トルコ旅行15 第6日目 イスタンブール観光編

f0102613_1836412.jpg

3月28日 水曜日 快晴しかし極寒!!

「ブルーモスク」


イスタンブールに来た人は必ず観光するであろう 有名なモスクです


でも トルコ人の皆さんは「ブルーモスク」と言われても ピンと来ないそうです

英語名でブルーモスクと呼んでいるだけらしいです



イスラム教の寺院の事をモスクって呼びますが 特徴はとんがった尖塔「ミナレット」

トルコで見たモスクには このミナレットがくっついていました


これは礼拝の時刻を告知するのに使われる いわゆるスピーカーみたいなもの



ホテルの近くにモスクがあると 朝5時半位にコーランの音で起こされたりするみたいです・・




「ブルーモスク」はこのミナレットが6本立っています


これは建設を依頼した アフメット一世が「アルトゥン(=黄金)のミナレット」を作るように建築家に伝えた所 建築家が聞き間違えて「アルトゥ(6)のミナレット」を作っちゃったとの事




早とちりの建築家でしたねー!!




昔は王様のお話しを聞くときには 顔を伏せて 恐れ多く聞き入る訳で そんな事から勘違いで6本のミナレットのモスクになっちゃったんだそうです



外側はそれ程絢爛豪華では ありません

どちらかというと 侘・寂(わびさび)の銀閣寺って雰囲気



でも中はトルコ風のタイルや美しいステンドグラスに彩られた不思議の世界

天井の模様も 本当に素晴らしかったです!

(写真Mちゃんのデジカメの中・・・)



中の床にはメッカの方向を示した絨毯が敷き詰められています

(土足厳禁です!)



そして その絨毯はお祈りをする人達の為に 一人分ずつ枠がとってあります

(畳半畳分位の長方形の柄が床一面にある・・・って感じでしょうか)



実際に 床にひれ伏してお祈りをしている方達もいます

観光客が入れるのは ほんの一部のみ


あとは仕切りがあり イスラム教の方がお祈りで使えるようになっています




私のデジカメの電池の寿命が切れかけた時に・・・・(というか もう切れてました!)

伊東家の裏技でもありそうな スーパーテクをツアーの方から教わりました!!




名づけて・・・「わきの下充電法」 キャー!ビックリ(*゜ロ°)ノミ☆(;>_<)




電池は寒いと消耗が激しくなるらしく 温めてあげるとまた復活するとの事!!!



たしかに電池がモリモリ復活!!!

(しかし 寒くなるとまた切れるので 3-4枚撮ってまた温め直すとずーっと使えます!)


この「腋の下充電法」にて なんとか残りの旅の写真も残せましたー




ブルーモスクですっかり冷え切った身体を温める為に 外でチャイとトルコのゴマ付きパン「シミット」をいただき もう満足!
f0102613_19541922.jpg

*凍える手で 電池消耗を気にしながら撮ったので こんな写真しかありません!!


このパン 美味しいですよー!!

アメリカで売ってるプレッツエルよりも モチモチしてて ゴマたーっぷりで外はサクっとしてる感じ


シミット売りのスタンドがあちこちにあり 一個50クルシュ(45円位)だったかな?

日持ちもしそうですので 本当はロンドンまで買って帰りたかったくらい!!



トルコのパンって世界で一番美味しいって言う人もいる位ですし 実際に色んな種類のパンが売っていました




その後 「トプカプ宮殿」へ・・・・


ガイドさん 日本語が益々怪しくなってきて この宮殿については 殆ど説明された事が記憶に残っておりません!!!


ただ・・・


ハレムがあって そこで働く男性は宦官(=去勢された男性官吏)だったって事だけは覚えています



「宦官なんて難しい言葉良く知ってるなー」って感心しました



あと このトプカプ宮殿では「財宝の間」(?)にて スルタン(王様)の集めた数々の ものすごーいお宝 宝石類を見ました


金キラキンでしたよー



86カラットの巨大ダイヤなどもあり 当時の王様達の権力 財力の凄さを見せつけられました



ここでは 大勢のトルコの子供達に遭遇!!!

校外学習でしょうか?



小学生の低学年から高学年位までの ガキんちょが わんさか!!


外国人が珍しいのでしょうか?

または 東洋人が珍しいのか 私達やそれ以外の外国人を見ると「ハロー」「ハロー!」と凄い騒ぎです



「ハウ アー ユー?」なんて言ってくる子もいたので 英語で答えて話しかけると・・・


「・・・・・・・(何の事だか?)(*゜∇゜)・・・・」


・・・って固まってしまいましたー




ただ単に「ハロー」って言いたかっただけみたいです


でも 何十人もの子供達に次から次えへと話しかけられ ちょっとしたスター気分!



結構うるさかったけど トルコの子供達って 本当にまだ純粋だと思いますよ

日本やイギリスのガキだったら もっと生意気だと思います



このトプカプ宮殿で見つけた 可愛い子ちゃん
f0102613_20141346.jpg

あまりの可愛いさに 写真を撮らせてもらいましたー




トルコでは イスタンブール以外の街で女性をあまり見かけませんでした

レストランやホテルで働くのも男性


食事を外でしているのも男性



イスタンブールでさえ 西洋の都市に比べれば女性が出歩いている事は少ない気がしました



トルコの女性を写真に撮る際は 必ず断りを入れてから撮らないといけないそうです

一応 イスラム教の国ですので 女性はあまり人前に姿をさらすのは駄目だとの事



イスタンブールは都会なので 髪の毛をスカーフで隠す女性は少ないですが 田舎はまだまだ封建的だそうです


トルコ人またはイスラム教徒の方達を写真に撮る際は 相手の国の風習を尊重して 気をつけなければいけませんねー



これから お楽しみの「グラン・バザール」に連れて行ってもらえるそうです!!




To be continued・・・

[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-09 20:21 | トルコ旅行記