時間って どうしても忘れちゃう人がいるんですよねー


毎年 知り合いの誰かが この日に時間の失敗をします




以前 お友達が全く初対面の人とデートをするのに 何故かこの冬時間の始まりの日にあたってしまいました


お友達は冬時間のとおりに待ち合わせ場所に行ったのですが お相手は時計を戻すのを忘れて一時間早く到着


待ちきれずに 帰ってしまった・・・・という失敗談があります




なので 本当に注意が必要です



おまけに家中の時計の時間を 今晩寝る前に一時間戻さないといけないので ちょっと面倒!!



日本に電話して 家族にも冬時間の事を伝えないといけないし・・・



ヨーロッパにお住まいの皆様 今日はぐーっすりと一時間長く眠りましょうね!!



*お知らせ*

持つべきものは同じ境遇にある日本人のブログ仲間!!


イギリスで同じような天候の下 頑張っているブロガーさんは大勢いらしゃいます


その中でも いつも仲良くしてもらっている ランカシャーにお住まいの主婦さばこさん!



ブログも日々のつぶやき系で ブラックなユーモアたっぷりー

「さばこの徒然イギリス日記」が今回「日記・雑談(主婦) Ranking」に登録されました



目指せカリスマ主婦!!


皆様 是非一度遊びに行ってみてください

クスッ・・って笑えますよー!


ランキング応援もよろしくねー

[PR]

by zuppinalondon | 2006-10-29 06:46 | おまけ

ロンドン de ハロウィーン!?

f0102613_334566.jpg

ハロウィーンは元々がアイルランドで始まったらしいのですが 今やアメリカを代表する子供のお祭りになってますよねぇ・・



なので イギリス人はちょこっと遅れ気味なんですよ



アメリカ程は盛り上がっていない・・・っていうか・・・・


もともとが イギリス発祥のお祭りではありませんので どうも イマイチ盛り上がりに欠けます



街もクリスマスに比べると ハロウィーン用にデコレーションしてあるお店やお家って少ないですねぇ



この日に子供達が「トリック・オア・トリート」に行っても きっと ロンドンの人たちは戸を開けそうにもありません・・



数年前のハロウィーンの日に お友達とロンドン市内のカフェでお茶をしていたところ 子供がカボチャのバケツをもって 各テーブルに周って来たんです



でもカフェのお客さんって 飴とかチョコとか お菓子なんて持ってませんよねぇ・・・




どうやら お金を目当てに来ているらしく その後ろには親が糸を引いていたんです!!!


子供にお金を集めてこさせるなんて!!!!


ひどい親がいるものですよねぇー!!




でも 私の知り合いの人は子供がハロウィーンで来たら 50p(約100円)渡しちゃうって言ってました・・・


だって そのためにお菓子なんて 買ってある家はあまりありませんもの・・・




さて さて スーパーで昨日買った 「マンチキンかぼちゃ」


すごく可愛い!(・-・*) ヌフフ


Edible;エディブル(=食べられる)って書いてあったし もう値引きしてあって99P(220円位)が50Pになっていたので 2個 買ってみました!



そしたら・・・ティル(レジ)のオバサン・・・多分間違えだと思いますが 何故か「Buy one get one free;一個買ったらもう一個無料」にしてくれたので2個でなんと50P!!(100円位)



やった!!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。ワーイ!



でもですねぇ このカボチャ ミニミニタイプですので ホラ!
f0102613_3502420.jpg

手乗りカボチャです!!(o ̄▽ ̄o) わ~い \( ̄▽ ̄o)/



今度の日曜日に彼氏のD君がウチに遊びに来るので そのときに 中身に何か詰めて出してみようかなぁー なんて思ってます



こっちのカボチャは水っぽいんですよねぇ・・


中に何を詰めればいいかな??何かいいレシピありませんかねぇ??

(^人^) オ・ネ・ガ・イ♪



そして ハロウィーンっぽいお菓子でも買ってみるかぁーって思い お菓子コーナーに行くと・・



(;-_-;) ウーム


なんだか オレンジ色したケーキとか・・・


クモの絵が描いてあるクッキーとか・・・・


緑色の毛虫みたいなグミとか・・・・


(((p(>o<)q))) ギャアアア!!!


食欲を無くすものばっか・・・・・



かろうじて 食べられそうだったのが このスナック菓子
f0102613_359448.jpg

ポテトスナックでトマトケチャップ味ってなってました


うーん・・本当にトマトケチャップの味だぁ!!


結構美味しかったですよ



イギリスでは 今の時期毎晩のように子供達が外で花火(爆竹に近い?)を鳴らして うるさい!うるさい!!


これは 11月5日の「Guy Fawkes;ガイ・フォークス」というお祭りに向けてのものですが この時期だけスーパー等で花火が売り出されます



ガイ・フォークスは17世紀にイギリス国会議事堂を爆破しようとした人物です


そして 彼とその仲間の火薬陰謀事件が失敗に終わったのを祝うのが 11月5日の「ガイ・フォークス ナイト」


だから 花火をガンガン打ち上げるのでしょうねぇ・・・


本当に危ないし うるさいし 早く終わって欲しい!!



ちなみに 英語で「奴」とか「男」の意味の「Guy」は このガイ・フォークスさんの名前から来ているそうです!!




ガイ・フォークスの方がイギリスでは伝統的なお祭りなので ハロウィーンは盛り上がらないんでしょうねぇ・・・



日本のハロウィーンはどうかな??皆さんは どんなハロウィーンを過ごされますか?


*お知らせ*

ブログのお友達 イタリア トスカーナにお住まいの素敵な moさんのブログ「La Vita Toscana イタリアのトスカーナな日々」が只今ランキング急上昇です!


あともう少しでヨーロッパランキング第4位!!


本格派のイタリア料理に 優雅なトスカーナのスローライフ



またこの前 救援物資第二弾送って頂いちゃったんですよー

グラツィエ moさん!( ̄ε ̄@)CHU-




皆さんも一度遊びに行ってみてください

その際は応援クリック 4649!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-10-26 04:18 | ロンドン生活

ロンドン de ステーキのススメ

f0102613_20305950.jpg

このビューティフル・ボーイズは同僚のRさんの自慢の息子さん達

m(~o~)m かわいい~



お父さんのRさんと まーったく似てません!!!



「きっとお母様が美人なのねぇー」


・・・・なんて 失礼な事を皆でヒソヒソ (/^-^(^ ^*)o コッソリ・・・




本当に めちゃくちゃ可愛くて いい子達でしたー!LOVE★⌒ヾ( ̄〓 ̄ヾ)

(大きくなったら Zuppinaおばちゃんとデートしてねぇー!!)





きのうはイスラム教徒の皆さんにとっては 大切なお祭りの日

「ラマダン(断食月)」の最終日でした



ロンドンは多民族の街ですので イスラム教の方も大変多いです




ウチの職場にも数名いらっしゃいますが このラマダン中は 日が出ている間は食べ物はおろか 飲み物も一切口にできません



赤ちゃん 小さい子供達 妊娠中の女性や病気の人は断食をしなくて良いらしいですので 意外と柔軟ですね




そして 普通の人は早朝と日没後に食事をとるのですが 結構この食事法ですと 太るらしいんですよねー



断食してるのに 太るって・・・・・・・( ̄~ ̄;)??




どうやら 日中食べられない分 日が暮れるとメチャ喰いしちゃうらしんです!



そして このラマダンは辛い修行ではなく 楽しいお祭りのようです




同僚のRさんは モロッコ出身のイスラム教徒なので きのう22日のラマダン明けに 私達を自分の行きつけのステーキハウス「BOLU;ボル」に誘ってくれました




場所はなんと ZuppinaとD君の大好きなヴェトナム料理店からバスで2-3ストップ目のCamberwell;キャンバーウェルという場所




以前から このあたりに ものすごーく美味しいステーキ屋さんがあると Rさんからの情報で知っていたのですが 今回はラマダン最終日で好きなものを食べられるようになるRさんが 皆に行こう!って言ってくれたのです




このレストラン正面はただの「ケバブ屋」

(ケバブとはトルコ料理でピタパンに羊や鶏等の薄切り肉とサラダをはさんだ ヘルシーな温かいサンドイッチで イギリス中どこでも 気軽に買えます)


そして 奥がレストランになってるという ちょっと変わった造り




ここの売りは巨大な「Tボーンステーキ」 10オンス!( ̄ ̄Θ ̄ ̄;;)
f0102613_21175167.jpg

(1オンスは約28.350グラムですので 10オンスは280グラム)


でも実際はもっと大きく重く見えましたよ!



ステーキを注文すると付け合せのサラダ チップス(フライドポテト) そしてピタパンまでがサービスで付いてきます!


なので 男性でもこれを全部食べるのは大変との事




Tボーンステーキは2人で半分ずつシェアする事にして 前菜の手作り「Humus;フモス」(ひよこ豆のディップ)や 「Prawn cocktail salad;プローン カクテルサラダ」(海老のカクテルサラダ)を楽しむ事に



でも・・・



食事に行くときは必ず付いて来るのが 超イケメン ヴェジタリアンのT君
f0102613_21362932.jpg

ロンドンはどこのお店に行っても ヴェジタリアン用の料理がありますので T君も安心して食事が出来ます



T君の注文したものは 「チーズとフモスのピタパンサンド」


それぞれが お皿にのってくるので 自分でピタパンにはさんで食べる セルフスタイルのサンドイッチ



T君がこれを注文するとなると 2人で半分ずつのステーキが 一人分余っちゃう!!



そこで 私は一人分(6オンス)のサーロインステーキを注文しました
f0102613_2142698.jpg

これも 巨大でしたー!!ヽ(゜ロ゜;)ノ \(°o°;)/ ウヒャー



ロンドンは物価が日本の倍ですが お肉は安い気がします


売ってる量も500グラムから・・みたいな感じですが 100グラムあたりのお肉のお値段は日本よりも絶対安いですよ!



このステーキ シンプルに塩コショウのみでしたが 油ものっていて 硬すぎずにお肉の味がしっかりとして おいしかったです!!



ソースは お好みでトマトチリソースと ヨーグルトクリーム系(?)のソースを持ってきてくれます



さて 気になるお値段ですが・・・



10オンスのTボーンーステーキ サラダ チップス ピタパンかライス付きで 13.50ポンド (約3000円)


6オンスのサーロインステーキ 同じく色々付いて 7.50ポンド(約1700円)!



ねーっつ!?メチャ安でしょ!!??奥さん!!



信じられない安さと質に驚きの一同でしたー


ロンドンでステーキ堪能したい方は是非こちらにどうぞ!!!!


*行き方*

ロンドン中心からでしたら 12番のバスでエレファント&カースル方面行きに乗り エレファント&カースルをすぎて15分位の Camberwell Greenで下車


もしくは地下鉄ノーザンラインかベイカールーラインでエレファント&カースルまで行き そこから バス68番 468番 176番 その他でCamberwell Greenで下車


バス停からすぐ


BOLU KEBAB STEAK Restaurant

7 Camberwell Church Street

London SE5 8TR

Tel;02077036188



バスの運転手さんに “Could you let me know when we get to Camberwell Green?''(キャンバーウェルグリーンに着いたら 教えてください)と言っておくといいかも

[PR]

by zuppinalondon | 2006-10-23 22:00 | ロンドングルメ

ロンドン・アートのススメ - Mちゃんのアート展編

f0102613_4565259.jpg

以前の日記「ロンドン・アートのススメ」でも書きましたが 私の親友でロンドン在住のMちゃんはアーティストです

(モダンアートですのでねぇ・・・

うーん・・・


・・・・ちょっと難しいんですよ  ̄\(-_-)/ ̄オテアゲッ)





専門は版画(プリント)で 毎年グループ展をロンドン市内のギャラリーで開いています




今年も初日のプライベート・ヴュー(10月3日)にご招待を受けましたので行ってまいりました




場所は去年と同じ ロンドン・ブリッジ駅近くの「Menier Gallery;メニアー・ギャラリー




このギャラリーの斜め前には日本人にも有名な「The Buramah Museum of Tea & Coffee;ブラマー紅茶・コーヒー博物館」
があります


(かなり安いですよ!ここでお茶をすると!!・・・でも まったくもって 質素なティーサロンですので あまり期待なさらないように!!(^・^;))





そして ギャラリーのお隣には 同じ名前の可愛いカフェとシアターがあります




ロンドン市内のギャラリーでは個展やグループ展等の初日には アーティストの友人やアート好きの人たちが集まり ワイワイ・ガヤガヤとアートを堪能します


新人のアーティスト達はこの時とばかりに 自分の作品を売りに出します




この日も大勢の人が プライベート・ヴューに集まりました
f0102613_5213514.jpg

私は気づきませんでしたが イギリスのドラマ「The Bill」に出演している女優さんも見にきていたそうです




でも・・・中にはタダ酒目当てで フラリと立ち寄ったっぽい人も結構いましたよー!!




フランス直輸入の赤・白・ロゼワインが皆さんに振舞われていました・・

(* ̄0 ̄*)ノ口 うーいもう一杯!!




今回は前回よりも参加アーティストも増えた分 さまざまな作品が見られました
f0102613_5381947.jpg

これら全てに値段がついております・・・



でも・・・



額縁の値段と作品の値段がほぼ一緒ってのも 結構ありました・・・・・( ̄~ ̄;) ウーン




そして 我が親友のMちゃん!




今回も この展覧会直前に作品を作り始める・・・といった やっつけ仕事で4作品を完成させましたーーー!

┗(`o´)┓うっ┏(`○´)┛はっ┏(`o´)┓うっ┗(`O´)┛ほほっ




ここ数年のテーマが「パイプ」だの「部屋の角」だのでしたので・・・・・・・・   (;-_-;) ウーム





今年は何だろうなぁー・・って思ってたんです





「机の脚」とか 「パンの耳」とかだったら どうリアクションしよう・・・(-"-;)


なんて悩んでいたのですが・・・





今年は「Untitled; 無題」でございましたー!
f0102613_5494117.jpg

Mちゃんの作品は「人に媚びない」タイプの作風がみられ 完全に自分の世界を作り上げています



また 男性に受ける作品が多く(本人自身が男性受けしたい!との希望がありますが 作品に負けている・・・って感じでございます・・) この日もMちゃんの作品を前にアフリカ系の男性2人が 熱心に語っている姿が見られました





そして・・・なんと この日 Mちゃんはファンが出来たのです!!
f0102613_63351.jpg

かなり可愛いルックスの男の子で Mちゃんの作品の前で熱心にメモをとっていたのです!



「それ ここにいる彼女が作ったのよ」


・・・って 一緒に見に行った お友達のEちゃんが その男の子に言うと




「Seriously??;マジでぇー?? すごく この作品が気にいっちゃった! 本当に格好いいよねぇー!」

・・・みたいな 素直なリアクション




あっらー・・この子 可愛いぢゃないのぉー!Mちゃん もう年齢差なんて気にせずに 熱烈アタックしちゃえばぁー??





「でも あんなに若い子と付き合ったら 犯罪だから遠慮しておく!」

・・・ってMちゃん



(これからアートの学校に行って基礎コースを始めるって言ってましたので 多分彼はまだ10代でしょう・・ )




Mちゃんと彼はメルアド交換をして Mちゃんの作品の写真を送ってあげるって約束していました





私の彼のD君は あまりこういう系統のアートには興味がなく 去年は一緒に行ったのですが 今年は・・・



「本当に残念だけど 女王陛下からの内密の用事で 国外に出なければならないんだ・・・・


だから 行けない!」



・・・・って回りくどく 断りを入れました!!(。。?)


(まぁ この日は仕事だったんですがねぇー)



11月には大英博物館近くのギャラリーでもMちゃん達の展覧会があるそうですので それは絶対に連れて行くぞ!!!!ラジャ (`_´ )ゞ

[PR]

by zuppinalondon | 2006-10-22 06:32 | ロンドン生活

ロンドン髪型ウォッチング - 番外編

f0102613_665563.jpg

この写真はD君がメールで送ってきたものです


「 cho kawaii isnt it!?(;チョーカワイイでしょ!?)」


・・・うーん・・たしかに可愛い!!キャーq(≧∇≦*)

それに 孫悟空の格好してるしー




イギリスでも 堺正章さんの「西遊記」は「Monkey;モンキー」というタイトルで昔大人気だったそうです・・


でも 猪八戒が「ピグスィー」 沙悟浄は「サンディー」っていう風に 名前が英語風になっちゃっていたそうなので ちょっと変ですねぇ


D君も小さい頃から 何度も再放送の度に見ていたとの事



新しい 西遊記(香取慎吾君のやつ)も こっちのテレビ局で放送するっていう話しでした

でも 吹き替えだからなぁ・・



D君は楽しみにしています!!





さてさて・・・・


今回 D君が縮毛矯正するにあたって 色々と下調べをしたんです



日本の縮毛矯正はかなり技術が進んでいて 白人の髪の毛にも適している・・

との事で ひとまずは 安心




そして ハリウッドのセレブ達もやっているという 日本の美容師さんが開発した縮毛矯正技術「ユーコ システム」というのを耳にしました



この「ユーコ システム」とは 矯正中に熱を使ってたんぱく質を髪の毛に入れて行くという 画期的な方法 w(゜o゜)w オーッ



これをすると 髪の毛が健康な状態になりつつ 真っ直ぐに出来るらしいのです \(@^o^)/ <キャッホー!!




そして ロンドンでもこの「ユーコ システム」を取り入れているお店は何軒かありました!!



D君も このシステムに興味津々!

ネット上で調べると・・・




なんと お値段が300ポンド(6万6千円)から・・(○_○)!!



えーっと・・・矯正部分は永久に真っ直ぐですが 髪の毛って結局は伸びてきますよねぇ・・


いくら髪が伸びるのが遅いD君でも 半年もしたら クルクル部分が目立ってきちゃいますよー!




D君に この値段を告げると・・・


「(@_@;)パチクリ・・・・」


無言になっちゃいましたぁー!







いくら なんでも300ポンドかける程 髪の毛ないだろ!!!!


\(`0´)/キイッッ\(`0´)/キイッッ\(`0´)/キイッッ


・・・とは 私は言いませんでしたが 本人も同様の事を思ったようです・・






今回やった 縮毛矯正プラス カットの150ポンドも高いと思ったのに 更に倍のお値段は どう考えても出せません!



でも きっとお金持ちの方なら やるんだろうなー・・

ご興味のある方は たしか D君の行った美容室の隣の美容室で この「ユーコシステム」をやってるようですので どうぞ!!


ちなみに こちらですと 半日かかるそうですので お時間に余裕のある方のみ!!





さて D君ですが・・・

その後 髪の毛は真っ直ぐのままだそうですが・・・・突然・・




「I want my Kuru bit back!;クルクルに戻ってきて欲しい!」

(“bit’’とは 英語で「・・の部分」という意味がありますので 「Kuru bit」とは 「クルってした部分」って事です!)


・・・・なんて言うんです!!



「どうしたの??」ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?

・・・って聞いたら




髪を洗ったら あまりに髪の毛が真っ直ぐになりすぎて前髪がツンツンって立っちゃうし・・・



左右非対称のアシンメトリーカットですので 長い部分が短い方へ流れちゃって バーコードヘアーのオジサンの毛が風に吹かれて 片方だけ ダラーンってなっちゃった風に見える!!


(ちなみに 英語では1;9分けを「Comb over;コーム オーヴァー」(櫛で梳かしつけた)って言います(^.^;」



・・・だから クルクルがちょっと恋しい・・・


って言ってました!!





人間って ないものねだりだなぁーー




でも なんだかんだ言っても 真っ直ぐが嬉しいD君でした!!!


[PR]

by zuppinalondon | 2006-10-18 06:58 | ロンドン生活

ロンドン髪型ウォッチング - D君の縮毛矯正編 その2

f0102613_20342983.jpg

私の彼のD君の縮毛矯正・・・・・・

(「ロンドン髪型ウォッチング - D君の縮毛矯正編 その1」の続きです)



実に4時間かかりました!!Ψ(・O・)Ψ お手上げ



私は 長丁場を予想して お友達にいただいたカステラ、時間つぶしのためのPSP(プレイステーション ポータブル) そして飲み物を持って行きました!!




午後2時に予約を入れまして その前に腹ごしらえ

もちろん D君の奢りでございます



ラーメン屋さんで 私は餃子セット D君はカツ丼に餃子を単品で注文

なぜか カツ丼にウスターソースをかけて 美味しそうに食べていました・・・(°◇°;) ゲッ



(基本的には イギリスの食事は味がついてなく 塩味も殆ど感じないくらい薄味なんですが 何故か こちらの方々はソース系をたーーーーーーーーーーーーーーっぷり ドボドボと使うのが好きみたいです・・


回転寿司で お寿司が醤油のプールに泳いでいる・・って位 浸して食べている人を良く見ます・・


ちょっと 気持ち悪いですよねぇー( ̄ェ ̄;))




食事のあとで ちょっと時間が余りましたが 早めに美容室に行ってヘアカタログをチェックする事に



D君が今回行った美容室はロンドンの日系美容院の中でも ドレッド・ロックヘアーやアフロヘアー、エクステンションもやってくれるという ファンキー系なお店



日本人だけではなく 地元のお客様 特におしゃれに敏感なタイプの人が行く・・って感じの所でした



でも スタッフの皆さん 大変礼儀正しく D君も担当の方以外の美容師さんとお話しをしたりして 楽しそうでした



まずはシャンプーから始まり そのあと縮毛矯正が開始!


何故か不安そうな顔をしているD君・・・



この日のために 髪を伸ばしていたので パーマ液がのせられると かなり長いですねぇー
f0102613_2122994.jpg

なんだか 金八先生か長州小力みたいに見えましたよぉ(≧∇≦) ブハハハ



そして 途中でお店が混んできて 別の席に移されたD君


「あれ?どこ行ったのかな??」

・・・って思っていたら 似たような髪形の人が2-3人いて 後姿からは見分けがつきませんでしたぁー




私は途中ゲームにも飽きて 片っ端からお店においてある日本の雑誌を読みまくり!!


そして 時々D君の姿を盗撮!!|・-・) |-・;)|・;) |;) |



パーマが終了後にシャンプーをして 更に美容師さん二人がかりでヘアーアイロンで髪を真っ直ぐにして行きます


これが結構長かった!!




D君 きっとのどが渇いているだろうなー・・・



お店の方が飲み物を勧めて下さったようですが 緊張のためか 「No thank you, I'm fine.;結構です 大丈夫ですから」って言ってしまったようです


(付き添いの私にまで 飲み物を勧めて下さったんですよー)





完璧に真っ直ぐになった自分の髪の毛を見て D君は・・・

「あーーーーーーーーーーーっつ!!もう このままでいい!!切りたくない!!もったいない!!(ー’`ー;) ウーン」

・・・って思ったそうですが・・・



その前の打ち合わせで 予定のウルフヘアではなく ちょっと変わった アシンメトリーな髪型にするって決めてあったので そのままカットへ・・
f0102613_2121828.jpg

ジョキジョキ切られてましたー!!


終わったあとに お支払い・・

カットは別料金ですので 縮毛矯正とカットで今回は150ポンド(33000円)



だいたいの相場が縮毛矯正は100ポンドから180ポンド位 (長さによる)

そして こちらのお店はカットが35ポンド(7700円)


ロンドンでしたら 普通のお値段ですよ




そして D君の髪の毛!
f0102613_21342735.jpg

f0102613_21352585.jpg

「チョー チュルチュルー!!(ツルツルの意味)」


「今まで行った美容室の中で 一番上手で気に入ったぁー」



・・・って大絶賛!!




そりゃねぇー 今までは自分の家の近くの ゲイの美容師さんに切ってもらっていて 行く度にゲイに改宗(?)しろ!って言われ続けてきましたのでねぇ・・・(;-_-;) ウーム




「次は ハニっぴも一緒に切りに行こうねー」

・・・・って ただ単に美容院への行き方が分からないだけだと 私はにらんでいます・・( ̄~ ̄;)




帰りは ウィンドーに映る自分の姿を何度も見ていた D君

「最高のお誕生日プレゼント ありがとう!!」って言ってくれました





クリスマス プレゼント期待してるよー!!フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン




Ticro Hair;チクロ ヘアー

67 Endell Street

London

WC2H 7DB

Tel;020 7836 5030

毎日オープン!休みナシ!!


*行き方*

地下鉄ピカデリーライン コヴェントガーデン駅下車

ニールストリートの一本右の道を
真っ直ぐ進むとあります


[PR]

by zuppinalondon | 2006-10-16 21:48 | ロンドン生活

ロンドン髪型ウォッチング - ロンドン de 美容室のススメ

今日 D君とMSNメッセンジャでチャット中に・・・




「ブログを見たけど “D” って文字と “HAGE(ハゲ)”って文字しか読めなかったけど!?(`m´#)ムカッ・・・何 書いたの???」

・・・って言われましたぁー





D君は少しだけ平仮名とカタカナが読めるのですが ただ読めるだけで意味はとれません・・


ので 自分が薄毛(HAGE)って暴露されたと思っているようでした(*^m^*) ムフッ





「えーーーっつ!?私の事を罠にはめて 一緒に付いて来させようとした事を書いたんだよ!」

・・・・って言ったら




「モジモジ (。_。*))・・・・・皆さん 何か言ってた??」

・・・・と 何故か皆様からのコメントを気にしていましたぁー・・・(*゜∇゜)?



★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜



さて ロンドンは日本の約倍の物価ですΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


現在1ポンドが約220円強ですが 1ポンド=100円と思わないと やってられません!




そんなロンドンで普通に髪の毛を切るとなると やはり最低が30ポンド(6600円)とられてしまいます




そして イギリスは美容師免許ってものがなくても 誰でも美容師になれてしまう 恐ろしい国なのです!!! 


ハッ!|o゜)衝撃の新事実


ですから 基礎がなくて 見よう見まねで美容師をやっている人も かなりいるそうです・・・


注意してね!




また 有名な「ヴィダル・サッスーン」や「トニー&ガイ」のような一流サロンでは さらにお値段が高く カットは最低40ポンドから(9000円位!!!)



うーん・・高いですよねぇー・・ (O.O;) マッシロ~

私はカットで9000円なんて絶対に出せませんよ・・





そんな ロンドンでも なんと格安で高級サロンのカットが体験できる秘策があるんです!!(≧ ≦)Ω ヨッシャ!





この二つの超有名サロンは それぞれに 美容学校を経営しています


いわゆる「アカデミー」ってヤツです




カットモデルをいつも募集してるんですよねぇー・・

おまけに 払っても5ポンド

雑誌とかの広告を持っていくと 無料でカットしてもらえます!





そこは 全くの素人の方も学ばれているのですが 多くの生徒さんは 元々自分の国で美容師をやっていて 箔を付けるためにロンドンでちょっくら勉強して来るか!・・って感じの方々らしいです




日本でも結構美容師さん 短期コースを受けてる方が多いようですよ・・


(でも 授業料はメチャ高らしいです・・・2週間コースで 30万円とか・・・(@_@) パチクリ)


だから それが払える位の人たちが行ってるので 結構大丈夫らしいです





実際に私の同僚のLちゃんや Bちゃんは いつもカットモデルで切ってもらっています



ただし ちょっと切っては 先生に見てもらい チェックが細かく入るので 最低でもカットに2時間はかかるらしいので 時間の余裕を見ていかないとね!



そして 万が一 最悪のカットになっても 先生が直してくれるそうですので ご安心を!




カラーも同時にやってくれるんですが 外国製のヘアカラーは処方が日本人の髪質には合わないので 色が出にくいそうです・・・


だから とりあえずカットだけでも 体験してみるのも 面白いかもしれませんよー


PS: ななさーん!是非お試し下さい!!(・・・って もう試したかしら??)




TONI&GUY ACADEMY

71-75 Oxford Street
London
WC1

Tel; 020-7836-0606


*月ー金の9:45AMから と 1:45PMから

予約は上記の電話番号に入れてくださいね!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-10-15 07:37 | ロンドン生活

ロンドン髪型ウォッチング - D君の縮毛矯正編 その1

以前の日記「ロンドン髪型ウォッチング」にて 私の彼のD君が天然パーマなので ストレートヘアーに憧れている・・・という事を書きましたが・・・



イギリスの美容業界においてのパーマ技術は日本の足元にも及ばない位後れています



美容室に行っても ほとんどがカットのみで もともとクセ毛が多いのでパーマなんてかける人がいないんです



また 外国人の髪の毛は普通に真っ直ぐに切るだけでも 格好良く見えるらしいので 特にカットの技術も必要ないらしいです・・・・



だから 縮毛矯正パーマなんて出来るお店は殆どありませんし 経験を積んだ技術者が少ないために イギリスの某超有名サロンで縮毛矯正をやった日本人の方 髪の毛が根元から ブチブチと切れてしまったそうです・・!  Σ( ̄ロ ̄lll)



でも・・・・



「薄毛(HAGE)になる前に どうしても一度でいいので 直毛になりたい!!!(†〇†) 」


・・という D君の切実なる願いを叶えてあげたいと 日系の美容室を探しました




以前 一度ホームパーマ液でストレートに挑戦した私達ですが 結果は無残にも「クルクル」に戻ってしまったのです




D君は基本的には 全く自分にお金を使わないタイプで 洋服も同じのをずーっと着てますし髪の毛もたまに切りに行くか お母さんにバリカンしてもらう位でした



でも 本人はいつか 日本のヴィジュアル系バンドみたいな ちょっと変わった髪形をやりたい!!・・・って思っていたようです

(毛がある内にね・・・・ρ(-ε- ) )




だから 私が日本からお土産に買った ヘアーカタログを参考に 夢のヘアスタイルを決めていたんです



真っ直ぐな毛がツンツンと立っていて 毛先が真っ白で根元が黒い まるで狼かシベリアン・ハスキー犬みたいな髪型



そのために髪の毛を伸ばして それを隠すために 帽子をかぶり続けたD君



・・・帽子で蒸れて 余計HAGEに近づくのでは????( ̄。 ̄)・・・・


って思いましたが 本人の意思を尊重して あえてコメントは避けました




かなり ファンキー系の髪型希望って事で 日系でもファンキーな髪型を得意とする コヴェント・ガーデンにある「Ticro;チクロ」を口コミで知り早速予約に行ったのが2週間前



髪質が軟らかく 赤ちゃんのようなD君の髪の毛が 真っ直ぐになるか見てもらいに行きました




実は その前にD君が電話で話を聞こうとしたら・・・

んー・・英語があまり通じなかったらしくて・・・


だから 私も一緒に話を聞きに行ってきたのです




D君は外で待っていて 私が縮毛矯正について質問

対応して下さったスタッフの方は大変丁寧で 礼儀正しく 感じがよかったです



とにかくD君の髪の毛を見てもらおうと D君を呼びました



色々と質問して 髪の毛は真っ直ぐになるけど D君の希望するカラーは 髪の毛が痛みすぎるので お奨め出来ない・・・との結論でした


それでも ストレートにしたい!って事で 予約を入れることに・・





D君の次のお休みは 土曜日と日曜日です


土曜日にやれば 次の日は私も休みなので 二人でゆっくり出来るハズ・・・




「土曜日にすれば?」・・・って私が言うと

「エーット・・・土曜日はちょっと・・・日曜日にする!」・・ってD君




あれ?土曜日は何か予定があるのかな? 日曜日に予約したら 会えないじゃん!( ̄д ̄) エー



でも とりあえず日曜日の午後に予約を入れました

(何でも 縮毛矯正は4-5時間かかるらしいです・・・)



その後に D君に・・・・

「ねぇ・・何で土曜日に予約入れなかったの?そしたら 日曜日には二人で過ごせたのに(¬_¬)」・・って言ったら




「えっつ?日曜日二人で過ごすよ・・・だって僕達二人で美容院に行くんだもん!(* ̄m ̄) ププッ」





「今 「WE;ウィー(僕達)」って言った????」


「・・・・・・・・・・・・・・|(-_-)|キコエナイ・・・・・・」


「何で私が5時間も 美容院に付き合わなきゃならないの!!???w(☆o◎)wガーン」





D君ですねぇ・・ロンドンナー(ロンドンっ子)ですが ロンドンの中心地を意外と知りません



ですので コヴェント・ガーデンも一人では行けませんし ましてや 一回言っただけの美容院の場所なんて 覚えようともしませんでした




私は方向感覚は良い方ですので D君を連れて行かなくてはいけなく なってしまったのです・・・(o。o;) ソンナ・・・




かかる費用は来月のD君のお誕生日祝いの前渡しで 私が払ってあげることにしました




To be continued;続く!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-10-12 06:09 | ロンドン生活

At last!! やっと!!

やっと今日 D君に使ってないラップトップ(ノート型パソコンの事)を借りて 日本語入力できるようにダウンロードして 今 これを書いています!!


いやー 実に長かった・・・・・・


その間 D君の縮毛矯正について行ったり、 親友Mちゃんのアート展に行ったり、 ヴェトナム料理を週に3回食べに行ったり、 仕事中に棚の上から落ちて腰を打ったり・・・・・


色々とあったのですが・・・



また少しずつ 日記更新をして行きたいと思います



でもね・・・このラップトップ 前のPCと違って デジカメ用のSDカードスロットがないので 写真を取り込めないんです・・・


だから しばらくは 写真ナシかな????




とりあえず ご報告まで!!ご心配おかけいたしましたー

[PR]

by zuppinalondon | 2006-10-10 07:02 | おまけ