ロンドン・ホームレス事情

f0102613_0355242.jpg

街はクリスマスムードで賑わい 多くの観光客がロンドンに来てクリスマスショッピングを楽しんでいます`*:;,.★ ~☆・:.,;*



冬至の日までは まだまだ日が短くなり続けるイギリス


今では3時台から暗くなり始めますC= (-。- ) フゥッ




それでも どこかウキウキした雰囲気が一杯!!☆彡


スーパーにもたくさんのクリスマス用食品が並んでいます





そんな華やかな町並みで 時々気になるのが ホームレスの人たち

ロンドンのホームレスって 日本のように大勢で集落を作って暮らしてはいないようです・・



基本は個人行動


そして 犬を連れている人が多いですねぇ・・




おそらく 動物を使って情けを誘い お金を恵んでもらおうって事だと思います



よく出没するのは 銀行のATMの辺り・・・


イギリスって ATMが銀行の外にあって 道端で人が沢山通る中 お金を引き出さなければいけません・・・


すーっごく 怖いです!


もともと 引ったくりが多いロンドン・・

そこで 現金を道の真ん中で下ろすのは自殺行為


私はお友達が一緒の時以外は道では お金を下ろさないんですよ


普段は近所のスーパーの中のATMとか 職場近くの銀行の中にあるATMでお金を引き出します



そして ホームレスの皆さん・・・

しっかりと 道端のATMの真横に座っているんです・・・


多分 引ったくったりはしないと思いますが 小銭をくれって つぶやくんですよー


気持ちが悪いですよねー・・・




一説によると ロンドンの路上生活者の大半はドラッグ中毒

稼いだお金は全て ドラッグに使ってしまうようです



なので 以前 政府の広告で「ホームレスにお金をあげる事は その人を殺す事になります」

みたいな ポスターが町中に貼られていた事があります




先日 道でホームレスの男性が 「食べ物を買うお金を下さい」 って色んな人に声をかけていました


もちろん断りましたよ!

断っても こちらのホームレスは別に攻撃的にはなりません・・・


諦めた様な表情で 別の人に同じセリフを繰り返します




そして ある女の人が足を止めました

その人は 食べ物がないというその男性に 親切にも自分が買ったばかりのサンドイッチを差し出したのです!



すると・・・


そのホームレスはサンドイッチを一瞥して 嫌な顔をして立ち去りました



はい 彼はただ お酒かドラッグを買うお金が欲しかっただけなのです




ロンドンのホームレス達・・・

結構若い子も多いです



その気になれば 何かしら仕事は見つかるはずなのに それさえも止めて気ままにその日暮らし



彼らに必要なのは 目先のお金ではなくて 自立を促す後押しなんです



そんな ホームレスを支援しようと立ち上がったのが 「The Big Issue;ザ・ビッグ イシュー」



ロンドンの街中を歩いていると 時々大きな声で

「ビギシュー!ビギシュー!」

って叫んでいる人がいます




「びぎしゅー????」(・-・)?

最初は何だろう??って思っていました



雑誌のような物を手にもった あまり身なりのよくない人が雑踏の中立って叫んでいます



この雑誌「The Big Issue」はホームレスから抜け出すために ホームレスの人達によって街角で売られているもの


自分で売った雑誌代金の一部が 彼らのお給料になります



この雑誌売りを始めて 路上生活から足を洗えた人達も多いようです


雑誌の内容もプロのジャーナリスト達が書く 硬軟取り混ぜた内容




ジョージマイケル スパイスガールズ ディビッドベッカムなどなど この雑誌にインタビューを受けた著名人多数




実はウチの近所のスーパーの入り口にも 売り子のおじさんがいます

以前 一回だけ買ったことがあるのですが クリスマス前に おじさんの売り上げを伸ばしてあげたいので 今度見かけたら また買ってみようっと!



毎日 屋根のある家に暮らせる 幸せ・・・

クリスマスで盛り上がる街・・・



その中で見え隠れする 小さな不幸



一年の終わりに 何か ちょこっと良いことがしたくなってきました(*´▽`*)

[PR]

by zuppinalondon | 2006-12-13 01:21 | ロンドン生活