「ほっ」と。キャンペーン

Filo(フィロ)への挑戦

f0102613_20215614.jpg

この春巻きの皮みたいなのは ギリシャ・中近東ではお馴染みの「Filo(フィロ;日本ではパートフィロ)」というお菓子やお料理に使われる材料です


焼くと薄い皮がパリパリになって 面白い食感!



パイ生地が一枚ずつバラバラに売ってる感じかな???


使う時は何枚か重ねて具を挟んだり 一枚で何かを包んで焼いたりするようです




ウチの近所のスーパーでも 「焼くだけでクロワッサン」とか「焼くだけでクッキー」とかの棚で一緒に売られています




最近「キーシュ」(イギリスではキッシュをこのように発音します)に凝っているので いつもの冷凍パイ生地ではなく変ったものを・・・

って思ったら これが目に入りました



パイ生地ってバターたっぷりなので カロリーが高いですよねー


その点フィロはカロリーが低くヘルシーなので早速購入




今回は「和風チキンキーシュ」と「豆腐のキーシュ」の2種類を作ることにしましたー!



キーシュは既製品がスーパーで沢山売っているのですが 自分で作った物の方が絶対に美味しい!!!





フィロは重ねて使う時は 一枚ずつの間にバターを塗るようですが・・・


そうするとカロリーが上がってしまうのと 面倒なので・・(面倒くさがりなんですよー)そのまま型の上に何枚か重ねてみました




以前「和みサロン」企画で卵の日ってのをやった時に 私があまり卵を食べないという事をお話ししましたが・・・


本当なんです


月に一回 6個入りの卵を一回買うか 買わないか・・・・



買うときはお料理の材料で必要な時のみ・・・

(茶碗蒸しとか ハンバーグのつなぎとか・・・)




だから 卵だけは質の良いものを買っています
f0102613_20415337.jpg

いつもは近所のスーパーブランドのオーガニック 放し飼い卵を買うのですが 今回はこの「パステル卵」を買ってみました


写真ではちょっと見えないかもしれませんが 殻が綺麗なパステルブルーなんです!!



これは鶏達が食べている飼料が違うため


そして お試し期間中だったようで「この卵を食べて満足しなかった場合は御代を返金します!!!」


・・・って ものすごい自信のキャンペーン中でした




・・・あのねー そんな事言ったら どんなに美味しくても絶対にお金返せー!って言う人が沢山この国にはいますよー!!(;-_-;) ウーム




とにかく その自信の程を見てやろうと買ってみましたよー





わぉー!たしかに この卵は違う!!!( ̄0 ̄) オー



日本で新鮮ないい卵って売られているのと近いです!!!


黄身が濃いオレンジ色で 割ると黄身の部分がこんもりと盛り上がっています



これなら 卵かけご飯とかに出来そう!!

(でも イギリスの卵はサルモネラ菌だらけなので 基本的には生食出来ません)





とにかくこの新鮮卵でキーッシュを作りました




キーッシュって 卵 牛乳 生クリームが基本ぢゃないですかぁー

そして具を適当に入れて焼くだけ・・・


実に簡単です!!



卵一個に対して 牛乳 生クリームが50cc位ずつ



この生地に顆粒カツオだしを入れて味付けしてみました

これは焼いたチキンとネギが具のキーシュへ



そして もう一つはヘルシーに卵と豆乳だけの生地

これにはお味噌をちょっと と カツオだし・・・


(お味噌汁みたいな臭いがしましたよー・・・(--;))


徹底的に味噌汁キーッシュにするために お豆腐にネギを散らしてみましたー




両方焼いたのですが 見た目はどっちも同じ感じになりました・・・
f0102613_20584841.jpg

私の彼氏のD君が遊びに来る日だったので ランチに両方食べてもらいました




ちなみにキーッシュから芽が出たのではなく D君がサラダの葉っぱを挿したようです・・・(; ̄- ̄;)



周りのフィロが紙のようにパリパリしているのが見えますでしょうか?



D君は 普通のパイ生地よりもフィロの方が美味しい!!って大変喜んでいました



「こっちの方が 軽くて食感も楽しいよー。チョーオイシカッター」

・・・って食べながら 過去形で美味しかったを繰り返していました




どうやら お豆腐のお味噌汁キーッシュがとっても気に入ったようです




このフィロ 結構使い方はある気がします

日本で見かけたら 皆様どうかお試し下さいねー


そして レシピ教えて下さいなー!!!




*おまけ*


先日降った雪・・・


あの2時間後には 溶けて 跡形もなく消えていましたー・・・


やっぱり 雪も根性がないな・・この国は・・・(-_-)ゞ゛ウーム

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-28 21:10 | Zuppinaの毎日

ロンドンの初雪

f0102613_1843970.jpg

今朝目覚めて 窓を開けたら・・・・


雪が積もっていました!!


ロンドン暖冬だと思っていましたが やっと冬らしくなりました






地球温暖化の影響で ここ数年雨が降らなかったり 雪も積もることがなかったロンドン


そのため 渇水対策として洗車禁止令まで出ていたんですよ・・




でも去年の秋から降雨量も多くなりました


なので つい最近洗車禁止令がとけました



雪に慣れていないロンドナー(ロンドンっ子)

これ以上積もると パニックするな・・・・



あー・・これから仕事行きたくないなー

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-24 18:09 | Zuppinaの毎日

ロンドン・リサイクル事情 ― その2

f0102613_21513747.jpg

昨年の日記「ロンドン・リサイクル事情」の中で いかにイギリス人がリサイクルの概念を植え付けられていないか暴露したZuppinaでございます



よーーーーーく考えたら ウチのお店もゴミ全部ごちゃまぜですー


スタッフルームで皆が出すゴミ



紙・プラスチック・アルミ缶・・・・


その他もろもろ 全部一緒の「ビン(イギリスではゴミ箱をこう呼んでいます)」に入れてますよー





あれ全部埋め立て用に使っているのでしょうか???

ゴミ処理場って どうなってるのかな?????



日本だと 各市町村で最低一つはゴミ焼却場ってありますよねー



ロンドンはそういえば 聞いたことないや・・・

ダイオキシン問題も日本のようには取り上げられていないし・・・



ゴミを燃やしていないって事かな??




人々がリサイクルに対してあまり関心・知識がないのは 教育が全くなっていない証拠!


いけませんよねー




そんなロンドンですが・・・

昨年の夏から Zuppinaの住む地域に「ドア前リサイクル・サービス」が導入されました

(詳しくは「ロンドン・リサイクル事情」でどうぞー)



そんで 今度は「生ゴミ回収・サービス」が始まりましたー!!
f0102613_21492717.jpg

これは高さ30cmくらい 幅20cm位の小さいバケツのような容器



これに冒頭の写真に写っているリサイクル用の袋を使い 生ゴミを入れ 毎週月曜日の朝玄関前に置いておくと誰かが取りに来てくれるというサービス




これって・・・・




大家族から出る一週間分の生ゴミ入りきるかなー????



かなり小さめですよー


(やっぱりイギリス人 全く自分達で調理しませんので 生ゴミの量も少ないと見ました!)




生ゴミといっても 入れられる物に制限があります


*卵の殻 及び 卵の入っていた紙箱

(イギリスはプラスチックではなくて 卵は紙箱に入っています)

*ティーバッグ コーヒー糟

*野菜類

*小さい骨

(大きいのは駄目らしいですが どこまでを小さいとするのは不明)

*植物・花類

*肉・魚

*乳製品



以上が回収してくれるゴミです



このバケツなんですが ハンドルを上にあげると蓋にロックがかかり 臭いも出なくなるみたいですが・・・



それでも 夏場は一週間に一度の回収までに なんか虫とかわきそう・・・


特に最近はロンドンの夏も暑いですのでねぇー




昨日の月曜日が第一回目の回収日でしたので 日曜の夜に玄関前に袋を出しておきましたー




なんていっても その前の資源ごみ回収の初日に 回収に来ませんでしたのでねー

あんまり当てにはしてなかったのですが・・・




とりあえず 朝8時回収ってなってましたが 9時半に回収に来ましたよー!!


なんとか これから生ゴミも上手く活用されて欲しいなー





ちなみに・・・

今日は資源ごみ回収の日ですが・・・・


朝8時20分回収予定が 現在午後1時5分

まだ回収に来ていません・・・




さすが 大英帝国 ロンドン!!!

気長に待ちますよー




*おまけ*


今日は私の親友Mちゃんの「16回目」の誕生日です!!!

(永遠の16歳組ですのでねー エヘヘ・・・・)



なので 昨日Mちゃんと クリスマスにお世話になったMちゃんのフラットメイトのEちゃんを我が家にお呼びして お誕生日パーチーをしました!!



Mちゃんは バースデーガールですのでお客様です



私がスターター前菜の盛り合わせ、ラザニア、ニンジンのハニーマスタードサラダ、わらび餅風寒天デザートを用意して Eちゃんがとってもお洒落なケーキを3個買ってきてくれました



Mちゃんは 現在「ケロロ軍曹」にはまっているらしく・・・



私達も一緒にYouTubeにて鑑賞・・・



Mちゃん かなり喜んで大笑いしておりましたー!!!

良かった良かった!



ちなみにMちゃんへのお誕生日プレゼントは ウチの商品少々と ロンドンの西武デパートともいえる「ジョン・ルイス」のヴァウチャー



今度一緒にお買い物に行こうねー って約束しました



さて Mちゃん クリスマスにブログを始めてから一回も更新していません

(更新の仕方が分からなかったらしいのです・・・)



次回の更新時には映画「バベル」を見た感想・・・・(ブラピの悪クチ)を書きたいそうです・・


・・・っていつになるやらねー

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-23 22:13 | ロンドン生活

ロンドン・ウィンターセール―戦利品の巻

以前の日記「ロンドン・ショッピング事情」で書いたように イギリス人は年に二回のビッグ・セールの期間を上手に利用しています



この冬のセールはクリスマス明けの12月26日あたりから殆どのお店で始まり まだ続いています・・・

(ウチもそうです・・・・( ̄~ ̄;) ウーン・・・早く終わってくれー!)





ハロッズやその他の大きなデパートも今月の27日まで


あと1週間です!!

(頑張れ!私!! マケルナー (*^_^*)ρシャカシャカ)




やはり良い商品は最初のうちに売れてしまう事が多いのですが 探せばまだまだ掘り出し物があります




私はあまり物を増やさないようにしているので 洋服や靴などは必要最低限の物しか補充しないのですが・・・・

(まぁ お金もないんですがねー・・・エヘヘ)



なので 年に二回のセール中に一回買い物に行くか行かないか・・・・




しかし今回のセールでは納得の行くお買い物が出来ました!
f0102613_17452314.jpg

この皮のジャケットとマフラー



ジャケットは別に探していた訳ではないんですよー



親友Mちゃんと一緒にウィンドーショッピングに行った時に たまたま目に入ったもの


私の身体に合うサイズは イギリスだとあまり見つけられません・・・

でも このジャケットは着てみたら 丁度いい!!!



おまけに 皮がとーーーーーーーーーーっても柔らかい!!!!



イギリスって皮製品は日本よりも安い気がします

だから このジャケットも元の値段でもかなり安いんぢゃないのー?って感じでした


それが半額!!



ティル(レジ)の前に長い列がありましたが 気がついたら並んでいましたー!!





そしてマフラー

ずーっと毛糸の可愛いヤツが欲しかったのです

でも なんとなくピンと来る物がなくて買わずじまい・・・・




それが この前髪の毛を切りに行った帰り コヴェント・ガーデン(ロンドンの自由が丘(?))のZARAで見つけたこれ



3M位ありそうな ものすごーく長いヤツ

長いのが流行りみたいですよー ロンドンでは・・・・



首に巻いたら 私の新しい「ワカメちゃんカット」(もしくは 養老院カット・・・( ̄-  ̄ ) )の涼しい首元にピッタリ!!



元の値段が25ポンド(約5800円) そして値札には赤い字で15ポンド(3500円)って書いてありました



元々セール前からマフラーは欲しかったので買うことにして ティル(レジ)へ・・・



ティルのお姉さんが「6ポンドです(約1400円)」って言った時には「ぱ・・・ぱーどん??」って聞き返しましたー



最終値下げ値段だったようです!!!やったー!!


(でも・・・・実際にお外で巻いてみたら・・・・ 寒かった!!!!(;-_-;)

このマフラー結構防寒機能ないみたいです・・・・ので皆様もこの手のデザインはファッション性優先の時のみご購入下さい)




そして 2-3日前

ロンドンでは何軒も支店がある靴のお店「Clarks;クラークス」



日本でもたしか売っていますよねー


(このクラークス 中国本土では一大ブランドらしく 中国の方はここの靴を履いているとお洒落ーって思われるようですよー


なので 中国のお友達に何か差し上げるときはクラークスの靴が良いのでは?)



セールの最初にブーツが欲しくて見に行った時は まだ割引率が30%位でした

でも この前行ったら「ハーフ・プライス!!」ってなっていたので 早速お店に入って物色



私の足のサイズは23.5cmですが イギリスだと「サイズ4」位かな???


(メーカーによってもサイズのバラツキがあるので必ず試し履きして下さいねー)




私の希望は靴のつま先が丸っこくなっていて(トンガっていないヤツ) そしてヒールも細くないヤツ(歩きやすさ優先!)


出来ればジーンズも中に入れられるのがいいなー


・・・・って思っていました



そして見つけたのが これ!!
f0102613_18101920.jpg

結構好きなデザインです


半額になっていてかなり安いと思ったので お店の人に「これ下さい」





イギリスの靴屋さんは 商品の見本を片足分しかお店に並べていません・・・

万引き防止のためか・・・

省スペースのためか・・・




お店のお姉さんが新しいブーツを出してくれましたので 早速お会計



「オーマイゴーッド!これ更に安くなってるわよー!!なんと19.99ポンド!!(約4600円)」


半額から 更に値引き!!お姉さんもビックリの安さ!!




かなり予算が浮いたので その分でブーツホルダー(?)(型崩れしないための物)を一つ買いました
f0102613_1816526.jpg

これは10ポンド位(約2300円)




物を安く買えるのって 嬉しいですよねー

ストレスがちょっと減った感じがします



皆様は何かセールでお買い物をされましたか?????




*おまけ*


親友Mちゃん・・・・・・


クラークスで19.99ポンドでブーツを買ったので 早速自慢のテキスト(ショートメール)を送りました



そしたら・・・


Mちゃん それを見てクラークスへ・・・・




その後 Mちゃんからのテキストで 「クラークス行って来たけど・・・ 50ポンドも使っちゃったーーーー!!」


・・って (ー’`ー;) ウーン


まぁ お誕生日が近いので 自分にご褒美だな!ねっ!Mちゃん!!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-21 18:21 | ロンドンショッピング

その後のBig Brother;ビッグ・ブラザー

昨日の日記の続きです


夕べの放送で例の「ジェイド」(インド・ボリウッドの女優さんに対して差別的発言及びイジメをした‘芸能人’) ついにビッグ・ブラザーハウスを視聴者の投票により追放されましたー!!



このニュースはBBC(日本でいうNHK)の今朝のニュースでも大きく取り上げられています

(今 ニュースを見ながらこの日記書いてまーす!)



どうやら ジェイドは追放になる前に インドの女優さんに自分の非礼を謝り仲直り(テレビ上でしょうが・・・)したようです


2人が抱き合っている姿がテレビに流されていました



「私は差別主義者ではないし 傷つけてしまった人達には本当に心からお詫びしたい」・・・なんてコメントもしていましたよー




でも・・・・・・



これは 絶対に自分の身を守るためのコメントだと 私は見ています




このインドの女優さんは インドでは大女優



そんな方を「犬」よばわりして 


彼女の苗字を「ポパダム」(インドの薄いパリパリしたパン(?))って呼んだり 


そして その理由が・・・


「彼女はインド人だから インド風の苗字がピッタリなのよ!」




そんな事を散々言っておいて 良く差別主義者ではない なんて言えますねー







依然として この問題大きく取り扱われています


それ以前に 早く あの番組終わって欲しい!!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-20 18:30 | イギリス文化?

イジメ・差別発言に揺れる英国事情

ここ数日 毎日テレビ・新聞を賑わしているのがイギリスの大人気テレビ「Big Brother;ビッグ・ブラザー」




一つ屋根の下で集団生活を24時間カメラで撮り続け 毎週視聴者が脱落者を投票で決め「ビッグ・ブラザー ハウス」を追放し 最後に残った人が優勝 そしてお金が貰えるんです





これは元々オランダのテレビ局が始めた平均視聴率が50%を超えるというお化け番組


その後アメリカ版がスタートして イギリスもそれに乗っかったって感じのようですが・・・


現在は 世界約20カ国でこの「ビッグ・ブラザー」は作られているそうです






実は私はこの番組 好きではありません




内容もくだらないですが 出演者もろくな人が出ていません


知能指数低すぎ!!って人が大勢出演






イギリスの将来はこのような人たちが担うのか???

大英帝国の滅亡は近いぞ!!!!!



本当に心配になります




そして そんな低脳番組を喜んで見ているイギリス人もイギリス人!





そして 今回新シリーズの「セレブリティー・ビッグ・ブラザー」が1月3日から始まりました

(普段は一般人が出演するのですが 芸能人版もやり始めました)


あの マイケルのお兄さんの「ジャーメイン・ジャクソン」さんも出ているんですよー




実は・・・・



この番組でウチの会社の商品が使われているんですぅー



ウチの元マネージャーのオカマ・・・・・


現PR担当ですので この番組で商品を使ってもらえるように契約を取ったんですよー





しかしですねー 今やこの番組のスポンサーである会社でさえも 今回のシリーズからは手を引くって位の問題が発生しているんです


(ウチはスポンサーではありません)





それは「Racism;レイシズム=人種差別」そして「Bullying;ブリーィング=イジメ」





事の発端は インド・ボリウッドを代表する女優の「シルパ・シェティーさん」に対する イジメと人種差別的発言



まぁ 放映期間中は 一つの家で食事 睡眠など皆一緒にしなくてはいけませんし かなりストレスが溜まるらしんですよ 



イジメはそのせいかどうか分かりませんが・・・





今回の芸能人大会でも かなりの抜粋された「おバカな芸能人」が出演しています




そのうちの一人「ジェイド・グディー」

この人は一体なんで芸能人ヅラしてるのか さーーーーーっぱり分かりません




この人「ビッグ・ブラザー」第三回大会の優勝者です


ただの一般人だったのですが テレビで全裸になったり やたらと汚い言葉を使ったりと かなりのエゲツなさで 視聴者の興味を引き優勝


そして その後 何故かタレントのような事をやっていますが・・・



別に 歌が歌えるわけでもありませんし・・・


踊りも踊れません・・


おまけに 全く美人ではありませんし・・・


2児の母ですが 大変下品です・・・



この前 ダイエット・エクササイズのビデオを出したのですが 実は運動で痩せたのではなく 脂肪吸引して痩せていた!!って暴露されていましたよ




この彼女や他の数名の出演者達でシルパさんをイジメ抜いているらしいのです



例えば・・・


ジェイドのお母さんもこの番組に出ていました(早々と追放になってます)


そのお母さんが 到着早々にシルパさんの名前をきちんと発音する事を拒否したそうです





そして彼女に対しての質問が・・・

「あんた 掘っ立て小屋に住んでるの?」


(あのー・・ボリウッドの女優さんですよー。あなたよりはいい家に住んでらっしゃると思いますよー・・)



その後 このお母さん 追放後のインタビューでシルパさんの事を

「あの インド人」よばわりしたそうです




元「ミス・イングランド」の ダニエールって子

綺麗ですよ 顔は・・・


でも発言は 腹黒いですねぇー


「あの人には食べ物に触れて欲しくないわー」





前出のジェイドが言った発言

「あんたの頭はお尻あたりにあるから 自分の**の臭いも嗅げるだろ!」

(本当はもっと汚い言葉で 聞くのも 活字で読むのも気分が悪くなります・・)




それを受けて この綺麗なお顔のお嬢さんは

「それ マジ最高!あの人自分の国に帰ればいいのに!彼女 マトモに英語も話せないしねー」

(これも 汚い「F言葉」を交えて話していました)


*ちなみに この元ミス・イングランド・・・現在モデル等で活躍しているようですが 契約していたスポンサーから見限られたそうです! 当たり前ですよねー



そして もう一人 元アイドルグループにいた ジョーって女の子がそれに続いて

「あーっつ スッキリした!今の発言で最高の気分!」

と言ったそうです


おまけに

「インド人はシルパみたいに まともな料理法をしないから 皆痩せているのかしら?」



・・・・・



それ以外にも インド人特有の英語のアクセントを真似して馬鹿にしたり・・




新聞やテレビで出演者の発言が繰り返されます


本当に見ているだけで気分が悪くなります





そして ついに英国首相トニー・ブレア氏がこの問題発言に対して「全ての差別的行為には反対する」と議会で言ったそうですよ!!!





また イギリステレビ業界始まって以来の苦情がテレビ局に来ているとの事ですし インドでは抗議行動として この番組を製作している「チャンネル4(フォー)」の社長の人形を燃やしたりしているそうです




イギリスはインドを植民地化していたので インド系移民が多いんですよ

なので イギリス中のインド系住民も怒りまくっているでしょうねー




どうやら出演者は下界との接触がないので 今世の中で何が起きているか分からないみたいです



この番組が終わったらイジメた人達 襲われるんじゃないかな???




この事件をきっかけに この番組の視聴率はうなぎのぼり

(私は見たくないので 見ません)



ある意味 問題定義になっていいのでは?なんて言ってる人もいますが 私は番組を中止した方がいいと思います




公共の電波を使って いっぱしの大人で また社会的にも影響力の強い芸能人が このような未熟で教養の無い発言を繰り返すのを見せてよいのでしょうか????




このシェルパさんって方が何故ここまで 嫌われなければならないのか?

何か理由があるのでしょうか????





でも それにしても 一人を集団でいじめるのは本当に下劣です




また イギリスは多民族国家ですので 人種差別はご法度!!!!

人種差別的発言だけでも その度合いによっては警察沙汰になります




でも 大英帝国の皆さんは外国人に対して(もちろん日本人も含まれます)は差別的な所がありますよ




白人至上主義的な空気を感じることもありますし・・・



また 同じヨーロッパの中でも自分達が一番って思ってるし・・・


(フランス・ドイツの事とか良く馬鹿にしてます・・・ライバルですので・・・


イタリア・スペインあたりはノー眼中って感じですかねぇー・・・・


食文化的には惨敗ですがねー・・・)





まぁ このあたりはアジアの中の日本と似てるかも・・・






人種差別は駄目だー!!って言わなければならない国程差別はありますねー


この問題がいつ収まるのか・・・


これ以上酷くなって欲しくないなー




なんだか 本当に悲しくなりますよ・・・こんな事で二つの国が喧嘩にでもなったら・・・


もうちょっと大人になりましょうよ!ね!!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-19 09:13 | イギリス文化?

ロンドン髪型ウォッチング - 私も切った編

f0102613_502034.jpg

D君のニューヘアーです・・・ハハハ!

(・・・・っていっても 前の髪型と殆ど同じです・・・ただ伸びた部分を短くしただけ・・)


「ロンドン髪型ウォッチング - D君の縮毛矯正編 その2」で行ったロンドンの美容院Ticro


D君はもう あそこしか行かない!!って位気にっています




そして私もついでに サッパリするか!ってな事で一緒に行って来ました



D君はこの前担当して下さったHさんが大変お気に入り

「はにっぴもHさんに切ってもらいなよぉー!」



・・・・って ススメられましたが そうしたら一人が切ってもらって 更にもう一人なんて 倍時間がかかるぢゃないですか!?



だから私は別の方にお願いしましたー




D君 本当に方向音痴です・・・( ̄~ ̄;)

あまり ロンドン中心の地理に詳しくありません・・・




Ticroって かなり分かり易い場所にあると思うんですよー

なのに・・・




「もう道は分かった!だから 今日は僕について来て!連れて行ってあげる!!」

・・・って 自信満々でした




でもー・・・



道が違うんだけどなぁーーーーーーーーーーーー!!( ̄~ ̄;)??



完全に一本違う通りを 突き進んでいます



このまま行くと 全く関係ない場所に着いちゃう!!

って思ったので



「あのー・・・一本道ずれてるよぉー・・・ヘ(゜Д、゜)ノ」

・・って言ったら

 

「今自分もそう思った!」

・・・って負けず嫌い (- .-)ヾ ポリポリ



結局は私が引っ張って連れて行きました



予約した時間よりも 20分早く着いたので ヘアーカタログを見ながら・・・

変な髪形探し!!ブハハハハ (≧∇≦)人(≧∇≦) ブハハハ



いやぁー 今の日本には変った髪形をする人って多いんですねー

特に 男性用のカタログの方が かなり冒険した髪型が多いです!



一番ウケたのが ψ(`∇´)ψ



基本は坊主刈り・・・・

でも 額の生え際が サメにガブリ!とかじられたかのような ギザギザ模様の人


ゆで卵をお花のように切ると あんな感じだなー

・・なんて 思いましたー!!






D君 どうやら髪の毛を染めたいみたいでした

まぁ いわゆる ハイライトってヤツですかねー??


D君の髪の毛って 良く見るとダークブラウンですので 明るい茶色を入れれば雰囲気が出るかもねー って思っていたのです





まずは私のカットから



私はエアリーボブ希望でしたので D君に頼んでネット上の写真をプリントアウトして持って行きましたー


 
私のやりたかった髪型は少しパーマがかかっているので 直毛の私は(ちょっとだけクセあり)似たような感じでーってお願いしました!



いや 実はあの希望の髪形ですが・・・


「オン・ザ・眉毛」ですよねー(;-_-;) ウーム




小学校位の時は 前髪が眉毛についたら駄目とか言われて 短かったんですが・・・・

それ以来かなー???



でも担当の美容師の方は 一旦カットしてから「もう少し短い方が似合うと思いますよー」って言ってくださったので その言葉を信じて 「ぢゃ お願いしまーす!」って言っちゃいましたー




前髪なんて またすぐ伸びますからねー!!


それに ここはロンドンだしぃー


どんな髪型でも 誰もなんとも言わないしねー!!!





そうこうしてる間にD君のカットも始まっていました



そして・・・



アシスタントの方が「あの 今日はどうやら金髪に染めるみたいですねー」って・・




「ハイ?金髪??」(・・?!んっ??


えーーーーーーーーーーーーっつ!?茶色系のメッシュじゃなかったのーー?




隣の椅子で 日本語会話が分からないクセに ニヤニヤしてるD君



担当のHさんが カタログを私に見せてくださって・・・

「こんな感じにしたいらしいですよー」




えーーーーーーーーーーーーーっつ!?全然最初のと違う!


「だって 最初のは普通ぽくて つまらないから」




うーん・・・( ̄-  ̄ ) ンー

まぁねー あと数年すると したい髪型も出来なくなるかもしれませんのでねー

(お父さん カッパ系の髪型・・・(ー’`ー;))




だから あえて反対はしませんでしたー



そして D君のヘアダイ(って言っても 本当に一部分だけですが・・・)が始まりました


(最初の写真はヘアダイしてないサイドのショットです)




かなり金髪になるまで色を抜くので 時間がかかったのですが・・・



D君の担当のHさんが・・・


「あのぉー・・・ブログ見ましたよ・・・」




(  ・  _  ・  ;  )エッ?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



(O.O;)(o。o;)(O.O;)(o。o;)




その瞬間 私の中では・・・・・

「マズイ・・・いつもの調子で 言いたい放題書いてなかったかなー??」


って そればっかり・・・




そして

「ロンドンの日本人社会は狭いからなー!!」


とか 

「どこで誰が見てるか分からないなぁー!!」


とか 色々とアセアセしましたーーー!!



いやー 私のブログなんて見てる人 ロンドンではあまりいないと思ってたのにぃー

どうやら 知り合いの方に言われたようです・・・




うーん・・・・・ 

壁に耳あり障子に目あり・・・ですねー




これからは 品行方正を心がけます!!!!!!( ̄TT ̄)鼻血ぶー




さて


私の方が先に終わったので お会計・・



「お会計はご一緒になさいますか?」

と聞かれたので D君に・・



「私の分も払ってくれるのぉー??」

・・って冗談半分に言ったら



「ウンウン」って うなずいていましたー!!!!


2人分のカット60ポンド(約14,000円) そしてヘアダイ20ポンド(約4600円)だったようです





肝心の私の髪型ですがー

本当に超気に入りましたー!!!


思わず 鏡を見せてもらったときに「可愛い!!」って言っちゃったくらい




なんでしょう・・・・

スーパーマリオのマッシュルームっていうのか・・



サザエさん家のワカメちゃんっていうのか・・・



でも ウチのお店の皆もすごーーーーーーーーーーーく可愛いって!!

大評判です!!!



期間限定写真お見せします!!!


(期間終了!!!!!!)


へへへ 道で見かけても声は掛けないで下さいねー



恥ずかしがり屋さんなんですよー

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-18 05:49 | ロンドン生活

ロンドンde麺のススメ

f0102613_19564137.jpg

この「UDON;うどん」はウチの近所の大手スーパーでいつも売ってる商品です


こちらの「アモイ」という中国系の会社 イギリスでは中華食材でかなり有名


(日本の「味*素」のグループでもあるらしいです・・・)




これは焼きうどん用のうどん

ですので かなりしっかりとした歯ごたえで Wok(ワック;=中華鍋)にそのまま入れて炒めればOK!ってヤツです



私はお汁に入ったうどんの方が好きなんですが イギリス人はどうやら焼きそばとか 焼きうどんの方を家庭で作る際は好きみたいです



このうどん・・・お味は・・・


うーん 小麦粉を練って丸い穴の開いたザルからギューっと絞り出した感じの・・まぁ 特別に美味しい!って程ではありません


でも 代用品としては使えますし 一パックに2袋入ってますし また日持ちがするので買っておくと便利です





Zuppinaはあまりパンを食べないので お米または麺類が主食になるのですが・・・・

(子供の頃から家でパンが出なかったんですよー・・朝は必ずご飯でしたので

だから食べ慣れていないのもありますし やっぱりお米の方が好き!)



インスタントラーメンは結構好きですねぇー

それも野菜炒めを沢山乗せて食べるのが好きです



日本のインスタント麺は美味しいですし 麺の質にもこだわりがあるじゃないですかー




ロンドンでもいわゆる「カップヌードル系」は売っています

(イギリスでは「ポット・ヌードル」と呼びます・・・・これは一番有名なブランドの商品名がそのまま全部のカップヌードル系商品の愛称になったものです)



でもですねー 味が変わっているんですよ




「ビーフ&トマト」(この辺はまだ良しとしよう!)

「ボンベイ・バッド・ボーイ」(カレーみたいなのかな?)

「チャイニーズ・スィート&サワー」(マンゴーチャツネ付き)

「チキン&マッシュルーム」(なぜか醤油味)





あとはイギリス人の好きなタイ風味のハーブがきいたヤツとか・・・

結構人気なんですよねー このポット・ヌードル系は




私はやっぱりイギリスで作られたものよりは東洋系の会社の商品の方が信用できるので・・
f0102613_20312651.jpg

これは最近の大ヒット!


さすが韓国のインスタント麺!味が違います!!



特に手前の「泡菜ラーメン=キムチラーメン」

韓国のインスタント麺で有名な「からい」って漢字で書く麺があるじゃないですか



このキムチラーメンはそれよりもずーーーーーーーーーーーーーーーっと美味しいです



「からい」ラーメンは 辛いだけだけど このキムチラーメンはスープに旨みがたっぷり!

一緒に野菜も煮て ラーメンにスープの美味しいさを吸わせると最高です




後ろの「海鮮らーめん」は 思ったよりも辛かった!!

キムチのヤツよりも辛いですので ご注意下さい


でもこれも美味しいです!




そして 先日チャイナタウンに行った時に 私の彼のD君が見つけたのが・・
f0102613_20375124.jpg

「トウキョー・ショウユ・フレーバー」



醤油味が大好きなD君・・・


放っておくと 醤油を飲みかねないくらい好きなんですが・・・



やっぱり目ざとく見つけました




この「出*一丁」シリーズも海外用の商品は変った味が多いんです

エビチリ味とか シンガポールヌードル味とか・・・・



でもこれは普通の醤油味だと思うので(まだ 食べていません)楽しみです



一パックが100円弱位するとは思いますが 物価の高いロンドンですので ちょっとしたお土産には面白いかも!??





*おまけ*


明日は久しぶりの美容院です D君も一緒に予約しました

(私は4ヶ月ぶりかな???)



私は美容院が苦手です・・・

だって 思ったような髪形にはならないから・・・・


(モデルさんと顔が違いすぎ???????)


それに 実はあんまり髪型には気を使わないんですよー

面倒くさがりなんです 私は・・・


だから 手入れのし易い髪型が一番だなー



今回はこんな感じが希望なんですが やっぱりモデルさん可愛すぎ!!!!

絶対にこうならないと思います・・・


ハァー・・・・

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-14 20:47 | ロンドングルメ

ロンドン渋滞税事情

いやぁー「スロー&クイックでおもしろ生活」のyukiさんがブログを引退されて なんだか心にポッカリ穴が開いたかのような感じですぅー(゜ρ゜)アウゥ


最後のコメント欄はたーーーーーーーーーーーーーーくさんの皆さんからのコメントで埋め尽くされていましたよー



発つ鳥後を濁さずだなー





・・・・で ハッと我にかえりました ( °o°)ハッ!




なんだか最近ロンドン情報とかやっていないんじゃないのー??




もうこうなったら 私がyukiさんの意思を継いでウンチク王になってやろうかなー??






・・・なんて 一瞬たりとも思いませんがねー( ̄ω ̄;) ブヒ~

ウフフ・・





さてさて 今日はロンドンの渋滞税についてのお話しです


ロンドンは東京に比べたら渋滞なんてたいした事はないんですよー




まぁ 道が狭いのとロンドン中心は古い町並みのせいか 一方通行が多いために混雑しているように見えるだけです




時々バスに乗っていて渋滞してるなーって時は・・・



道の真ん中で車がエンストしてたり・・・( ̄Θ ̄;)



他のバスが壊れて止まっていたり・・・( ̄Θ ̄;)



何故か道路が閉鎖されて全車が迂回しなければならかったり・・( ̄Θ ̄;)



そんな時くらいでしょうかねー・・




でも 排気ガスを減らして環境にも優しくーーーって事も含めて2003年の2月17日より「Congestion Charge;コンジェスチョン・チャージ(=渋滞税の事)」の徴収が始まりました



現在はロンドンの中心部のみで 一日8ポンド(=約1850円)
f0102613_7554196.jpg

これは月-金の朝7時から午後6時半までに渋滞税マークのあるゾーンに車で入った場合に支払いの義務が生じます



いやー これって一台一台の進入車両をどうやって毎日チェックするのー??

・・・なんて心配しましたが



どうやら渋滞税ゾーンの入り口には全て監視カメラが設置してあるようです
f0102613_802374.jpg

すごい執念のカメラで渋滞税を払わない人には罰金100ポンド(約23000円)が科せられちゃうのですー




うーん・・・一日8ポンド払えば出入り自由ですからねー・・



でも 中心部はバスや地下鉄も運行してるしなー


でも 地下鉄とバスの運賃また値上げで 今現在バスの初乗り2ポンド(約460円)だし・・

地下鉄なんか初乗りがなんと4ポンド(約920円)ですよ!奥さん!!!





べらぼうに高いんですよ ロンドンの物価は・・・(◎_◎;) おっ!






だから別に数人で車に乗り合いすれば 一日8ポンドも高くないですよねー





東京湾アクアラインなんて ほんの15分位のドライブ距離のくせに その何倍もかかりますからねー・・・

(千葉県 房総半島出身者は語る・・)




ちなみに来月から この渋滞税のゾーンが広くなります


ので ロンドンから車が減るかなー??



なんて あんまり期待してはいませんがねー



渋滞税のゾーン内に住んでいる人達や身体障害者の方 またエコカーに乗っている方などは割引対象になるそうです




これはアメリカでも是非是非実施して欲しいですよねー



二酸化炭素減らす努力をしないなら せめて アメリカ国民の皆様にも地球温暖化の責任の一旦を担っていただかなくては!!



ねっ!ブッシュさん!!




とりあえずロンドンに来た際には 「C」ってマークを見かけたら「あぁ 渋滞税だなー」なんて思ってくださいねー


レンタカーされる方も もちろん支払いの義務ありですので注意です!!



前もって支払いも出来ますので 詳しくはコチラのページでご確認下さい





*おまけ*


今日は遅番でお茶の時間(ティー・ブレイク)が5時40分位になってしまった私




一人でMちゃんにもらったお煎餅を食べながら スタッフルームにいたら・・


元マネージャーのオカマがスタッフルームの冷蔵庫の前で何やらやっています




「あれ?オカマ(本当は彼の名前を呼んでいます) 今日は珍しく残業なの?」

(今はオフィスでPR業務ですので9時ー5時の仕事なんです)



そうしたら・・・


「うーん・・そういう訳じゃないのよー ちょっとねー」


・・・と言って スタッフルームを去って行きました





「何だ?冷蔵庫のドアに張り紙して行ったぞぉー」




冷蔵庫を見ると・・・・
f0102613_8211919.jpg

「アタシの「コヴェント・ガーデン(スープのメーカーで美味しいんです!)」の「リーク&ポテト」のスープを木曜日(今日)飲んだアナタ、 弁償してチョウダイね!」



やっぱり オカマ 執念深いです・・・




大爆笑!!ブハハハハ (≧∇≦)人(≧∇≦) ブハハハ

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-12 08:25 | ロンドン生活

yukiさんとの思い出 - 和サロン企画


イギリスは日本よりも9時間遅れの時差なので 今はまだ1月9日です



しかし 日本は既に1月10日



今日はブログの大切なお友達(失礼かな?)であり人生の大先輩でもある「スロー&クイックでおもしろ生活」のyukiさんが ブログを終了される日です



yukiさんは昨年の1月10日にブログ毎日更新を誓い どんなにお忙しい時でも実行されたすごい方です



その心に決めた一年がもう来てしまった・・






まずyukiさんとの出会いは・・・





ブログを始めてすぐにエキブロにお引越しをして書いた記事の「よろしくお願いします」でコメントをいただいて以来のお付き合い



なんといっても・・・私がブログランキングに参加していた時に この弱小ブログを10位以内に入れてやろう!とyukiさんが Zuppina応援団を結成して下さったのです




今は その応援団が「和サロン」として お友達の和・輪を広げるお手伝いをしてくれています






ランキングに参加された事のある方には 分かると思いますが・・・


あれって なかなか思ったようには上に行かないんですよねー



ましてや 10位以内は本当に大変!!


親戚一同にお願いすれば何とかなるってもんではありません





それが yukiさんをはじめとする応援団の皆さまのお陰で 見事にランク10位以内に

その時の記事が「速報!応援団解散!!!」




ブログ上でしかお付き合いをさせていただいていない皆様なのに 本当に一生懸命応援クリックを頂き 遠いイギリスにいながら 日本人で良かったーと 日本の心を再確認




また 一人では絶対に達成できない事も 仲間がいればなんとかなるんだ!って 心が強くなる気持ちでした



応援団は10位以内に入ったら解散という期間限定でしたので その後は そのメンバーが「和サロン」に移行 現在に至る・・・って感じです




yukiさんのブログ「スロー&クイックでおもしろ生活」は前にも書きましたが 「ラジオ」 な感じです


まるでマイクの前でyukiさんがリスナーのために お話しをしてくれているよう




雑学あり 男の料理あり ダンスあり 笑いあり 涙あり・・・


人生そのものですよ!!(ちょっと 大げさですかねー??)


ラジオは毎日聴くものです・・・



毎朝 毎晩お気に入りのステーションでお気に入りの番組を聴く




それが 10日で最後なんてー



駄目駄目!!yukiさん!!!

ブログは終了しません!!!!!!!




せめて 一週間に一回とか・・・

ほら 寂しがり屋さんの土曜日に お家で一人お留守番の時があるでしょう!?



その時にまた 思いついた事を書いて下さいなー




私も毎日更新はきつくなりました・・・

(まぁ ネタもあんまりないのですが・・・(_´Д`) アイーン)



何かの形でこれからもお付き合いさせてくださいませ!!!!!




姪っ子さんの倫敦留学も何かあったら 私もお手伝いしますよー


うーん 寂しいなー




一番最初のスライドショーは「イギリスの四季」です


イギリスは日本の様に はっきりとした四季ってものはありませんが それでも冬のあとには 必ず春が来ます



暗くて ウツになりそうなイギリスの冬もあと何ヶ月かで終わります

また 春が来たら yukiさんに会える気がします



これからもまた よろしくお願い致します!!


ロンドンから Zuppinaでしたー



*業務連絡*

和サロンのメンバーさんは 今日の日記企画 ドンドン便乗してくださいなー

そしてYukiさんの最後の日記にTBをお願いいたしまーす!

これです・・・

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/
a2ea045d16fb2b46e80abb11cf21cbe2/a5




*おまけ*


昨日の日記のコメント欄に・・・・


親友Mちゃんからのコメントが・・・・(゜ρ゜)アウゥ




どうやら 日記の更新の仕方が分からないようです・・(;-_-;) ウーム




ビックリしましたが ちょっと笑っちゃいましたぁー!!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-01-10 03:19 | お友達