人気ブログランキング |

C君のお別れ会

f0102613_1833291.jpg

9月2日から12日まで ホリデーを取っているZuppinaでございますo(*^▽^*)o~♪


これはただの有給消化ですし 今年はGWに日本に帰国したので 特にこのお休みでは旅行はしません


そのかわり 毎日チョコチョコとお出掛け・デート・その他もろもろがあり 結構忙しい毎日です



昨日は同僚のC君のお別れ会でした(゚ーÅ) ホロリ


C君は以前の日記「ロンドンサマーセール その3」に登場した事もある 超マイペースのハンサム君です



彼は大学で音楽を専攻

将来は音楽療法の道を開拓したいと思っているようです


しかし ロンドンでも人生はそれ程甘くはなく 特殊な職業への道はかなり険しいよう



今年大学を終了し正式にフルタイマーとして働きたがっていたC君ですが 上の人達はとりあえずはパートで・・・・・との答え


C君は学生ローン返済のために 最初の数年はウチのお店で働きたかったようなんですよ~



でもフルタイムになれないならと 別の仕事を探して就職が決まりました~

        ☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆



ので 昨日がお別れ会


場所はお店のすぐ近くの小洒落たパブバー



イギリスのパブの多くが「Happy Hour;ハッピーアワー」と呼ばれる 飲み物や食べ物が割引になる時間帯を設けています


5時から7時までの間の注文は特別料金でお安くなっちゃうのです!



だから 私と同僚のNちゃん Aちゃんと彼氏のJ君は早めに行って 皆の分まで注文~



一番上の写真は 以前の日記で書いた イギリスの夏の飲み物「Pimms;ピムス」



これはジャグで9ポンドちょっとだったかな? ハッピーアワーでないと15ポンドしますので 実に5ポンド(約1100円)もお得!!!

1ジャグで5~6杯分とれますので 結構いいかも・・・



そしてパブの食べ物ですが 小洒落た所は洒落た食べ物を出します

でも私達以外 食べ物を注文している人はいませんでした~!!


本当にイギリス人 飲むだけ!!!食べません!!!




これはいろんな盛り合わせのプラッター
f0102613_18312256.jpg

だいたいが揚げ物とか レンジでチンタイプの食べ物ですねぇ



そして7時過ぎにどんどん お仲間が集まり始めました


昨日はウチの元マネージャーのオカマもハズバンドを連れて参加



「今ね私ホリデーなの」って言ったら



「あっら~ 私達ももうすぐホリデーよ~ 楽しみだわ~ウフフ・・」って やっぱ話題は自分中心! ウーン (Θ_Θ;)



肝心の主役のC君は・・・・・




まだ来ていません!!!ムキーー!!Σ(`Θ´)=3




超マイペースですので いつもパーティー等には遅れて来ます


そしてMobile;モーバイル=携帯に電話をしても出ません!!




まぁ 典型的な末っ子タイプですな~

(C君 いまどき珍しく 6人兄弟の末っ子)



とりあえず ピムスで酔っ払って お腹も一杯になった私はもう帰りたくなりました


だって・・


タバコ臭いし 音楽の音量が半端じゃない!!!( ̄Θ ̄;) ムゥー



イギリスのバーとかって わざと音量を大きくしている気がします


そうすると 皆 大声で話して 喉が渇くでしょ!?



それに お互い顔を近づけて話す事になるので 親密感が増すっていうか・・・

ツバが飛ぶっていうか・・・・(-゛-メ) ヒクヒク




でも 私はこのような場所は大の苦手ですので 禁煙の場所で美味しいご飯をゆっくりと楽しく食べたい派です



C君8時半過ぎにやっと登場!凸(`△´+) ナンダト!!

(6時に来いって言ってあったのに~!!!)



まぁ 来ただけ良しとしましょう~




だんだん場の空気も盛り上がってきました!
f0102613_1965729.jpg

・・・って この中にC君は写っていません~!!



C君は写真嫌いで 写真に撮られるのが嫌なタイプ



お別れ会でも 一人席の端に座って自分の世界・・・


本当にマイペース!!


こんなんで 新しい職場で上手くやっていけるのでしょうかね~??



私は我慢に我慢を重ねて なんとか11時までおりましたが もうダメ~!!




C君とお別れのハグをしてから家路を急ぎました



実はC君 仕事は今日までなんです・・


だから 今朝携帯でテキスト(ショートメール)を送りました


「お早う!最後の仕事頑張ってね!楽しんでちょ~」




そしたら すぐに返事が・・

「ありがとう。・・・で誰??」



お~~~~~~~~~~~~い!!!!!着信見ろよ!!

凸(`△´#)凸キル ユゥゥゥ!


最後までマイペースのC君でした

by zuppinalondon | 2006-09-10 19:21 | Zuppinaの毎日

ロンドンの奇跡?????

私は十数年間 ある皮膚の病気に悩まされていました


それは「脂漏性皮膚炎」という病気


アトピーや乾癬ってヤツと似ているらしいですが 原因や症状の出る場所が違うらしいです



脂漏性っていうくらいですので 身体の皮脂の分泌が盛んな場所に皮膚炎が出ます



どうやら自分の皮脂が分解されて 皮膚にとっては有害な物質になってしまい そこから皮膚に炎症を起こすらしいのです



ちなみに私の場合は首の付け根の髪の毛の生え際・・・・・・500円玉くらいの大きさのカサカサした皮膚の状態がず~っと続きました



(フケ症って この脂漏性皮膚炎の軽い症状らしいですよ~)



これが 結構かゆいんです



アトピーの人程ではないかもしれませんが ついつい掻いてしまい カサカサの皮膚を傷つける事もありました




何軒も皮膚科に行きましたよ~



漢方薬も飲みましたし ビタミンB2とB6も摂りました


でも結局 ステロイドの水薬がメインの治療




どうやら 一生付き合う病気のようなのです・・



ステロイドも長期で使用はあまり良くないですよね~

お医者様も症状が悪化したら つけなさい・・みたいな感じでしたし・・



患部が一箇所だけだったので まぁ だましだまし 生活をしてきたんです



そんなんで 10数年






それがですね~・・・







なんか ロンドンに来てから 気が付いたら 治ってたんです~!!!!!!!





薬もすっか~り忘れていて どっか行っちゃってました~




たしか3~4年前には まだ薬をたまに使っていた気がしますが・・・


いつからか 全く痒みも感じなくなっていました




何故でしょうね~??



日本にいた時の方が絶対に食生活はバランスが取れていたと思います



だって毎朝納豆ご飯でしたもの!!!




心あたりがあると言えば・・・・


1. ロンドンに来てから 毎朝のミルクティーとシリアルで便秘解消

2. ロンドンに来てから ある意味 日本的しがらみもなく ストレス軽減

(また 別のストレスはありますがね~・・・ブツブツ・・・)

3. ロンドンの気候は乾燥していて カラッとしている

4. 水が硬水で髪の毛や身体がカサカサになる

(これは ちょっと 皮膚には良くなさそうですがね~・・)



色んな事が上手く重なって 長年の皮膚病とお別れできたのかもしれませんね~



しか~し!!!



実は ウチの彼氏のD君 湿疹持ちです


いつも軟膏を顔に塗っています



お医者様にも通っていたようですが その時の診断は「アトピー」




イギリスって日本と比べるとアトピーの人が少ない気がします


アトピーって言葉も 英語では「Atopic Dermatitis;エイトピック・ダーマタイティス」といいますが 一般的には あまり知られていません



あんなに添加物だらけの バランスの悪い食事しかしていない国民なのに!!




で・・・D君ですが・・・



彼の患部というのが 鼻の脇 眉毛のあたりなど 全く脂漏性皮膚炎の人と同じ場所に症状が出ているのです!!!



本当にある一部だけで ちょっと皮が薄く剥けている感じ



アトピーではない!!


・・・って私は確信しました!



イギリスの医者もあてになりませんのでね~



まぁ 基本はアトピーも脂漏性皮膚炎も治療法は似ているようですが それでも病気が違えば別のアプローチがあるではありませんか~!!



私にはロンドンの水があっていたようですが D君はスイス!!



夏にスイスに旅行に行った時は お肌の調子が良かったようです



そして ロンドンに帰ってきたら 痒みが増した~・・・って言ってました




最近 ビタミンB2とB6を飲み始めたD君

あと リンゴの成分の中に痒みを軽減してくれる物が含まれているそうですので 一日に一個食べると良いらしいです


もちろん D君も 私もついでに食べ始めました~



ブログのお友達で いつも可愛く お茶目なママさん「今日のメニューはな~に?」の まめころりんさんのページや バリバリの女社長さんでありながら と~っても素敵な「どんなブログになるかな?」のミズエさんのページで「マクロビ」メニューを良く目にします・・



やっぱり 身体の中からきれいにしないとって 最近良く思うんですよ~


マクロビ・・気になります・・・



D君の症状はまだ軽いので 早めに対処すれば ロンドンの奇跡は彼にも起きるかも!?


まめころりんさん ミズエさん これからもマクロビのご指導 宜しくお願いしま~す!



*おまけ*

下に 大好きなお友達 らっこさんからの「色バトン」あります~!

by zuppinalondon | 2006-09-08 19:16 | Zuppinaの毎日

また行っちゃった・・・ヴィェトナミーズ

(注意;2012年 現在このお店は閉店しております!)

ロンドンは外食が本当に高くて不味い!!!



あの値段でこの質かぁ~!!!???

・・・・って良く思いますよ



普通にちょっとランチを食べるのに最低10ポンド(約2200円)かかります



例えば・・・日系レストランの普通のラーメン

ブツブツ切れて コシってやつがありません・・・・・

それなのに6ポンド?????(1300円以上)



チャーハン一杯で7ポンド?????(1500円以上)


これに飲み物とサービスチャージを入れたら・・・・ねっ! 軽~く10ポンド超えます




日本だったら 飲み物を入れて1000円位で美味しいランチが出来る場所がたくさんありますよね~



だから 私とD君の行きつけのレストラン 「New Loong Kee Cafe;ニュー・ルーン・キー・カフェ」はものすご~く お値打ち



月に一度は通っている位のお気に入りです!!



今日はお誕生日のお礼で私の奢り(=My treat;マイ トゥリート)でランチ



まずは前菜(Starter;スターター)
f0102613_6482760.jpg

House Platter;ハウス・プラッター


普段はこれのシーフード版の「Seafood Platter;シーフード・プラッター」を注文しますが 今回はちょっと趣向を変えてみました


中華に似てますがヴィェトナム(英語発音はベトナムではなく こんな感じです)風の前菜盛り合わせ


手前の甘酢ソースがニンニクとチリ入りで美味しい~!!さっぱりとしています



そして私が頼んだメインは
f0102613_653746.jpg

「シーフード・ホーファン;海鮮河粉」


ヴィェトナムのフォーみたいなヤツですね~

スープはチキンベースで優しい味 それにシーフードとコリアンダー(香菜=パクチー)と刻みネギたくさん~


付け合せに 生のもやし!!

これが美味しい~!!そして レモンとミント~!!



D君も大好きなスープヌードルですが 今日はロンドン めずらしく暑かったので D君は別のメインを注文



ご飯大好きなD君が選んだのは
f0102613_7252948.jpg

良く覚えていませんが 野菜とお肉の旨煮みたいなのが ご飯の上にドーン!とのっかったヤツ


ガーリックの香りが効いていて ちょっと分けてもらいましたが 美味しかったです


ただし・・・


D君は日本のモチモチしたご飯に慣れてしまったために ちょっとパサパサのこのご飯はあまり好きではなかったようでした


それに 今日の暑さは 暑いのが苦手なD君には堪えたようで 食欲が激減!


最初は はりきって注文していたのに・・・


結局 もう一品の「シーフードとガーリックのチリソース炒め」も このご飯もほとんど残してしいました
f0102613_730794.jpg

でも 大丈夫ですよ~


残したら ロンドンナー(ロンドンっ子)は きちんとお持ち帰りします~!!


私たちも「Take away;テイクアゥエイ」にしました!!



中華やヴィェトナム料理でテイクアゥエイ(イギリスではテイクアウトとは言いません)をすると 結構いいプラスティックのタッパーに入れてくれます



だから 食べ終わっても きれいに洗って何度も使える優れもの~



あの入れ物欲しさに わざと残す時もあります・・イヒヒ・・・




今日はこんなに注文して D君コーラ2缶と 私がミネラルウォーターを注文

全部で23ポンド位(約5000円)でした~



ロンドンでこれだけ食べて美味しくて この値段は なかなかないですよ



本当におススメです!!



こちらのお店はロンドン市内に2軒あります



ご興味のある方は 以前のブログ「大好きヴェトナミーズ」

そして「ヴェトナム料理アゲイン!」をご参照下さいませ~

by zuppinalondon | 2006-09-07 07:41 | ロンドングルメ

永遠のシックスティーン!!

f0102613_21294716.jpg

私の彼 D君は可愛い物が大好きです



お誕生日プレゼントは 以前のブログ「D君からの贈り物 その2」でお話しした通り7月の半ばにもう貰っていました


だから もう何も持って来ないだろうと思っていたら・・・・・




D君行きつけの ロンドン市内に何箇所かある ギフト専門店「Clinton Cards」でこのイーヨのカードを見てしまったD君



またもや 衝動買いです!!



このカード ものすごく大判なんです・・・(A4サイズよりも大きい!)



これが 可愛くて仕方なくなったので ついでにイーヨのぬいぐるみまで買っちゃいました・・
f0102613_21374014.jpg

ピグレットと仲良くお昼寝してますね~・・・ ウフフ・・・

(これもD君の仕業です・・・)



本当にもう ぬいぐるみを置く場所が私の部屋にはないので この子は一緒にベッドで寝るしかなさそう・・・



そして お誕生日といえば ケーキ!!




イギリスのケーキって日本のケーキの倍の甘さで 食べると歯が痛くなる位甘いので 私はあまり好きではないのですが・・・



ウチの近所のお洒落なケーキ屋さんは 本当に美味しいケーキが売っているのです!!


去年もここでD君とケーキを買って お誕生会をやりました



なので今年もまた ここのケーキ!!
f0102613_2142303.jpg

真ん中が超美味しい マンゴーチーズケーキ ミニホール!

ここのチーズケーキは全然甘くなくて 美味しい! 

クリーム系が苦手なD君も美味しいって食べられます




その右となりが アーモンド・ラズベリータルト

(これはちょっと甘かったな~)



そして 左端のはウチの妹のTちゃんも買って帰った 絶賛のチョコレート!



ロンドン三越の地下でも売ってますが これはイギリスのチョコにしては高級で美味しいんです~
f0102613_2150965.jpg

本物のフルーツを乾燥させてチョコでコーティングしてある逸品



CHOCCA MOCCA(チョッカ・モッカ)って商品でイギリスの会社でこんな洒落た商品を出しているのが信じられない位のクォリティー


ご興味のある方は コチラのサイトへどうぞ!


最近 スイスの高級チョコとか 良いものばっかり食べてるので もう安いイギリスのチョコは食べられないかも・・・


(サルモネラ菌入ってた会社のとかね~・・・)



これ全部 D君のおごりです・・・



多分今月は極貧生活を強いられるだろうな~ D君・・・・

でも ありがとうね~!!!!!




*おまけ*


昨日は親友のMちゃんと プチ誕生会でした


韓国料理のお店で美味しいランチをご馳走になって 映画「Nacho Libre;ナチョ・リブレ」を見ました


この映画 もうオバカで爆笑!!そして ちょっとホロリとさせる 大おススメ映画です!!





その後 habitat;ハビタで一緒にお茶をしました~


Regent Streetの新しいハビタは お洒落で落ち着きますよ~


カフェも混んでいなくて 良かった!!



Latte(イギリスでは「ラティ」って発音します)を注文したら こんなに素敵な模様が・・
f0102613_2214135.jpg

これは珈琲を先にカップに入れて ミルクを注ぐ時に手を細かく動かして この模様を作っていました~


技術ですね~~!!!あっぱれ お兄さん!!



なにはともあれ またまた今年も16歳の誕生日楽しかった~

来年もまた16歳ですが・・・


見逃してやって下さいね~ エヘヘ・・・

by zuppinalondon | 2006-09-05 22:04 | Zuppinaの毎日

Viva Toscana!

f0102613_4424232.jpg

いつもブログで素敵で優雅なトスカーナの暮らしを紹介して下さっている 「La Vita Toscana ‐ イタリアのトスカーナな日々」のmoさんが イギリスで貧しい食生活を送っているZuppinaを見るに見かねて なんと 緊急救援物資を送ってくださいました~



それも私のお誕生日の二日前に到着!!!


お店に送って下さって 私のホリデーが始まる直前の金曜日に無事届いたのですが・・・





うちのすっとこどっこいのマネージャーMオバさんが 私がいない間に受け取っちゃったんです~!!!




そして・・・・私が遅番でお店に着いたら・・・



「あっつ!!あなたに荷物が届いていたわよ~!なくならないように しまっておいたから~」

・・・ってオババ



「え~っと・・・アレ?? 私ったら どこにしまったけぇ~???」

?c(゚.゚*)エート。。。 ・・・・ってオババ




「アレ?アレアレ???????どこだっけぇ~??」

?c(゚.゚*)エート。。。




Mオバさんたら 荷物を無くしたんですー!(∴`┏ω┓´)/コラァー!!





その後 Mオバさん お店をほったらかして 私の荷物を探しにどっかに消えて行きました




30分後 やっとの事で帰って来た その手には 私宛の荷物が・・・・


「ホラ あった!なくなってなかったわよ~!!(゚∇^*) テヘ♪」





・・・・って アンタが一番信用ならん!!!ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆コラーッ!





早速 その場で封を開けちゃいました~!

そうしたら プ~ンとコーヒーのいい香りが~~~!!(*´∇`*)



エスプレッソってこんなにいい香りだったっけ~????





それから 人目を盗んでは コーヒーの香りを嗅ぎまくって おまけに帰りのバスでも 大事に頂いた物を抱えて 匂いを嗅ぎながら お家へと帰りました~!!

(ちょっと怪しい人みたいでしたよ~)
f0102613_434164.jpg

そして 食文化が優れている 美味しいイタリアから たくさんの救援物資が!!



さすが イタリア!!

パッケージも可愛いのです~!!



だから 本当はしばらく このまま飾っておきたいくらいでしたが・・・・



moさんが ご親切にそれぞれの食材の使い方まで書いてくださったので 早速 頂いた野菜のペースト チューブ入りと 丸々太ったサーディーンが入った缶でパスタを作る事に!



ガーリックと生バジル そして 色がキレイなスィートコーンも加えてバスタを作ってみました~
f0102613_5112338.jpg

オイルサーディーンで 美味しいパスタ~!!



実はこれ撮影用に ちょっと盛り してみました~!!

そんで撮影後に この倍以上のパスタ山盛りで食べました~ ・・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ





日本で売っているサーディーン缶のよりも イタリアのサーディーンの方が太っていて肉厚ですが 多分同じ感じの物が作れると思います



本当に美味しかった~!!!!




まだ お砂糖菓子は頂いていませんが これも可愛すぎて食べるのが勿体ない~




moさんはイタリア人のハンサムなご主人様と これまたジャニーズ系の息子さんとトスカーナで暮らされています~☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪


そして お料理も大変上手で本格的イタリアンなら moさんのページに行かれるとたくさんの素敵なレシピがありますよ~!!!



ランキングにも参加されているので 是非遊びに行かれた際は応援クリックをどうぞ~


絶対にランキング上位に入るべきブログです~




皆さんも 素晴らしいトスカーナの風を感じて下さいね~



最後に moさん~!!本当にありがとうございました~

☆^ヽ(*^-゚)vThank you♪v(゚∇^*)/^☆

(実は今もエスプレッソの香りを嗅ぎながら アップしてま~す!!)

by zuppinalondon | 2006-09-05 05:24 | おまけ

ありがとうございました~

f0102613_62052.jpg

今さっき自分のページのコメント欄を見て「Comments(58)」ってなってたので 驚きました~ Σ(゚д゚;) ヌオォ!?



「ちっ!これが噂の荒らしってヤツか~!!!??」



・・・・・なんて思ったらぁ~





もう 本当に皆様からの温かいコメントありがとうございました!!!



。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!




え~っと 土曜日と日曜日は彼氏のD君とお祝いをして またまた 子供が一人増えてしまいました~・・(-ω-;)ウーン
f0102613_795322.jpg

そして 明日はまだまだ 親友Mちゃんとのお出掛けが待っております



なので 皆様の所へお礼に伺うのは明日の夜(イギリス時間)以降になると思います




とりあえず 最近ギターを習い始めたD君が 自分の透明なギター(死ぬほど重いです・・・(Θ_Θ;))を持って来てくれました


ので そのショットを・・・・




f0102613_7171881.jpg



「ジャ~ン・・・」


「・・・・・・・・・」 


10秒経過・・・


「ジャラ~ン・・・」


「・・・・・・・・・」 


また10秒経過・・・・





まだ全然弾けません・・・・・・"o(-_-;*) ウゥム…



ただコードを弾いているだけでした・・・・┐( -"-)┌ヤレヤレ...




「来年は「Happy Birthday」を弾けるようになってるから~」との事ですよ~

期待せずに待ってま~す!!スリスリ(*^∇゚)(゚∇^*)エヘヘ


本当にありがとうございました~


by zuppinalondon | 2006-09-04 07:23 | おまけ

バースのススメ

f0102613_5513783.jpg

英語でお風呂はBath


イギリス発音で「バース」(「バス」はアメリカ式発音です)


本当はTHなので 舌を歯の間に挟んで出す音なんですが イギリス人はTHの発音を Fと同じく下唇を前歯で押さえて 発音する人も結構います


だからTHが出来ない方は Fの音で代わりにやってみる手もありますよ~




ご存知の方も多いと思いますが 英語の「お風呂=バス」の語源となったのが ロンドンから約160Km離れた「バース;Bath」という街



Bath;バースって すごく素敵な所です



サマーセットという州にあるのですが この地名も好き~




ロンドンから電車で向かって行くと バースの直前で辺りの様相が変わります

とたんに 「本物のイギリスだーーー!!」って 胸がキューンとなる感じがするのです


(もしかすると 昔 私はバース近郊に住んでいたのかな~???・・・詳しくは以前のブログ「前世について考える」でどうぞ~)




世界遺産にも登録されている「バース市街」は日本人観光客でいつもあふれています



一番有名なのが「Roman Baths;ローマ式浴場」
f0102613_6322794.jpg

2世紀頃 ローマ人達の支配下で発展したとされる公衆浴場の跡です



もちろん 立派な観光アトラクションですので入場料はやはり ちょっとお高いですよ~


現在 大人一人10ポンド(約2200円)

(Zuppinaが行った時は学生だったので 学生証(国際学生証または イギリス国内の学校の学生証写真付き)を提示で1~2ポンド引きになった気がします)



これは当時の温泉保養施設をそのまま保存してあるのですが 今でも温泉が湧いているのです




入場料を払うと 無料で音声ガイドの器械を貸してくれますので 日本語用のを貰って それを聞きながら ゆっくりと古代の人達の裸の付き合いを想像しながら(ちょっとキモイですが・・)中をまわってみてください




英語で無料のツアーガイドが一時間に一回位あるようですので 挑戦したい方はどうぞ~


ゆっくりまわって 一時間ちょっとかな~??




中に おみやげ物屋さんがありましたよ・・・


でも日本の温泉地のような 温泉饅頭とか 温泉の素とかは売ってなかった気がしますね~




そのかわり たしか 温泉水をつかった化粧品が売っていた気がします・・・・

(でもバースの温泉を使っていたのでは ないかも・・・すみませんが 定かではありません)




バースって日本の軽井沢って感じなのかな??


お金持ちが良く ここの街には住んでいるそうです


なので 治安も大変良いとの噂



特にこの「ロイヤルクレセント」は有名で現在 ここは主に高級フラット(アパート)として使われています
f0102613_716175.jpg



ナンと一月のお家賃が最低100万位するらしいですよ~~



No1 ロイヤルクレセント(ロイヤルクレセント一番地)は博物館となっており No.16は これまたバースで最高級なホテル 「ロイヤル・クレセント・ホテル」です



え~っとですね~ このホテル 一番お安いダブルルームで一泊290ポンド(約65000円)でございますので 思い出つくりにいかがでしょうか~??



私が行ったのが たしか数年前の12月始めだったかな~??

その時は バース寺院の近くで クリスマス市が開かれていて 小さな屋台やら クリスマスの飾りを売っているお店が軒を連ねていました~


すごく可愛い物がたくさん売ってましたよ~



イギリス国内でも屈指の名門大学「University of Bath;バース大学」もある素敵な街 バース


まあ ロンドンに次いでの観光客が多い街のなので 日本からお越しの際は皆さん行かれると思いますが ちょっとハイソな気分を味わうなら バースかな???



イギリス観光に是非 このバース加えてくださいな~

by zuppinalondon | 2006-09-02 07:19 | イギリス観光