トルコ旅行 1 第一日目 ロンドン編

f0102613_4453523.jpg

トルコ出発は3月23日金曜日午後4時発の英国航空(BA)680便にて



Mちゃんは木曜日の夜に私のフラットに来てお泊り

スムーズに空港に行くために 一緒に出かけたほうがいいねと相談の上でこうなりました



とりあえず二人で最後の情報集めをネットでしながら 修学旅行前にも似た興奮を隠しきれませんでした





ロンドンからヒースローに向かうには・・・


1.地下鉄 ― ロンドン中心からでしたら40-50分で空港に着きますし 割と安目です


2.コーチ ― 長距離バスをイギリスでは「Coach;コーチ」と呼びます 有名なNational Expressや他のエアポートシャトルもあります。時間はだいたい地下鉄と同じ位で 値段は安いです ただし行きはコーチステーションまで行かなければなりませんし 帰りもそこで降ろされるので そこからまた地下鉄に乗り換え 又はバスやタクシーで目的地まで行かないといけません


3.ヒースローエクスプレス ― ロンドンのパディントン駅発着の電車 ちょっと高いですが(現在二等車で14.50ポンド=3600円位)時間は一番かかりません




私達は時間に余裕を持っていくつもりだったので無難に地下鉄で行く事に


地下鉄だと最寄駅から乗り換えはありますがヒースローまでは簡単に行けます




どうやら 私もMちゃんも興奮していたようで・・・・・


ゆーっくりと寝ていても良かったのですが 目が覚めてしまい かなり早く支度が出来てしまいました


朝ごはんは お味噌をつけた味噌にぎり(これはウチの母が良く作ってくれた ただお味噌を塗るだけのおにぎり!美味しいですよー)と梅干のおにぎりを一つずつ食べ 日本茶を飲みました


お昼は空港で食べようねーって事だったので それも楽しみに・・



12時半にフラットを出れば余裕で空港に到着できると話していたのですが 準備万端整って早めに出発



ロンドンの地下鉄って毎日のように信号機故障だの 事故だので遅れが出るんですよ


なのに・・・



この日に限ってやけにスムーズ・・・(ー’`ー;) ウーン



なんと2時に到着予定が 12時前に着いてしまいましたー (。◇。)!



「遅れるよりはマシだよねー・・アハハハ・・・( ̄ε ̄;) 」

とか言いながら さっさとチェックインしてブラブラしようと英国航空のカウンタへ




「イスタンブール行きの飛行機にチェックインしたいのですが」



カウンター前のデスクのお兄さんが・・・

「えーっと ちょっと(かなり)早いですねぇー。1時半からチェックイン開始ですので・・」



仕方なく お昼を最初に食べてから戻ってくることにしました



お昼は空港内のパプ兼レストランにて Mちゃんのオゴリで白ワインとナチョスを頂きましたー



そしてようやく1時半

チェックインを終えて 身軽になった私達は免税品店めぐりを楽しみ 私ったら行く前に口紅とコロンを買っちゃいましたー!



だって 口紅が丁度なくなったのと コロンは一つ25ポンドなのに なぜか2個パックが23ポンドだったので買っちゃった!!
f0102613_5511423.jpg

グレープフルーツのような香りで かなり軽い感じなので気に入りました!


ちなみにボトルは「ポパイ」のオリーブの形なんですよー!


さて お買い物も終えて あとは出発ゲートのアナウンスを待つばかり・・・




しかーし・・・




いつまでたっても 出発ゲートがどこなのか 案内板に出てきません



そのうち 私達の飛行機よりも後に出発する便が次々と案内されるなか 英国航空 出発時間になってもまだゲートの発表をしてくれません


この時既に 空港到着から4時間以上・・・


流石に疲れてきました



4時発の便のゲート案内が4時半過ぎにやっとあり さっさと飛行機に乗り込んだ私達



ヒースローって世界最大級の飛行場で4つもターミナルがあるんですよ

(成田は2つだけ)


でも それでも足りなくて 今第5ターミナルの建設を予定しているんですが・・・



滑走路が混雑していて 離陸待ちの列に並ぶ事20分近く




結局イスタンブールに 午後9時45分着が 私達が実際に着いたのは午後の11時


それから入国手続きやら荷物を取ったりして 迎えに来てくれた旅行会社の方を一時間も待たせる結果に・・・



To be continued・・・ 続く

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-31 06:06 | トルコ旅行記

無事帰国しました!

f0102613_22343312.jpg

昨日の英国時間午後7時45分定刻通り ロンドン・ヒースロー空港に帰って参りました

行きよりも確実に重くなったスーツケース

私の彼のD君がお迎えに来てくれたので 親友Mちゃんと私は楽チンでした




写真はパムッカレにある石灰棚から見たサンセット

ため息のでる美しさに呆然



さすが世界遺産なだけあります

これは後世に残していかなくてはならない 自然が作りあげた偉大な美ですね




しかし・・・・トルコ・・・寒かったぁー


ロンドンがとっても暖かく感じられる程の寒さで 真冬のようでした




皆様!!トルコ 面白い国ですよー

絶対に 一度行ったほうがいいです



英国に来るお金があるなら 私はトルコへ行かれる事をおススメしますよー!!



人は本当に親切で 穏やかな人が多いです

(ロンドンとは大違い・・・)



食べ物は美味しい!!

(Mちゃん 5kg太ったって言ってました・・・)


物価は思ったほど安くなく またお店によっては値段がないので 全部ボッタクリ・・

(値切りの楽しみがあります・・・)



それでもMちゃんも 大満足

また 絶対にトルコに行きたいねーと話し合いました


これからトルコ旅行記 少しずつ 自分の思い出用に書いていきたいと思います




・・・・って 旅行中から もうすでに薄れ行く記憶・・・

早くしないと どこに行ったのかも忘れちゃいそうです!!


まだ疲れが取れないので 今日は泡風呂につかってのーんびりしたいなぁ

では また


[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-30 22:51 | トルコ旅行記

トルコ旅行準備 - その2

明日の夕方のBA便でトルコ出発なのですが・・・・


1週間の旅行ですので たいした荷物は持って行きません



英語には 「Travelling Light;トラベリング・ライト=身軽に旅する」という言葉がありますが 私は正にそれを常に実行するタイプです


旅行の荷物は極限まで減らし その分お土産スペースを増やす方がいいですよねー



今回持っていくのは 小さいキャリーケース一個のみ

テロ事件以来 現在も手荷物の制限がありますので とにかく小さく軽く移動したいと思ってます



今晩は親友Mちゃん ウチにお泊りして明日一緒に空港へ出かけます



旅行の前って冷蔵庫を空にしないといけないので 余分なものは買えません

今晩は簡単な夕飯を食べて 早めに寝ないとー



さて・・・


日本の母から お土産に頼まれたトルコ石ですが・・・




どうやら トルコでは採れないようですねぇー・・


昔トルコを経由して世界に広まったので トルコ石(ターコイズ)って名前が付いたらしいです



紛らわしい・・・!!!



そして トルコ石って 殆ど全部が着色をしたり 細かく砕いて染料を混ぜて固めなおしてあるらしいです・・・


なので 本物や偽物って あってないようなもの???


プラスッチクでも 石でも見分けつきませんよ!!



割ってみないと 石かどうかは分からないらしいので・・・

だったら・・・




偽物で十分です!!!!



鑑定書付けられても その鑑定書が本物かどうかも怪しいので 安物 偽物で大いに結構です!



今 荷造りしています・・・

って 多分10分で終わりますが



後はカメラの充電とPSP(プレイステーション・ポータブル)の充電しなくちゃ!


PSPってインターネットに接続できるんですよー


だからワイヤレス電波が飛んでいれば どこでもメール確認できます!!



問題はトルコでその電波が拾えるか・・・ですがねー

多分 イスタンブールで泊る5星の高級ホテル「Ceylan Intercontinental」なら大丈夫のはずです!!!



Mちゃん このホテルのサイトを見て・・

「ここのバーなら カード切って一杯飲みたい!!」

・・・・と大興奮でした!



それでは 皆様の所へは来週木曜日に帰ってから遊びに行きますー

では 行って参りまーす!!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-22 21:41 | おまけ

トルコ旅行準備

f0102613_19195960.jpg

どうやら・・・・


あの大英帝国が誇る 偉大なお笑いキャラクター「Mr.ビーン」が戻ってくるらしいですよー



実は「Mr.ビーン」こと主演のローワン・アトキンスンさんは 英国首相のトニー・ブレア氏と幼少時は同窓生


大学も首相と同じく オックスフォード大の大変インテリな方なんです



私は彼の大ファンですので 新ムービー「Mr.Bean’s Holiday;Mr.ビーンのホリデイ」の公開が待ち遠しいです!!



さてさて・・・


トルコ旅行出発まで あと3日ほど(23日出発です)



昨日はMちゃんと 我が家での旅行打ち合わせ・・


のはずが ただの飲み食い アニメ鑑賞会になってしまいましたー!!



旅行について話したのは 正味10分

「いくら お金取り替える??」

「洋服何持ってくー?」

「お土産何買うー??」


・・・・って これだけの内容でした


観光がついている旅行なので 楽チンなんです!



トルコって本当に見所満載なんですねー

世界遺産ばっかり!!


そして 世界三大料理のトルコ料理(フランス・中国 そしてトルコが世界三大料理です)まで食べられるなんて



おまけに本場 トルコ風呂の垢すり「ハマム」ってのもあるらしいですよー



さすが オスマントルコ帝国を築いた国だわ



今朝 日本の母に旅行日程を告げたときに・・・

「トルコ石のネックレス買ってきてぇー。大きい石のペンダントみたいなやつ」

と 頼まれました



ターコイズ・・・トルコ石・・・有名ですよねー

でも あれってピンからキリまでありそうで 私は本物や偽者の区別つきそうにありません


適当に値段とデザインを考慮して買おうと思います



そして ブログのお友達で「キリムのある生活」のankaracatさんの所で良く拝見する「キリム」



これが素敵なんですよ!


キリムを使った商品(バッグやお財布 サンダルまで!!)なんて ちょっと高級ブランドでこんな感じの見たことありそう!っぽいんですよー


バッグで1万円位・・・(現地ではもっと安いはず)



リバティーで買うバッグよりもずーっと安いわ!



デパート等で売ってるのかな?

空港のお土産物屋さんは高いってyokocanさんから伺っているので なるべく安いところで探したいと思います



トルコの方は親日家が多いと聞きます

楽しみだなー



これから 一年以上前にD君から借りた ブラッドピット主演「トロイ」DVD見て お勉強します!



*おまけ*


皆様 アニメがお好きな方が多くて嬉しいです!!!

日本のアニメはイギリス以外のヨーロッパでは みんなが子供の頃からテレビで見るようです


スペイン人の同僚の子は「クレヨンしんちゃん」を知っていて しんちゃんのお尻フリフリポーズを真似してくれました・・・(;-_-;)


日本人は変!って思われているかもしれませんねぇー


私とD君 もちろん「Bleach」(D君の一番のお気に入り) 「のだめ」「牙」その他もろもろ見ていますよー


Mちゃんは 小さい頃から少年漫画オンリーなようです


戦いがないと つまらないと思っているようなので 昨日「ヤマトナデシコ七変化♥」一話見ただけで ちょっと ついて行けない・・って感じでした


YouTubeのおかげで 日本で放送された翌日にはアニメが見られます!


世界が狭くなった感じですねー


3月18日分の日記で「ブログ一周年」記念やってまーす!受付はトルコ旅行から帰って来るまでです!詳しくは18日の日記をご覧下さいー

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-20 20:14 | Zuppinaの毎日

D君と母の日@ロンドン


今日は英国での母の日(Mothering Sunday)でした



おそらくヨーロッパでも3月に母の日があるのは英国くらいでしょうか?


クリスマス ヴァレンタインと続いて すぐに母の日

このあと4月に入るとすぐにイースターですので イベント目白押しすぎ!!



商売にはつながるようですが こう立て続けだと お財布の紐も閉まってきますよねー




そして 今日のロンドン大変寒かったです


なんと雪がちらついた後に 雹(ヒョウ)が降りました!!!

ゥッキャ―Σ(。ロ。|||)―!!




母の日といえば・・・・・・


私の彼のD君が 「Zuppinaママさんデーをお祝いしなくちゃねー!!」

と 数週間前からはりきっておりましたllllll(-ω-;)llllll



D君の連れてきた 沢山のぬいぐるみ達が 私達の「ベイビーズ」ですので 私がその子達の母親らしいです・・・



そして お祝いのために 二人の行き着けのポルトガル風ローストチキンのお店「Nandos;ナンドス」に行ってまいりました


今日はとっても寒かったのに D君はなぜか自分のジャケットを袋に入れたまま着ようとはしません・・・



「何かあるな・・・・(-ω-*)・・・・・」

と思っていました



ランチをいつものようにご馳走してもらい その後 いつも行く大好きなケーキ屋さんへ



D君 お母さんにもここのケーキを食べさせてあげたいからと 私とお母さん用にケーキを買ってくれました



その帰り道に突然の雹!


なぜか おニューの真っ白な靴(EVISUのヤツらしいです・・・)をこんな日に履いてきてしまったD君



「何で また白!!!??フッ( -ω-)」

(前の靴も真っ白で 汚れが目立つスニーカーでした)



「うーん 僕 学習しないから・・・(A;´・ω・)アセアセ」


服は黒系しか着ないのに・・・



とにかく お腹一杯のまま雹の降る中 急いで私のフラットへと戻りました




そこで 何故D君がジャケットを袋に入れたままだったのかが判明
f0102613_8342966.jpg

また一人「ベイビー」追加です・・・ (´-ω-`;)



この子を隠すために ジャケットを使っていたとの事




この子はデカイ!!


頭なんて 私の頭よりも大きいんですよーーー!!


頭 重すぎて座りません・・・ (´-ω-`;)



ちなみに後ろに写っている小さいぬいぐるみは D君のお母さん用だそうです・・

(私も小さいので良かった・・・)



そして 箱に入った巨大カードも頂きましたー



うっかりと このカードが10ポンド(2500円)もしたと口を滑らせたD君


私から怒られると思い アセアセしていましたが・・

「僕はお酒も飲まないし タバコも吸わない。洋服にもお金をかけないし・・・だから 大丈夫!」って言ってました


あのー・・・塵も積もれば 山となる・・・ってことわざ 知ってるはずないよねぇ



今晩は巨大ピグレットと一緒に寝ます

5月の母の日 皆様はどんな贈り物をされますか??

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-19 08:52 | D君

小さく宣伝 ブログ一周年?

実はですねー

すーっかり忘れていたのですが どうやら 私ったら去年の3月14日にブログを始めていたんです


でも最初はMSNのブログだったので 実に地味でした


そして3月の28日にエキブロにお引越しして来た次第であります




あれ?今年の3月28日って まだトルコ旅行中ですよー!!

(「トルコ~スパイシーライフ♪日々の思うこと」のyokocanさんには メールで何度もトルコ情報を教えていただいて 大変感謝しております・・)




本当に皆様いつも仲良くしていただいて コメントいただいて ありがたいです!



皆さんのページを拝見していると 一周年記念をされている方も多いので 私も真似して トルコから帰ってきたら何か記念プレゼント考えますねー




お友達も有名店に勤めていたり 自分の仕事上でも色々手にいれらるのですが・・・




問題は イギリスからの送料なんです


なんかイギリスって海外に郵便を送るのが高いんですよねー



ウチのお店からも日本に商品を発送できますが 1kgの重さ(梱包を含む)で45ポンド(約11000円)が送料でかかります


まあ ウチのお店は特殊郵便で 保険込み 尚且つ商品は免税になるってヤツですがね・・


それに 海外発送される方は 大量に購入される方のみですので 免税(17.5%)分で十分送料がまかなえるんですよ




そんな訳で大きいものは送れませんので 小さいものを送らせていただくことになります



とりあえず 今まで一度でもコメントを入れてくださった方に限らせていただきまーす!


受付はトルコから帰ってくるまで(29日木曜日・・・日本は30日金曜日ですねぇ)にします


小さく宣伝ですので 応募をなさりたい方はここのコメント欄にその旨お残し下さい



*おまけ*


トルコ旅行は23日からなのですが・・・・


もう明日から休みを取ってしまいましたー!!!それも 旅行は1週間ですが お店は2週間休みまーす



明日はD君と アニメ鑑賞会


junco*さん らっこさんも見ている「デス・ノート」

これは 本当に大人が見るアニメですよー!!


私とD君は このサイトに大変お世話になっています


字幕付きじゃないと D君チンプンカンプンですので・・・


そして 今 私の心をわし掴みなのが・・・

「家庭教師ヒットマンREBORN!」



これメチャクチャ可愛いキャラばかり・・

そして ストーリーもどんどん面白くなって来ています


可愛い物好きのD君も大満足のアニメです



ちなみに 親友Mちゃん・・・・

月曜日に 旅行の打ち合わせで 私のフラット(アパート)にランチをしに来ますが・・


いま 彼女は「NARUTO;ナルト」に夢中!!



こちら 現在アメリカでも放映されている人気アニメ


私も大好きです


Mちゃん 一気に200話以上を見終わり 現在 カカシ先生に恋心を抱いています




コラーーーー!!目を覚ませ!!!!

現実を見ろーーー!!!


そんな格好いい人は この世にいないぞーーーー!!



困ったMちゃんです

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-18 06:09 | おまけ

イギリスの不思議 Part 4

f0102613_6255043.jpg

このところお天気も良く 青空がすがすがしいロンドンです




前回の日記でも書いたように 非常に薄着が多いこの国ですが 明らかに変なのは Tシャツ一枚にマフラーしてる人・・・・かなり見かけます



「意味ないぢゃん!!!」(*`Д´)ノ

・・・・ってすれ違いさまに 日本語でつぶやいたりします





まだまだある イギリスの不思議です




その1


お金を払う前に食べちゃう人



スーパーでの話しです・・・


本当に良く見かけるのですが 会計前にパンだの 飲み物だの お菓子だのを開けて飲み食いする人多すぎます


別に後で支払うからいいぢゃん・・・って思っているようです


また それが容認されている国なんですよ イギリスは


でも 日本だったら泥棒になっちゃいませんか?

だって お金を払っていないものは自分の物ではありませんもの・・・



そして 気をつけなければいけないのは 自分が飲んだり 食べたりした空き瓶・袋を他人のカゴに入れちゃう不届き者もいますので 注意です!



食べ終わった 空き袋や 空のボトルをレジで出してお金を払ってる人達・・・


お金払うまで我慢できないのでしょうか???


子供ぢゃないんだから!(o≧ω≦)○))`ω゜):、:´.・パンチ!




おかしな人が多いですね




その2


万引き犯の人権保護



まぁ どこの国でも万引きってヤツはありますが・・・

ウチのお店も はっきりいってプロの万引き犯が来ます



だいたい プロは前もって下見に来ているらしいです

そして 値段の高いものしか狙いません


効率よく 盗むためだと思いますが 最低でも一個10万円以上の商品にしか手を出さないです



お店には常時セキュリティーがいますが 野獣兄弟の兄Jですので 全くもって使えません




先日 ウチのお店のKさんが万引き犯を捕まえました


偶然 若い女の子が商品を袋に入れてお店の外へ出て行くのを目撃


その子の後をつけて 腕をむんずと掴んだそうです


「それ今盗んだでしょ!」と問い詰めると その若い子は否定したそうです



でも ウチのKさん 気が強い子なので 「商品を返せ!!」って腕を押さえたままバッグの中身を取り返したそうなんです



Kさんはお店にかえってから かなり誇らしげだったそうですが・・・




実は この時お店の人達は「この子はなんて馬鹿なんだ・・・」って影で言っていました



相手がどんな凶器を持っているかも分からないのに 向かって行く事は危険きわまりない行為であり 褒められたことではありません


そして・・・


イギリスでは万引き犯にも人権があるので やたらに捕まえる または身体に触れることは許されていないそうなんです


その万引きをした子がまだ若い子で おそらくプロではないから Kさんは事なきを得ましたが 下手をすると Kさんが人権侵害で逮捕される可能性があったかもしれなかったらしいです



泥棒になんの人権が必要なんでしょうか?

物を盗めば捕まるのは当然です



私が取り押さえていたら さらし首にして 市中引き回しの刑に処しますよ!!!!


(ちょっと アニメの「デス・ノート」に影響されすぎて 過激になってるZuppinaでございます)




とりあえず セキュリティーのJに万引き犯を見つけたときにどうしたらいいのか聞きました



まずは いくら誰かが商品をバッグに入れたり コートの下に隠しても お金を払わずにお店の外に出るまでは万引きとはみなされないので 必ずお店の外に出るまで泳がす


そしてセキュリティーに報告して捕まえてもらう

もしくは セキュリティーがいない場合(ウチのJはトイレに住んでいるって言われる位 いつもトイレに入ってサボっています・・・ ヾ(-д-;) )自分で行くしかないんですが・・



逮捕をする場合には 警察官と同じように言わなければならないセリフがあるそうです


あまりにも長すぎて覚えられませんでした・・「(ーヘー;) え~と



要約すると まずは自分の名前 お店の名前を名乗り どういう理由でその人を逮捕するかを長々と告げます


それをしないと その人を捕まえることは出来ないそうです



なんていっても人権侵害になっちゃいますので・・・



こんな甘い事をやってるから 軽犯罪が異常に多いんですよ この国は!└(*`⌒´*)┘

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-16 07:50 | イギリス文化?

イギリスの不思議 Part 3

かつて 日本の常識は世界の非常識・・・なんて言われていたことがありますが


国が変ると 本当に考え方や習慣は異なるんだなぁー ってイギリスに来てから思います



以前の日記「イギリスの不思議」や 「イギリスの不思議 Part 2」でも綴ってまいりましたが 日本人の私にとっては 「何か 変なのぉー」と思う事が沢山あります




海外で生活していく上では言葉のみならず 生活習慣 文化もある程度下調べして行った方がいいかもしれません



それでは 第3弾行ってみましょう!!



その1


水垢取り剤 大人気

イギリスは乾燥した気候ですので あまりカビが生えないみたいです。ですから 日本で良く売ってるカビ取り剤って全く見かけません

お風呂場も以前の日記で書いたように 絨毯敷いてあるような国ですので 湿気もこもらず早く乾く気がします




でも・・・


この国の住民にとって 一番の水回りの敵は・・・「Limescale;ライムスケール=水垢」なんです




イギリスは一部の地方を除いて 硬水の地域が多く 水道水には多量のカルキ分が含まれています

だから ポットの中やキッチンシンク お風呂場の蛇口なんて 放って置くと真っ白になってしまいます


お風呂洗いの洗剤やトイレ掃除のブリーチにまで この水垢取り用の成分が含まれています
f0102613_2275846.jpg

逆に 日本の「ハイター」みたいなものはトイレ用しか売っていないんですよー




その2

季節感なし


日本は やれ冬にはこれを食べて 春だからこの旬の物をおかずに入れてとか ありますよね

四季を愛でる日本の文化は本当に素晴らしい



イギリスはあんまり その手の習慣はないんですよ・・


ほら 食べる事にあまり興味のない国ですので


春先から夏には様々なベリー類が沢山スーパーに並びますが 冬でも同じ商品が場所は狭くなりますが売ってますしねぇ・・・



私がイギリス人に対して一番「季節感ないなー」って思うのは服装


このところ小春日和のロンドンですが・・・

いくら ちょっと暖かくなったからといって・・・



オイ!そこの上半身裸野郎!!!ズボン一丁で道歩くな!!!!


そして そこの赤ちゃん連れのギャルママ!!今まだ3月だぞ!!!ノースリーブに素足のミニスカート おまけにサンダル!!リゾート地ぢゃないんだから!!


最悪なのは・・・ この前ウチの近くを女装して歩いていたオッサン!!!白いメッシュのトップにマイクロミニのピンクスカート!!そしてピンクのレッグウォーマーに白いハイヒール!!
なんで 腹出しなんだぁー!!!!!!?????????????


写真を撮りたかったのですが 人が大勢見ていたので止めました・・・


あれは 皆がジロジロ見てましたよー


美しくなかったぁー・・・



・・・って事で ロンドンは何でもありの街ですので 好きな服装をお楽しみいただけると思います



*おまけ*


去年の夏にウチの近所で見かけた人


黒人でレニークラヴィッツにも似た雰囲気の格好いいお兄さん



お兄さん 実はその時馬に乗っておりました・・・


公道を悠然と白い馬に乗って走る 黒人青年


皆 じーっと見ていました



そしたら 先日バスの中から 彼を発見!!!!
f0102613_22311456.jpg

お馬さんに乗って信号待ち中でした


ねっ!?ロンドン 何でもありでしょ!?

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-13 22:32 | イギリス文化?

ロンドンで日本風喫茶店?

(注意;2012年 現在このお店は閉店しております!)

f0102613_23405790.jpg

以前の日記「ロンドン・コーヒー戦争」でも書きましたが・・・



ロンドンって意外と気軽にお茶を楽しめるような日本式の喫茶店がありません


日本の喫茶店やカフェって 美味しいケーキや軽食も取れるし もちろん飲み物のメニューも充実していますよねー




ロンドンでは 皆様に有名なアフタヌーンティーなんてものは 観光客か暇でお金が有り余っている人達がする事


だって 本格的なアフタヌーンティーを楽しむためには最低20ポンド(約5000円)も払わないといけませんもの・・・




したがって 外でちょっとお茶・・・なんて時には いたる所にある「すたば」とか その他のカフェチェーンでお茶が一般的です



(いやー 日本式の洒落たカフェ・・・例えばATみたいなのとか・・・をロンドンで出店すれば 大成功間違いなしですよ!!!

どなたか 出資していただければ 私 マネージャーでも何でもいいので 店立ち上げますよー!!・・・ちょっと本気・・・)




そして 先日のリバティー・ショッピングイベントの日


お友達のNちゃんと一緒にお茶をしたのが オックスフォード・サーカス駅から近い ハノーバー・スクエアーにある 新しい日本的空間「@JAPAN」



その中にある お寿司屋さんにはD君と一緒に行ったので 今回は紅茶で有名な「ウィッタード」のティーサロンへ行きました


ウィッタードはロンドン中にある紅茶のお店


その紅茶屋さんが日本式にお茶を楽しめるお店を出しました



本当に気軽にコーヒーや紅茶が飲める所で 日本茶までオーダーできます


そして 最初の写真にあるように 紅茶を注文したら なんと日本茶のポットに日本茶のお茶碗でサーブしてくれましたー


「うわっ!可愛いー!!!」



周りでは イギリスの方もこのティーセットでお茶を楽しまれています




おまけに・・・激安!!!




この紅茶 かなりたーーーぷっり楽しめて たったの1.60ポンド!

(約370円!!)



1.60ポンドなんて ロンドン感覚でいったら160円です


普通の駅のスタンド等で紅茶を紙コップで買っても 同じ位の値段はしますので これは安い




もちろん日本式ですので 店員さんも 大変感じがいい!!

(これ ロンドンでは重要です・・・本当に この街は人が無表情だし 感じ悪い接客が当たり前ですので・・・)



ただし 食べ物は殆どおいていないので 甘いものが食べたい方は 最初に食べてから行かれることをおススメします





ロンドンでちょっと お買い物に疲れたら お茶出来る場所が増えましたよー



*行き方*


地下鉄セントラル・ライン、ヴィクトリア・ライン 又はベイカールー・ラインのオックスフォード・サーカス駅下車


ベネトンのある方に降り そこからリージェントストリートを下り 2本目の道のHanover Streetを右折し 少し進むとあります



@JAPAN

7A Hanover Street
Mayfair
London W1S





*おまけ*



この前 リバティーで買った湯たんぽ・・・




「うーん・・メイド・イン・チャイナかなー???」


とか 思ってタグを見てみたら・・・





「LISBETH DAHL」って書いてありました

興味があったので ネットで検索


日本では全くヒットなし




「うーん 全然有名じゃないブランドなんだろうなー」

なんて 思っていたのです




でも この「リスベス・ダール」のHPを発見


デンマークのデザイン集団のようです



HPに載ってる商品がメッチャ可愛い!!!!!!!!!



もう これは絶対に日本で大ブレークしますよ!!!!

何で日本にまだ入ってないんだろう???



このブランドは本当にすごいわ


HPちょっと画像が重いですが ページ左側の「Summer Catalogue 2007」見てください!

本当にデンマークに移住したくなるくらい可愛い!!



あの湯たんぽ ちょっと高かったけど 買ってよかったぁー



日本のバイヤーの皆さん これは要チェックですよ!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-12 00:39 | ロンドングルメ

リバティーショッピングイベント

f0102613_7384100.jpg

昨日 3月7日はリバティー・オブ・ロンドンの春のショッピングイベントデーでした


私はリバティーカード会員なので この日のイベントにゲストを一人連れて来てもOKだったので・・・


お友達で絶対にこの手のイベントが好きそうな元同僚のNちゃんを誘ってみました




イベントは夜の7時から10時まで


ちょっぴり時間があったので リバティー近くでお茶をしながらお喋り



7時にリバティーに向かうと・・・・

入り口には列が!!



イギリス人は「Queue Loving People;キュー(列)を愛する国民」と呼ばれる程 並ぶのが大好きです



おそらく・・・



ジョークで何人かが列を作ると 何も知らない人たちが後ろに黙って並ぶのではないか・・・って位 列に並ぶのが好きなんです


長い列に並んでいても 誰一人文句も言いません


ラテン系の国民にはない 忍耐強さがありますよねー





そこで 私達も列に並び入場(入店?)しました



入り口では招待状とカードの提示が求められていましたが 多分 フラリと立ち寄った人でも入店できたかもしれませんねぇー



リバティーって 仕事のお使いで良く行くのですが・・・


こんなに混んでいるのを見たことが無い!!!

・・・ってくらい すごーく混んでいました



元々 あまり広いお店ではありませんし また イギリスの紳士淑女の皆様 サイズが大きい方が多いので 通り道も異常に狭く感じました


おまけに ワインやドリンクサービスもあり ワイングラス片手にほろ酔い気分のオバ様方も多く あちこちでグラスの割れる音が・・・・・(°д°;;)


また 飲み終わったグラスを 商品の棚に置く人も多くて・・・


あのグラス全部回収するのも大変だろうなー なんて思いました




そして 早速目の保養スタート!!


グラウンドフロアー(日本式の一階)から散策開始です



ジュエリー ハンドバッグとお値段を見ただけで ため息・・・

ハンドバッグが欲しいなー・・・なんて思っていたのですが なんといってもリバティー!!


バッグ一つでも最低300ポンドから 400ポンドはします(7万5千円ー10万円)




「(;-_-;)・・・買えるものを探そう・・・・」


思わず無口になるZuppinaでございました





そして 奥に進むと なにやら人だかりが・・・・

チョコレートの試食をやっています!!!


このブランドは「Devine;ディヴァイン」という高品質のフェアトレードチョコで有名です



パッケージも実に可愛い!!
f0102613_7384898.jpg

(ちょっと ルイ・*トンみたいな模様の紙に包まれています)


おまけに 試食をさせてもらった「コーヒー・ミルク・チョコレート」めっちゃ美味しい!!!




一枚が1.80ポンド(約450円)ですが 15%引きになるから・・・

380円位かな???


リバティーで買える一番お安い商品ではないでしょうか???





「こ・・これなら買えるよぉーーーー!(/_;。) ウッウッウッ」

嬉しかったです!買えるものがあったー!!!




「コーヒー・ミルク」「ホワイトチョコ」「70%ダークチョコ」「ヘゼルナッツ・ミルク」の4種類を一枚ずつ買いました!!



本当は 「ダークチョコ&ミント」と「オレンジ&チョコ」ってフレイバーの包み紙も可愛かったのですが・・・

オレンジ+チョコの組み合わせ嫌いだし・・・

ミント+チョコはアイスクリームの時だけ好き・・・




でも こんな安い買い物しかしていないのに 立派なリバティーの袋に入れてもらって 非常に申し訳ない気がしました



そして上の階にて また運命の出会い!!




ついに買っちゃったー!!!
f0102613_7395262.jpg

これは何だと思いますか??







日本だと「水枕」ですが・・・・


イギリスはこれが「湯たんぽ=Hot water bottle;ホット・ウォーター・ボトル」なんですよー



日本の水枕よりも一回り いや・・二回り位小さいのかな?

でも とーっても可愛くて 前からずーっと欲しかったんです




でも 私は冷え性ではないですし 部屋も常に暖かいので 使わないかもしれませんが・・・


これ イギリスのお土産にいいと思います!!


私の妹のTちゃん 冬は毎日湯たんぽを使っているので これを送ってあげようかなー??



もうこれでかなり満足しました!!




それから上の階をNちゃんと ブラブラ・・・

可愛い小物類を見たり リバティープリントの布地を写真に撮ったり・・
f0102613_741358.jpg

junco*さーん・・ 思ったよりも 可愛い布地がありませんでしたぁー)




そして もう一つ気になっていたのがコスメ!

「どんなブログになるかな?」のミズエさん 大おススメの「ロクシタン」買いたかったのですが・・・



なんか リバティーでは売っていなかったんですよー!!


もう ショックでしたー




しかし Nちゃんがスカルプ(頭皮)ケア用のシャンプーが欲しいとの事で・・

「Aesop;イソップ」という日本でもデパート等に入っている オーストラリアのブランドのカウンターを覗いてみました


飾りっけのないボトルデザインに 何かしら 効き目の程が現れているオーラを感じ 2人で商品をジーっと見ていると


お店の親切なお姉さんが 色々と説明をしてくれました



Nちゃんは美容院に行くと必ず特殊カメラで頭皮をチェックしてもらうそうなんです

すると 毛穴がつまっているのが 見えてかなり気になっていたようです


毛穴をスッキリさせたい!!!


との思いで イソップの石鹸成分を含まない(・・・ってお姉さんが言ってました)シャンプーを購入しました



でも・・・このシャンプー 500mlで な・・なんと28ポンド!!

(約7000円) !Σ( ̄ロ ̄lll)


たっかー!!!! 


私はちゃっかり サンプルをもらったので 試してみて 良かったら購入を考えます


(頭皮は顔の皮とつながっているから いいシャンプーを使って頭皮から健康にしないと 顔がたれて来るそうですよー!!シワ 顔のたるみは まず頭皮からです!!)



いやー でも 楽しかったぁー

また ご招待を受けたら行こうねー!!って Nちゃんと約束しましたぁ




*おまけ*


子供は褒めて伸ばす・・・・


とは 本当に良く言ったものですよねぇー




D君 皆様から 納豆が食べられるようになった事を褒められて 相当いい気分なようです


先日 MSNメッセンジャーでチャット中に




「はにっぴー? あのねー 今日実は 納豆が食べたくなっちゃったー」





なんて すごい事を言っていました・・


本当に好きになったみたいです


ブタもおだてりゃ 木に登るってのはこの事です

[PR]

by zuppinalondon | 2007-03-09 08:56 | ロンドンショッピング