「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

今日のロンドン

f0102613_795248.jpg

今日は いつもお店の斜め前まで行くバスが途中で止まってしまい そこから歩いて仕事に行きました



途中なにやら写真を撮る人の群れが・・・



「いかーん!ここで写真を撮らねば にわかパパラッチZuppinaの名がすたるわぃ!Σ(-`Д´-;)」



なんだかスポーツカーみたいなのが何台も並んでいて 道行く人が携帯等で写真を撮ったり ビデオ撮影している観光客もいました


私は全く車には詳しくないので・・・・

とりあえず周りの人の会話を盗み聞き (*-ω-)3




「ふぇらーり?」



フェラーリ友の会の集まりのようでしたー!!
f0102613_7191216.jpg

貧乏性の私には2人しか乗れない車は無駄以外の何物でもないのですが やっぱり格好いいなーとは思いました



でもこの車一台買うお金があれば マンションの頭金にするだろうなー

(ロンドンは近年のにわかバブルの影響がまだ続いているようで 不動産の値段はまだ上がっているみたいです・・・ワンルームのフラット(アパート)でも3-4千万円はしますので・・)




仕事場に着くと 皆の話題は今朝のケント州での地震について


「ねぇZuppina, 地震の話し聞いた?」


今日はニュースを見忘れていたのでビックリしました!!

だってイギリスは地震とは縁の無い国ですので



「えーーっつ!?マグニチュードいくつの地震だったの???」


なんだかすごく大災害のような話しっぷりだったんです



「なんだかすごく大きな地震だったらしくて 震度4って言ってたわよー」




はぁーー??(((((゚ω゚;)


・・・・・・・震度4って・・・・・




日本人は地震に慣れているので 震度4では大騒ぎにはなりませんよねー


ちなみにウチの職場 日本人以外のスタッフは全員地震の経験はないそうです!



イギリスは石造りの家や建物が殆どで 耐震構造なんて考えてもいないんだろうなー

ウチのお店とか 見た目はものすごーく高級で綺麗ですが 壁なんてスカスカですよー


震度4の地震でも崩壊してしまうかも・・・・



ロンドンは大都市ですが自然災害にはあまり縁がないので 何かあったら大きな被害が出ることでしょう





ちなみに・・・・




おとといの木曜日にロンドンの目抜き通りであるオックスフォードストリートから大火災が起きました


  ェェェェェΣ(゚Д゚,,)ェェェェェライコッチャ!



「ニュールック」という若者向けの洋服等を売るお店の上のオフィスエリアから火が出たそうで お隣のマークス&スペンサーまでも被害が・・・


ウチの在庫担当のPさん(40代独身) 毎日のようにここのマークス&スペンサーでお惣菜を買っていたので 大変残念がっています




今日もまだオックスフォードストリートの一部は車両通行止めになっています


建物が崩壊する恐れもあるそうなので あまり近寄らない方がいいかも知れません





明日はD君が遊びに来ますので D君好きな物を食べられる日曜日用のご馳走を作りたいと思います


メニューの予定は・・・


*オイルサーディン丼(D君の好物の一つ)

*春雨サラダ

*YOMEさんの「とろとろ茄子のおつまみチン☆」

*坦々スープ

*入り卵とニラの餃子

*納豆

などなど・・・・味付けは減塩を心がけたいです!



そして月曜日は親友Mちゃんとマーブルアーチに出来た巨大激安ショップ「PRIMARK;プライマーク」へ初めて行きます!!


今日バスからお店を眺めましたが もうディズニーランド顔負けの混み具合!!

同僚のNさんのお母さんが商品交換の列に1時間並んだって言ってたっけなぁ・・



でも靴1足が6ポンド(1500円)とかで買えるんですよーーーー!!

私はクッションとかベッド用のシーツ 枕カバーも買いたいなー


持って帰れるかな???


とにかく楽しみです  ヤッタ━゚+.ヽ(●`∀´)乂(○`∀´)ノ゚+.゚━ン!!




皆様GWを楽しまれていますでしょうか?良いお天気が続くといいですねー


最後の写真

バスから撮った 妊娠したお父さんのお腹に乗る赤ちゃん
f0102613_7534385.jpg

お父さん!このお腹 かなりヤバイですよーー!!(*`艸´)ウシシシ

[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-29 07:55 | ロンドン生活

皆様 楽しいGWをお過ごし下さいませー!

突然思い出したのですが 去年の今頃は日本に一時帰国していたなー

思い出の去年の日記もあるしなぁー・・ってほとんど滞在中は日記が書けませんでした)


六本木ヒルズなんて行ったりして まるでおのぼりさんでした




昨日最後にサーブした 超可愛い顔のお客様のアダム君 25歳


なんと日本人の血が4分の一入っているそうなんで(日本語全く出来ないらしいですが・・)話しがはずみました


先週まで日本に1ヶ月近く遊びに行っていたそうです




「あー・・・私も六本木ヒルズとか去年は行きましたよー」

とか言うと

「それもう遅れてる!今は 東京ミッドタウン!」



「・・・・・・・・(*°ρ°) ボー・・・・・」

また浦島太郎状態です



皆様 そんなわけで明日からのゴールデンウィーク楽しんで下さいませ!!

(イギリスは全く関係ないから・・・)


[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-27 17:09 | おまけ

英国入国管理強化―学生VISAでの再入国時の注意!

今日は同僚のコロンビア人F君から恐ろしい話しを聞きました


イギリスはテロ対策 そしてEU加盟の先進国以外からの移民が大量に押し寄せて来ている事に対しての措置として 入国管理を厳しくしています



昔は無料だった学生ビザも3-4年前から有料になり 毎年恐ろしい程の値上げをしています


そして 以前だったら4年までOKと言われていた語学学校での学生ビザ延長も現在は2年まで

それ以上学生を続ける場合は大学に行く等の学位コースを取らなければ滞在許可は下りません!




アメリカと違い イギリスは学生ビザがあると 週に20時間までのバイトが許されます

(夏休み等長期休暇中は週40時間まで働けます)


なので 生活費の足しくらいは稼げるようになっているんです




まぁ 日本からの留学生は一部の国からの留学生もどきと違い お金を稼ぐために英国に来るなんて人は皆無だと思います


しかし 他の国からの極貧学生の皆さんはバイトを3つ 4つ掛け持ちで働きづめって人もいるようです



実は ウチのF君もその口・・・・・


彼は英国で大学に進学する予定なのですが 学費がEUからの学生の3倍ほどかかりますので 毎朝4時半起きでコーヒーショップのバイト、その後学校に3時間通って ウチのお店でバイト そのあと清掃の仕事までやっている苦学生です




その彼の友達が2週間前にコロンビアからの一時帰国を終えて英国に帰って来たときの事



パスポートコントロールで入国審査官にその友人は「ナショナル・インシュアランスナンバー」を尋ねられたそうです



「ナショナル・インシュアランスナンバー」とは・・・



英国で何らかの仕事につく際に必ず入手しなくてはならない 国民保険番号

毎月のお給料から税金と共にこの保険が落とされます


(学生の皆さんで将来日本に帰る人は 帰国前にナショナル・インシュアランス返してもらえるそうですよー!忘れずにクレームしてねー!!)



この番号を持っているって事は英国で働いているって事です





そして その友人が番号を伝えると・・・


入国審査官はコンピューターで何やら調べ始めたそうです


そして・・・


「あー・・君 学生ビザなのに週20時間以上働いているねー。これ違法だよ」

と言われ


「えー?違法なんですか?知りませんでした」

としらばっくれたそうです



そうしたら・・・


「知ってたか 知らなかったかは重要じゃないんだよ。明日強制送還!」

って言われたそうです!!!!!



それも F君の知り合いのコロンビア人達数名 2週間前から同じように違法労働がバレて強制送還されたそうなんです




その中には「ナショナル・インシュアランスナンバーなんてありません!」と嘘をついた子もいるようですが・・・


しっかりと名前・国籍 そしてパスポート番号から調べられてしまい強制送還されてしまったそうです



日本人で違法に労働する学生さんは少ないと思いますが この措置は2週間前位から始まったばかりだそうなので 英国外に旅行などして 戻ってくる場合は注意してくださいねー



F君 バイトの数を減らして 現金を直接もらえる日雇い系の仕事を探したいとの事・・・

(っつーか お金貯めてからイギリス来いよ!!!)



彼が強制送還されないように祈ってまーす!!




*おまけ*


「Fate's smile」のミニチュア・アーティストのShihoさんが ロンドンからの幸せ便のご紹介をしてくださいましたー!


いつかイギリス風のお部屋のミニチュア作って欲しいなー!!


素敵な写真と文章ありがとうございました

[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-27 08:04 | イギリス文化?

イギリス料理のススメ ― シェパーズパイ


世界三大料理といえば・・・・


フランス料理・中華料理そしてトルコ料理



それ以外でも イタリア料理・スペイン料理・ロシア料理・タイ料理・韓国料理・メキシコ料理 などなど 世界各国料理で美味しい食べ物ってありますよねー


今挙げた料理は日本でもレストランがあるし それぞれから一つくらいは皆さん食べた事があるお料理ばかりだと思います




なのに・・・・


なぜか イギリス料理って聞きませんよねぇー

・・ってか イギリス料理のレストランってあるのかな?????



ロンドンでも結構探すのは大変だと思いますよー

それに意外と高級なお店だったりします



一般のイギリス人も いわゆるイギリス料理ってのを食べるのは月に何回か位ではないでしょうか??



普通はパスタとかピザとか食べてそうだもん・・・

(それもアルデンテを無視した グシャグシャ茹で過ぎの麺・・・(´-ω-`;)




でも イギリスにもれっきとした「お袋の味」ってのがあるんですよー

それも「パイ系」



パイと言っても 日本人のイメージするパイ生地を使ったものではなくて 具の上に何かで蓋をしてオーブン焼きにしたもの全てを「パイ」と呼んでいるようです



今日は 私でも食べられるイギリスの伝統料理「SHEPHERD’S PIE;シェパーズパイ」をご紹介します



「シェパード」とは英語で「羊飼い」の意味です

なので 犬のシェパードは羊飼い用の犬だったのでしょうねぇー



だから この「シェパーズ・パイ」は「羊飼いのパイ」って名前です


羊飼いが好んで食べていたかどうかは定かではありませんが まぁマッシュポテトで蓋されたひき肉料理って感じで 特にテクニックは必要ありません



今日はロンドンで一番予約の取りにくいレストランと呼ばれる「THE IVY;アイヴィー」のレシピをかっぱらってきましたので ここでご紹介しまーす!!
f0102613_6113899.jpg

(アイヴィーはセレブ御用達のお店で 有名フットボーラーやハリウッドの俳優さんも顔を出す高級レストランです!)




イギリス人はおそらく 一品しか作らずに これだけ夕飯に食べるので量が8人前でも多いですので 日本の方は量を調整してくださいませー!



*シェパーズ・パイ* (8人分)


材料

牛ひき肉 900g (脂肪分が少なめなもの)

ラムひき肉 900g (脂肪分が少なめなもの)

玉ねぎ 500g (みじん切り)

にんにく 2片 (つぶしておく)

タイム 8g (みじん切り)

小麦粉 25g 

トマトピュレー 50g

ミートストック(ビーフブイヨンでいいと思います) 1L

ウスターソース(日本の物でしたら サラサラのヤツ) 50ml

赤ワイン 150ml

じゃがいも 6-7個 (固めのマッシュポテトを作っておく・クリームは加えない事)



作り方


1.ひき肉に塩・胡椒をする(分量外)

2.フライパンにサラダ油(分量外)を熱し ひき肉を少量ずつ炒める。お肉から出る余分な油は取り除く

3.底の厚いお鍋にサラダ油(分量外)を温め 玉ねぎ・ニンニク・タイムを柔らかくなるまで炒める

4.そこに炒めたひき肉を加え 小麦粉をふり入れ トマトピュレーも加える

5.数分間全体が馴染むまでかき混ぜながら炒める

6.少しずつ 赤ワイン・ウスターソース・ブイヨンを加え一旦沸騰させる

7.沸騰したら火を弱めて30-40分

8.この時に200ml位のソース(お鍋で出来たもの)をパイを食べる時用に漉してとって置く

9.水分がほぼ無くなるまで火にかける

10.火からおろし 味を見て必要ならば塩・胡椒(分量外)をして 冷ます

11.オーブンを200度に熱しておく

12.グラタン皿等の耐熱皿にお肉をいれ 上にマッシュド・ポテトを乗せて35-40分焼く



以上!!



・・・・・・・・(★´-ω-).。oOO グゥグゥ

おもわず眠たくなるレシピですよねぇーーー



でもイギリス料理ってこの程度ですよー!

不味くて食べられない程ではありませんが 年に一回食べれば十分な感じです



でも イギリス人には思い出深い味なんだろうなー

イギリスのお友達のいらっしゃる方、これを作って差し上げると喜ばれるかも・・・・




ちなみに 私の彼のD君はマッシュポテトが焼けてる部分が嫌いらしく シェパーズパイは苦手との事です!!!

(納豆ご飯が一番の人ですのでねぇーー(-ε-;))



ご興味のある方は是非お試し下さい!!



*おまけ*

「のんびり生活」のうらちゃんがロンドンからのプレゼントを素敵に紹介してくださいました

早速飾っていただいて嬉しい限りです!


二周年記念はもっと豪勢に行きますよーーー!!

お楽しみにぃぃぃ



[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-26 07:08 | イギリス料理

続・迷惑な隣人=イギリス女

f0102613_1729078.jpg

*写真と日記は全く関係ありませーん (あいぽっど狙いの引ったくりが多いらしいです。注意!)
上の子達ったら(金髪の二人)夕べも男二人を連れ込みましたー!!!


11時にはピタリと静かになったけど・・・・


どういう神経してるのかな????????


普通は暫くの間 静かにしますよねぇー!!??


やっぱり 学習能力が低いイギリス人の証明がこれで出来ました(怒)




だいたいねー 上の階にはウチのフラット(アパート)壊されていますので・・

(金髪ネーチャンがやった訳ではありませんが・・)


*詳しくお知りになりたい方は「Zuppina-怒りの鉄拳!!!」をどうぞ!笑っちゃいますよー!!


そんなんで 色々と恨みが蓄積しております!!!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-25 17:30 | Zuppinaの毎日

その後の迷惑な隣人=イギリス女 

先週の日記「迷惑な隣人=イギリス女」の続きです・・・


上の階に住む3人のイギリス人の若いお姉ちゃん達


昨日 謝罪の手紙がウチのドアに入っていました!!



「親愛なる 隣人様


私達のフラットからの騒音について 謝罪のためにこの手紙を書いています

この事態について 気づかせていただいて ありがとうございました

最近 ちょっとハシャギ過ぎていたようです (ちょっと所ぢゃないっつーの!!)

今回の事は肝に銘じ これからは音を立てないように気をつけていきます」



・・・・って 感じの事がずらずらと書かれていました



まぁ 反省すれば別にいいけどぉー


とりあえず 午後11時になるとピタリと音が止まっています





しかし・・・・



学習能力の低いイギリス人(特に若い女性)

あまり期待せずに これからも目を光らせていきたいです



いやー 逆切れされて 嫌がらせにもっと安眠妨害されたらどうしようー!?って心配してたんですが 良かった!


まぁ その時はその時で こっちも負けてはいませんがねー!


とにかく しばらくはぐっすりと眠れそうです



*おまけ*

ブログ開始一周年記念のプレゼント 思ったよりも早く日本に到着したようです

先週の月曜日に郵便局から出して 金曜日から土曜日までに全て日本全国到着!


Royal Mail そして 郵政省 なかなかやるなー!


「らっこの美・味しいものいかが?」のらっこさん


そして


「Diary*azurblue」のmayuさんが今日の日記で紹介してくださいましたー

素敵に写真など撮っていただき 本当にありがとうございました!!



[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-24 07:41 | Zuppinaの毎日

ふぉーとなむ&めいそん的日記

f0102613_1645525.jpg

イギリスといえば紅茶で有名な「ふぉーとなむ&めいそん」



ロンドン・ピカデリーにあるお店 いつ行ってもグラウンドフロアー(1階)の食品売り場は日本人観光客でいっぱいです




殆どの方は紅茶を買って行かれますが この「F&M;ふぉーとなむ&めいそん」は実はデパートでもあります


上の階には洋服・バッグ・化粧品・食器等のセレクトされた一流品が売られております



クリスマス時期にはワンフロアー全部クリスマス用品の売り場となるので これも楽しみ!




そして・・・・

Zuppinaのお友達のNちゃん F&Mでお勤めしております


ので


良く色んな物を無料でいただけます!!!


(持つべきものは友ですねー)



彼女は売り場ではなくオフィス部門担当なのですが スタッフセールというのを年に何回かするそう


最初のシャンパン・トリュフチョコは期限切れしたので無料で貰って来てくれて それを私が親友Mちゃんにおすそ分け




「Zuppinaちゃん、あのチョコ本当に美味しかったよーーーー!!流石高級店のは違うわー!」

・・・とMちゃん 大絶賛のチョコ




そして 同じくNちゃんから貰った 「こんなの食べた事ないぃぃぃーーー!」って位美味しかった F&Mのヌガー



ヌガーって普通固くて 歯にくっつく食べ物って感じですが これはやわらかーーくて マシュマロとヌガーの中間くらいの食感


そしてフレイバーもラベンダー味なんてあるんですよー!!

これ絶対におススメ!!





そして この前Nちゃんから突如電話が入りました


「今スタッフセールやってるんだけど、何か欲しいものある?」





スタッフセールの会場から携帯でライブ生中継です!





「えーっつ!何があるのー??」


「えーっと、高級板チョコ10枚で2ポンド(500円)とか 紅茶もあるよー!一個1ポンド(250円)」




日本で買うと 一個3000円はするF&Mの紅茶が1ポンドーーーーー!!!??


もうそれは買ってもらうしかないでしょ!




「買って!全部買って!何でも買って!!あとでお金払うからさー」


「マフラーいる?毛皮のヤツがあるよー」


「いくら?」


「10ポンド(2500円)。メイド・イン・フランスだって」


「うーん・・・可愛い?」


「うん 白とブラウン系のあって 可愛いよー。Zuppinaちゃんが要らないなら 私があとで貰ってもいいけど・・」


「とりあえず買って!!全部買って!!何でも買っておいて!!」


「あーーーーっつ!今 ブラウンの毛皮取られたーーー!!」



誰かに 横取りされたみたいです!!



「じゃぁ 白でいいや・・とりあえず買っておいて。私が駄目なら日本に送るからさ」


「あっつ!ブラウン戻ってきた!!じゃぁ 適当に買っておくねー」




・・・・って事で 何でも買っておいてもらいました



そして その後 ある事に気づく私 




「・・・・・・(;゜0゜)ハッ! け・・・毛皮のマフラー言ってたなぁー・・・」





そうなんです・・・以前の日記「今日の出来事ー動物愛護と捕鯨問題」で書きましたが イギリスで毛皮を身につけるのはタブーなんです( ̄Д ̄;) ガーン




「うわー!!これ買っても使えないやー「(≧ロ≦) アイヤー」

でも まぁ2500円で毛皮のマフラーが買えるならいいかぁー

日本へのお土産にしようっと!!

・・・・と開き直りましたぁー





そして Nちゃんがウチのお店まで買ったものを届けに来てくれたんです!!


これが 問題のマフラー
f0102613_16554462.jpg

実際に首に巻くと 周りの薄い色の毛皮の部分が綺麗に開き 本当に可愛い!!!!


すんごーーーく上等な品物なのが分かります




しかし 近年の毛皮不買運動もあって イギリスのデパートでは毛皮を売らない所も増えているのです


在庫であっても売れないので 倉庫に何年もしまったままだそう・・・



だから いいお買い物が出来て嬉しい!!ヴイ♪ ( ̄m ̄*)V

・・・けど 使えない・・・(;_;) グスングスン





非常に複雑な気分です





とりあえず 元マネージャーのオカマに

「オカマー!?このスカーフ(英語ではマフラーをスカーフと呼びます)身に着けて外を歩いても大丈夫かなぁー??」


「うーん・・・最近はフェイク・ファーも良く出来てるから 大丈夫だと思うけどねぇー」



なんとなく 最後の方は歯切れが悪い感じ



どうやら 高級なレストラン等に行く際は毛皮着用でも大丈夫らしいのですが・・・


私が普段行くような 安いお店では無理でしょうねぇ




私は普通の毛糸のマフラーでいいかなー




ロンドンにお越しの際は是非F&M 上の階から地下まで くまなく見て周って下さいませ!!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-22 17:09 | ロンドンショッピング

迷惑な隣人=イギリス女

この3日間寝不足です・・・


理由はウチのフラット(アパート)の上の階に住む典型的な「イギリス女達」



若いイギリス人女性・・・・本当に駄目です!!!

躾が全くなっていません



見た目ばっかり気を使って 他人に対しての気遣い 気配りが全然出来ない子が多すぎ!!

特に金髪系はろくな子がいません!!



実は・・・・



イギリス人で本物の金髪は皆無に等しいらしいです

イギリス女性 金髪が多いですが あれは全部カラーリングしているんですよー!



なので よーーくみると根元の方が濃い色の髪の毛なんですよねぇ



つい最近まで ウチのお店の金髪美女のLちゃん 天然の金髪だと思っていたら・・・・

「あーっ これ?染めてるのよぉー!」



どうりで 表面の毛を少し書き上げると カフェオレみたいな色の明るい栗色の毛が・・・

それが地毛の色みたいです




そして ウチの上の階に住む偽金髪2名を含む イギリス女3人


その前に住んでいた最悪のイギリス人女達が出て行って ほっとしていたのもつかの間・・

またまた イギリス女が引っ越して来たのです!!



前に住んでいたのは パーティー大好きな典型的なパッパラッパーなイギリスの20代の女子達

時には数十人と人を呼んで 朝の6時まで大騒ぎ!


近所中が迷惑をして文句を言っても 大酔っ払いの大勢の若者が何を聞きましょうか!?



私も次の日仕事があったのに一睡も出来ず・・・

怒りで震えながら 大クレームの手紙を書き 上の階のドアに貼り付けてやりました!



その時に かなりキツク文句を書きましたので ビビッタ上の階の「ウマ・シカ」女子達 しばらくの間は物音一つ立てませんでした



しかーし・・・



学習能力がないのが若いイギリス女!!



ほとぼりも冷めないウチに また夜中に酔っ払って騒いだりしておりました

ちょこちょこと文句のメモをドアに貼り付け続けた 執念深い私


泣き寝入りは絶対にしませんよ!!!とばかりに目を光らせておりました



そしてついに一年後 契約が切れたせいか 出て行ったようなのですが・・・



また イギリス女が・・・

でも 今回の子達は前回よりは100万倍マシなのですが・・・


それでも やっぱり イギリス女です!



19日午前2時 大声で階段のあたりで喋りながら上の階へ その後も部屋で煩く喋る

(おそらく ウチ以外のフラットの住人も目が覚めたに違いありません)


20日午前0時20分 外出から帰って来た際に またも大声で喋りながら階段をハイヒールの音響かせながら上がる

(この時はまだ眠っていませんでしたが それでも 気分のいいものではありません)


21日(夕べ?今朝?)午前3時ー午前5時半 大声で喋る男女の声が私の部屋の真上から・・

馬鹿笑いに ドタドタという足音 物を床に落とす音・・・全く眠れませんでした



流石に3日連続での安眠妨害ですので 今日仕事に行く時はちょっとフラフラしましたよ




またまた 怒りに震えながら 大クレームの手紙を書きました



しかし 「待てよ・・・・ これは同僚にチェックしてもらって もっとフォーマルな手紙にしたほうが効き目があるかも・・」


・・・と 思い仕事場へその手紙を持って行きましたー



そして 大学の法学部で勉強中の偽金髪のLちゃん(彼女は数少ない マトモな金髪イギリス女性です)に手直しをしてもらったんです



すんごーーーく 格好いい手紙になりましたよー



未来の弁護士さんのLちゃんですので ポイントを押さえて 尚且つあまり相手の感情を逆撫でしないように でも 言うべき事は言う!って感じの内容に直してくれました!!



帰ってから 奴らの玄関とドアの間から手紙をねじ込んで様子を伺ってみました



まぁ 今晩また同じ事をやったら・・・・



警察に訴えるか このエリアのカウンシル(地区役場)にクレームを出す事になります



日本では おそらく騒音は民事として警察が介入しないようになっているかもしれませんが イギリスでは 騒音公害 特に近所迷惑になるような大音量の音楽・ 時間を度外視した日曜大工のノイズ・ その他 人が迷惑と感じるような音は非常に問題視されます


夜の11時から朝の7時までは 近所迷惑になるような音は出してはいけないという法律もあります


ですので あまりにも常識がないご近所がいれば 即警察がモニターをしてくれます



幸いな事に ウチのフラットの人達 上の階を除く全戸が夜は静かですし 皆常識がある人達ばかりなんです

(イギリス人じゃない人達が多いからかなー??)



だから 余計に上の階が邪魔!!!





騒音は見えない暴力です

他人に迷惑をかけ続けるのなら フラットからは出て行って欲しい!!



自分で戦うのが面倒な方はカウンシルのクレームセクションにメールを送るとか 警察に相談してみてください!


その際に 必ず記録を残しておくこと


何月何日 何時にどんな迷惑をかけられたかを全部メモしておきましょう

それが証拠になりますので



イギリスで常識のないneighbour(ネイバー;ご近所の人)がいる方

泣き寝入りは駄目ですよー



悪いのは相手です!負けないで 平和な生活を取り戻しましょうね!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-22 07:28 | Zuppinaの毎日

その後のD君

f0102613_7313475.jpg

これは親友Mちゃんからの 私の彼D君へのトルコ土産


「ミニチュアカッパドキア」!!!!!!!!!!!!



Mちゃんはこれが欲しくて欲しくて カッパドキアでこれを買うのを楽しみにしていました

・・ので・・・・自分用に1個と 何故かD君にも1個 



きっちり値切って買っておりました!

(たしか 1個1リラ(85円)位だった気がします)




先週末に私がうつした風邪をこじらせて病にふせっていたD君

可哀想な事をしました(* ̄m ̄) ププッ



なので 今週末は久しぶりに会えるので やっとこれを渡せる!!


まず喜ばないと思いますが とにかく無理やり持って帰らせます




最近のD君は 何を思ったかスポーツジムに週5日(月ー金)仕事の前に通っております (゜ロ゜) ヒョオォォ!

別に太っている訳ではないし 元々筋肉ムキムキの身体は嫌だーって自分で言っていたのに・・・


夏前にシェイプアップでしょうか???




そして ダイエットもしている様子(゜▽゜;) オドロキー




英語で「Diet;ダイエット」とは「食事」の意味で 日本人が考える「ダイエット=痩身」ではありません


(ですので「Japanese diet;ジャパニーズ・ダイエット」とは「日本食」又は「日本式の食事」という意味になります)



「ダイエット=食事」を改める事によって より健康になり それが体型の変化となって現れるという意味なんです


(ちなみに英語でダイエットしています(=食事療法)と言いたい時は・・・「I’m on a diet;アイム オナ ダイエット」という言い方をします)





D君が同僚から聞いたダイエット法(食事法)は おそらく「マクロビ」をもとにしているようなんですが・・・・



*乳製品は食べない 飲まない

(人間だけが他の動物のミルクを摂取する生き物である。他の動物のミルクは人間の身体では分解できない)

 

・・・・うーん・・・ これチョット辛いですよねぇ・・

ミルクティーは豆乳に代えたのでOKですが チーズとかヨーグルト そしてバター アイスクリームも駄目って・・・

D君は あんまりチーズとか食べないので全く問題ないようです



*腹八分目

(過ぎたるは及ばざるが如し・・・ですねぇー)



*野菜を多めに 動物性たんぱく質は少なめに



*油もとりすぎない



*おかし等の間食はしない



*加工食品はなるべく避ける

(たしかに・・・イギリスの加工食品 何加工してんだぁーー??って思わせる色や味が多いですから)



*夜6時以降はなるべく食べない

(これも辛い!!D君 夜10時まで仕事していますので・・・ お昼をしっかり食べないと身体がもたないぞぉー)





食べる事が大好きなD君ですので 結構大変だろうなーって 他人事のように思っていますが・・





それでもD君 日曜日は「好きな物を好きなだけ食べる日」と決めているようです


なので 朝から「ベーコンエッグサンド」丸かじりしたりしているらしいです
(; ̄Д ̄)なんじゃと?




じゃぁ 日本食ならマクロビ発祥の食事法なのでD君にピッタリぢゃないの??



そして以前の日記でも書きましたが みごと納豆を克服して 今や大好物の一つにまでに高めたD君ですので 和食を中心としたお食事をおススメしたいですねぇ


(最近では 「納豆そのままが一番」などど言っております!!本当に納豆・ネギ・タレ・辛子を混ぜただけのをお箸で食べるのが好きみたいですー)




最近 私も水分代謝が悪い気がするので なんとかしないとなぁー

(スイカにはまだ早いし・・・漢方薬は高いし・・・・)



あのマドンナもやっているマクロビ・・

上手に毎日のお料理に取り入れたいです!!!


それでは皆様 良い週末をーー


[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-21 08:24 | D君

英国王室ゴシップのススメ(ない)

英国の王室って日本の皇室よりもずーーーーっと開けているというか・・・・

あまりにもゴシップのネタを提供しすぎ!!

・・・・って感じもします



元々 日本の皇室の皆様のように品行方正なメンバーはあまり多くないので 常にゴシップ記事を賑わしてくれるのがロイヤル・ファミリー!!




それにしても一体 この国の国民も王室に対して敬意を表するって事があるんでしょうか??




そして ここ最近のイギリスはウィリアム王子が4年間付き合った彼女と別れた事が話題になっていますねぇ



つい最近まで 英国民はこの女性(ケイト・ミドルトン嬢)が未来のクィーンになるって思っていたのです


だって・・・・


英国王室の若いメンバー(若くないメンバーも)は夜遊び大好き!!


良く 良家の子女の集うロンドン市内のナイトクラブに出没し 夜中の2時3時まで遊びまくります


その際に まだ婚約もしていなかった ケイトさんにSPが何人も付き 夜遊びの帰りにお家まで送るという特別の待遇を得ていたりしたので 


「これは 婚約間近か!???」


・・・・なんて 話題にもなっていたんですよー




ケイトさんは 今年から英国のブランド「ジグソー」でお勤めを始めており (お父様のご友人が このブランドのオーナー)


「あぁ ダイアナ妃も婚約前に社会勉強のために 保母さんとしてお勤めをしたなぁー」


・・・・なんて 皆が思っていたんです




私はこのケイトさん 結構好きでしたよ

ダイアナさんと比較するのは 可哀想ですが でも彼女も良家のお嬢様で 品も良い感じだし なにしろ 弟のハリー王子の彼女みたいに派手な感じはしません


どちらかというと 地味で清楚な感じの女性なんです





うーん やっぱり プレッシャーには勝てなかったか・・・・

一挙手一投足までが全て話題になる未来の王妃候補であり続けるためには 相当の根性が必要だったみたいです




英国のメディアも遠慮ってものを知りませんのでねー


「将来の我が国の王妃になるかもしれない人を 国民は知る権利がある!」


・・・と言っちゃうのがすごい




ケイトさんも 色々とバッシングを受けていたみたいです

なので 今回の決断は相当な心労を伴っての事



たまたま好きになった人が未来の国王だっただけで・・・

可哀想でしたねぇ




とりあえず 彼女はウィリアム王子に二人の間の事は後々週刊誌や出版社に売らないって約束したそうです


(そういう人 いますよねー。自分の思い出を売って後でお金儲けしちゃう人って・・・)




まぁ これも王妃になるための試練って事かもしれませんが・・・・

ウィリアム王子も お相手探しが大変だなー


英国メディアも もう少し優しい目で見守ってあげないと 彼は一生独身で終わるかもよ!!!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-19 18:15 | イギリス文化?