人気ブログランキング |

トルコ旅行9 第4日目 コンヤ編

f0102613_619771.gif

3月26日 月曜日 晴れ 寒いーーー

前日の強行スケジュールをなんとかこなしたので ガイドのSさんが言っていたように 楽が出来る一日が始まるんだなーなんて



今までは 毎朝6時モーニングコール、6時半食事 そして7時15分出発だったので この日位はゆーっくりと眠って ゆーっくりと出発だと思っていたんですよ



おまけにサマータイム(夏時間)が始まったので 時計を一時間進めてあります


だから 実質1時間損してるんですよね

(例えば 昨日までの朝6時は 夏時間開始の日からは朝の7時になります・・・・・ってことは・・・・・・朝7時に起きていいよーって言われても 実は昨日までの朝6時だったりするのです・・・なんか 騙されている感じ・・)



とりあえず 前日にSさんに 次の日の時間を確認したら・・・


「アサ7ジハン シュッパツデス!」






「・・・・ウーンo(;-_-メ;)o・・・・」


「えーっと 今日頑張ったら 明日楽できるんですよねー。もし今日全部見て周れなかったら 一体 何時出発の予定だったんですか?」



「アサ7ジデス!」




「・・・・ウーンo(;-_-メ;)o・・・・・」

(頑張っても 頑張らなくても 30分しか違わなかったのかい!!!!??)



だったら 寒い中無理して石灰棚を見る必要はなかったのではー?と思いましたが ガイドさんも具合が悪いのに 本当に一生懸命仕事を遂行してくれたので 文句は言えませんでしたー




ただし・・・もう ツアーの皆さんかなり疲れがたまっていますので この日600kmのドライブはお休みタイムになってしまったのです





しかし・・・ウチのガイドのSさん


日本には2回 3ヶ月ずつ 語学研修で滞在したことがあるそうです

(何故か九州です・・・)



あとはトルコ国内の学校で勉強をしたそうです


普通の会話は全く問題なく日本語で出来ますし 知らない単語はこちらが説明すれば理解も出来ます


おまけに トルコの地理 歴史 文化等を全て日本語を使って説明ができるのです!!



本当にすごいですよねー


それも 自分の言葉に置き換えて 丁寧に色んな事を教えてくれました





ただねー・・・ 風邪を引き始めて 声が出なくなっちゃって そして 具合も悪くなったようなんですよ・・・

可哀想にねぇー



その所為かどうかわかりませんが 日本語の説明もだんだんと支離滅裂になっていったのです




バス走行中に 全員爆睡中にもかかわらず ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと 説明を続けて下さって・・・



私が口を開けて寝ている横で Mちゃんがクスクスと笑っています


「どうしたのぉー・・(@ ̄ρ ̄@) zzzz」


「・・・一人で喋ってる・・・ε=(>ε<) プッー!」



周りを見ると全員眠っています!!



「何の話をしてくれているの??」


「・・・・ヨーグルトの作り方!!ε=(>ε<) プッー!」



本当に律儀なガイドさんなんですよー

そして コンヤという街に向かう途中の山の中の村を通った時に 

「コノアタリノ イエハ ドロノカベデ デキテイマス」
f0102613_6152099.jpg

・・・・って 多分ガイドさんは言っていた気がします



この辺りの山は禿げ山っぽく あまり木を植えていないようです



でも 時々畑の中に一本だけある木


これは お百姓さんが農作業の合間に昼寝をするために日陰が欲しいので木を植えてあるそうです


可愛いアイデアですね



この日はひたすらドライブの日ですので あっという間にランチタイム

またまた トルコ料理のブッフェ


いくら美味しくても 流石に朝 昼 晩では飽きてきますよねぇー

それも どこのブッフェも殆ど同じメニューが並んでいます



でも この日はちょっと珍しいものが・・
f0102613_6491450.jpg

トルコのピザ!!


ただし これはコンヤ近辺で食べられるピザだって・・・ガイドさんが言ってた気がします・・・



おそらくピザの原型なのでしょうが 下の台は薄くてモチモチっとしています

ちょっと 北京ダックを巻く皮に似た感じでした


そして上にはひき肉(多分ラム肉) ハーブ トマト



ビニョーンと長く作り それを何等分かに切ってサーブするようです

食べる時は クルクルと巻いて・・・

中に何か挟んで食べたりするらしいですが そのままでもナイス!


とーっても美味しくて これは2-3枚食べましたー



あと この日挑戦したのが トルコのヨーグルトドリンク「アイラン」


注文すると プラスチック容器に入った市販の物が出て来ましたー



どんな感じだろう?

・・・って 思っていましたが 塩味っていうよりも ちょっと酸っぱいヨーグルトを水で薄めた感じ?



甘くないので お食事と共に飲める???

いや・・・ 


ちょっと 無理ですねぇー


ヨーグルトは食事の飲み物にはなりません!!!!!


でも 一度はトライしてみたい飲み物ですね




そしてコンヤで見るものと言えば・・・

(もうねー ガイドさんの言ってる事が理解不可能になってきて あまり覚えていないんですよー!)

「メブラーナ博物館」
f0102613_79029.jpg

最初バスの中で説明を受けた時は ここは神学校で クルクル回るお坊さんが24時間クルクル回っている場所だ・・・


・・・って私は理解したのです



だから 私たちが行った時も きっと修行中のお坊さんがクルクル回って 出迎えてくれるのかなー・・

なんて 楽しみにしていたんですよー!



ところが・・・



中に入ってみると・・・
f0102613_7192633.jpg

今はもう回っていないみたいですねー


お人形さんがいて その当時の雰囲気を教えてくれました



どうやら この「メブラーナ教」とは神秘主義的イスラム教団で クルクルと回る事によって神と一体になれるという教えを持っている ちょっと変った(危ない?)宗派らしいです


まぁ あんまりクルクル回りすぎると 目が回って幻覚でも見そうですがねぇー


それを「神との一体化」と勘違いしていたのでは????




トルコのモスクは外から見ると 実に質素な色合いをしています

しかし 一度中に入ると 絢爛豪華!キンキラキン!!



その外と中のギャップは結構面白かったなー

あと 中に絨毯が敷いてあるので 靴の上にビニール袋をかぶせて歩かなくてはいけないのですが このビニールちょっと可愛いかったです


なんだか 新しいファッションの予感??


靴の上にお洒落なビニール!!!


いかがでしょうか???来年の春のトレンドなんて???




このあと「キャラバンサライ」に行くって ガイドさんが言ってまいした

「また お土産やかぁー!!?もう 何も買わないぞー!! 」

(・・・って まだ何も買っていませんがねー)


でも そうじゃなかったみたいです



きちんとお勉強して行かなかったからなー 何も知らないで行っちゃったしー

ガイドブック Mちゃんが持っていた10年前の「ちきゅうのあるきかた」だし・・・




旅行の前には下調べ 大切ですねー


To be continued・・・・

by zuppinalondon | 2007-04-05 07:36 | トルコ旅行記