迷惑な隣人=イギリス女

この3日間寝不足です・・・


理由はウチのフラット(アパート)の上の階に住む典型的な「イギリス女達」



若いイギリス人女性・・・・本当に駄目です!!!

躾が全くなっていません



見た目ばっかり気を使って 他人に対しての気遣い 気配りが全然出来ない子が多すぎ!!

特に金髪系はろくな子がいません!!



実は・・・・



イギリス人で本物の金髪は皆無に等しいらしいです

イギリス女性 金髪が多いですが あれは全部カラーリングしているんですよー!



なので よーーくみると根元の方が濃い色の髪の毛なんですよねぇ



つい最近まで ウチのお店の金髪美女のLちゃん 天然の金髪だと思っていたら・・・・

「あーっ これ?染めてるのよぉー!」



どうりで 表面の毛を少し書き上げると カフェオレみたいな色の明るい栗色の毛が・・・

それが地毛の色みたいです




そして ウチの上の階に住む偽金髪2名を含む イギリス女3人


その前に住んでいた最悪のイギリス人女達が出て行って ほっとしていたのもつかの間・・

またまた イギリス女が引っ越して来たのです!!



前に住んでいたのは パーティー大好きな典型的なパッパラッパーなイギリスの20代の女子達

時には数十人と人を呼んで 朝の6時まで大騒ぎ!


近所中が迷惑をして文句を言っても 大酔っ払いの大勢の若者が何を聞きましょうか!?



私も次の日仕事があったのに一睡も出来ず・・・

怒りで震えながら 大クレームの手紙を書き 上の階のドアに貼り付けてやりました!



その時に かなりキツク文句を書きましたので ビビッタ上の階の「ウマ・シカ」女子達 しばらくの間は物音一つ立てませんでした



しかーし・・・



学習能力がないのが若いイギリス女!!



ほとぼりも冷めないウチに また夜中に酔っ払って騒いだりしておりました

ちょこちょこと文句のメモをドアに貼り付け続けた 執念深い私


泣き寝入りは絶対にしませんよ!!!とばかりに目を光らせておりました



そしてついに一年後 契約が切れたせいか 出て行ったようなのですが・・・



また イギリス女が・・・

でも 今回の子達は前回よりは100万倍マシなのですが・・・


それでも やっぱり イギリス女です!



19日午前2時 大声で階段のあたりで喋りながら上の階へ その後も部屋で煩く喋る

(おそらく ウチ以外のフラットの住人も目が覚めたに違いありません)


20日午前0時20分 外出から帰って来た際に またも大声で喋りながら階段をハイヒールの音響かせながら上がる

(この時はまだ眠っていませんでしたが それでも 気分のいいものではありません)


21日(夕べ?今朝?)午前3時ー午前5時半 大声で喋る男女の声が私の部屋の真上から・・

馬鹿笑いに ドタドタという足音 物を床に落とす音・・・全く眠れませんでした



流石に3日連続での安眠妨害ですので 今日仕事に行く時はちょっとフラフラしましたよ




またまた 怒りに震えながら 大クレームの手紙を書きました



しかし 「待てよ・・・・ これは同僚にチェックしてもらって もっとフォーマルな手紙にしたほうが効き目があるかも・・」


・・・と 思い仕事場へその手紙を持って行きましたー



そして 大学の法学部で勉強中の偽金髪のLちゃん(彼女は数少ない マトモな金髪イギリス女性です)に手直しをしてもらったんです



すんごーーーく 格好いい手紙になりましたよー



未来の弁護士さんのLちゃんですので ポイントを押さえて 尚且つあまり相手の感情を逆撫でしないように でも 言うべき事は言う!って感じの内容に直してくれました!!



帰ってから 奴らの玄関とドアの間から手紙をねじ込んで様子を伺ってみました



まぁ 今晩また同じ事をやったら・・・・



警察に訴えるか このエリアのカウンシル(地区役場)にクレームを出す事になります



日本では おそらく騒音は民事として警察が介入しないようになっているかもしれませんが イギリスでは 騒音公害 特に近所迷惑になるような大音量の音楽・ 時間を度外視した日曜大工のノイズ・ その他 人が迷惑と感じるような音は非常に問題視されます


夜の11時から朝の7時までは 近所迷惑になるような音は出してはいけないという法律もあります


ですので あまりにも常識がないご近所がいれば 即警察がモニターをしてくれます



幸いな事に ウチのフラットの人達 上の階を除く全戸が夜は静かですし 皆常識がある人達ばかりなんです

(イギリス人じゃない人達が多いからかなー??)



だから 余計に上の階が邪魔!!!





騒音は見えない暴力です

他人に迷惑をかけ続けるのなら フラットからは出て行って欲しい!!



自分で戦うのが面倒な方はカウンシルのクレームセクションにメールを送るとか 警察に相談してみてください!


その際に 必ず記録を残しておくこと


何月何日 何時にどんな迷惑をかけられたかを全部メモしておきましょう

それが証拠になりますので



イギリスで常識のないneighbour(ネイバー;ご近所の人)がいる方

泣き寝入りは駄目ですよー



悪いのは相手です!負けないで 平和な生活を取り戻しましょうね!

[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-22 07:28 | Zuppinaの毎日