母さん・・・事件です!

f0102613_20453253.jpg

昨日 8月25日月曜日はバンクホリデーと呼ばれるイギリスの休日でした

土・日・月と3連休の最後で皆ゆっくりと一日を過ごそうと思っていたら・・



朝6時半頃に「キキーッツ!!!!!!!!!!!!!!」というものすごい音


そしてその後に・・・


「ドーン!ガッシャーン!!!!!!!!!!!!」と地響き



D君と私はすぐに飛び起きて 窓の外を見ました

「絶対に車が衝突した音だよね!??」



でも道を見てもそれらしき車も ぶつかった形跡もありません

「あれ?何もないよ?それに多分もうぶつけた奴は逃げてるよ・・」

・・・・とD君




「えーーーーー!!??ありえない!!事故を起こしておいて逃げるなんて!??」

なんか この国って・・そうなんだぁ??



でも 私はもう一度窓の外を見回してみました

ついでにウチのまん前に停めてあるD君のママの車も何気なく見ると・・・






エーッッ!!Σ(゚ロ゚ノ)ノ系!!!!!!!!!!!!!!!!









最初に私が叫んだ言葉は

「ママの車が!!ママの車がやられた!!!!!!」




道路にはバンパーが外れたママの車が・・・

そうして 急いで義理の兄ジャイアントFの部屋に行き

「ママの車がぶつけられた!!!!起きて!!!」


と兄を起こし・・


一階に走って行きました



ママは音がしてすぐに一階の窓から外を見たそうです

その時すでに ぶつけた車は逃げた様子・・


近所の人たちもワラワラと外に出てきました



私とママも外に出ると


誰かが「あっつ!あいつだよ!あいつが車を運転してた奴だ!」

と叫ぶ声





見ると車を乗り捨てて 歩いて逃げる黒人男性の姿が・・

近所の人が追いかけて話しかけています


ママも犯人に「エクスキューズミー!ちょっと待ちなさい!!」

と叫んでいます




すぐに義理の兄に「犯人が逃げる!早く!!早く行って!!」と叫ぶ私

(義理の兄は身長190cm以上の大男で見るからに強いんです!)



兄がゆっくりと外にでて行った時には既に犯人は逃げたあとでした



でも車は少し先に乗り捨て

多くの目撃者もいました
f0102613_2155535.jpg

f0102613_21114100.jpg

どうやら ウチの車とお隣さんの車の間に突っ込んだ様子で お隣さんの車の後方部分はつぶされていました


ぶつかった衝撃でお隣さんの車を前に押し出す格好になったみたいです


なので お隣さんの前に駐車してあった車もテールライトが壊れてしまいました


そうして 犯人の車がこれ!
f0102613_2192439.jpg

BMWです

エアーバッグが両方とも出ています

そして 煙が中に充満していました



おそらく盗難車ではないか?と近所の人たちが言っていました


私は証拠写真を撮るために 撮影していると 近所の人たちが皆「あなたの車がやられたの?私 犯人見たわよ!」と寄ってきてくれました


ママは保険会社に申請のために 目撃者の方達の名前をメモにとりました




そうして警察に連絡すると・・

なんと・・

「そんなマイナーな事故は警察では扱いません!」

・・・って言われたそうです!!!



あのー 日本だったら こんな事故が起きたら10分位で警察が来ますよ!

犯罪・事故が多発するロンドンだからでしょうか???



でも ママも負けていませんでした

「マイナーな事故ってねぇ・・犯人はぶつけた車を道に乗り捨てて逃げたんですよ!ウチの車以外も2台やられているんです!マイナーな事故ではすまされないでしょ!すぐに誰かを呼んで頂戴!!」


・・・とものすごい剣幕でまくし立てました



すると 待っている間に近所の人から連絡が!!

「犯人がタクシーで戻ってきて 車を取りに来たけど 車が動かなかったらしくて 諦めて自分のバッグを車の中から取ってまた逃げた」



(゚д゚ノ)ノ ヒィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



信じられません!!

なんかロンドンって・・・

イギリスって・・・



いやーぁ・・日本がきちんとし過ぎているだけでなんでしょうねぇ

モラルが高いっていうか・・

責任感があるっていうか・・


本当にこの国に住んでいると 何て日本はいい国なんだって思いますよ






その後で・・来ましたよ・・・警官が一人・・・


連絡してから1時間半以上過ぎてから ふらリと・・


まぁ盗難車である可能性が高いということと 犯人が保険に入っていない可能性が高いって事で ママは自分の保険から修理代を出すことになりそうです




ちなみに犯人の車は警察官がどっかに連絡してから5分で牽引されていきました

なんか 怖かったなぁー



でも 誰もけが人が出なくて良かった・・

それだけがせめてもの救いです。

[PR]

by zuppinalondon | 2008-08-26 21:25 | Zuppinaの毎日