「ほっ」と。キャンペーン

YOMEさんのレシピ本発売決定!

あのランキング上位の「よめ膳@YOMEカフェ」のカリスマ主婦シェフのYOMEさんのレシピ本出版決定です!!!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


やったー!!!すごいぞー!!


毎日の美味しいご飯作りが楽しくなっちゃいそうだわー



その名も「YOMEカフェ レシピ」


もちろん 私も2冊予約しましたよー!!


コチラ



一冊は ウチの母へのクリスマス・プレゼントで もう一冊は自分用でーす



日本から送ってもらうんだぁー


待ち遠しいなー


皆さんも 是非是非 一家に一冊ですよー




つきましては YOMEさんレシピ本出版記念のお祝いを「京都のnagomiさん」のブログでやります


12月7日に YOMEさん系のお話し・・・YOMEさんのマネっこを皆で一斉にアップしましょうって段取りです



なお 「和みサロン」では 今もメンバー募集中です!!

どなたでも 参加可ですよー

ブログ仲間の輪を広げましょう!!


会員になりたい方は 京都のnagomiさんにコメント入れて下さいな

ウェルカムでっせー



たまに 企画でメンバー全員で同じ題の日記を書いたり お互いのページを訪問したりと仲良しこよしですよー


ちなみに 私は「踊り担当」でーす!!





今日は お友達の宣伝でしたー

。・。・°★・。・。☆・°・。・°(@⌒◇⌒@)/。・。・°★・。・。☆・°・。・°


[PR]

by zuppinalondon | 2006-11-29 05:18 | おまけ

ロンドン・アートのススメ ― その3 Mちゃん新展覧会編

以前の日記「ロンドン・アートのススメ」 や その後の 「ロンドン・アートのススメ - Mちゃんのアート展編」でお馴染みの私の親友Mちゃん 



お互いに仕事もあり忙しいのですが ちょくちょく会ってはご飯を食べに行きます





今月の始めに Mちゃんから・・・・

「どうしても渡したいものがあるから 次いつ暇?」

・・・って テキスト(ショートメールの事)が入りました







「どうしても渡したい物?? (・-・)?」


・・・ちょっぴり期待をして 待ち合わせはMちゃんの職場で・・





それから 二人の大好きなチャイナタウンの「Vietnamese Restaurant;ヴィエトナミーズ・レストラン」(・・って そのまんまの名前!!)へ行きました



チャイナタウンのWardour Streetにある このヴェトナム料理店は 中華に近い食べ物を出しますが ただ一つ 最高に美味しいのが「Dry Noodle;ドライ・ヌードル」





いつもD君と行く 行きつけのヴェトナム料理屋でも ここのドライ・ヌードルには勝てません!!



ビーフンみたいな ちょっと硬めの麺に豚・鶏・牛のいずれかのお肉と お酢の効いた醤油ダレが最高の組み合わせ!!

中にはレタスやもやしが生で入っていて ピーナッツのトッピングも爽やかー!!



誰に食べさせても 驚く美味しさなんですー





唯一の欠点は ウェイトレスの愛想が悪い・・・(;-_-;) ウーム

だから チップは絶対に置かないんですよ・・





そんで Mちゃんと いつものようにモグモグと食べ お喋りをしてお腹が一杯になってから本題の「渡したい物」に・・・




「ねぇ 何かくれるのー??」

・・・って聞くと




「あっつ!! そうそう これだけどさー 絶対にあげたくてぇー」


「ジャーン!!!(*^m^*) ムフッ」







「(。◇。)?・・・・・」 





こ・・・これは・・・・!!!
f0102613_42113100.jpg

「スポンジ・ボブ」のアドベントカレンダー!!!!!!



日本で有名かは知りませんが このスポンジ・ボブはアメリカから来た お間抜けなキャラクター


親友のピンクのヒトデのパトリックと ペットのカタツムリと 何故か海の中で暮らしています



すごーく おバカで面白いアニメなんです!!

(ウチの妹のTちゃんも 前回来たときに はまっていましたー)



そんで これはクリスマスの日までのカウントダウンをするアドベントカレンダー

12月1日から24日まで 一日一個 その日付の部分の窓を開けると 中からチョコレートが一つずつ出てきます



毎日 一個だけチョコが食べられるし 24日まで楽しく遊べるって物です・・


遊び終わったら 裏側のツリーを切り取って 自分で飾れる!!ってオマケ付き




でもねー・・これ 子供用ですよー!!!!( ̄~ ̄;) ウーン




そんで 中のチョコが移動しちゃってるみたいで 多分窓を開けても チョコが出てこない可能性が・・・・・(ー’`ー;) ウーン






「まさか・・・これのために 私を呼び出したの・・・・????」(ー"ー )


・・・って 思いましたが そうではなかったようです!!



実は Mちゃん またまた ロンドン市内でグループ展があります
f0102613_4345438.jpg

今日 11月27日月曜日から 12月2日までの6日間だけの短期エキシビション


その招待状を私に持ってきてくれたのでした!




場所は大英博物館の真向かいにある「Gallery 47」



毎日夕方の5時くらいまで 開いているそうです


私も一度は見にいかないとー






実はこのエキシビション 東京とソウルでも開催されていたのです!!
f0102613_4392178.jpg

Mちゃんの作品のみ海を渡って 一足先に日本でお目見えだったんですよー



9月18日から30日まで浅草橋のギャラリーで展示されていたそうです



もっと早く知っていれば 宣伝したのにー!!!

残念!!!




次回 日本で何かあるときは 早めに宣伝しまーす



「Gallery 47」

47 Great Russel Street
London
WC1B 3PB


*バスNo7で 大英博物館前にて下車すぐ


[PR]

by zuppinalondon | 2006-11-28 04:46 | ロンドン生活

イギリス de おせんべい!

f0102613_6245613.jpg

最近 私がはまっている物・・・・・


それはM&S(マークス&スペンサー)の「チリ・ライスクラッカー・ミックス」



お味はおかきの「こつぶっこ(?)」にチリパウダーがまぶしてある感じで 甘辛くて美味しい!






マークス&スペンサーはイギリスでは超有名なスーパー



洋服や下着はちょっと゜ダサイ’’イメージなんですが 食料品だけは超高級です!


(ヴィクトリア・ベッカムがM&Sで買ったスリッパを履いていると暴露して 庶民性をアピールしていましたー)




そして お味も超一級品!!


どれを買ってもハズレがない位 品物が上等です・・・・





・・・・が もちろん食料品はお値段が高いですよー



果物・お肉から既製の食品まで 本当にワンダホーでブリリアントな品揃え


ちょっと贅沢な気分を味わいたい時のみ お買い物に行きます





Zuppinaの同僚のBちゃん・・・



お母様がロンドン市内のM&Sでお勤めなので 毎日の食事は全てM&Sからという まるで上流階級の皆様のような贅沢さ!!


そのBちゃんが 仕事場に持ってきてくれたのがこれ!!



Bちゃん曰く・・・

「これ人気があるみたいで すぐに売り切れちゃうから 見つけたら買いだめしてるのー」

・・・との事




先日 たまたまコヴェント・ガーデンに行く用事があったので 駅前のM&Sに立ち寄りました



「あった!!!これだー!!!!」




もう 見間違う事はありません・・・・


だって・・・




ホラ・・・
f0102613_7251285.jpg

「*ーソン鶴巻店」って・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・




なんで この提灯のデザインが採用されたのでしょうか???



日本人が見たら絶対に「(・_・?) ン?」ってなりますよねー



外国人の方は漢字が格好良く見えるらしいので とりあえず使ってみたのでしょうか?



それとも「*-ソン鶴巻店」(・・っていったい何処だ???)限定で日本でも買えるのかな?





鶴巻(・・って地名は日本各地に多いかと思いますが)の皆様からの情報をお待ち致しております!!!!!




とにかく イギリス在住の皆様 及び 日本からの観光客の皆様 M&Sにお寄りの際は是非このおせんべいをチェックしてみて下さいませー


*おまけ*

f0102613_7375315.jpg

近所のスーパーでひっそりと栗が売っていましたので 早速買って栗ご飯を作りましたー


一緒に炊き込まずに栗だけオーブンで焼きました

「トルコ~スパイシーライフ♪日々の思うこと」のyokocanさん ありがとうございましたー!!)

そして味付けして炊いたご飯に混ぜるだけ!!



甘栗みたいに とーっても美味しい栗ご飯が出来て感動




ちなみに 栗の調理法ですが・・・

イギリスは電子レンジか オーブンだそうです・・・(・_・?) ン?



でも お料理に使うよりは きっとそのまま食べる方が多い気がします


やっぱり イギリス人はお料理に関しては ものぐさだわー

[PR]

by zuppinalondon | 2006-11-27 07:38 | Zuppinaの毎日

またやっちゃった!大失敗のショップイベント

f0102613_7562346.jpg

以前の日記「ミッド・シーズンセール(中間期セール)」と その後の後日談「得するセール情報」で お話しした Zuppinaの働くお店のイベント・・・




前回あれだけ大失敗したにもかかわらず 性懲りもなく またウチのマネージャ達がお店のイベントを企画しました!( ̄~ ̄;)ウーン・・・





はっきり言って ウチの上の人たちは全く計画性ってものがありません!


そして ほとんど思いつきだけでビジネスをまわしている・・・って感じ





今回のイベントは某インテリア雑誌と提携しての企画物



ウチの商品が その雑誌の賞を取ったりしている関係もあり クリスマス商戦をかけての一大ショッピングイベントになるはずでした・・・




11月22日 水曜日 午後7時から9時まで

5ポンド(約1250円)でチケットをご購入していただき 来ていただいた方にはシャンペンや二ボー(おつまみ)を無料で出し 帰りにはお土産の詰まったバッグまで貰える



全商品が15%引き!!

(普段絶対に値引きしないような プレステージアイテムまでがその対象!)




おまけに日本でもかなり有名なフローリストでチャールズ皇太子御用達のケネス・ターナーの生け花の実演もあり!


そして あのイギリスで一番有名なシェフ ゴードンラムジーさんのレストランのソムリエが来てワインの講習もあり!!


そんでもって クリスマスムードを盛り上げるためのお家の飾り方講習まで実演しちゃおう!!





なんて・・・素晴らしい一夜になるハズの企画だったんです・・・






まずはチラシを何千枚も刷り用意



・・・・・って


本当に用意しただけなんですよ・・・




普通さー 新聞に折り込み入れるとか・・・・


街角で 数週間前から手配りするとか・・・



色々しますよねー





・・・・でも ただウチに来たお客様にチラシを渡すのみ・・・( ・_・)ん?





先週の金曜日(イベント5日前)になって チケットが30枚しか売れていない事が発覚!


マネージャ(特に大ボス)焦りましたよー




私たちは日々のお店の仕事があるので 基本的にはチケット売りは上にまかせていたんです


でもねー・・・やっぱり彼らに任せたのが駄目だった!





最初は5ポンドで売っていたチケットが そのうちに来れる人なら誰でもOK!って事になりました・・・

(典型的 ウチの店のパターンです・・・(;-_-;) ウーム)




おまけに 金曜日の午後4時過ぎになってから・・

「Zuppina!これから日系のデパートやジャパンセンターに行って チラシを置いてきてくれるかしら??」

・・・って また思いつきの発言!!



(あのー・・・今 土砂降りの雨ですがぁー!!??(。。?))



って言いたいのを我慢して チラシの準備を始めました





でもねー 日本って根回しが必要ですよねー

いきなり行って チラシを置かせろって言っても無理ですよー




だから とりあえず行こうと思っていた所に電話を入れました


案の定 チラシは置かせてくれないみたいです・・・


いくらイギリスで商売をしていても 日本の企業は日本式で融通がききません!





そんなこんなで昨日 イベントの当日・・・・

全くチケットが売れずに5時でお店を一旦閉めて 7時のイベント準備





7-8人のケータリングサービスのスタッフを雇い シャンペンや飲み物の準備


お店の中も ディスプレーを変えたり 夕方からのヘルプのスタッフも続々到着!





何故か 元マネージャーのオカマまでが・・・

「あたしは 働かないけど 今日は参加するわよー!!」


(つまり 飲み食いのみするって事です・・・・(;-_-;) ウーム)

・・・と 5時で帰らずに居残り





大ボスも トンチンカンなマネージャーのMオバサンも張り切っておりました




私たちは・・・

「お客さんが少なすぎて 恥をかくんじゃないのー!!??」

なんて 言っていたんです




本当に赤っ恥でしたー!!!





どう見てもお客様よりも ウチのスタッフの人数の方が多い!!!!

(お店のスタッフ20名以上 それに外からのヘルプ等大勢)





そこで またまた 大ボスが思いつきました!!!!

「Zuppina! 外には日本人観光客が大勢歩いてるわ!チラシを配って人を呼んで!!」




( ・◇・)?(・◇・ )・・・・ (あたしが????)


( ̄~ ̄;)・・・・・・・・・ (外はものすごーく寒いんだけどなー)





金髪美女のLちゃんと 一緒に店の前でチラシを配り始めましたー


でも 午後8時近くで 皆さんもう お家に帰るモード・・・



それに お店の中がとっても華やかなので ちょっと入りずらい雰囲気なんですよー





「無料でシャンペンを飲んで行ってくださいー!!」なんて Lちゃん・・・・


私も色んな人に声をかけましたが 皆さん怪しい勧誘か何かだと思って入ってくれません・・





マネージャー達はこの日に何万ポンドも売り上げを期待していたんです・・・

(前回もそうでした・・( ̄~ ̄;))




結局 今回のお客様は前回の方たちよりは 質は良かったのですが・・

(前回は ただ酒目当てで来た人達ばっかりで トイレを2個壊されたり お土産バッグを複数取ろうとする人が多かったりで 散々でした)




たいして大きなお買い物をされる方もなく 本当に 本当に 大赤字!!!!



オリジナルのお店の名前が入ったシャンペンまで用意したのにー!!!!



おまけに 9時までのはずが 最後のお客様が帰ったのが9時20分




それから ゴードンラムジーのソムリエの方が私たちにワインの講習をしてくださいました





私は普段全く飲まないので ちょっと飲むと酔っ払ってしまうんです


でも・・・

この日のワインは 本当に上等でしたー!!



このチャンスを逃したら 絶対にもう飲めない!!って思ったので 白 赤 おまけに ポートワイン(メチャ 美味しかったー)まで 飲んで上気分!!


( ^_^)/∀☆∀\(^_^ )



疲れてはいましたが 同僚のAちゃんとチャイナタウンで10時過ぎに夕飯を食べて帰りました





お土産のバッグも貰いましたよー!
f0102613_8245184.jpg

ケネス・ターナーさんのキャンドル 蜂がのった蓋付き

可愛い手帳

某雑誌

お菓子ナドナド・・・

40ポンド(約1万円)相当分




これだけ貰っただけでも 嬉しかったなー





でも これに懲りて二度とイベントは開かないで欲しいなー



皆様も海外旅行中にショッピングイベントがあったら 積極的に参加されると本当にお得ですよー!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-11-24 08:28 | Zuppinaの毎日

Zuppina-怒りの鉄拳!!!

f0102613_1415545.jpg

私 今滅茶苦茶怒っています!!!!怒怒怒 (`´)怒怒怒


事の始まりは 一ヶ月以上前・・・



窓交換が始まる前の話しです





ウチの上の階が改装工事(それも大規模なヤツ)を始めたようで 朝から晩まで本当に煩かった!!(`m´#)ムカッ


本当に全部を壊しているのか!って位の大音量


そして 電気工具の音やら ハンマーで壁を壊すような音に振動




それも朝8時からですよ!!


出かける前の短い時間でも 気分のいいものではありません!!




私は土曜日も仕事なんですが 日曜日は基本的にお休み


そんな日くらい のんびりと家でリラックスしたいではありませんか!!




でも・・・



何故か奴らは 日曜日まで朝8時から仕事を始める!!!




もう そんなこんなで一ヶ月以上・・

(今午後4時50分ですが 今も煩い!!)



ちょっと気が狂いそうですW(=0=)W ガオォー!!




そんで 先々週のこと・・・



朝 トイレに入ったら・・・


何だか 壁紙が変!!!(一番最初の写真です)




「何で ボコボコしてるの???」ヘ(。□°)ヘ エッ??

急いで フラットメイトのEちゃんに 見せたら・・・



「そういえば 昨日お風呂場(トイレのすぐ隣)の床に水が溜まってて・・・・」




何か変だなーと思いつつも その日は二人とも仕事に向かいました




そして 私が帰ってきたら・・・
f0102613_1554823.jpg

何と お風呂場の床の半分までが水浸しに!!( ̄□ ̄|||)がーーん!



Eちゃんが置いてくれたタオルは待ったく役に立たず ビッショリ!



良く見たら 上の階からの水漏れ!!!!!




急いでウチの大家さんに電話

上の階は別の持ち主の物なので そっちに苦情を言わないといけないのです



とにかく 大家さんが来るのを待つあいだに 上に行って悲惨な状況を見せないと!と勇んで参りました




その時点でちょっとムカついておりましたので 工事中でもかまわずに 「ドンドン!!」とドアを叩きました


「オーイ!タノモウー!!!」



出てきたのは ポーランド人と思われる若者


ロンドンは今ポーランド人だらけです・・・


殆どの肉体労働は安い賃金で雇える ポーランド人がやっています




でも 彼らあまり英語が出来ないんですよねー

自分達のコミュニティーがあるので 英語を使わなくても生きていけるようです・・・



そして 責任能力もナイ・・・



とりあえず・・

「あのー 下の階の者だけど おたくから水漏れして困ってるんだけどぉー!!」

って言ってみました




「・・・・・・・(*°ρ°) ボー・・・・」



オイ・オイ!!ゆっくりと英語で話しただろう!!!

聞こえないフリしてるのかな???



とにかくジェスチャーで「一緒に付いて来い!」と示して トイレとお風呂場を見せました




その時に彼が言ったのは・・・

「アイ ドン ノー!」 (p_-)ナンノコト!?・・・





「いや・・ あんた達の所からの水漏れだよ!!どうにかしてよ!!」

・・・って言ったら



「メイビー レイディエイター?」(=ラジエーターからの水ではありませんか?)

・・・って言って 肩をすくめて二階へと逃げました!!!




「この・・・・野郎・・・・・!!!」(-_-メ;) 許さん・・・




そして ウチの大家さんが到着して 上の階でラジエーターの水を止めさせました

 
これで水漏れは なんとかなったのですが・・・




問題は今日!!


例の水漏れの辺りのタイルが汚かったので 掃除をしようと洗剤を振りかけて30分位置いておいたんです



あいかわらず 上はドンドン ガンガン 煩い煩い!!





そして 30分後トイレに行くと・・・








な・・・・なんじゃ こりゃーーーーーーーーー!!Σ( ̄ロ ̄lll)
f0102613_214376.jpg

何故か床が こんな風になってて・・・







そっと 天井へ目を移すと・・・・








な・・・・なんじゃ こりゃーーーーーーーーー!!Σ( ̄ロ ̄lll)
f0102613_24212.jpg

変なパイプが天井を突き破って出ているではありませんか!!!!




もう 怒りでブルブルしちゃいましたよー!!!


速攻大家さんに電話

そして 上の階にまたまた 殴りこみです!!!






「ドンドンドン!!!」ってドアを叩きました・・


今まで作業していた音がピタリと止まりました





でも 人が出てくる気配がありません・・・



「奴ら 居留守でも使う気かぁー??(`m´#)ムカッ」



また「ドンドンドン!!!」ってドアを叩きました・・





でも 誰も出てきません・・・

中はシーンとしています




もう許せん!!!


ものすごーく力いっぱいドアを「ガンガンガンガン!!!!!!」って叩きました





そしたら また別のポーランド人・・・(;-_-;)

(顔で判るんですよー なんかイギリス人とは違うのー)





またまた「(*°ρ°) ボー・・・・・」ってしているので

「こっちに来い!」と 私のフラットへと誘導




穴の開いたトイレを見せると


「アイ ドン ノー!!」(p_-)ナンノコト!?





オイ! 全くそれしか言えないのかぁー!!???凸(`Д´メ)!!


話しになりません!!




「この前は 水漏れで今回は穴開けて あんた達 人のフラットを壊しに来てるのか!??」

って言いましたが 多分通じていませんでした・・・(-゛-メ)



そして またまた その若造も逃亡!!



でも すぐに親方っぽい黒人のおじさんが来ました


おじさんにも 水漏れの事とパイプの事を言い トイレを見せましたが・・


「これ ウチのじゃないよ・・ 」




「否!オタクのですよ!朝はこんなパイプありませんでしたからね!!それに証拠の写真も撮ってありますからね!! とにかく いい迷惑なんですがー!!」



売られた喧嘩は買うタイプですので 私も負けてはいません!!

泣き寝入りは絶対にしたくないので オヤジの言うことには耳を貸しませんでした




「ウチの大家さんに話しをしてありますので あとで連絡が行きますからね!!」




ウチの大家さんが その工事をしている会社に電話をして今日中に直して掃除もするって約束をさせました




来ましたよー・・・ポーランド人の子が・・・

ニコニコしながら・・・(-゛-メ)



石膏みたいな物を持って 穴をふさいでましたがねー・・・・

掃除機も持ってきて 掃除もしてましたがね・・・・





でもねー・・・・





天井の色が違うんだけどなぁーーーーーーーーー!!!
f0102613_232308.jpg

本当に もう信じられない!!!



また こんな事があったら 絶対に公的に苦情を出してやる!!!!!


怒り狂った 一日でした

[PR]

by zuppinalondon | 2006-11-22 02:34 | Zuppinaの毎日

D君の誕生日ランチ

f0102613_2317569.jpg

11月19日(昨日)は私の彼のD君のお誕生日でございました



「永遠の18歳」だそうで・・・・(・_・。)) マイッタナァ




とにかく 私は土曜日に休みをとって D君と前夜(昼)祭!!




一年に一度ですので 豪華に和食ランチを食べに行って参りました
f0102613_23173765.jpg

ロンドン市内に2店舗を構える高級和食のお店「祭;Matsuri」



今回は大英博物館にも近い High Holborn;ハイ・ホルボーン店に予約を入れてみました




普段は絶対に気軽には行けない高級店ですが 和食大好きD君に食べさせてあげたかったので奮発しましたよー!



(本当は ロンドンで一番予約の取れないと言われている「IVY;アイヴィー」とか 今 イギリスで一番有名なシェフのお店「Gordon Ramsay;ゴードンラムジー」とか行きたかったのですが・・・・


一人の予算がおそらく100ポンド(2万2千円)位するそうなので 却下!)




いや・・この「祭」も 全くお安くはないお店なんですよー


だから二人で100ポンド位の覚悟で行きました!





予約した12時半に到着

お店は大変綺麗で 天井も高く開放感があります



お寿司カウンター 鉄板焼きコーナー そしてメインダイニングと主に3つに分かれていますが 私たちはメインダイニングを予約しました





D君は行く前から ホームページを見てメニューを研究していたようです


食べた事のない物も多いので 色々と食べたかったみたいです・・・



なので 彼が選んだのが「エグゼクティブ・ランチ」(45ポンド;1万円!!!)



前の週から お腹を空かせて準備万端だったとの事



私は無難に2コースメニューの「祭ランチ」



まずはD君のオードブルが来ました
f0102613_2026055.jpg

続いてD君の「土瓶蒸」



オードブルは「マグロの角煮」と「お肉のマリネ風」



D君 マグロの角煮を食べて・・・・




「はにっぴ・・・これ キャットフードに似てるね!!」



「(;-_-;) ウーム・・・・」

たしかに・・・似てるかも・・・・・・



「昔 猫を飼ってた時 こんなのを良くあげてたんだよー」



でも 美味しいって食べていました




そして 土瓶蒸・・・・




D君 猫舌 猫肌ですので 熱い物がちょっと苦手です


お猪口を持って 自分で土瓶の中のお出汁を注いだ瞬間に・・・





「イタイ!!(日本語で)」




・・・多分 熱い!って言いたかったみたいです・・・・(;-_-;) ウーム



そして 一口 お出汁を飲んで・・・



「イタイ!!!!!!」



・・・すごく 熱かったみたいです・・・・(;-_-;) ウーム




D君のエグゼクティブランチ まだまだ続きます・・・
f0102613_20332882.jpg

続いて お刺身の盛り合わせと お寿司



魚卵系が駄目なD君ですので イクラは私がいただきー!!ヽ(*^。^*)ノ ワ~イ



お刺身もちょっと もらいましたが 新鮮で美味しかったです!



D君が一番気に入ったのは 「鯛のお刺身」


何度も「チョーオイシカッター」って 食べながら言ってました・・

(ずーっと過去形です・・)




しかし・・・・


ボタン海老のお寿司を口に入れた瞬間に・・・


「ング・・・・ググ・・・(。>0<。)」


・・・って奇妙な音を発していました





わさびが 大量に入っていた様子・・・(ー’`ー;) ウーン


そっと ナプキンで涙をぬぐっていました




やっと 私のお食事が到着!!!

D君と私に 同じ「天麩羅」が運ばれてきましたー\( ^o^ )/ ヤ ッター♪




日本食って 本当に熱い物は熱く頂くでは ありませんかー

ましてや 天麩羅は 揚げたてが一番美味しい



でも どうみてもD君には 熱すぎますので

「これ すごく熱いから 気をつけてねー」

・・・って 言っておいたのに・・・




「大丈夫 これくらい 平気!!!」

って 調子に乗って パプリカの天麩羅を 一口でパクリッ!!






「(〇o〇;) !!・・・・・・・・・・・・・・・・」




ぐうの音も出ないってのは ああいう事なんでしょうか??


ナプキンを掴んで ジタバタしていました・・・・




この時点で 既にお腹が一杯になってしまったらしいD君




天麩羅ってお腹に溜まりますしねー

その前にもたくさん 食べましたのでねー




実はこの後に 最後のメイン「シーフード・グリル」とご飯に お味噌汁が来たんです


それを 見てD君 ちょっと泣いていました・・・




だって 大きなサーモンの切り身・イカ・ホタテ貝柱・海老が二つずつ・・・


山盛りで来ました!!!



私は 照り焼きチキン(バルサミコ酢が入ってたかな??)
f0102613_20491577.jpg

これにご飯とお味噌汁



私も結構 お腹が一杯でしたが D君のメインを手伝いましたー


もったいないですからねー




そして 〆はデザートの抹茶アイスとフルーツ


抹茶アイスって 日本位しか売っていないんですよねー



やっぱり D君 駄目だったみたい・・・

ちょっと 粉っぽかったしなー



一口食べて「ゴチソウサマデシター」・・・



なので 私がアイス2個食べました!!!!





「すごく 美味しかったから また あのお店に行きたいなー」

・・・と D君



でも エグゼクティブランチは2人でシェアしても 良いくらいの量でしたので 次回は頼みません!!!!





久しぶりに 美味しい食事が出来て良かったなー!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-11-20 20:53 | D君

今日の出来事ー動物愛護と捕鯨問題

今日は大変な物を見ました・・・(O_O)カチカチ←石化現象




某超有名ブランドのブティックの正面ドア

(ウチのお店ではありません・・・)





たまたま通りかかって見ていたら・・・





人がスプレーで正面のガラスドアを真っ赤に塗っているのです






「うーん・・・モダンアート イベントかぁー?」(*°ρ°) ボー


・・・なんて のんきに眺めておりました





だって その周りでは 沢山の人がカメラを向けて激写中だったからです





「あーーーん!今日はカメラ忘れたー!ミニパパラッチ失格だー!!!!」

(_´Д`) アイーン





でも 何だかちょっと様子が違うようです・・・・(・vv・)ハニャ?





だって お店の方たちの顔が引きつって ものすごーく怖い顔・・・・




2-3人の人が 真っ赤なペンキでガラスの向こうを見えなくしてしまいました


そして 自分達の手に その真っ赤な血の色のペンキを付け ペタペタとガラスに手形を付けて行きます





そして ついに 何か書いてあるポスターを取り出しました・・

「XXX(ブランドの名前)死のセール」





「( ̄ ̄ロ ̄ ̄;;)・・・これは・・・・」







「・・・動物愛護の人たちだー!!」






おそらく この方たちはこの超有名ブランドが毛皮を使った商品を売っている事に対して 抗議をしていたのでしょう



もちろん お店にとっては大迷惑!



しばらくすると警察が来て 動物愛護の方たちは捕まりました

(器物破損とかになるのでしょうか? それとも営業妨害かな?)





イギリスは動物愛護精神が強い人が大変多い国です


特にロンドンでは「動物実験反対」を謳ったグループが署名活動を街角で頻繁に行っています





私は動物をむやみに殺す事には反対ですし 絶滅の恐れのある動物も保護すべきだとは思います


しかし・・・



一部の過激な動物愛護者の行動には首を傾げたくなる事もしばしば・・





イギリスで皆さんが本物の毛皮を着ていたら どうなると思いますか??






答えは 「襲われる」 です







それも 動物愛護の過激グループによってです


生卵を投げられたり ペンキをかけられたり もっとすごくなると 刃物で刺されたりする人もいるそうです・・・




そういえば・・・ 前に通っていた学校の先生が・・・

「毛皮なんて着られないわよ!だって いつ過激な人達に刺されるかわからないしねー」

・・って言っていたなー





また イギリスの有名デザイナーも毛皮をなるべく使わないように注意しているようです

(後々怖いからだと思いますよー・・)




日本人は比較的 そういう世の中の動きに疎いので いまだに本物の毛皮が付いた服や毛皮のコートを買ってしまいますよね




でも ここイギリスでは 本当に注意した方がいいです





フェイクファーは全く問題ありませんが いかにも本物!って感じの物は買わない 身に着けない方がいいと思います






うーん・・・・・


動物が好きなのは判りますよー


でもねー・・・・・


自分達の主義主張を通すためなら 何をやってもいいと思っているのでしょうか??



それなら テロリストと一緒ですよね!!!





暴力で自分の考えを通そうとする人は絶対に間違っている!!


もっと 穏やかに 平和的に物事を進めて欲しいですねぇー







実はイギリスに住んでいると 時々日本人だというだけで 肩身が狭い思いをすることがあります




それは・・・






「捕鯨!!」





昨日の新聞でも 真っ赤な血の海で鯨を釣り上げる 日本の漁船の写真がバーン!!と載っていました


(何もそんな過激な写真を使わなくても・・・(-_-;)llllll ずーん)





本当に「日本人は悪魔だー!!」みたいな雰囲気なんですよ・・


ものすごーく肩身が狭いです・・・




そして 良く外国の方に・・

「日本人は何で鯨を殺すの??」( ̄へ ̄)



・・・・とか聞かれます





私に聞かれても 私は鯨を殺した事はありませんので わかりませんよ!!


それに 鯨なんて普通売っていませんよ!

(少なくとも ウチの実家の近所では!!)



売ってたとしても 高級魚ですので買えませんし・・


また 食べたいとも思いません!!






でもね・・・・


おそらく日本の地方では 昔から鯨料理を食べる習慣のある地域があると思います



「食は文化なり!」




他人の国の食べ物(文化)に対して ああしろ!こうしろ!なんて良く言えるなー!!


だったら自分達も子羊(ラム)とか食べるなよ!!


可哀想じゃないか!!





子羊は沢山生まれるから 食べて良くて 鯨は知能が発達しているから食べるのは駄目!?



それねー たまたま自分達が鯨を食べる習慣がなかったから 大声で日本を責めていられるだけなんですよねー




なんだか 西洋のご都合主義を垣間見た気がします




鯨なんて 私個人は食べる必要もないし 可愛い生き物だなーって思います


でもねー それはどんな動物でも同じ




だから日本だけがいつも槍玉にあがって 責められるのがすごく辛いです



もう こうなったら いっそ 全世界で動物を食べるのを辞めればいいのでは??

そうすれば 文句も言われなくてすみそう・・・



(ついでに 生きてるもの全て食べるのも辞めてしまうって手も・・・)



うーん・・・

なんだか 今日は納得の行かない一日でした!!!


PS 

次の更新はイギリス時間の月曜日になると思います!!

[PR]

by zuppinalondon | 2006-11-17 08:56 | Zuppinaの毎日

エキサイトの不具合

最近 海外からのスパムがひどいらしいですよー

なんで そんな人に迷惑をかけて楽しむような暇人が多いのでしょうか?





あとは エキサイト自体も新機能を追加したりして 色々と不具合が出ている様子


なので 皆様がコメントを入れられないトラブルが発生しているようです



せっかく遊びにいらしていただいて 申し訳ありません・・・


これに懲りずに また覗きに来てやって下さい

[PR]

by zuppinalondon | 2006-11-16 06:25 | おまけ

ロンドン de ライブのススメ (2)ー秋のゴス・コレクション編

今回も 前回に増して長いので 体力のある方のみどうぞー!!
f0102613_4322118.jpg

昨日の「ロンドン de ライブのススメ (1)」からの続きでございます・・・


日本のライブハウスは良く知りませんが こちらは必ずといって良いほど 中でアルコールが買えます



ライブ会場内にカウンター式のパブが設置されています




なので 開演前には 並んでいる人たちにセキュリティーが・・・

「IDがないと飲み物は買えないぞー!」

って叫んでいました




観客の年齢層は 結構若かったなー

どう見ても10代半ばの子達とかも沢山いましたよー

(オバサン ちょっと場違い・・・(T.T )( T.T) オロオロ)





イギリスは21歳からアルコールが買えます

しかし 飲むのは何歳でもOkみたいですよー・・・

(アル中だらけですのでねー この国は(-_-)ゞ゛ウーム )



私の彼氏のD君は全くお酒を飲みませんし 私も職場の同僚とご飯を食べに行った時くらいしかアルコールは飲まないので 別にIDなんて関係ないですがねぇ・・



そして 一番嫌だったのは ライブ会場で喫煙がOkだったこと・・・



ただでさえ狭くて息苦しいのに 皆タバコをスパスパ吸って お決まりの床にポイ!


これはイギリス人全部に言える事ですが 本当にタバコのマナーが悪い!


歩きタバコ、ポイ捨て(それも 消しません!!ただ その場に捨てちゃう!!)





昔ロンドンの地下鉄「Kings Cross;キングスクロス駅」にて たばこのポイ捨てから大火事が発生し 大事故となりました


それ以来 ロンドンの地下鉄では禁煙となっています




でもねー あのライブ会場も床は木でしたよー!!

ものすごーく 危ないですよねぇ・・・



タバコの煙が大嫌いの私ですので 本当に辛かった・・(ー’`ー;)



さてさて・・・・



私はミニパパラッチでございますので カメラはいつも一緒


出来れば「Goth;ゴス」の皆様を生で拝見して そのお姿を激写したいなーなんて思っていました



でもねぇ・・・

まさかライブ中に撮影OKだとは 思いませんでしたよー!!



皆 パシャパシャ携帯やデジカメで写真を撮りまくり 中には動画撮影までしている人もいる位・・\(◎o◎)/!



だから 私も調子をこいて激写の嵐しましたよー!!!


・・・・もちろん 会場の「ゴス」皆様を!!




それでは 「秋のゴス・コレクション」皆様どうぞお楽しみくださいー



一番・・・「首輪・・もしくは ムチウチ君」
f0102613_5131041.jpg

大きなスパイクが印象的な首飾り・・・

下手に動くと自分をも傷つけかねませんので ご着用の際は注意が必要です



まだまだ続きますよー



二番・・・「巨人君 VS 刺青サラサラヘアー君」
f0102613_5161138.jpg

推定身長2メートルの巨人君 

真っ赤な髪が印象的です


また前に立たれると 大変迷惑です

まるで 巨大な壁を前に音楽を聴いている気にさせてくれます



そして お絵描き大好き サラサラヘアーのロン毛君

見た目ほどは怖い印象ではなく 自然と動物を愛する 心優しき小市民の可能性大

思い切って声をかけてみても 損はないかもしれません



そして 今回 一番気になったのが・・



三番・・・「一角獣君」
f0102613_535272.jpg

明らかに「ゴス」ではなく 間違えて会場に来てしまったに違いないパンク系の迷えるユニコーン君


気合の入った とんがりヘアーは避雷針としても使えます


また5分おきに 会場の右へ左へと右往左往・・・・

どこに行っても すぐに見つかっちゃう 目印の一角です




そんなこんなで 会場内の人々に興味津々だった私ですが メインアクトの「D'espairs Ray」が登場!!!



やっぱり メインは違うー!皆の喜び方が すごいです



会場は決して大きなライブハウスではありませんでしたし 3分の2以下の観客の入りでしたが オーディエンスは彼らのファンも多いようです


(必ずしもファンでなくても 見に来ている音楽ファンもいるようですよ)


メンバーの名前を叫んでいる子達もいました



日本人の観客は 私を含めて5人以下位

あとは全部 こっちの人たちです



演奏が始まり 皆さん 踊ったり ジャンプしたり 一緒に歌ってる人もいました


コンサート初体験のD君

まず 踊らないだろうなーって思っていたら ・・・・・


首だけ ちょっと動かしたり 手を上げてリズムを取ったりしていましたよー

結構楽しんでいる様子└(∵┌)└( ∵ )┘(┐∵)┘





私も老体にムチを打って「踊る阿呆に 見る阿呆 同じ阿呆なら踊らなにゃ損損!」



・・・って ジャンプをやってみたり (かなり低いジャンプでしたねぇ・・(∵) ) 



「パルプ・フィクション(映画)」ばりに トラボルタが降臨したかのごとく 踊ってみたり・・・

(人が見ていないのを 見計らってねー (* ̄m ̄) )




相当疲れましたよー!!ヽ(*ヘ*)ノ





演奏はずーっと続きます・・・(-"-;)


彼らは全く喋りません・・・(-"-;)


曲の紹介もナシです・・・・(-"-;)





そして ヴォーカルの方がやっとマイクを掴み 何かを話そうとしています!!




「楽しんでるかー??ロンドン!!!」




・・・・(。。?)





「もっとー もっとー 盛り上がって行こうぜー!」




・・・・(。。?)








メチャ日本語です!!( ̄□ ̄;)ガーン




とりあえず オーディエンスは「ワーーーーーーー!!!」とか反応していましたが・・



D君とVちゃんは 同時に私の方を見ました


「Are you having fun?;楽しんでる?」って言ってたよー



「なんかそんな気がした」・・・と雰囲気で理解した様子




まぁ 音楽は国境を越えますので 言葉の壁なんてどうってことありません!!

・・・よねぇー???( ̄ω ̄;)



でも さすがメインだけあって 皆大興奮のウチに9時40分頃ライブ終了!



D君 Vちゃん共に 「いいライブだったねー」と記念のタオル(一枚10ポンド;2200円・・・かなり 薄っぺらいヤツ・・・( ̄ェ ̄;)) をお買い上げ



お腹が空いたので 3人で ちょこっと高級なピザレストランの「Pizza Express」でご飯を食べて帰りました


D君は 「日本に行って沢山コンサートが見たい!」って言ってましたが・・・


その際は 一人で行ってねー!!( ̄- ̄) シーン





帰ってから 鏡を見て仰天!!!Σ( ̄ロ ̄lll)


本当にパンダみたいな顔になってましたよー!!!


メイクが落ちてたみたいです・・・

 
ヒェー・・・あんな顔で良く地下鉄乗ってきたなー・・



まぁ ある意味安全でしたけどねー




*おまけ*


今日はオフの日


家でまったりしていると・・・・



誰かが ドアをたたいています


「ハイ?」



「窓 直しに来ました」



「(°〇°;) おおっ?(やっとだぜー)」





ものの5分でガラスを入れ替えて終了・・・



だったら なんで もっと早く来なかったんだよー!!



本当に計画性もなにもあったもんじゃないよー!!!!

今日 私が仕事だったら まだ窓はヒビが入ったままだど!!!


゛(`ヘ´#) ムッキー



でも これで なんとか年が越せそうです・・

[PR]

by zuppinalondon | 2006-11-15 06:05 | ロンドン生活

ロンドン de ライブのススメ (1)

今日はかなり長く書いておりますので お時間のある方のみどうぞー!
f0102613_49065.jpg

先週の土曜日にD君とD君の同僚のVちゃんと一緒にライブに行って来ました



見てきたのは 何と日本のヴィジュアル系バンド「D'espairs Ray;デスパーズ・レイ」



(申し訳ございませんが 全く存じ上げなかったのですよー この方達・・)




D君の同僚のVちゃんは筋金入りの「Goth;ゴス」




ゴスとは・・・・・


Gothic;ゴシック系と呼ばれる人たちで まるでホラー映画の出演者のような格好を好む 闇の世界の愛好者(?)



イメージ的には黒・薔薇・血・十字架・ドクロ・・・・




そして パンダメイク!○(・x・)○




ご興味のある方は「ゴシック・ビューティー」なる ゴシックの方のファッション雑誌もございますので ご覧下さい!




おそらく日本のヴィジュアル系は「ゴス」に近いのでしょうねぇ・・・





不思議ですよね・・・

日本のいわゆる歌謡曲(?)ポップスやロックって世界からは全く注目されていないし ファンも少ないと思います



でも この手のヘヴィーなタイプの曲は意外と人気なんです


なので隠れファンも多いとの事


特にドイツやフランスでは日本のゴス系バンドは人気があるようですよー


だから わざわざヨーロッパ・ツアーに来るんです





そして 今回はVちゃんが インターネットでライブ情報をゲット!


なんと コンサートに一度も行った事のない D君を誘ってくれたのです


ついでに日本のバンドだからって 私も誘ってもらいましたぁー

(正直 この手の曲はあんまり聴きませんがねぇ・・トホホ)



でもチケット代の20ポンド(4400円)はD君が払ってくれたので 行く気マンマン!




場所は 最近危険な街から お洒落な活気の在る街に変貌を遂げつつある「Angel;エンジェル」



食事をする場所や買い物をする場所もたくさんあるので いつも人で賑わっています




この日は6時開演って聞いていたので 仕事を5時で上がらせてもらって ちょこっと「パンダ」メイクを施してから エンジェルへ急ぎました



無事に6時前には余裕の到着


(実際にライブ開始は7時過ぎでした・・( ̄□ ̄|||)




Vちゃん D君とも会え一緒にライブ会場である「Carling Academy Islington;カーリング・アカデミー イズリントン」に向かいました





この日はVちゃんと初対面





D君からは何度も・・


「彼女を見ても 腰を抜かさないようにね・・・中身は本当にいい子だから・・・」



・・・って脅かされて(?)いたんです




「えーっつ?もしかして お友達って全身に刺青とかしてあって 顔中ピアスがついてて 血まみれメイクとかして いつも歩いてるのー??」(°◇°;) ゲッ

と尋ねると




「いや・・・そこまでじゃないから・・・」( ̄ェ ̄;)

と納得のいかない返事





「うーん どんな怖い格好をして来るのかなー?(;-_-;)」 


「私もゴスちょっと取り入れてみないと 会場で浮いちゃうかなー?  (;-_-;)」


「パンダメイクして電車に乗るのは辛いなー・・(;-_-;)」




色々と心の葛藤があった先週でしたが ・・・・




Vちゃん 思ったほどはすごいゴスではなかったので良かったー
f0102613_4491525.jpg

(・・・って 髪の毛は一部真っ赤で 両耳の上あたりは完全に刈り上げてあり 後ろの毛は長く 黒い小さい帽子を頭のてっぺんにかぶっていました・・・


耳には100個位(大げさ!)ピアスがついていて スパッツの片側は大きな穴が何個かあいていて そこから白い網タイツが覗いておりましたー・・・ヽ(´∞`)ノ アウアウ?)





駅から会場へ向かう途中に何人かのゴスに遭遇!


目指す場所は一緒のようです!!




ライブ会場はショッピングセンターの一角にあり 奇妙な格好をした集団が列を作って並んでいました・・Σ(ノ°▽°)ノハウッ!



一目でゴス!!って判る方がたくさん・・



道行く人も「あれ?季節はずれのハロウィーン??」って感じでジロジロ・・




また小憎らしい小学生位の悪ガキ達は あからさまに野次を飛ばします



ここで新たなる発見!

ゴスの皆さんは 意外といい方が多いかもしれませんよー


なんだか マナーは思ったよりも良かったですし 割と普段は穏やかなのではないでしょうか?




人は見かけによらない・・・って事ですよねー



それにゴスは自分のファッション等の趣味


ジーパンにTシャツのカジュアル系が好きな人、正統派のトラッド系が好きな人、そしてゴス系が好きな人


きっと好みの問題だけで 人間は皆同じなんですね




・・・って綺麗事を言ってられるのは今のうちでございました・・・


前座の方達  キャー!ビックリ(*゜ロ°)ノミ☆(;>_<)バシバシ
f0102613_551356.jpg

怖かったぁー・・・


ツインボーカルで 二人とも血まみれメイク

曲もかなりヘヴィーでシャウト系



でも歌はかなり歌える感じでしたし 1-2曲アレンジを変えれば キャッチーな曲調になりそうな歌もありました




でも みんなのお目当てはメインの日本のバンド「デスパーズ・レイ」


前座は40分位で終了し 自分達で機材を片付けて帰っていきました




あまりに長いので今日はここまで!!!続く!!


[PR]

by zuppinalondon | 2006-11-14 05:17 | ロンドン生活