トルコ旅行7 第3日目 エフェス編 後編

f0102613_149193.jpg

3月25日 日曜日

エフェスの遺跡にある図書館から見た青空


この色は本当に素晴らしかったです!

色調整なんてしてませんよー



でも そのかわり目が痛くなるような日差しの強さでした


この日も朝7時15分にホテル出発で 途中革製品の店で1時間以上費やし そしてエフェスの大きな遺跡を回っていたら・・・


もう2時近い!!

お腹がグー・・・ですよ


レストランは遺跡から バスで15分位だったかな?可愛い感じのレストランでした

(トルコでは トルコ料理以外はあまり食べないみたいですよ・・ 特に田舎はトルコ料理レストランしかない感じでした)


そして 今日のお昼はトルコのハンバーグ「キョフテ」
f0102613_1545455.jpg

トルコの食事では必ずスープを最初に飲むらしくて この日も最初にミントがちょっと入った感じのレンズ豆かな?のスープが出ました


青唐辛子 そのまま!・・・辛かったなぁー

そして フライドポテト フライドオニオンにトマト



付け合せのライスの間に見える 薄茶色の物体は・・パスタだそうです

長いお米みたいな形で お米かと思っていました


ライスはバターライスみたいで 味が付いていて美味しかったなぁ




この「キョフテ」はトルコ料理でも有名だそうです



ブログのお友達でトルコへ行く前に色々と情報を教えてくださった「トルコ~スパイシーライフ♪日々の思うこと」のyokocanさんのページでも拝見した気がします



ここでちょっとした事件が・・・・



朝6時半に朝食を取ってから 2時まで殆ど何も食べられなかった私たち

もうお腹がペコペコでした


そして やっと私たちの食事がテーブルに運ばれて来ると・・



Mちゃんの悲惨な声が・・・





「あーん!肉がないぃぃぃぃ・・・(;_______;) グスングスン」







なんと おじさんが運んできたMちゃんのプレートから「キョフテ」だけが抜けています!!




Mちゃんは 「好物は何?」と聞かれると 「肉!!」と答える程のお肉好きなんです


そのMちゃんに 肉抜きハンバーグプレートはイジメ以外の何物でもありません!!!!





Mちゃん 悲しそうな顔でおじさんに自分のお皿を指差し・・

私のお皿の上のハンバーグを指差しました




おじさん ちょっとビックリして すぐにMちゃんのお皿を下げて ハンバーグの乗ったものを持ってきてくれて一件落着!




このレストランでとっても美味しい物に出会えました


サラダと共に出してくれた 黒い液体


トルコでは一般的なのでしょうか?ちょっぴり甘くて 酸っぱいザクロのシロップです
f0102613_212383.jpg

生野菜のサラダにお酢の代わりにかけるみたいですよ

そして オリーブオイルもかけると ドレッシング要らず!



これは 私がトルコで買ってきてロンドンで使っているヤツ

(これと 他のメーカーのやつ 計4本もスーツケースに入れて持って帰って来ました!!)



まるで バルサミコ酢がもっと とろーっとして ちょっと甘くなった感じです

スンゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく美味しいです!!

もう 大変気に入って そのレストランで大瓶500mlと小瓶250mlかな?があったので買おうと値段を聞くと・・


大が20リラ(1700円)で 小が10リラ(850円)って



・・・・・(ToT)・・・・・・・・・・





そんなわきゃないだろがぁーーーーー!!


ロンドンで高級バルサミコ酢を買っても そんな値段はしませんよー


まぁ 別に今ここで買わなくても 後でイスタンブールに戻って買おう!って思いましたので 買うの中止ー

いくらザクロ100%のエキスだって そんな値段は出せません!!




*ここで ロンドン又はイギリスにお住まいの方に朗報!

このザクロシロップ 先日近所のSainsbury’sで 中東産(多分 レバノン産)ですが売っていました

Special Selectionかな?のコーナーで売ってますし値段も安い!!お試し下さい




この日は朝から盛りだくさんのスケジュールだったのですが 午後3時に食事を終えて この後まだまだ 3箇所も周る予定らしいのです


さっさと出発しましょう!




エフェス遺跡の集落からちょっとだけ離れて 同じエフェス遺跡群に入るのでしょうが 「古代の世界7不思議の1つ」と呼ばれた 「アルテミス神殿跡」に行きました
f0102613_234390.jpg

今は 朽ち果ててしまっていますが オリンポスの神殿のような造りだったのでしょう


そして 地元の子供達・・・

写真を撮ってくれとせがみます


写真を撮り終わると 「フォト マニー プリーズ」と誰に教わったのか 英語でお金を要求してきました


でも トルコの子供って まだまだ すれていないですねー

ガイドのSさんが ちょっとたしなめると すぐに諦めてどこかへ行ってしまいました



(これがイタリアやスペインのジプシーの子供達だったら・・・すごいですよー!私も被害にあいましたので・・・)


そして この辺りには お土産売りが沢山


「センエン! センエン!」


どうやら日本のお金の単位は1000円しか知らないようですよー


「ゼンブデ センエン!」


イスラムっぽい模様のブックマークを20枚位手に持っています


あと トルコのお土産で有名なのは「目玉」
f0102613_2435413.jpg

お守りのようですが この目玉マークグッズが沢山売っていました

(この写真はトロイのドライブンで撮影)




「メダマ センエン!センブデ センエン!!」


・・・・って どこの世の中に そんな目玉20も30も買う人がいますかー!!


ちょっと心惹かれながらも 結局目玉買わずじまいでした




この後 山登り(・・バスでですが)


日光のいろは坂みたいな 急カーブだらけの道を通り・・・


なんと 聖母マリア様の家に行きました!!
f0102613_2502580.jpg

ご存知 聖母マリアはキリスト教の生みの親であるキリストの母


息子であるキリストが貼り付けになり処刑されてから この地へと移り住み64歳で亡くなるまで この家で過ごしたそうです



昨年にはローマ法王もこの家を訪問され セレモニー等も行われたという場所


・・・でも ここって かなり山奥で 隠れ里って感じの場所です


きっと 迫害を受けないために トルコまで来て山奥で身を潜めていたのでしょうか?


イスラム教徒の国のトルコで キリスト教的な場所があり それがきちんと保存されている事に感動しました




・・・・って この時点でかなり疲れが・・・\(-"-)/ マイッタ





なのに ガイドさんたら・・・


「キョウハ ヒグレマデニ パムッカレ セッカイダナヲ ミタイデス!ソウスルト アシタ ラク!」


・・・だって・・・



このあと 世界遺産のパムッカレ 石灰棚を見に行く事になっちゃいましたー!!o(;△;)o エーン



To be continued・・・

[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-04 03:01 | トルコ旅行記