「ほっ」と。キャンペーン

イギリス買い物事情


イギリスは年に二回の大きなセールがあります

夏は6月の中旬位から だいたい7月いっぱいまで
冬は12月27日のBOXING DAY
(格闘のボクシングではありません)
から だいだい1月いっぱいまで

ほとんどのお店でなんと
30%から最大80%位までの割引!!

Zuppinaの働いているお店も
昨日まで小売価格だっだものが
ものによっては半額や、40%引きで買えます

そしてなんと
VAT(付加価値税)も
一定の金額(だいだい50ポンド)以上使うと
免税の手続きも出来るんです!!

割引から更に免税!!
マーヴェラス

これ以外でもミッドタームセールという
中間期セールもあります
うまくセール時期にあたると
いいお買い物ができますよ

Zuppina のお勧めのお店

MANGO
スペイン発のブティック、値段はデザイン性の高さに比べ
とても安いです
特に、夏のセールで皮製品の掘り出し物多し!
去年は夏暑すぎて 買う気が失せて その後大後悔

ZARA
こちらも同じくスペイン発のブティック
MANGOと比べると お姉さん向け
日本でこんなデザインの服を買ったら高いだろうなぁ
って感じのものをリーズナブルなお値段で買えます

Clarks
イギリスの物価は日本の二倍感覚ですが
なぜか、靴は安い気がします
セールじゃなくても可愛い靴が安く買えますよ
ここはロンドンにいくつもある靴のチェーン店

こっちは靴屋さんに片方の靴のみ置かれています
万引き防止だと思いますが
気に入った靴があれば自分のサイズを言って
両方を出してもらって試し履きしてね

Accessorize
「アクセサライズ」と読みます
アクセサリーとかバッグとか とにかく可愛い小物がいっぱい
ロンドン中にたくさんお店があるので
見かけたら入ってみて下さい

Carnaby Street
この通りは以前はおのぼりさん専用と呼ばれていましたが
今は最新のファッションが手に入るおしゃれな通りです
メイン通りだけではなく
脇の道にも面白いお店がいっぱい
いつも人がたくさんなのでなんとなく安心

Wedgwood

言わずと知れた高級洋食器店
イギリスでMade In England の物を買いたい方このお店にGO!
Regent Street店は賞を取ったほどの
超おしゃれで 素敵なお店です
日本人の店員も常時います
また日本に発送もしてくれます


本当はもっとたくさん紹介したいお店はありますが今回はこんな感じで・・

全てのお店はRegent Streetにありますので 時間がない方は便利かも



行き方

地下鉄オックスフォードサーカス駅
または
ピカデリーサーカス駅で降りると
そこはもうRegent Street の始まりです














[PR]

# by zuppinalondon | 2006-03-15 07:02 | ロンドンショッピング

大好きヴェトナミーズ


ロンドンは人種のるつぼです
道を歩いていても、お店に入っても
バスに乗っても、英語以外の言葉を耳にすることが
非常に多いんです

「イギリス料理に美味いもの無し」
と変な意味で有名ですよね

こちらの人を見ていると
あまり食べることに関心がないように思えます

まず、お家でご飯を作る人が少ない
そしてスーパーに行くと
ものすごい数の既製食品、冷凍食品が並んでいます

そのほとんどが
外国料理をベースにしたもの

人気があるのは 中華、イタリアン、ギリシャ料理
インド料理、タイなど
さすが元大英帝国です

中華料理はすっかり市民権を得て
街のどこでも
チャイニーズ テイクアウェイ
(イギリスでは’テイカウェイ’と発音)
があり、ほとんどのお客さんは
アジア系以外の人たちです

まあ、アジア系は自分の家で作れるし、、、

そんな中で今私の一番お気に入りは

ヴェトナミーズ
(ヴェトナム料理)

お友達に連れて行ってもらって
その後何度も通ってます

多分このお店が一番おいしいと思います

行くと必ず注文するのは
「イカのフリッター チリガーリック」

f0102613_6594670.jpg


これは滅茶苦茶おいしい
衣に何やら美味しい味がついていて
おまけにフレッシュチリとニンニクの揚げたもの
そして塩のおりなす絶妙のハーモニー

そして
「ウズラの炭火焼」

f0102613_6574516.jpg


多分これは五香粉か何かで
軽く味付けしてからグリルしているよう
レモンまたはライムと
塩こしょうが入ってるこれまた絶品の
ソースをつけていただきます

どんなにお腹が一杯でも
最後の締めは必ずこれ!

「ヴァーミセリとバンブーシュートのチキンスープ麺」

f0102613_6581538.jpg


これは極細の米の麺と筍のおそば
スープが本当にいい味
一人一杯ずつぺロリといけます

またここはアルコールがBYOB
(Bring Your Own Bottle)
なので自分で持ち込みをする事になります

予算はお腹一杯食べても
ひとり 10ポンドで充分です
(約2,000円位)


場所はロンドンの北東地区
同じ通りにたくさんヴェトナム料理屋があります

隣はGeffrye Museum
普通の観光に飽きたら足をのばしてみてはいかがですか


行き方

地下鉄セントラルライン、サークルライン等で
リバプール・ストリート駅まで行き
そこからバス149か242に乗って10-15分程


バスの運転手さんに
"Could you let me know when we get to Geffrye museum?"
「クジュ レッミーノウ ウェンウィ ゲットゥー ジェフリー ミューズィアム?」
と言っておくと、着いたら知らせてくれますよ




Loong Kee Cafe

134 Kingsland road
London
E2 8DY

Tel: 020 7729 8344

[PR]

# by zuppinalondon | 2006-03-14 06:53 | ロンドングルメ