「ほっ」と。キャンペーン

Happy Easter!! 復活祭の週末

f0102613_3542336.jpg

イギリスは昨日(4月2日)の金曜日からイースター休暇が始まりました


イースターとはキリスト教のお祭りで「復活祭」と日本語では訳されていますねぇ

以前のブログでも書きましたが 信心深い人達にはクリスマスよりも大切なお祭りみたいです



イースターは毎年日付が変わるのですが グッドフライデー(聖金曜日)から始まり イースターサタデー(復活祭土曜日) イースターサンデー(復活祭日曜日) そして その後のバンクホリデーマンデー(祝日の月曜日)までが休暇になります



学校もイースターで2週間程お休みになるので この前後で休暇を取って旅行に行く家族や 日本のお盆のように故郷に帰る人たちも多いようです




私も今年は3連休がいただけたので 夫のD君とのんびりとイースターを過ごしています




昨日のグッドフライデーはカソリック系の我が家では お肉は食べられない日

これは宗教的な意味があるみたいで クリスマス・イブとグッド・フライデーは魚と野菜の日なんです



ママがシーフードパエリアやアサリのスペイン風ソース煮を作ったので 皆でそれを食べました




そして 今日・・・・ お肉が解禁の日!



なので 夫のD君と一緒に 大 大 大好きなベトナム料理を食べに行きましたぁー



ロンドンではベトナム料理といえば 有名なのがショーディッチというエリアから始まる「キングスランド・ロード」


この通りには 沢山の安くて美味しいベトナム料理屋さんが ひしめきあっているんです


以前はブログにも書いたこのお店に足繁く通っていたのですが・・・



最近のお気に入りは「テイ・ドゥー・カフェ」



メニューによっては 行き着けの「ニューロンキー・カフェ」の方が美味しいものもあるのですが・・




なんといっても このヌードルのためだけにでも「テイ・ドゥー・カフェ」に行く価値あり!
f0102613_45950100.jpg

タピオカの粉から出来たヌードルと さっぱりこくのあるスープにカリカリの豚の背油がトッピングされた その名も「Southern White Noodle; サザン・ホワイト・ヌードル」



数週間前に親友Mちゃんと一緒にこれを食べましたが Mちゃんも大感動のお味



ヌードルがくずきりっぽい感じでモチモチしていて 日本人の口に合います!!

お酒なんか飲んだ後には最高だろうなぁ・・・・




ちなみにこの通りにあるお店 ほとんどがお酒を持ち込み可ですので 自分で安くワインやビールを買って持っていくことをお勧めします!




一番最初の写真は前菜の「Lotus Rootlets salad;ロータス・ルートレット・サラダ」

日本の蓮とちがって ベトナムの蓮って細くて小さいのかしら?

これは 日本のナマスみたいな 甘酸っぱいお味です




そして お肉の食べたいD君が注文したのが・・・
f0102613_5114774.jpg

「Vermicelli with Grilled pork; ヴァーミチェリ(細いビーフンみたいなヌードル)と炭火焼き豚肉」


細かく刻んだピーナツと細切りのレタスや香菜に香ばしく炭火で焼き上げられた豚肉がのった 汁のないタイプのおそば

食べる前に良く混ぜてくださいねぇ



いつもは二人でもっと食べるのですが 今日はあまり調子が出ずにこれだけしか注文できませんでした(・・って どんだけ食べるんだぁーー!!)



これ以外でも イギリスでは珍しい「アイスミルクコーヒー」や 自家製レモネード(超美味しい!) ベトナム風オムレツ (これは ニューロンキー・カフェの方が美味しいですが・・・) グリーン・パパイヤ・サラダ等 美味しいものが沢山!


ロンドンにお越しの際は是非是非 お試し下さい!!


それでは 皆様 楽しい週末を お過ごしくださいませませ


Tay Do Cafe MAP

65 Kingland Road
London E2 8AG

Tel:020 7729 7223

行き方: 地下鉄セントラル・ライン 又は サークル・ライン等のリバプール・ストリート駅下車 バスストップEから バス149 又は バス242に乗り約20分弱 バス停「Falkirk Street」下車すぐ


*ちなみに 同系列の「Tay do restaurant; テイ・ドゥー・レストラン」は道を渡った向かい側にあります


[PR]

by zuppinalondon | 2010-04-04 05:33 | イギリス文化?