人気ブログランキング |

イギリスの夏・ピムスのススメ


このところお天気が良くなってきているロンドンです

日もぐ~んと長くなり夜9時過ぎでも空は全然真っ暗にはなっておりません

この写真は夜の8時半過ぎくらいかな?
f0102613_2292513.jpg


やっと夏っぽくなってきましたよ~

ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

そこで 今日は皆様にイギリスの夏の風物詩「PIMM’S;ピムス」をご紹介しましょう




PIMM’S;ピムスは1840年代にジェームス・ピムさんという方によって作り出されたお酒です


何でもこのPIMMS、製造法は秘密でその正確な原材料、配合等は数人の人しか知らないという、まるで コカコーラのような徹底的な製造管理をしているらしいです


薬草やハーブから出来ているので どうりでちょっと「養*酒」みたいな色と味・・・



夏になるとイギリスのパブではピムスのジャグ(ピッチャー)を注文する人が増えます


ウィンブルドンでもストロベリークリーム(苺に生クリーム)とこのピムスを飲むのが習慣になっているようですよ



普通PIMM’Sといえば このボトルのNo.1がもっとも有名で酒屋さんやスーパーでも見かけるのはこの番号です


PIMM’S No.1はジンがベース


現在はありませんがNo.2はウィスキー、No.3はブランディー、No.4はラム酒、No.5はライベースで作られていたそうです


そしてウォッカベースのNo.6だけは 今も少量ながら生産されているそうなので 見かけたらお宝ゲット!!かもしれませんよ



さて このPIMM’Sですが どのようにして飲むかというと・・・・



*PIMM’S 1 に対して

*レモネード(又はジンジャーエール) 2

*スライスした オレンジ、りんご、イチゴ、キュウリ

*ミント

以上をジャグ(ピッチャー)にいれて混ぜるだけ

コチラの写真のような感じになります

そしてこんな感じも


なんか爽やかな感じでしょ!?


キュウリは必ず入らないといけないそうですので 本物を飲みたい方はこだわって下さい


ご注文はパブでどうぞ!

ジャグで4杯くらい取れますので夏のイギリスの味をお楽しみ下さい



PIMM'Sのゼリーレシピも見つけました、ご興味のある方はコチラから
http://www.canderel.uk.com/uk/recipes/c_recipe4.asp



*おまけ*

喉は大分調子がいいし、咳も出ませんが 熱だけ下がりません・・・

薬の量を増やそうかなぁ??

イギリスの薬を飲む際は 定められた量の半分しか飲みません

だって強いんですよ こっちの薬は・・

でも、倍飲んで見ますね!

あすも仕事だぁ~ (ノд・。) グスン



応援お願いいたします!!

人気blogランキング投票

by zuppinalondon | 2006-06-07 03:20 | イギリス文化?