イギリス料理のススメ ― シェパーズパイ


世界三大料理といえば・・・・


フランス料理・中華料理そしてトルコ料理



それ以外でも イタリア料理・スペイン料理・ロシア料理・タイ料理・韓国料理・メキシコ料理 などなど 世界各国料理で美味しい食べ物ってありますよねー


今挙げた料理は日本でもレストランがあるし それぞれから一つくらいは皆さん食べた事があるお料理ばかりだと思います




なのに・・・・


なぜか イギリス料理って聞きませんよねぇー

・・ってか イギリス料理のレストランってあるのかな?????



ロンドンでも結構探すのは大変だと思いますよー

それに意外と高級なお店だったりします



一般のイギリス人も いわゆるイギリス料理ってのを食べるのは月に何回か位ではないでしょうか??



普通はパスタとかピザとか食べてそうだもん・・・

(それもアルデンテを無視した グシャグシャ茹で過ぎの麺・・・(´-ω-`;)




でも イギリスにもれっきとした「お袋の味」ってのがあるんですよー

それも「パイ系」



パイと言っても 日本人のイメージするパイ生地を使ったものではなくて 具の上に何かで蓋をしてオーブン焼きにしたもの全てを「パイ」と呼んでいるようです



今日は 私でも食べられるイギリスの伝統料理「SHEPHERD’S PIE;シェパーズパイ」をご紹介します



「シェパード」とは英語で「羊飼い」の意味です

なので 犬のシェパードは羊飼い用の犬だったのでしょうねぇー



だから この「シェパーズ・パイ」は「羊飼いのパイ」って名前です


羊飼いが好んで食べていたかどうかは定かではありませんが まぁマッシュポテトで蓋されたひき肉料理って感じで 特にテクニックは必要ありません



今日はロンドンで一番予約の取りにくいレストランと呼ばれる「THE IVY;アイヴィー」のレシピをかっぱらってきましたので ここでご紹介しまーす!!
f0102613_6113899.jpg

(アイヴィーはセレブ御用達のお店で 有名フットボーラーやハリウッドの俳優さんも顔を出す高級レストランです!)




イギリス人はおそらく 一品しか作らずに これだけ夕飯に食べるので量が8人前でも多いですので 日本の方は量を調整してくださいませー!



*シェパーズ・パイ* (8人分)


材料

牛ひき肉 900g (脂肪分が少なめなもの)

ラムひき肉 900g (脂肪分が少なめなもの)

玉ねぎ 500g (みじん切り)

にんにく 2片 (つぶしておく)

タイム 8g (みじん切り)

小麦粉 25g 

トマトピュレー 50g

ミートストック(ビーフブイヨンでいいと思います) 1L

ウスターソース(日本の物でしたら サラサラのヤツ) 50ml

赤ワイン 150ml

じゃがいも 6-7個 (固めのマッシュポテトを作っておく・クリームは加えない事)



作り方


1.ひき肉に塩・胡椒をする(分量外)

2.フライパンにサラダ油(分量外)を熱し ひき肉を少量ずつ炒める。お肉から出る余分な油は取り除く

3.底の厚いお鍋にサラダ油(分量外)を温め 玉ねぎ・ニンニク・タイムを柔らかくなるまで炒める

4.そこに炒めたひき肉を加え 小麦粉をふり入れ トマトピュレーも加える

5.数分間全体が馴染むまでかき混ぜながら炒める

6.少しずつ 赤ワイン・ウスターソース・ブイヨンを加え一旦沸騰させる

7.沸騰したら火を弱めて30-40分

8.この時に200ml位のソース(お鍋で出来たもの)をパイを食べる時用に漉してとって置く

9.水分がほぼ無くなるまで火にかける

10.火からおろし 味を見て必要ならば塩・胡椒(分量外)をして 冷ます

11.オーブンを200度に熱しておく

12.グラタン皿等の耐熱皿にお肉をいれ 上にマッシュド・ポテトを乗せて35-40分焼く



以上!!



・・・・・・・・(★´-ω-).。oOO グゥグゥ

おもわず眠たくなるレシピですよねぇーーー



でもイギリス料理ってこの程度ですよー!

不味くて食べられない程ではありませんが 年に一回食べれば十分な感じです



でも イギリス人には思い出深い味なんだろうなー

イギリスのお友達のいらっしゃる方、これを作って差し上げると喜ばれるかも・・・・




ちなみに 私の彼のD君はマッシュポテトが焼けてる部分が嫌いらしく シェパーズパイは苦手との事です!!!

(納豆ご飯が一番の人ですのでねぇーー(-ε-;))



ご興味のある方は是非お試し下さい!!



*おまけ*

「のんびり生活」のうらちゃんがロンドンからのプレゼントを素敵に紹介してくださいました

早速飾っていただいて嬉しい限りです!


二周年記念はもっと豪勢に行きますよーーー!!

お楽しみにぃぃぃ



[PR]

by zuppinalondon | 2007-04-26 07:08 | イギリス料理