通なデパート ハウス・オブ・フレイザーのススメ

f0102613_0254817.jpg

日本からの観光客の皆さんにとって ロンドンでデパートといったら 泣く子も黙る「ハロッズ」ですよねぇ


私は現在の職場がハロッズに程近いので たーまに行くのですが・・・

全てがお高い!高すぎ!!

そして いつも混雑してる!!!


なので 行くときは午後6時以降の「フードーホール」のみ

午後6時以降に行くと お惣菜の値引きをやっていて 普通だったら高級で買えない様な食品が半額とかで買えるんですよ


それ狙いの人も多いので それはまた混雑しちゃうんですがねぇ・・



そんな私のお気に入りのデパートは ロンドン市内に何店舗かある「ハウス・オブ・フレイザー

オックスフォードストリートにあるお店が一番大きいのかな?


でも・・・・


ロンドンの通はおのぼりさんの行くような場所には行きません!!!


一番のお勧めは「ハウス・オブ・フレイザー ヴィクトリア店」



まぁ はっきり言って いつ行っても空いてます


お客もあんまり入っていません


なので セール中もほとんどのサイズや商品が綺麗に残っています

f0102613_0372141.jpg

今年の夏のセールで 半額以下で買った水玉のワンピ

「Pied A Terre ピエド ア テー」というブランドの商品ですが 私でも着られるような小さいサイズがありました!


f0102613_04328100.jpg

あとは 日本ではまだなじみの薄いイギリスの可愛いブランド「Radley ラドリー」


このホールドオールはD君用に


もちろんセール品です!


結構良いお品を取り揃えておきながら セールも太っ腹!!


これ以外でも 85ポンドの靴が25ポンドに値引きして売ってたり

サンローランのファンデーション28ポンドが10ポンド引きで買える時もあるんですよ!!


なので ちょっと高級品を買ったり クリスマスプレゼントを買ったりするのは このデパートでって決めています


とにかく 人ごみを避けゆっくりとお買い物を楽しみたい方は是非「ハウス・オブ・フレイザー ヴィクトリア店」にどうぞ!


<行き方>

House of Fraser Victoria 

地下鉄・国鉄のヴィクトリア駅からウエストミンスター寺院へ向かって行くと右側にあります

ウエストミンスター寺院からヴィクトリアストリートをヴィクトリア駅方向に歩いてもOK

バス 11, 24, 148, 211, 507番



[PR]

by zuppinalondon | 2012-10-12 12:24 | ロンドンショッピング

ロンドンで「わさび・Wasabi」のススメ

f0102613_253012.jpg

イギリスは日本と比べるとかなり北にあるために 夏は日が長いのですが 冬はあっという間に真っ暗になっちゃうのです


最近 本当に毎日毎日目に見えて日が短くなっているのがわかります


これで12月あたりになったら 午後3時台から外が暗いので けっこう悲しいんです



食欲の秋だってのに 日本のように美味しい物が少ない国で どうやって私の胃を楽しませればいいのさ??

f0102613_3122287.jpg


そんな時に ちょこっと日本の味が気楽に買える「わさび/Wasabi」は庶民の味方


ロンドン市内のいたるところでみるこの「わさび」


特に国鉄系の大きな駅には必ずあります



お寿司やら 温かいご飯物系がリーズナブルなお値段で買えるのでイギリス人や観光客に大人気!

どうやら韓国系の方がオーナーって噂で お寿司のネギトロ(?)かな、ゴマ油風味だったり 焼きそばや照り焼きチキンもスパイシーだったりで ちょっと純和風ではないんですがね・・


それでも ご飯物やら焼きそばなんて2人でシェアできる位のボリュームで5ポンド位(約700円)


お寿司もやたらとサーモンばっかり入っていますが 他のスーパーで売ってるなんちゃって寿司に比べればずーっと食べられますよ


私なんてランチに何食べていいかわからない時は同僚と一緒に「わさび」の枝豆にお寿司を注文して 職場にデリバリーしてもらうこともあります


*デリバリーは15ポンド以上でないと駄目みたいですよ


パンやらサンドイッチがあまり好きではない私には 本当に良くお世話になっているお店です


皆様もロンドンにお越しの際は 気軽に日本食を食べたい時にご利用下さい



[PR]

by zuppinalondon | 2012-10-10 16:38 | ロンドングルメ

ロンドンでスープを作るの巻 その2

f0102613_21462082.jpg

なんだか秋が駆け足で去っていきそうなロンドンの今日この頃・・・


イギリスは日本のように旬の食べ物を競って食べるってないんですよねぇ


日本だったら 今は秋刀魚とか松茸とか・・・

栗もサツマイモも美味しいんだろうなぁ・・

新米も食べたいなぁ・・・・、いいなぁ・・。



なんか毎日食べ物の事を考えてしまう 秋の夜長です・・・(泣;)



やっぱりちょっと涼しい最近はスープで身体を温めたくなります

夫のD君がピーラーで皮をむいているのが 西洋かぼちゃの仲間で瓢箪みたいな形の「バターナット・スクワッシュ」


英語で「パンプキン」っていうと いわゆるハロウィーンのオレンジ色のかぼちゃの事で 日本のかぼちゃは「スクワッシュ」と呼ばれる仲間に属しているみたいですよ



緑色で固い皮の日本かぼちゃは手に入れるのが難しいのです


以前 高給スーパーの「ウエイトローズ」で日本のかぼちゃが「カボチャ・スクワッシュ」という名前で売られていたので買った事がありますが それ以来見たことなし・・



なんちゃってコーンポタージュを作ったので 今回はどうしてもカボチャのスープも飲みたい!

・・・と手に入れやすい「バターナット・スクワッシュ」でお料理開始です
f0102613_2242459.jpg


このスクワッシュはかなり水っぽいので味が薄そうですねぇ


時間がある方は皮をむいて 小さくきったスクワッシュをオーブンでローストして 水分を飛ばしてからスープにするといいみたいです


でも仕事のあとに家に帰ってから いちいちそんな面倒な事はしていられません!

即 水で茹で始めちゃいました

f0102613_2235522.jpg

今回のスープベースにはベジタリアン用の野菜ブイヨンと 冷蔵庫にあった賞味期限ギリギリの「ダブルクリーム」

前回のコーンスープの際にも書きましたが イギリスの生クリームは薄めの「シングルクリーム」と ドロリとした濃い「ダブルクリーム」があります


当然ダブルクリームの方がより濃くリッチな味になるのです

(カロリーも高いと思います・・・・・・汗;)


バターナット・スクワッシュ・・・水っぽいだけあって 煮えるのも早い!

色も薄めなので カロチンアップのために人参も加えて・・


ブレンダーですぐに滑らかになりました

f0102613_2285822.jpg

うーん・・美味しい!!

でも やっぱり味が薄めなので 次回はオーブンでローストした野菜で作ります!


ごちそうさまでした!

[PR]

by zuppinalondon | 2012-10-09 17:40 | イギリス料理

ロンドンでスープを作るの巻 その1

イギリスに暮らしていると ふと日本の洋食が懐かしくなります


洋食って 日本人が海外のレシピを独自にアレンジして 本場よりもっと美味しくしてしまった物なんですよねぇ・・・


なので 外国の食べ物って思っていたものが 実は日本でしか食べられない!!

・・・という不思議な現象に良く遭遇します



日本で洋風のスープっていうと「コーンポタージュ」が人気ですよね

・・というか もう定番中の定番じゃないですか!?


じゃがいものビシソワーズも好きですが 私は絶対にコーンポタージュ派!

それも 滑らかな口当たりの洋食屋さんのポタージュが大好きなんです



なのに・・・


イギリスにはコーンポタージュがないんですよぉぉぉ・・(泣;)



たまにレストランやスーパーで見かける「コーンスープ」と名の付く商品

あれポタージュとは程遠い物体です



ほとんどが野菜スープベースにお肉やら粒のコーンが入ってる代物


缶詰のコーンも 日本のような「クリームコーン」って見たことがなかったんです



それが!!

先日 毎週宅配で食材を注文している大手スーパーのテスコに あのグリーンジャイアントから「クリームド・スタイル・コーン」ってのがあるのを発見

f0102613_20504133.jpg


早速注文してみましたぁ!


・・・が やっぱり日本のクリームコーンと違って かなり粒が残った感じのコーンです(残念;)
f0102613_20415180.jpg


仕方がないので 時間短縮で「イージーオニオン」っていう 既に炒めてあるみじん切りの玉ねぎの缶を使い ちゃちゃっとコーンスープを作りました



コクを増すために生クリームをつかいましたが 今回は「シングルクリーム」

イギリスの生クリームには「シングル」と「ダブル」とありまして シングルはサラサラしていて ダブルは濃いドロリとした感じのクリームです

ホイップするにはダブルが適しているようです


また更に濃い「エクストラ スィック」というタイプもありますよぉ




そして・・結局 ハンドブレンダーで攪拌する事に・・・

f0102613_20451916.jpg

なんだか家のブレンダーが古いせいもあるのですが あまり滑らかにはなりませんでしが それなりに美味しく出来ました


次回 日本に行ったらクリームコーンの缶詰買って帰らなくちゃ!!


[PR]

by zuppinalondon | 2012-10-08 17:25 | イギリス料理

スコッチパンケーキのススメ

f0102613_19183384.jpg

*写真の賞味期限ですが、イギリスの日付表示は「日・月・年」なので 10月9日が期限って事です。イギリスで食品等を買われる際はこれを知らないとビックリしてしまいまーす!*


天高く馬肥ゆる秋


まさに ロンドン秋深まる・・・って感じの気候です


今日も昨日に引き続き美しい秋の日曜日です



さて・・この写真に写っているのは「スコッチパンケーキ」といって どらやきの皮を一回り大きくした位の可愛いサイズの薄いパンケーキなんです




うちの夫D君は洋風のケーキやデザートが駄目で 和菓子 特に餡子が大好きなんですが

どらやきも大好物!


始めてどらやきを食べた時に「このパンケーキは美味しい!」って・・・・


どらやきの皮とスコッチパンケーキが同じだと思ったみたいです





それで この「スコッチパンケーキ」、イギリスのスーパーで良く売っていますが 食感もどらやきの皮をもう少しふんわりさせた感じで美味しい!



ちょっと甘めなので ジャム等をつけると甘くなりすぎるので・・・
f0102613_19221363.jpg


わたしは「クロテッドクリーム」をつけていただきます




クロテッドクリームとは・・・


バターとホイップクリームの中間くらいのクリームですが イギリスではスコーンにつけて食べたりするんです

テクスチャーはなめらかで 少しゆるいバターみたいな感じです



日本ではあまり売っていませんよねぇ


そういえば以前 私の妹が冬に遊びに来たときに お友達に頼まれたと言ってお土産に買って帰ってましたよ


クリームの上の部分は脂肪分が固まっていて それがまるで蓋のようになっているので 冬だったら日本に持ち帰りできると思います

f0102613_19351749.jpg


遅く起きた 日曜日の今日は 朝食代わりにパンケーキとミルクティーを頂きました



皆様も英国にお越しの際は スコッチパンケーキをお試し下さい!



P.S.そんで 今日のランチはママ(義理の母)のミートボールです


我が家はスペイン系ですので 昼食は1時半位からかな?


楽しみにお腹を空かせて待っています!


[PR]

by zuppinalondon | 2012-10-07 19:43 | ロンドングルメ

グルメバーガーキッチンでランチ

f0102613_23231170.jpg

今日のロンドンの空

気温も最高で15度くらいと かなり涼しい秋真っ只中です。


今日はお天気が良かったので 夫のD君とランチを食べに出かけました


向かったのは・・・


ロンドン市内に何店舗かあるニュージーランド発のハンバーガー屋さん「GBK」

グルメバーガーキッチン」が正式名称ですが こちらでは「GBK」で親しまれております

f0102613_23292879.jpg


飲み物はいつもの「エルダーフラワーとストロベリー」

かなり水っぽくて 炭酸にちょこっと味がついてる感じなのでお食事の邪魔になりません


そして夫のD君の注文は
f0102613_23315096.jpg

これまたいつもの「バッファローバーガー」

バッファローは低脂肪で高たんぱくの良質なお肉だそうです

そしてお腹がよほど空いていたのか GBKサラダまで注文!


ここのバーガーは本物の手作りバーガーでかなりお腹にたまるんですよぉ

それなのに私ったら・・・

f0102613_23362124.jpg


大好きな「ブルーチーズバーガー」レギュラーサイズ

(ブルーチーズバーガーはスモーラーという小サイズもあるんですが・・・)

それに これまた大好きな

f0102613_23372736.jpg


「スキニーフライズ ウィズ ローズマリー」に「コールスロー」までつけちゃいました

イギリスのフライドポテトは通常「チップス」と呼ばれ かなり太い拍子切りの揚げポテトなんですが・・・

私は昔から いわゆる「フレンチフライズ」といわれている細い方が好きなんです


特にGBKのスキニーフライズは ものすごーーーーく細くて美味しい!!

1本ずつちょこちょことブルーチーズバーガーのソースを付けながら食べると幸せな気分になれるんです


が・・・


やはり無謀すぎました・・・


バーガーを半分食べてポテトとコールスローを2-3回口に運んだ時点で満腹感が・・・

でも 食べ物を粗末にしないのが日本人!


向こうの席のお姉さんはバーガー4分の1とチップス半分位残して店を出ましたが せっかくの美味しい食べ物を残すなんて出来ません

頑張って 大きなバーガーとコールスローは食べ切りました!


スキニーフライズは袋を貰ってお持ち帰り


今夜は夕飯いらないかな??

f0102613_23492789.jpg


今日はこれだけ食べて 31.90ポンド(約4000円)

ロンドンは物価が高いのでこれは普通の値段なんです・・


私達のいつも行くお店はクラッパムという地域なんですが お店にはとっても可愛いぽっちゃり系の黒人のウエイターがいるんですよ

ロンドンで感じのいいウエイターやウエイトレスって少ないから 結構貴重!



GBKはロンドンに何店舗かありますので 本格的なバーガーが食べたい方はどうぞ!



私は色んな方のブログからグルメや旅行のアイデアをいつもいただいています

これから 英国に旅行予定の方の参考になるようなロンドン情報を 少しずつアップして行こうかなぁ・・と思っております。


また覗いてみて下さい



[PR]

by zuppinalondon | 2012-10-06 23:56 | ロンドングルメ